お疲れ様です、早川です。

 

なんか最近ブログやSNSを通じて、
個人の情報発信で稼ぐとなると、
多くの人はまず「SNSで有名になろう」
としてる傾向にありますね。

 

それこそ今は、「インフルエンサー」と呼ばれる、
SNS
上での影響力が大きい人たちが何かと目立つので、
その人たちに憧れ、

「インフルエンサーになりたくて頑張ってる人」

を見かける機会も多くなりました。

 

だからこそ以前より、

Twitterなら「フォロワー数」
YouTubeなら「チャンネル登録者数」

だけにフォーカスして、
その数字のみを必死こいて追いかけてる発信者も、
増えてきていると個人的には感じます。

 

・・で。

 

今、そんな流れをこの目で見ていて、
僕が読者さんに伝えたいのが、

「個人がネットを介した情報発信やビジネスで稼ぐ為に有名になる必要はない」

って事です。

 

断言しておきますが、
「個人で稼ぐ事が目的」なのであれば、
「フォロワー数」や「チャンネル登録者数」
だけを追い求めるのは悪手です。

 

なぜならSNSの知名度・フォロワー数と収入は比例しないからです。

 

また、目先のフォロワー数ばっかり
必死こいて追いかけてても、
それが全く収益に結びつかないケースも
よくあるからです。

 

SNS上で全くの無名。

影響力を持ち合わせてない人でも、
月収100万、1000万稼いでる人達は「ごまん」といます。

 

僕もYouTubeのチャンネル登録者数は1000人ちょい。

Twitterのフォロワー数なんて500人以下で、
SNS
上での知名度・影響力はクソ雑魚レベルです。

 

 

が、 

それでもありがたい事に毎月100万〜200万は、
インターネット上の情報発信だけで稼いで、
おまんまを食べる事ができています。

 

なので今回は、

「情報発信で稼ぐ為にSNSで有名になる必要はない」

というテーマで抑えてほしいポイントを伝えた上で、

「じゃあ何を頑張ればスムーズに収益化に繋げられるの?」

という具体的な部分をお伝えしていきたいと思います。

 

個人で発信して稼ぎたいけど、
有名インフルエンサーみたいな影響力持てる気がしない… 

SNSで影響力つける為に、
必死こいてフォロー企画とかやってるのに、
全然数字が追いついてこない…

毎日のフォロワー数の増減や
インプレッション数に一喜一憂している…

  

そんな悩みは

「稼いでいく上で一切不要かつ抱える必要のない悩み」

ですのでぜひ参考にしていってください。

 

特に

「情報発信始めたてでSNSめちゃくちゃ頑張ってるのに売上に繋がってない人」

は必見です。

 

情報発信で稼ぐ為にSNSで有名(インフルエンサー)になる必要はない

  

さて、冒頭から偉そうに

「有名になる必要はない(ドヤっ)」

とか言ってた僕ですが、
ぶっちゃけ僕もその

SNS上で有名になって知名度を高めようとする気持ち」

はめちゃくちゃ分かるんですよね(笑)

 

というのも僕も一時期は、
SNS
上での知名度や影響力が欲しかったからです。

 

やっぱり情報発信していく上で、
SNS
上でも知名度や影響力があれば、
それだけ簡単に人を集められます。

 

なので集客に困ってた当時の僕からすれば、 

“意識高そうな事を1ツイートするだけで
「〇〇さん流石ですね!即真似させて頂きます(^^;;」
みたいな返信が沢山くるインフルエンサー”

なんか超絶羨ましかったわけです。

 

SNS上の数字(フォロワー数など)だけ見てると、
“そういった数字が多い人=すごい”
みたいに感じてしまいがちですし。

 

ただ、実際はそうではありません。

 

実際のところそういうインフルエンサーなんかよりも、
フォロワー数百人レベルの発信者の方が、
何倍も稼いでるケースは多いからです(マジで)。

 

それこそ僕が普段リアルの集まりなどで、
関わらせて頂く発信者の方々で、

SNSのフォロワーが大勢いて、
そこでの影響力や知名度が凄い
インフルエンサータイプの人

なんてほんの数人です。

 

その他の発信者は僕と同じく、
SNS
上での知名度や影響力はそこまでありませんが、
月100万レベルは当たり前に稼いでます。

 

・・そして。

 

そんな僕や僕の周りの稼いでる人たちに共通するのが、

「いかにフォロワーを増やして知名度を上げていくか?」

ではなく、

「いかに収益性の高い仕組みを構築して売上をあげるか?」

に注力している・・という点なんですね。

 

SNSでインフルエンサーの真似事をしている人は、

「それが売上に繋がると思ってるから日々の更新を頑張ってる」

んだとは思いますが、
ぶっちゃけ「収益を上げるのが目的」なのであれば、
頑張るべきところは他にあると思うんですよ。

 

それこそ目先のフォロワー集めに必死になるくらいなら、

まずは見込み客の悩みを解決し、
理想に導ける商品やサービス作りを頑張って、
それを売っていく仕組みを作っていく・・

方が絶対に稼げると思います。

 

そっちの方が確実に、
売上に直結する部分だからです。

 

でも、多くの人はそういった

「いかに収益性の高い仕組みを構築して売上をあげるか?」

ではなく、

「いかにフォロワーを増やして知名度を上げていくか?」

というズレた部分に
最初から注力してしまってるんですね。

 

普通に分かってる人からすれば、

「フォロワー作りよりもコンテンツ作りが最優先でしょ」

って感じですが、

 

しっかりと抑えるべき部分をしっかり抑えた上で、
日々コンテンツ作りに励んでれば、
有名にならなくても売上は必ずついてきます。

 

僕も情報発信で月収100万を達成した時は、
ツイッターもインスタグラムも一切やってませんでした。

 

こんな事を言うと、

 

“いや、私は有名になれば月収100万、1000万稼げます!
私が稼げてないのは知名度が足りないからなんです!
だから私がSNS頑張るのは正解!”

 

とか言う人も出てきそうですが、
そういう人にはこう聞きたいです。

 

「あなた、有名にさえなれば稼げると思ってるんですか?」

  

・・と。

 

有名になることと情報発信で稼ぐ事は別問題です。

 

SNSのフォロワー何万人もいるのに、
月の売上10万以下の人とかザラにいますからね(笑)

 

そういう「有名にさえなれば・・」という人に限って、

 発信の土台もしっかり固まってなければ、
誰に何を伝えていきたいかも不透明で、

見込み客のリサーチなんかをすっ飛ばしたまま、
自分よがりの商品・サービスを作り上げて、
誰からも必要とされてないのが現状なんです。

 

そんな人が知名度だけ高めていったとしてもまず稼げません。

 

誰からも見向きされないような、
売れない商品を置いてる
売れない店があったとして、

そんな店の知名度をいくら高めようが、
売上が増えないだろう事は、
簡単に想像できると思います。

 

それと同じです。

 

だから

「売れる商品や仕組み・コンテンツ」

を全く持ってない人が、
SNS
の発信を頑張って、
フォロワー集めても「無意味」なんですよね。

 

知名度高めて有名になりにいくなら、
売れる商品や仕組みを作った後でしょっていう・・(笑)

 

なのに、

・商品づくり
・仕組みづくり
・コンテンツづくり

みたいな部分をすっ飛ばして、

 

目の前の1人にも価値提供できない人が、

「SNSだけ頑張ってインフルエンサーになろうとする」
「大量のフォロワーを抱えて有名になろうとする」

なんて、

「経験人数0人の童貞がいきなり100人斬り目指してるようなもの」

だと思います(笑)

 

 

よって、情報発信で稼げてない時は、
売れる商品や仕組み・コンテンツ作り最優先です。

 

それが情報発信で稼ぐ「キモ」の部分であり、
SNS
上での知名度なんて、
売れる大きな要因にならないからです。

 

そして、まず少数で良いから、
そこに見込み客を集めて、
しっかりと価値を与えて信頼関係を構築し、
少数のファンを作るのが大事なんですね。

 

大勢よりもまず少数に対して、
ピンポイントでアプローチし、
関係性を構築していくイメージです。

 

そうすれば月収30万とかなら、
結構あっさり達成できます。

 

僕も最初は「特定の層にしか響かない発信」をやって、
無料でバンバン具体的なアドバイスしてたし、
今よりエッジの効いた商品・サービスを売って稼いでました。

 

少数のファンでもビジネスは成り立つので安心して(ヒント:AKB48

 

SNSで有名になろうとしている人に限って、
「有名になる前にまだまだやるべき事がある」
ように見えます。

 

・そもそも誰に刺さる発信を意識しているのか分からない
・発信のコンセプトがブレブレで一貫性がない
・ライティングがド下手
・売れる仕組みを作れてない
・商品サービスが全く魅力的じゃない(伝わらない)...etc.

 

挙げだしたらキリがありませんが、
そんな状態じゃどれだけ知名度増やそうが、
まあ稼げないです。

 

なので、

・情報発信で稼ぐべくして稼ぎたいなら…
・スムーズに0→1を達成して売上を右肩上がりに伸ばしたいなら…

まず売れる商品や仕組みづくりを最優先で行い、

「少数の見込み客に対して影響を持つところ」

から始めていきましょう。

 

 

AKB48(アイドルグループ)も、
日本で始めてオリコントップになった時は、
日本人のほとんどが、
その存在を知らない時でした。

 

それなのに少数の熱狂的な
AKBファン(マニア?)が、
同じCDを何十枚、何百枚も購入し、
知名度低いのにオリコントップに躍り出たんです。

 

この事からも分かるように、
例え知名度が高くなくても、
「少数の熱狂的なファン」がいれば、

あなたのビジネスは十分に成り立つし、
稼ぐ事はできます。

 

冒頭でも触れたように
僕だって知名度は全くありません。

 

ネットビジネスやってる知り合いがいたら、
「中卒の若い早川ってやつ知ってる?」
と試しに聞いてみてください。

 

おそらく誰も知りません。

でもそんな低知名度の僕でも稼げてます。

 

個人がネット稼ぐだけなら、
頑張って無理して
有名になる必要はないのです。

 

なのでこれからは、
まず売れる商品や仕組みづくりを最優先に、
日々のエネルギーを
費やして頂ければと思います。

 

そうすれば無駄なく最短最速で、
「結果」に繋げられると思いますので。

 

インターネットの人口は1億人を超えており、
そのうち0.0001%に振り向いてもらうだけで、
1000人があなたに振り向いてくれます。

 

.0001%(1000人)だけでも、
あなたに振り向いてくれれば・・ 

その人たちに3万円の商品を売って、
10人に1人が買ってくれたら、
それだけで300万の売上です。

  

“0.0001%・・。
それなら自分にもできるかも…!(ゴクリ” 

と思えませんか?

 

その通りです。

学んで実践すれば誰にだってできます。

 

“カリスマ性・センス・才能・
大逆転ストーリー・優れた容姿・
大量のいいね・フォロワー購入・
インフルエンサーとの繋がり・
ノルマ的な毎日投稿・
羨ましがれる旅行写真・背伸びした発信・
おはよう戦隊とかいう謎のハッシュタグ…”

 

こんなもの必要ありません。

 

なのでこれを機に

「フォロワー作りよりも売れる商品・仕組みづくり」

に優先順位を正して頂ければ幸いです。

 

フォロワー増やして知名度高めるなら、
売れる商品・仕組みを作った後だと思いますので。

 

まあそれでもインフルエンサーみたいになる必要、
一切ありませんけどね(笑)

 

それでは!

 

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事