【お金って何?】お金なんてただの「手段」。お金の“その先”を見据える事について。

お疲れ様です、早川です。

今回のテーマは「お金のその先を見据える事について」です。

下記のプロフィールページでも話している通り、
僕はそこそこ複雑な家庭環境で育ってきました。

→最終学歴「中卒」のド底辺がパソコン1つで起業した「理由」と「経緯」。

お世辞にも裕福とは言えない環境で育ち、
16の頃から現場仕事で働くしかなかったわけなんですが、
今はインターネットビジネスで独立・起業し、
それなりに裕福で楽しい人生を送れています。

要するに僕は今に至るまで「マジでお金がない」経験もしたし、
「それなりにお金がある」経験もしているわけで・・・

だからこそ、その分普通の人達よりも、
お金については考えてきた方だと思うんですね。

なので、今回はそんな経験を踏まえた、

「人生を豊かにする上で抑えておいてほしいお金に対する考え方」

について触れていきたいと思います。

下記で詳しく解説しているのでぜひ参考にしていってください。

「幸」は「¥」に支えられている。

先の通り、僕自身も電気やガス、水道が
止まるような市営団地での貧乏暮しから、
腕っぷし1つ、力ずくでロマンを勝ち取り今に至るわけなんですが、
僕自身や僕の家族を見てもやっぱりお金はあった方がいいと確信しています。

お金がないと本当に何もできないんですが、
お金があればある程度の事は不自由なくできるんだなと、
僕は先のプロフィールページで綴っている体験から学びました。

「幸」という字は「¥」に支えられている。

これは要するに「幸」という漢字は「¥」に支えられていて、
だからこそ「お金が幸せの土台になる」という意味合いですが、
僕自身もこれについては「本当にその通り」だと思っています。

確かに人生はお金が全てではないし、
お金がなくても幸せな人生を歩んでいる人はいます。

でも、お金がない事によって不幸になる人はそれ以上にいると思うし、
人生にはある程度のお金がないと
できない選択肢っていうのも多々あるわけです。

そういう事実を客観的にみても、

「幸福度」と「金銭的な豊かさ」

っていうのはある程度比例すると思うし、
それが「資本主義」を掲げる日本なら尚更なわけです。

「幸福度」と「金銭的な豊かさ」はある程度比例する。でも・・・

でも、そういった経験や学びを経て今心の底から思うのは、
「お金そのもの」に価値があるんじゃなくて、
「お金はただの手段である」という事です。

結構、この点について気付いてない人は多いんですが、
結局のところお金はただの手段であり、
お金そのものに価値があるわけではありません。

中には、

「世の中金だ。人生でお金が1番大事だろ!」

って人もいるとは思いますが、
だったらお金なんて1円も使えないはずなんですよね(笑)

極端な話、自分自身の健康や命よりもお金が大事なら、
お金を使ってご飯なんて食わずに餓死すると思います。

だから結局のところお金なんてただの手段の1つであり、

「お金そのものに価値があるわけではない」

っていう事なんです。

ぶっちゃけ、お金なんて普通に見てみれば、
福沢諭吉が印刷されたただの紙です。

そしてこの「紙そのものに価値がある」とは到底思えません。

実際、ジンバブエでハイパーインフレが
起こった時の事例を見るとその事がよく分かります。

以前、ジンバブエでは物価が上がって通貨の価値が下がった事で、
街中に当時のジンバブエドルの札束が溢れかえり、
お金がただの紙切れ同然の扱いになってしまった事があります。

まあ「ハイパーインフレはどうのこうの〜」とか言っても、
小難しい話がダラダラと続くだけですし、
それはこのブログの読者さんも望んでないと思うので触れませんが
(っていうか僕自身もあんまり分かってないw)、

結局のところお金なんて単なる手段の1つであって、
「何かの目的を達成するために必要」ってだけなのです。

だからビジネスでお金を稼ぎたい場合も、

「お金を稼ぎたいだけ」

ではなくて、

「何のためにお金を稼ぎたいのか?」

を自分の中で明確にしておくべきなんですね。

あなたは何のために「お金を稼ぎたい」のか?

もちろん、その目的は人によって様々だと思います。

僕のように

「お金を稼いで今の不自由な現状を打破したい!」

という反骨心むき出しの人もいれば、

・ブランド物や高級車が欲しい
・お金を稼いで異性にモテたい
・家族や友人を幸せにしてあげたい

などといった、多種多様で様々な目的があると思います。

ただ、その目的を達成する為にお金が必要なだけで、
決して「お金が目的」ではない事に多くの人に気付いてほしいです。

お金より大事なモノなんて腐るほどあるんですから。

だって、考えてみてください。

 

仮にお金だけ持ってても一緒に遊びに行く友人がいなくて、
身体を壊して寝たきりの人生なんて絶対に楽しくないですよね?

それなら、お金がなくても健康で、
友人や大切な人のがいる人生の方が充実はしていると思います。

僕はどうせこのようなブログやメルマガを介して情報発信できるなら、
「お金稼ぎ」だけではなく、
人生単位で豊かになって欲しいと思っています。

先の通り、お金だけの人生なんて何も面白くないからです。

なのでお金だけではなく「お金のその先を見据える」という事。

これは1つ、抑えておいて頂ければと思います。

「お金のその先を見据える」事が「ビジネスで稼ぐ」上でも重要な理由。

で、僕はこれまでこのブログやメルマガを介して、
様々な人達とコミュニケーションを取ってきましたが、その中で

「何のためにお金を稼ぎたいのか?」

が明確な人ってやっぱりビジネスやってても“ブレない”傾向にありました。

要は「お金だけが目的」の人は、
他に簡単に稼げそうな情報なんかがあれば、
すぐにそっちに飛びついたりするんですが、

「自分は何のためにお金を稼ぎたいのか?」

が明確な人は、やっぱり地に足がついてるんですよね。

明確な目的を持っていれば、
自然とそれがモチベーションにも繋がるし、
逆に言うとそこ(目的)がふわふわしたままだと、
何かの拍子に簡単にモチベーションが下がってしまいます。

「ただ単にお金が欲しいから」という人よりも、

「お金を稼いで家族を幸せに・・」

という人の方がビジネスに対するモチベーションは高いし、
それを維持できる確率も上がります。この差は明白かと・・。

また、そういった自分の「軸」となる部分を固めていく事で、
今後の方向性なんかも明確になってくると思いますので、
そういった観点から見てもその辺りは
1度じっくり考えておくべきだと思います。

まあ、ここまで当たり前っちゃ当たり前の話をしてきましたが、
この記事を見て

「お金のその先なんて考えてもみなかった!」

って場合はぜひ、

「自分はお金を稼いだその先に何がしたいのか?」

について今1度考えてみて頂ければと思います。

ちなみに「稼ぐ系の情報発信」を実践しているような方も、
お金だけじゃなくて「お金のその先」に焦点をあてて
情報発信していくと確実に反応率は上がります。

稼ぐ系の情報発信を実践しているような方は、
そのあたりも1つのポイントとして抑えてみてください。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはコチラから気軽に送ってくださいね。

それではまた!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!