情報商材アフィリエイトで稼ぐのが想像以上に簡単だった件について。

お疲れ様です、早川です。

僕自身、このブログを運営しだしてまだ長い期間ではありませんが、
気づけばこのブログだけでも下記のような収益を稼ぎ出してました。

情報商材アフィリエイトの収益
(※1pt=1円、2,709,496円)

情報商材アフィリエイトの収益2
(※418,209円)

僕はこのブログを開設するちょっと前まで、

「初心者が情報商材アフィリで稼ぐとか絶対無理でしょ。」
「情報商材アフィリで稼げるのは一部の上の人だけ。(稼ぐ系は特に)」

と本気で思っていたのですが、
いざ自分がそこに参入して上記のような収益を得て思った事は、

「情報商材アフィリで稼ぐのって想像以上に簡単だった。」

という事です。

それも僕1人じゃなくてクライアントの方も結果を出してくれているので、

“僕の情報商材アフィリノウハウと戦略は間違っていない”

と確信しました。

※コンサル生やクライアントさんの実践事例はこちらで公開しています。
→「教材実践者・コンサル生の事例」カテゴリの記事一覧

ぶっちゃけ上記で事例を公開している方達も、

“僕と同じ戦略をブログで真似てやっているだけ”

なので、初心者の方でも重度のノウハウコレクターの方でも、
例外なく30万円以上の利益を稼がせる自信があります。

なので今回のこの記事では、

・早川は一体どんな戦略で稼ぐべくして稼いでいるのか?
・なぜ、一般的に「稼ぐのが難しい」とされている情報商材アフィリで、
 早川とその周りだけが“初月でスムーズに成約”を取れたりするのか?

このような疑問を持ったあなたに向けて、

「僕が情報商材アフィリで稼いだ方法とその裏側」

を公開していきたいと思います。

ぜひ、参考にしていってください。

情報商材アフィリエイトとは?

まず「そもそも情報商材アフィリエイトって何なの?」っていうと、
その名の通り「情報商材をアフィリエイトしていく手法」になります。

僕の場合アフィリエイトしていく媒体は、

・ブログ
・メルマガ

の2つがメインで、「情報商材」っていうのは簡単に言うと、

・「〜で稼ぐ方法」
・「〜を治す方法」

のような「情報をパッケージ化(商品化)したもの」の事を指します。

中身が「情報」という性質上、粗悪な商品があるのも事実ですが、
今ではASP側の審査も厳しくなってきていて、
そういった粗悪な商品は審査に通らなくなってきてたりしてますね。

しかし、それでもまだまだ粗悪な情報商材は多いので、
だからこそ内容をしっかりと見極めて、
良質なものだけをレビューしていく能力が情報商材アフィリエイターには問われます。

粗悪な商品を紹介すると一時的には「報酬」に繋がるものの、
その商品を紹介したアフィリエイターの信用がなくなるからです。

だからこそ、僕も情報商材をレビューするときは、
必ず実際に中身を見てからレビューするようにしてます。

(僕の情報商材フォルダにある教材一覧…)

これは読者さんからの「信頼」を獲得していき、
長期的に稼ぎ続けるためには非常に重要な事だったりします。

では、それを踏まえた上で、

情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトの違い。

についてもここで触れておきますが、僕は、

・健康食品などの物販を扱ったアフィリエイト
・情報商材を扱ったアフィリエイト

を経験しているので双方の良いところ悪いところがハッキリと分かります。

よく、物販アフィリしか経験していないのに「情報商材アフィリは稼げない。」とか、
逆に情報商材アフィリしか経験してないのに「物販アフィリは稼ぎにくい。」とか、
そんな事を言っているアフィリエイターちらほら見かけますが、

「いくら稼ぎたいからってちょっと適当に発言しすぎじゃね?」

って感じ。

で、そういった適当な発言を鵜呑みにしてしまう方も多いと思うので、
物販アフィリと情報商材アフィリの両方を経験している僕が、
双方のメリットとデメリットを掘り下げて解説してみたいと思います。

情報商材アフィリエイトのメリット・デメリット。

まず、情報商材アフィリ最大のメリットは何と言っても報酬単価が高いこと。

これに尽きると思います。

物販アフィリの報酬単価は1件1,000円〜3,000円ぐらいが主ですが、
情報商材アフィリの報酬単価は、

「1件の成約で10,000円以上」

とかザラにあります。

つまり、月に10件成約を取るだけで10万円になってしまうわけで、
情報商材アフィリエイト最大のメリットはこの「爆発力」にあります。

だから大体、ネットビジネス界隈で「億」とか稼いでる人は、
情報商材を扱っている場合が多かったりするわけですね。

後は、自分が「紹介した教材」や「作成した特典」を手にとって、
その内容を実践してくれた方からの「成果報告」は、
お世辞抜きにめちゃくちゃ嬉しかったりします。

情報商材アフィリエイトをやっているとそうやって購入者とやりとりしたり、
クライアントさんを抱えて「人と人との繋がり」も増えてきたりするので、
人と関わる事が好きな僕は個人的にはそれもメリットだと感じますね。

逆に情報商材アフィリエイトのデメリットといえば、
「物販に比べて成約が取りにくい」というのが挙げられます。

情報商材は報酬単価も高いですがその分販売価格も高く、
購入するまで中身も見えないので成約を取るのが難しくなりがちです。

しかし、これはあくまで「物販アフィリと比べての話」です。

なので、

「正しい方法を正しく実践すれば成約が取れないなんて事はあり得ない」

ですし、戦略さえしっかり抑えて実践していけば初心者でも成約は取れます。

その成約を取るための「ジャンル選定」や「戦略」は、
後から詳しく解説していきますのでご安心ください。

物販アフィリエイトのメリット・デメリット。

対して物販アフィリエイトのメリットは、販売価格も安く、
販売している企業の信頼度、商品の認知度なども高い場合が多いので、
「成約が取りやすい。」ということが挙げられます。

まあ物販アフィリの場合は基本「商品の認知度が高い」ので、
商品選定とキーワード選定をしっかり抑えて、
上位表示される事に成功すればある程度の成約は見込めます。

しかし、その分報酬単価は安いので物販アフィリで稼ごうとすれば、
それなりの数の成約を取らないといけないことになります。

1件3,000の報酬の案件を扱っていくのであれば、
「10万稼ぐのに30件以上の成約が必要」な計算になります。
(※10万÷3,000=33.333…)

それに加えて物販アフィリエイトの場合は、
成約を取ってもその成約が承認されないケースがあります。

僕自身も下記のようにバコバコ承認が却下されたことがあります(苦笑)

その点情報商材の場合は成約を取れば却下されることはまずありません。

なので、そこも情報商材アフィリエイトのメリットの1つになりますね。

情報商材アフィリエイトASPはどこを使えばいい?

さて、アフィリエイトを開始するには「ASP」に登録し、
そこからアフィリエイトリンクを取得する必要がある事は言うまでもありません。

なので情報商材アフィリエイトを実践していく場合も、
必然的に「情報商材を扱っているASP」に登録する必要があるわけなんですが、
僕がメインで使っている情報商材ASPは下記の2つになります。

インフォトップ

アドモール

僕は上記2つのASPで、

・商品を購入する購入者
・商品を紹介するアフィリエイター

という双方の経験がありますが、
どちらのASPもしっかり商品をダウンロードできるし、
毎月報酬が支払われるので安心して使っていく事ができます。

僕も今はこの2つしか使っていませんので、
とりあえずはこの2つで十分だと思います。

ちなみに、去年(2016年度)の情報商材アフィリエイターランキングは下記。

→2016年度情報商材アフィリエイターランキング

億を稼いでる人がゴロゴロいるので、
信じられないかもしれませんがこれらは全て「事実」ですね。

しかも上記のランキングに入っている方は、
会社単位ではなく「個人で億」を稼いでいる人もいるので、
それを踏まえると情報商材アフィリエイトは「夢がある」と言えますね。

じゃあ、それを踏まえた上でここからは、

情報商材アフィリエイトの具体的なやり方。

について触れていきますが、情報商材アフィリエイトは基本的に、

1.扱っていくジャンルを決める(稼げる系、恋愛系・・など)
2.ブログを開設してコンセプトを決める
3.誰に何をどうやって売っていくかを固める
4.扱うジャンルや情報商材に関する情報を発信して見込み客を集める
5.オススメの情報商材を紹介して報酬を得る

というような流れで実践していくと大きく稼いでいく事ができます。

僕のブログを例に挙げて簡単に説明すると、

1.扱っていくジャンルを決める(稼げる系、恋愛系・・など)
→ネットビジネスで稼ぐ系

2.ブログを開設してコンセプトを決める
→学歴も資格もない男が「何もかも0」から起業した術と思考を発信

3.誰に何をどうやって売っていくかを固める
→ネットビジネス初心者にアフィリエイト教材を価値観を共有して売っていく

4.扱うジャンルや情報商材に関する情報を発信して見込み客を集める
→ネットビジネスやアフィリエイト関連のキーワードでブログ集客

5.オススメの情報商材を紹介して報酬を得る
→実際に手にとって推奨できる教材を特典をつけて紹介

というような感じですね(※上記はあえて簡単に説明してます)。

まあ基本的に、

「見込み客の知りたい情報を発信して商品を紹介していく」

事が収益に繋がってくるのは他のアフィリエイトと何ら変わりません。

では、具体的な情報商材アフィリエイトのやり方を、
さらに噛み砕いて説明していきます。

情報商材アフィリエイトの具体的なやり方1.「稼ぐためのジャンル選定」

実は、ネット上で稼げるジャンルっていうのはある程度確立されていて、
それら以外のジャンルを選定してもびっくりするほど稼げなかったりします。

で、そのネット上で稼ぎやすいジャンルっていうのは下記の4つ。

・稼ぐ系(ビジネス、投資、キャッシング…etc.)
・コミュニケーション系(対人関係、恋愛、語学…etc.)
・身体のコンプレックス系(健康、薄毛…etc.)
・アダルト系

なぜなら上記4つのジャンルは、

「悩みは深いけど人には相談しにくい」

ので、

“だからこそそのような「悩み」や「欲求」はネット上で検索される”

傾向があり、それらの悩みを解決する方法に需要があるからです。

そして、これらのジャンルはお金を払うほど悩みが深いのも特徴です。

なので、最初は上記のようなジャンルで実践していけば、
あなたの失敗する確率をグンと下げることができるわけです。

ちなみに言うまでもないと思いますが、
僕のこのブログは「稼ぐ系」に当てはまります。

情報商材アフィリエイトの具体的なやり方2.「ブログの開設」

ジャンルを決めたら、次は実際にブログを開設しましょう。

この際は無料ブログではなく独自でサーバーを契約して、
ブログを構築していく事をオススメします。

無料ブログだと運営元にブログが削除されてしまう可能性があり、
営利目的でのブログ運用を禁止しているところも少なくないからです。

対して独自でサーバーを契約して開設したブログは、

「急に削除される危険性もなく営利目的での運用もOK」

なので、独自でサーバー契約して独自ブログを運営した方が良いわけですね。

また、ブログを運営していく上では最低限、
ある程度「見た目は整えておく」と良いです。

人もブログも「第一印象が見た目で決まる」事も多いので、
変に汚いブログを作っていく事にメリットはありません。

仮に見込み客があなたのブログに訪問してきて、
やたらゴチャゴチャして汚い見た目だったら、
それだけで「うわっ!汚っ!」と2秒でブラウザバックしてしまいます。

そうなると、どれだけいい記事を書いていても、
どれだけいい情報を発信していても読んでもらえる確率が低くなります。

なので、ブログの見た目やレイアウトには、
ある程度気を使っておいた方が良いわけですね。

別に有料のテーマじゃなくて無料のテーマでも、
見た目が綺麗でビジネスに使えるものはいっぱいありますので、
そこは面倒くさがらず、最初にしっかりやっておく事をオススメします。

情報商材アフィリエイトの具体的なやり方3.「コンセプトの作成」

そして実際にブログを開設したら「コンセプト」を固めていきます。

このコンセプト1つであなたが紹介する商品の見え方も変わってきますし、
それに伴って売上も変わってきたりするので重要な要素の1つです。

言葉っていうのは“何を言うか”よりも“誰が言うか”が大事です。

例えば、毎日パチンコに行っている借金を抱えたおじさんが、
「毎日積み重ねだよ。」とか言ってきても何も響かないですが、 
本田圭佑やイチローのような一流のスポーツマンから、
「毎日積み重ねだよ。」と言われたら「確かに!!」となってしまいます。

だから実際に記事を書いていく前にまずは、

・このブログではどんな情報を発信していくのか?
・どんなキャラクター(魅せ方)で情報を発信していくのか?

をしっかりと確立させていく必要があるのです。

そのコンセプトがこれから発信していく情報の「根底」になってくるので、
そのようなコンセプトを固めたらそれをプロフィールページに落とし込みましょう。

→アフィリエイトブログ「プロフィール」の必要性と伝わる書き方のポイント。

どうやってコンセプトを決めていくのかって言うと、
その方法の1つとして「モデリング」という方法があります。

要は、

・すでに成功している人
・あなたが魅力的に感じるブログや人

をリストアップしていきそのモデルを参考にしていく方法です。

「どんな人がどんなコンセプトで実践しているのか?」

という部分を実際にリサーチしていって、
色んな人から「いいなこれ」と思う部分を取り入れていくという事。

そうやってコンセプトを固めたら、

「誰に何をどうやって売っていくのか?」

という部分を「リサーチ」を元に固めていきます。

情報商材アフィリエイトの具体的なやり方4.「誰に何をどうやって売っていくのか」をリサーチから固める。

情報商材アフィリエイトだけに限らず他の情報発信ビジネスでも、

「稼げてない人に共通する」

のが、

“「誰に何をどうやって売っていくか?」という部分がふわふわしている”

という点です。

その重要性は下記でみっちり解説していますが、

→情報発信型ブログアフィリエイトで稼げない人に多い共通点と「リサーチ」の重要性について。

上記からそのポイントを掻い摘んで引用させて頂くと下記のような感じです。

情報発信型ブログアフィリエイトで稼ぐ上で、
まず最初に抑えなければならない重要なポイント。

それが「リサーチ」です。

まあ、こんな事を言うと、

「リサーチくらいしとるわボケ!」

と思われるかもしれませんが、
そういう人ほど以外にここが出来てなかったりします。

そして、結果を出せてない方は特に、
この「リサーチ」を軽視している傾向にあるんですね。

結果を出せてない方の大半は自分ではリサーチをしている“つもり”でも、
実は全く出来てない場合が多いです。

それこそ、

・他のアフィリエイターのブログをリサーチしたり、
・他のアフィリエイターのメルマガをリサーチしたり、

などというレベルで終わってるんじゃないでしょうか。

確かに、そうやって他のアフィリエイターの、
ブログやメルマガをリサーチする事で、

・どんな商品を売っているのか。
・どんなネタで記事を書いているのか。
・どんな教育を施し、成約に繋げているのか。

などといった部分を見ていく事ができるので、
実践していて参考になる事は多いかと思います。

しかし、言ってしまえばそれだけの話で、その、

・他のアフィリエイターのブログをリサーチしたり、
・他のアフィリエイターのメルマガをリサーチしたり、

というのが稼いでいく上で「必須」なのか?と言われると「NO」なんですね。

あなたがブログを介して見込み客の反応をかき集め、
アフィリエイト報酬を稼ぐべくして稼ぐためには、
それよりもリサーチするべきものは沢山あるんです。

・扱っていくテーマの市場や傾向
・ターゲット(見込み客)の抱えている「悩み」や「欲求」
・ターゲット(見込み客)の抱えている「不安」や「痛み」
・ターゲット(見込み客)の求めている未来像(ベネフィット)
・売っていく商品そのもののメリットやベネフィット
・売っていく商品そのもののデメリットや欠点
・売っていく商品に関連する「ジャンル」のメリットやベネフィット
・売っていく商品に関連する「ジャンル」のデメリットや欠点

などなど、ザッと挙げただけでも、
稼いでいく上で重要なポイントはこれだけあるわけです。

なぜなら、上記のようなポイントを抑えずに実践すると、

「誰に何をどうやって売っていけばいいのか」

という部分がふわふわしてしまいそこを明確にしないまま実践を続けていくと、

「誰からも振り向かれないし、興味も抱かれないブログ」

が出来上がってしまうからです。

逆に上記のようなポイントを抑えていけば必然的に、

「自分が稼いでいく為にはどんなコンテンツを作り、
どんな見込み客にどんなアプローチをしていけばいいのか」

という「土台」となる部分が自分の中で固まります。

結果を出せていない多くの人は、
その「土台」が全くと言っていいほど固まっていません。

でも、1つのブログにしろ1つの建物と同じで、
その「土台」となる部分がしっかりしていないと、
立派なものを構築していく事はできないんです。

つまり、稼いでいく事が出来ないという事。

「誰に何をどうやって売っていくのか。」

という部分すら固まっていなかったら、

「その為に何をどうしていけばいいのか。」

なんて分かるはずがありませんからね。

よって、情報発信型ブログアフィリエイトで稼いでいく為には、
アフィリエイターのブログやメルマガをリサーチする前に、
実際にブログを構築して記事を書いていく前に、
まずは上記のようなポイントを抑える必要があるわけです。

・・と、上記の引用はここまでにしておきますが、
「稼げてない人」ほどホントに「ここ」ができてなかったりするので、
情報商材アフィリエイトで稼ぐべくして稼ぐためには、
上記で触れたポイントについては徹底的に抑えておきたいですね。

情報商材アフィリエイトの具体的なやり方5.「扱う情報商材に関するジャンルの記事や情報を書いていく」

そして発信していく情報のコンセプトや土台が固まったら、
ここからそのブログで実際に記事を書いて情報を発信していきます。

例えば、あなたがダイエット系の情報商材を売っていこうと思うのなら、
必然的にそのダイエットに関する情報や記事を書いていくことになります。

ダイエット系のブログで

「このアフィリエイトは稼げるよ!」

とか発信しても読み手は「ん?」ってなりますので、
ジャンルに合った内容の記事を書いていってください。

記事を書いていく際のポイントは、

・分かりにくい文章や言葉を使わない
→理解されないと共感すら得られない為

・改行などにも気を使って読みやすくする
→「読みにくい」とそれだけで相手にストレスを与えてしまう為

・程よく画像も入れていく
→文章だけだと伝わらない部分もある為

・主張のあとには必ず根拠を述べる
→発言の説得力が上がりそれがあなたの信頼につながる為

などなどになります。

とは言ってもブログ記事や文章で「反応」を獲得していくポイントは、
とてもここだけで解説できるほど浅いものではありませんので、
下記のカテゴリの記事も併せて参考にして頂ければと思います。

→「コピーライティング(行動心理学)」カテゴリの記事一覧

情報商材アフィリエイトの具体的なやり方6.「あなたがオススメの情報商材を紹介していく」

そしてここまでのポイントを踏まえた上で、
「あなたがオススメできる情報商材を紹介」し、
そこから商品が売れればあなたにアフィリエイト報酬が入ってくる事になります。

情報商材のアフィリエイトでは「特典」を付けるのが一般的で、
その特典の出来次第で「売り上げが変わってくる」事も多いです。

情報商材を購入する見込み客は「特典目当て」で、
色んなアフィリエイターのレビュー記事を比較してたりします。

「特典」を付けることでそれが「あなたからその情報商材を買う理由」になり、
その特典が魅力的であればあるほど成約率が上がるのは言うまでもありません。

逆にこの特典が魅力的でなければ見込み客に

「こっちのアフィリエイターから買お!」

と判断される可能性も高くなりますので、

「情報商材のアフィリエイトは魅力的な特典とセット」

で打ち出していく事が好ましいという事になります。

だからこそ、この特典は力を入れて作っていくと良いですね。

※先ほどの見込み客のリサーチ等を徹底していけば必然的に、
「どんな特典が魅力的だと感じられるか?」
という部分も理解できるようになります。

情報商材アフィリエイトは初心者じゃ稼げないのか?

ちなみにネットビジネス業界ではよく、

「トレンドアフィリや転売などで実績を作ってから情報発信側に回る」

という流れがセオリーとされている風潮がありますが、
個人的には「この風潮に賛同できない」のが正直なところです。

なぜなら「実績」がなくても、
情報発信及び情報商材アフィリエイトで稼ぐことは可能だからです。

そもそもの話、
見込み客が求めているものはあなたの「実績」でも何でもなく、
あなたの発信する情報そのものに他なりません。

「実績」なんてものは見込み客の興味や信頼を獲得する要素の1つであって、
「興味」や「信頼」なんて実績以外の要素でも獲得できるのが事実です。

それこそ下記で解説しているようなポイントを抑えていけば、
「文章1つ」で読み手の「興味」を惹きつけて「信頼」を獲得し、
そこから「行動」に繋げていく事ができます。

→【コピーライティング】読み手の興味関心を掻き立て「not read(読まない)」の壁を乗り越える方法と文章の書き方。

→読み手の信用を勝ち取り、「not believe(信じない)」の壁を乗り越える方法と文章の書き方。

→読み手の行動を駆り立て、「not act(行動しない)」の壁を乗り越える方法と文章の書き方。

これ、少し考えてみれば分かる事なんですが、
例え「すんごい実績」があってそれを公開してても、
肝心の発信している情報がヘボかったら稼げるわけありません。

「実績は見えないけど価値のある情報を発信している人」と、
「実績は言えるけど発信する情報がヘボい人」の2人がいた場合、

「どちらの人から『商品を買いたい』と思いますか?」

って話なんです。

「実績がある=その人が自分に価値を提供してくれる」

というわけではないので、少なくとも僕なら前者の

「実績は見えないけど価値のある情報を発信している人」

から商品を買いたいと思いますね。

なのでそれを踏まえると「抑えるべき部分さえしっかり抑えて」おけば、
初心者の方でも情報商材アフィリエイトで稼いでいく事はできるわけです。

その点については下記の記事でも掘り下げて解説していますので、
興味があればぜひ参考にしていってください。

→「情報商材アフィリエイトは初心者には難しい。」は真っ赤な嘘ですよって話。

情報商材アフィリエイトで稼ぐのが想像以上に簡単だった件について。のまとめ

では、少し長くなりましたがこの記事で、
僕があなたにお伝えした事をまとめると、

・情報商材アフィリエイトで稼ぐ事は、あなたが思っているほど難しくない
・情報商材アフィリエイトは報酬単価が高く承認率も高い事が魅力
・情報商材ASPは「インフォトップ」や「アドモール」がある
・ 「稼ぎやすい4つのジャンル」で実践していく事がオススメ
・無料ブログではなく独自ブログで運営する事が好ましい
・ブログの見た目はある程度整えておく必要がある
・記事を書く前に発信していく情報のコンセプトを固めた方が良い
・それと併せて「誰に何をどうやって売っていくのか?」も固めていく
・実際に記事を書く際は扱う商材やジャンルに関連した内容を書く
・稼いでいく上で肝心なのは「実績」よりも「発信していく情報」
・だから「実績」がない初心者の方でも情報商材アフィリエイトで稼いでいく事は可能

という感じになります。

「アフィリエイトで大きく稼ぐ手段」として、
情報商材を扱っていくことは非常に有効なので、
興味がある場合はぜひチャレンジしてみると良いです。

下記の記事では、

・僕から情報商材アフィリエイトを学んだクライアントさんの「生の事例」
・情報商材アフィリエイトで初心者が稼いでいく上での「懸念点」

などについても触れているので興味があればぜひ一読頂ければと。

→僕が「情報発信型ブログアフィリエイトが最強だ。」と断言する理由と実践者の事例公開。

また、公式メルマガの方では、
アフィリエイトで稼ぐための“仕組みづくりと技術の本質”を完全網羅した、

「100本以上、1,200分超えの動画(+記事)コンテンツ」

を無料プレゼントしていますので、
宜しければぜひこちらも手に取って学んでみてください。

→早川の公式メールマガジンのご案内。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからご連絡くださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!