お疲れ様です、早川です。

 

僕は今、ブログとメルマガを使った情報発信で独立してて、複数のコンサル生やクライアントさんを抱えてます。

 

なので職業柄、「稼げてない人のブログにアドバイスする事」も多いわけですが、初心者の方も含め、色んな人にそうやってアドバイスしていると、「同じような指摘やアドバイス」をする事が多々あります。

 

今回はそんな経験をもとに、「稼げないブログに多い13のチェックリストとそれぞれの改善策」をまとめました。

 

言うまでもありませんが、「稼げない」という結果には必ずその原因があります。

 

このチェックリストとあなたのブログを照らし合わせる事で、「稼げてない原因」「できてなかった部分」が見つかり、その「改善策」を知る事で稼げるブログに近づきますので、ぜひ自身のブログと照らし合わせてチェックして頂ければと思います。

 

では早速。

 

 

ブログ云々の前に大事な部分。

ブログ云々の前に大事な部分のチェックリスト

 

1、そのブログで「誰に何を伝えてどうなってほしいか」が明確になっているか?

 

まず大前提としてそのブログで情報発信する事で、「どんな人に何を伝えてどうなってほしいのか?」が明確でなければ、必然的に発信していく情報もふわふわしてしまいます。

 

僕の場合は、

・ネットビジネスやアフィリエイトに興味がある人
・今の生き方や仕事に疑問を抱いてる人
・起業に興味があるけど踏み出せない人

なんかに、

「ネットビジネスの可能性を伝えて未来を切り開いていってほしい」

という明確な軸があります。

 

だから上記のような人が検索しそうなキーワードで記事を書き、そこで僕のメッセージを発信していってます。

 

この軸がなければ、

「どんなキーワードで集客すべきか」
「どんなメッセージを伝えていくか」
「どんな商品やサービスを売っていくか」

などが固まらないので、当たり前ですが稼げません。

 

「情報発信で稼げない・・」という人で「ここ(誰に何を伝えてどうなってほしいか)」が固まってない人は本当に多いので、まずはここを見直していくのがオススメです。

 

僕も情報発信を教える時はまずここから固めていってもらってます。

 

2、キャッシュポイント(収益元)が明確か?

 

どんなビジネスもそうですが、キャッシュポイントとなる収益の発生場所がなければ、お金を稼ぐ事はできません。

 

ブログにどれだけアクセスがあったとしても、

・何の商品やサービスを販売してなかったり、
・何の広告も掲載してなかったり、

すれば当たり前ですが1円たりともお金は生まれません。

 

また、キャッシュポイントがあってもそこまでの導線がないと、ブログに訪れた読者がキャッシュポイントまで辿り着かないので、そこもしっかりと整えてあげるべきです。

 

なので、キャッシュポイント(収益元)はあるか?そして、そのキャッシュポイントまでの導線が確保できているか?は必ず抑えておきましょう。

 

3、稼ぐべくして稼ぐ戦略はあるか?

 

一口に「ブログで稼ぐ」「情報発信で稼ぐ」と言っても、何の戦略も無ければ稼ぐ事はできません。

 

・どんな場所からどういう人を集めて、どうやって商品を売っていくのか?
・他にも発信者が大勢いる中でどうやって「自分(あなた)」を選んでもらうか?

その戦略はしっかりと固めておくべきです。

 

何の戦略も「持ってない」「知らない」のであれば、まずは先にそれ(戦略)を学ぶ必要があります。

 

情報発信も立派な「ビジネス」なので、素人が何の武器も持たずに飛び込んでも、そこから結果を掴み取るのは正直難しいですね。

 

4、発信する分野の知識やスキルを身につける努力をしているか?

 

どんな分野の情報発信を実践していくにしろ、「情報を発信し、人に教える立場」である以上、僕たちはある種の「プロ意識」を持たなければなりません。

 

「自分、初心者なんで・・」とか言って自信なさげにヘラヘラしてる人から、「教わりたい」と思う人なんていないからです(笑)

 

だからこそ、僕たちは「発信していく分野の知識やスキルを身につける努力」からは逃げちゃダメだと思うんです。

 

別に「知識やスキルがない分野で発信するのがダメ」と言ってるわけではありません。

 

知識とかスキルっていうのは勉強すれば、

「後天的に(後から)身につける事ができる」

ので、人に教えてお金をもらう立場ならその努力はやっていきましょうよ、って話です。

 

ブログの構成・デザイン面で大事な部分。

ブログの構成・デザイン面で大事な部分のチェックリスト。

 

5、そのブログの目的を達成できる構成になっているか?

 

ブログの目的によって運用のやり方は変わってきます。

 

ブログ上で商品やサービスを販売、もしくはアフィリエイト(紹介)するのが目的なら、それらの成約を取っていく記事に読者を誘導していく必要があります。

 

ブログからメルマガ読者を集めるのが目的なら、LP(メルマガ登録ページ)に誘導していく必要があります。

 

商品の販売(やアフィリエイト)が目的か。
メルマガ読者を集めるのが目的か。
それともクリック型広告を踏んでもらうのが目的か・・。

 

ブログの運用方法やその構成は、その目的に応じた構成にしていくのがベストです。

 

ちなみに僕のこのブログは今「メルマガ読者を集める」のが1番の目的で、その為に運用しています。

 

だからどんな記事やページからでも、ワンクリックでLPまで誘導できる構成にしているわけですね。

 

6、あなたのストーリーやコンセプトを語るページがあるか?

 

今は「様々な情報やモノが溢れかえっている」状況なので、

「何を売るか?」
「何を言うか?」

よりも、

「誰が売るか?」
「誰が言うか?」

が大事になってきています。

 

よって、その「誰」を伝える為の、

・あなたのストーリー
・発信していく情報のコンセプトや理念

なんかをふんだんに盛り込んだプロフィールページの作成は必須です。

 

ちなみに僕のプロフィールページは下記。

→最終学歴「中卒」のド底辺がパソコン1つで起業した「理由」と「経緯」。

 

プロフィールページの重要性と書き方は下記で解説しています。

→アフィリエイトブログ「プロフィール」の必要性と伝わる書き方のポイント。 

 

 

また、ブログに載せるプロフィール画像なんかも、あなたの色や雰囲気が伝わるものにしておくと良いですね。

 

ただのモノや風景なんかよりも、その人の人間味が伝わる画像の方が反応率は高くなりますので。

 

特に女性向けの発信をやっていくのなら、女性は「感覚」で物事を判断する傾向にあるので、プロフィール画像にこだわるだけで売り上げアップに繋がったりします。

 

7、ブログタイトルとサブタイトルの色が背景画像と被ってないか?

 

色んな人のブログを見ていく中で、意外に多かったのがこれです(笑)

 

ブログタイトルやサブタイトルの文字色と、ブログトップの背景画像の色が被っちゃってる・・ってやつです。

 

(こんな感じ↓)

背景画像と文字が被って見にくいトップ画像の一例

 

こんな感じの画像を使ってると普通になんて書いてあるか読みにくいし、読者に「素人感」を与えかねないので、一応、チェックしておくべきですね。

 

こういうちょっとしたミスは自分のブログを見直すだけで気づけるので。

 

色を変えたり、文字に枠線や光彩(薄い光みたいなやつ)を施すだけで改善できます。

光彩を施すだけで見やすくなる
(ちなみにこんな可愛い娘がほしいです)

 

8、読者に見てほしいコンテンツをグローバルメニューやサイドバーに掲載しているか?

 

ブログのグローバルメニューやサイドバーは、読者の目に入りやすくクリックしやすい場所なので、

「打ち出したいコンテンツ」
「見てほしいコンテンツ」

はそこに掲載しておくと誘導率がUPします。

 

ブログのグローバルメニュー。

ふとブログのサイドバー

 

WordPressの管理画面」→「外観」から設定しておきましょう。

 

ブログ記事で大事な部分。

ブログ記事で大事な部分のチェックリスト。

 

9、タイトルにキーワードを含めているか?

 

「ブログにアクセスがこないから稼げない」という人のブログをチェックすると、ブログ記事のタイトルに狙っている検索キーワードが入ってないことがあります。

 

うんうん、それだと検索エンジンからのアクセスは集まらないですよね(笑) 

 

その記事を検索エンジンからの集客目的で書くのなら、必ずキーワードをタイトルに入れ込みましょう。

 

ちなみに僕が普段、意識している最低限のSEO対策と見解は下記で解説しています。

 

→【初心者必見】検索1位とってるブログのseo対策9のポイントとコンテンツSEOの考え方。

 

10、自分の書きたい事を書きたいように書いてないか?

 

情報発信は基本的に「相手が求めている情報を発信する」事で「価値の提供」に繋がります。

 

そのため、「読者が何を求めているか?」を踏まえた上で、その求めているモノを発信していく必要があります。

 

稼げてない人によくあるのは、「今日はどこどこで〇〇をしてきました。」みたいな日記調の記事ですが、芸能人でも有名人でもない人の「ただの日記」なんて誰も求めてません。

 

そういう記事を書くんだったら、「その体験やそこで学んだ事が発信していく分野でどう役立つか?」みたいな切り口で書くべきです。(それなら価値提供に繋がるのでOKです)

 

何の「気付き」や「学び」も得られない記事は、書く価値ないですし読み手も価値を感じません。

 

なので、あくまで「読み手ありき」の精神で記事は書いていきましょう。

それが「読者への価値提供」に繋がってきます。

 

11、オリジナリティ(独自性)のある発信ができているか?

 

他の発信者の中から自分(あなた)を選んでもらう為にも、Googleからの高評価を得て検索上位を取る為にも、重要な要素が「オリジナリティ(独自性)」です。

 

Googleはオリジナリティのある記事を上位表示するようになったし、「あなた独自の要素」がないと、読者があなたを選ぶ理由がないからです。

 

発信にオリジナリティを出していく上で、最も簡単なのが、

・独自のメッセージ(主張)を伝える事
・独自のエピソード(体験談)を話す事

の2つです。

 

特にエピソード(体験談)に関しては、あなたと全く同じ体験をしている人なんて他にいないので、打ち出すだけで簡単にオリジナリティを出せます。

 

よって、日々の発信の中でそれら(主張とエピソード)は極力、入れ込んでいく事をおすすめします。

 

12、分かりにくく、読みにくくなってないか?

 

また、稼げない人のブログほど、見てて「分かりにくいな・・」「読みにくいな・・」と感じる事が多いです。

 

例えば、シンプルに結論を伝えていけばいい内容を、やたら複雑にしてしまってたりとか、専門用語を使いまくっちゃってたりとか、全体的に文章が詰まってたりとかですね。

 

「分かりにくい」「読みにくい」ようなブログは、読むだけで疲れるのですぐにブラウザバックされてしまいます。

 

という事は必然的にそこから読者の「反応」を引き出す事もできません。

 

・専門用語は極力、使わないようにする
・行間や改行は読みやすさを重視する
・適度に文字装飾(色を変えたり太字にしたり)を使う
・伝えたいメッセージや結論は明確に分かりやすくする

 

などを意識すれば「読みやすい」「分かりやすい」記事にしていく事ができます。

 

13、主張の後に理由や根拠を提示しているか?

 

情報発信を実践しているとブログ記事の中で、「〇〇は〇〇です。」と主張する事は多いですが、その際は必ず「その主張の理由と根拠を提示」するようにしてください。

 

その「主張に対する理由や根拠」がなければ、読み手は納得しないからです。(コピーライティングの世界で「reason why」と呼ばれるやつです。)

 

1つ1つの主張に対して理由を添えていかなければ、読み手からすれば「なんでそうなるの?」という疑問が残り続けます。

 

そんな疑問が残ったままで、「その読み手をあなたの望む方向へ導く事」なんてまずムリです。

誰だって納得しないと行動を起こしませんからね。

 

これは僕がコンサル生の記事を添削する時に、最も指摘する事が多いポイントでもあるので、ぜひ抑えておいて頂ければと。

 

ちなみに僕が日頃から意識している記事の書き方のポイントは下記で解説しているので、良かったら併せて参考にしていってください。 

 

→【これでOK】情報発信ブログ記事の書き方|専業が常に意識している17のコツとその手順。

 

取り入れるだけで記事のクオリティは跳ね上がると思います。

 

終わりに:独学で躓いてるならプロを頼ろう!

 

というわけで、ここまで解説してきたチェックリストまとめると下記のようになります。

 

■ブログ云々の前に大事な部分。

1、そのブログで「誰に何を伝えてどうなってほしいか」が明確になっているか?
2、キャッシュポイント(収益元)が明確か?
3、稼ぐべくして稼ぐ戦略はあるか?
4、発信する分野の知識やスキルを身につける努力をしているか?

 

 ■ブログの構成・デザイン面で大事な部分。

5、そのブログの目的を達成できる構成になっているか?
6、あなたのストーリーやコンセプトを語るページがあるか。
7、ブログタイトルとサブタイトルの色が背景画像と被ってないか?
8、読者に見てほしいコンテンツをグローバルメニューやサイドバーに掲載しているか?

 

 ■ブログ記事で大事な部分。

9、タイトルにキーワードを含めているか?
10、自分の書きたい事を書きたいように書いてないか?
11、オリジナリティ(独自性)のある発信ができているか?
12、分かりにくく、読みにくくなってないか?
13、主張の後に理由や根拠を提示しているか?

 

まあ細かい部分も入れればまだまだチェックすべき部分はありますが、今回は基本的かつ重要な部分に絞り込んで解説しました。

 

情報発信ビジネスで稼げない場合は、これらのどこかに原因があるケースが大半なので、ぜひ自身のブログと照らし合わせてチェックしてみてください。

 

ただ、僕もそうだったんですが、自分のブログや発信している情報の改善点や稼げない原因なんて自分1人で気づけるものではありません。

 

そういう場合は「プロ」を頼るのも1つの手です。(というかそれが1番手っ取り早いです)

 

その辺りの重要性は下記でも記事にしてますが、

 

→ブログデザインを大幅リニューアル!プロに依頼して改めて「痛感」した事。

 

やっぱりプロを頼ると

「自分1人ではたどり着けなかった境地に一瞬でたどり着ける」

ので、我流でやって上手くいかないのなら、そういったプロに教わる方向を視野に入れるのが良いと思います。

 

また、他にも情報発信ビジネスについては、このブログで色々と触れてますので、良かったら学んで活かしていってくださいね。

 

 

では、今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

 

それでは。

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事