お疲れ様です、早川です。

 

久しぶりの更新ですね(笑)

 

今年の10月に自分のコミュニティ(UMMC)を発足してからというもの、

・提供していくコンテンツの作成
・メンバー1人1人に対してのマンツーマンコンサル
・リアルイベントの準備や開催
・コミュニティメンバーだけに向けた発信

などなどに集中しているので、
表のブログやYouTubeの更新が完全に後回しになってます(苦笑)

 

以前は、

「今日はこのテーマで書いて、明日はこのテーマで、その次は・・」

という、半分「ノルマ」的な感じで、
ブログやYouTubeを更新する事も多かったんですが、

今は半分放置でも売り上がる仕組みが完成してるので、
そこまでストイックに更新する必要がない感じですね。

 

まあ、僕の発信を毎回楽しみにしてくれて、
毎回感想をくれる読者さんなどもいるので、
これからも発信はし続けていきますが、

今日は色々と伝えたい事があるので、
近況報告も兼ねてそれをシェアしていきたいと思います。

 

ちょっと僕の弱い部分なんかも赤裸々に吐き出しますので、
「直近にこんな事があったんだな〜」
みたいな感じで軽く見て頂ければ嬉しいです。

 

戸辺さんが月収80万円達成!お祝いで焼肉 in 博多

 

まず、今年の9月に「月収10万円を達成」されて、
実績者対談を撮らせてもらった戸辺さんですが、
つい先日、情報発信(DRM)で月収80万円を達成されたので、
お祝いでちょっと良い雰囲気の焼肉屋さんに行ってきました。

 

その様子は実写動画を撮ってYouTubeにアップしてて、

 

・実際、どういう時にいける(稼げる)って感じたのか?
・稼いでみて、奥さんやお子さんはどんな反応だった?
・これからの目標とかは?...etc.

 

みたいな事を飲みながらゆるく話してるので、
ぜひ時間ある時にでも見ておいて欲しいんですが、

 

 

「焼肉=食べ放題のやつ」という環境で育った僕からすれば、
コースで出てくる1つ1つの料理が「ウマすぎる」んですよね。

 

 

僕は貧乏舌なので基本「何食ってもウマイ」んですが、
そんな僕でも「そこら辺の肉とは違う」事が分かりました。

 

「今まで食った肉の中で1番ウマイっす!」
「戸辺さん、これマジでウマいっすね!」
「おそろしくウマい肉。俺でなきゃ見逃しちゃうね。」

 

まあ、そこで気の利いた一言が出てくるかと言えば全くそんな事はなく、
ただ「ウマいウマい」唸ってただけなんですけどね(笑)

 

僕も色んな先輩方に食事に連れて行ってもらって、
ご馳走してもらった経験が何度もあります。

 

その度に

「いつか自分がこういうとこに人を連れてこれるようになりたいな。」

と思ってたんですが、
見栄じゃなく本心からそれができるようになって、
成長を感じたというか・・素直に嬉しかったですね。

 

とは言え、この日は僕の方から誘って、店も予約して、
わざわざ来てもらったにも関わらず、
なんと最終的に戸辺さんが奢ってくれました。

 

これじゃあ、どっちが連れて行ってもらってるのか分かりませんね(笑)

戸辺さんありがとうございました!

 

次の日、僕自身「初」の試みでもあるリアルセミナーをやりました。

 

そして、戸辺さんのお祝いをした次の日は、
コミュニティでグループワーク&リアルセミナーをやってきました。

 

福岡で開催したのに、わざわざ4人も集まってくれて、
そのうち3人が関東方面から来てくれました。

 

そこでやった、

・グループワーク
・早川のセミナー
・その後の懇親会

の全てが楽しく有意義で、
参加メンバーの満足度も非常に高かったです。

 

■懇親会の様子チョイ見せとセミナーの感想

 

実はこの日、直前までウルトラ緊張してました(苦笑)

 

ただ、これは無事に終わった今だからこそ言えるんですが、
ぶっちゃけ、僕は「リアルセミナーに登壇する」事が「初めての経験」で、
なおかつ「人前で話すのが苦手」なので、
直前までめちゃくちゃ緊張してたんですよね。

 

僕は元々「人と話すのは大好き」なんですが、
「人前で話すのは苦手」で緊張してしまうタイプです。

 

人前で話すとなると手も声もプルプル震えますし、
手汗もビチャビチャになるくらいには緊張します。

 

だからこそ「1時間以上、人前で話し続けるセミナー」なんて大の苦手で、
セミナーの日時が近づいていくにつれ、どんどん緊張も増してました。

 

セミナー2日前の夜にはキャバ嬢の友達に電話して、
「俺に勇気をくれ」とか言ってたくらいです(笑)

 

でも、参加メンバーのおかげもあって、
当日はそこまで緊張する事なく、
リラックスした状態で話す事ができたんですよね。

 

個人的には「これ以上ないくらいの出来」で、
色々とお伝えする事ができたかなと。

 

セミナーが終わった時には、

「逃げ出したくなる緊張を乗り越えて、これまで苦手だった事をやり切れた事」

で、また1つ成長して一皮剥ける事ができたと思います。

 

マジで「やり切った感覚」でアドレナリンがドバドバ噴出してました。

 

なので、今回この経験を通じて、
僕が声を大にして伝えたいのが、

 

緊張を乗り越えた時には、必ず成長がやってくる。

 

という事です。

 

僕は今回、初のリアルセミナーをやるにあたって、
20歳を超えてから1番の緊張感に襲われてました。

 

正直、逃げ出したかったし、
「失敗したらどうしよ・・。」と思うと夜も眠れませんでした。
(ちなみに失敗したら懇親会で皆に慰めてもらうつもりでした。笑)

 

ただ、

・この緊張を乗り越える事で確実に成長がある
・乗り越えれば自分の苦手を克服してできる事の幅が広がる
・コミュニティメンバーに情けない姿は見せれない

ので、「意地でも向き合って乗り越えよう!」と思ってたんですね。

 

・・で、僕が昔から大事にしてる考え方の1つに、

 

緊張=成長痛

 

という考え方があります。

 

子供の頃はよく膝とか肘の関節が、
成長する時にジンジン痛んでたと思いますが、
成長痛っていうのはそれの事です。

 

要するに「成長する時に伴う痛み」なわけですが、
僕は「緊張=成長痛」という考え方で、
これまで緊張というものを乗り越えてきました。

 

やっぱり、僕たちは人間ですから、
「初めて何かに挑戦する時」って、
どうしても緊張してしまうわけです。

 

僕も昔は、 

YouTube動画1つ収録するのに心の準備で30分以上かけてたし、

初めてコンサル生を抱えた時はコンサル1時間前からそわそわして、
部屋の中を無意味にウロウロしてたし、

セミナーや懇親会に参加するときも、
移動中は緊張しっぱなしでずっと手汗かいてましたし、

初めてコンサルを受ける時も、
えい!と勇気を出してコンサル依頼を出してました。

 

でも、結局のところビジネスって挑戦の連続で、

「できない事をできるようになろう!」

と思ったら尚更、そういう緊張の場面には必ず遭遇するんですよ。

 

だからこそ、

「その緊張を成長痛だと思って向き合うか」
「それとも楽をする為にそこから逃げ出すか」

で得られる結果も未来も大きく変わってくるわけです。

 

大人になって、緊張してる?

 

僕たちは大人になっていくにつれ、
緊張する場面なんかも減っていきます。

 

それがずっと同じ会社で働き続けて、
仕事にも慣れている・・となれば尚更で、

「そう言えば、もう何年も緊張とかしてないな。」

って人もいると思うんです。

 

僕は今23歳ですが、
同い年の友達ですらそういう人はいますからね。

 

でも、それだけ「緊張してない」という事は、
裏を返せば「それだけ新しい試みにチャレンジできない」わけで・・

もう少し言うと

「それだけ成長できてない」

という見方をする事もできます。

 

だから「自分でお金を稼げるようになりたい」みたいな、

「自分がこれまで出来なかった事をできるようになりたい!」

という目標を持っている場合は、

「緊張に向き合う場数」

をどんどん踏んでいくと良いと思いますね。

 

 

これは僕の経験則から言える事なんですが、
緊張を乗り越えた先には、必ず大きな何かがあります。

 

緊張を乗り越えてやり切った達成感からくる自信もそうだし、
それを繰り返して身に付けたスキルもそう。

そのスキルから得られるようになった結果もそうですね。

 

少なくとも、その緊張を乗り越える前と後とでは、
確実に緊張を乗り越えた後の方が「成長」してるはずです。

 

そして、その緊張はもれなく、
「場数を踏めばなくなっていくケース」が大半なので、
僕の読者さんにはそういう緊張に
どんどん向き合っていって欲しいと思います。

 

それこそ僕も昔は、 

 

・YouTube動画1つ収録するのに心の準備で30分以上かけてた

・初めてコンサル生を抱えた時はコンサル1時間前からそわそわして、
部屋の中を無意味にウロウロしてた

・セミナーや懇親会に参加するときも、
移動中は緊張しっぱなしで、ずっと手汗かいてた

・初めてコンサルを受ける時も勇気を出してコンサル依頼を出してた

 

わけですが、

 

今は近所のコンビニに行く感覚で、
ふらっとセミナーや懇親会に参加できるし、
友達と電話する軽いノリでYouTube動画も撮る事ができます。

緊張する事なくコンサル依頼を出せるし、
コンサルをする事もできるようになりました。

 

結局、人間って「慣れる生き物」ですから、
ある程度の場数を踏めば何をするにしても、
緊張する事なくリラックスしてできるようになるんです。

 

もちろん緊張を乗り越える事は簡単じゃありません。

いち早くその緊張感から逃げ出したい気持ちは僕も相当分かります。

 

でも、そういう1つ1つの緊張に向き合って、
それらをしっかりと乗り越えてきた人って、
僕は「かっこいいし魅力的」に感じます。

 

だからこそ、僕もそういう人間である為に、
これからも色んな挑戦を続けて、
その度に緊張に打ち勝っていきたいと思ってます。

 

僕が初セミナーをやって緊張を乗り越えてるサマを間近で見て、
刺激を受けてくれたコミュニティメンバーもいたので、

↓ 

 

こんな感じで、
あなたもこの記事で前向きになって頂ければ幸いです。

 

僕は天才じゃないので不器用ながらも、
1つ1つの出来ない事に緊張しながら挑戦して、
場数を踏んで・・という感じで成長してきました。

そして、それはこれからも同じだと思います。

 

まあ、この記事は半分「自戒」を込めて書いたわけですが、
僕の弱い部分なんかも吐き出したので、
感想などあればぜひ積極的に頂ければ嬉しいです。

 

それでは!

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事