お疲れ様です、早川です。

 

僕が情報発信ビジネスを始めた時は、
「教材のアフィリエイト(紹介)」
をメインのキャッシュポイントとして稼いでたんですが、

そこから独自コンテンツの販売にシフトしていった事が、
僕の収益が増えた1つの大きな転機でした。

 

独自コンテンツっていうのは簡単に言うと、

「あなたが0から作成し、販売する独自の商品(やサービス)」

の事で、僕自身も、

 

・独自のメディア(ブログなど)で見込み客を集め、
・独自のメディア(メルマガなど)でマーケティングを図り、
・独自のコンテンツ(企画や教材など)を売っていく

 

事によって、下記のような利益をバンバン上げられてます。

 

独自コンテンツ販売で得た利益

 

僕自身、この

「アフィリエイトから独自コンテンツ販売へのシフト」

は本当にやって良かったと思ってるので、今回は、

・早川はなぜ独自コンテンツを作って販売しようと思ったのか?
・独自コンテンツを販売することによって得られるメリット

を踏まえた上で、

・独自コンテンツの作り方と販売方法

などについて解説していきます。

 

「自分には独自コンテンツの販売なんて早いんじゃ・・」

と感じている人も多いと思いますが、全くそんな事はなく、
知ってしまえば独自コンテンツを売って稼ぐ事なんて誰でもできますので、
ぜひ参考にしていってください。

 

ではまず

 

なぜ独自コンテンツを作って販売しようと思ったのか?(体験談)

 

という部分から話していきますが、結論を言うと、

「教材のアフィリエイトより独自コンテンツ販売の方がビジネスにおいてのメリットが大きかったから」

です。

 

そして、そのアフィリエイトではなく、
独自コンテンツを販売する事で僕が感じたメリットが下記の4つで、

 

・同じ価格の商品でも、アフィリエイトするより利益が大きくなるから。
・価格や販売期間を全て自分で決められるから。
・よりコンテンツの「希少性」を高められるから。
・内容を簡単にアップデートできるから。

 

 

僕は上記のような理由から独自コンテンツの販売にシフトしていきました。

 

では、その1つ1つの理由を掘り下げて解説していきます。

 

同じ価格の商品でも、アフィリエイトするより利益が大きくなるから。

 

先の通り、僕は最初「教材のアフィリエイト」を
メインで実践してたんですが、その時は、

「3万円の商品を売ったら1万5000円の報酬」

みたいなケースが多かったです。

 

でも当たり前の話ですが、

 

・販売価格3万円の商品をアフィリエイトして報酬をもらう
・販売価格3万円の商品を自分で作って販売する

 

んだったら、同じ販売価格でも、

「自分で作って売ってしまった方が大きな利益を得られる」

という事になりますよね。

 

もちろん、アフィリエイトはアフィリエイトで、

「1から商品やセールスレター(販売ページ)を作る必要がない」

ので、それはそれで大きなメリットの1つです。

 

僕は「それが初心者にとっては大きなメリット」だと思ってるので、
初心者の方がまずアフィリエイトから入っていくのは推奨してます。

 

しかし、

「より大きな利益を得て、次のステージに行くには。」

という事を考えると、

“同じ販売価格でも「自分で作ってしまった方が大きな利益を得られる」”

んだったら、

「自分で作って売った方が良くね?」

って考えたわけですね(笑)

 

実際にそこから初めて独自コンテンツを作って、
メルマガでオファーを流した時は、
「すぐに前月の倍の利益」を叩き出せました。

 

それまでは

「3万円の商品を売ったら1万5000円の報酬」

みたいな感じだったのに対して、
独自コンテンツを売る事で、

「3万円の商品を売ったら3万円の利益」

が入ってくる状態になったからです。

 

つまり、

・人の商品をアフィリエイトして報酬をもらう
・自分の商品を販売して利益を得る

のとでは、

「お客さんが払う金額は同じでも手元に入ってくる利益が変わる」

という事。

 

また、それと併せて、

 

価格や販売期間を全て自分で決められるから。

 

というのも大きなメリットです。

 

アフィリエイトをやっていると、たまに、

「この内容だったもっと高くても売れるのに・・」
「メインで売ってた商品の販売が急に終了してしまった・・」

みたいな事が起きる可能性があるんですが、
独自コンテンツであればそのような可能性が「0」になります。

 

販売価格や販売期間などなどを、
全て自分1人で決められるからです。

 

より長期的に安定して稼ぎ続けようとしたら、やっぱり、

「そういった部分(価格や期間)を自分でコントロールできた方が良い」

わけですから、これも1つの大きなメリットになりますね。

  

よりコンテンツの「希少性」を高められるから。

 

他人(他社)の商品をアフィリエイトする場合は、
他のアフィリエイターもその商品を売っていく事ができます。

 

しかし、独自コンテンツとして、
「自分のオリジナル商品」を作って売る場合は、
「その商品は“あなたから”しか買えない」ので、
より見込み客目線の「希少性」を高める事が可能
になります。

 

そしてその希少性が「商品の価値」に繋がっていく・・。

 

宝石なんかもダイアモンドなんかは高い事で有名ですが、
その理由はダイアモンドが珍しいから。

つまりダイアモンドという石の希少性が高いからです。

 

商品の価値っていうのはこんな感じで、
「その商品の珍しさ(希少性)」によって左右される事も多いので、

・他のアフィリエイターからも購入できる商品
・“あなたから”しか購入できない商品

であれば、後者の方がよりその価値を感じてもらいやすくなるわけですね。

 

内容を簡単にアップデートできるから。

 

また、独自コンテンツであれば、

・内容が古くなってしまった場合、
・内容を変更したくなった場合、

などという時に簡単に内容をアップデートする事ができます。

 

特に内容が古くなってしまった場合などに、
コンテンツの内容が昔のままだと、
新しいお客さんの満足度が下がってしまう事もあるので、

「内容を簡単にアップデートできる」

っていうのは、

「お客さんの満足度に直結してくるメリット」

ですね。

 

「この教材良かったんだけど内容が少し古いから、メインで紹介する教材変えなきゃ・・」

みたいな事になりません。

 

時流に併せて内容をアップデートしていけば、
お客さんの満足度を保ったまま長期的に売っていけるので、
これもビジネスにおける独自コンテンツ販売のメリットになります。

 

 

・・と、こんな感じの理由から僕は独自コンテンツの販売にシフトしていき、
今ではそれが収益のメインになっているわけです。

 

なので、ここからはそれを踏まえた上で、

 

独自コンテンツの作り方。一体、何をどうやって作れば良いのさ?

 

について触れていきたいと思います。

 

ちなみに僕が初めて独自コンテンツを作った時は下記の手順で作りました。

  

1、コンテンツ内容(ノウハウやツールなど)を決める
2、切り口、コンセプトを決める
3、ネーミングを決める
4、コンテンツを形にしていく

 

 

今でも新しく独自コンテンツを作る際はこの手順で作ってますし、
クライアントさんにもこの手順で教えてます。

 

1、コンテンツ内容(ノウハウやツールなど)を決める

 

まずはコンテンツの内容を固めていきましょう。

 

・何かノウハウを提供するのか
・何かのツールを提供するのか
・何かのサービスを提供するのか
・何かのコミュニティを提供するのか

 

また、

 

・どんなノウハウを提供するのか
・どんなツールを提供するのか
・どんなサービスを提供するのか
・どんなコミュニティを提供するのか

 

などという感じで、そのコンテンツの内容を固めていきます。

 

もしくは、

ノウハウ+(コンサル)サービス+コミュニティ

という形で複数のコンテンツを組み合わせても良いです。
(実際上記のような内容のコンテンツは多いし売れます)

 

ここでのポイントは、

「あなたが発信している分野に適した内容にしていく」

という事。

 

例えば、ダイエット系の発信をしているのに、
「ビジネスで稼ぐノウハウ」なんかを打ち出しても、
当たり前ですが売れません。

 

そのコンテンツの内容とダイエット分野の見込み客とで、
「ズレ」が生じているからです。

 

また、ダイエット系の発信をしてて、
ダイエット系のコンテンツを打ち出していくとしても、
「ツール」なんかはそのジャンルに適してないのでその場合は、

・ノウハウ
・サービス
・コミュニティ

などという形の方がウケは良さそうです。

 

こんな感じで、

「あなたの読者はどんな形のどんな商品を求めているか?」

を考えた上で、まずはコンテンツの内容を固めていきましょう。

 

2、切り口、コンセプトを決める

 

そしてコンテンツの内容がある程度固まったら、
次はその商品やサービスの「切り口」「コンセプト」を決めていきます。

 

例えばダイエットだったら「足痩せに特化した〇〇」とか、
ビジネスだったら「月収10万円突破する為の〇〇」みたいな感じですが、

ここで大事なのはその商品やサービスを通じて、
「どんな未来を目指していくか?」という部分を打ち出す事です。

 

同じような内容のビジネスコンテンツ1つとっても、

 

・在宅ワークで稼ぎたい人にブログ教えます。
・副業から脱サラするためのブログノウハウ教えます。
・まず月収10万を早く達成するためのブログノウハウ。

 

 

などという感じで、その切り口を変えるだけでも、
受け取る印象や反応はグンと変わることが分かります。

  

3、ネーミングを決める

 

コンテンツの内容とコンセプトが固まったら、
次はそれらを「ネーミング(名前)」に落とし込んでいきます。

 

このネーミングは「めちゃくちゃ大事」で、
これ1つで相手が受け取る印象が変わり、
そこからの反応も変わってくるんですね。

 

ネーミング1つでおしゃれになるし、
しっかりした感じも出せるし、
少しポップな印象を与える事もできます。

 

そして意外にも、「めちゃくちゃ悩まされる」部分でもあります。

 

僕も新しい企画やコンテンツの名前を決める時は、
毎回、苦しんでます(苦笑)

 

・・が、ここまでの段階で、

「そこで提供していくコンテンツの内容とコンセプト」

が固まってさえいれば、
後はそこからアイデアを絞り出すだけで、
ネーミング案は出てくるし、

 

同じジャンルの商品をリサーチしていく事で、
その内容やコンセプトに合うネーミングのヒントは得られます。

 

稼いでいる人ほどこのネーミングには
時間をかけるケースが多いので(僕は1ヶ月以上かけた事あります)、
ぜひ妥協しないようにしていきたいですね。

 

繰り返しますが、ネーミング1つで相手が受け取る印象が変わり、
そこからの反応も変わってくるからです。

 

4、コンテンツを形にしていく

 

そして最後にそのコンテンツを「形」にしていけば、
独自コンテンツの作成は完了で、
「販売」のフェーズに移行することができます。

 

ノウハウを提供するのであれば、
マニュアルや動画、音声などにそれを落とし込む。

 

ツールを提供するのであればそれを作成し(もしくは依頼)、
サービスを提供するのであればその準備を済ませます。

 

質の高いコンテンツを作ろうと思えば思うほど、
ここに時間はかかりますが、

「それがこの先、長期間稼ぎ続けてくれる」

事を考えれば、ここに時間と労力を割いていくメリットは大きいです。

 

また、後から気に入らない部分なんかが出てきても、
「後からいつでもアップデートすることができる」ので、
その辺りも独自コンテンツなら安心ですね。

  

独自コンテンツの販売方法(決済やマーケティング面)

 

では独自コンテンツの販売方法ですが、
まず決済はペイパルなどの決済サービスを使って、

 

1、決済リンクを発行
2、その決済リンクから購入者に決済してもらう

 

 

事で簡単に行う事ができます。

 

その詳しい方法は下記で解説していますが、
まずはこの方法が1番簡単かと。
(クリックすると僕のユーチューブ動画に飛びます)

 

→PayPal(ペイパル)の登録方法と使い方!決済ボタンの作り方まで実演解説。 【FutoTube】

 

もしくはインフォトップやアドモールなどといったASPに、
販売者として商品登録する事で、
そのASPで決済を行う事も可能です。
(冒頭の画像はアドモールの画面キャプチャです)

 

作成した独自コンテンツをどうやって販売していくか?

 

そして、

「作成した独自コンテンツをどうやって販売していくか?」

に関しては、やはりメルマガを使ったDRMが最強です。

 

このやり方ならメルマガで見込み客と信頼関係を構築した上で、
オファー(セールス)していけるので、
成約率が高くなるからです。

 

また、メルマガのステップメール機能を使う事で、
その一連の流れ(教育→販売)を自動化する事もできるので、
労力もあまりかかりません。

 

下記でDRMやステップメール構築について、
ガッツリ解説していますので、

「その独自コンテンツをどうやって販売していくか?」

はこちらも併せて参考にして頂ければと思います。

 

 

まとめ。大きく稼ぎ続けたいなら独自コンテンツの販売はおすすめ。

 

というわけで、ここまで独自コンテンツの作り方や販売方法、
僕が独自コンテンツにシフトしていった理由などを解説してきましたが、

「長期的に、大きく稼ぎ続ける」

となると、やはり独自コンテンツを打ち出すことはオススメです。

 

教材のアフィリエイトよりも1成約あたりの利益は大きくなるし、
価格や期間なども全て自分でコントロールできて、
ビジネスがより安定するのでぜひやっていきたいですね。

 

とは言え、「コンテンツだけ」を販売していく方法は、
これからの時代、どんどん価値が薄まっていくと僕は考えています。

 

実際にその兆候はもう色んな分野で見えてきているので、
その辺りの話は下記の記事を参考にしていってください。

 

→情報発信ビジネスでコミュニティがコンテンツに勝る事を確信した話。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは。

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事