お疲れ様です、早川です。

 

ブログとメルマガを使った情報発信(DRM)を実践していくにあたって、

「ブログとメルマガで配信する内容は変えるべき?」
「ブログとメルマガってどう使い分けていくの?」

という質問をちらほら読者さんやクライアントさんから頂く事があります。

 

なので今回はその質問に答えていくという感じで、
キックボクシング終わりの体に鞭打って、
僕自身の事例や考えを解説していきたいと思います。

 

今回の内容を参考にして頂ければ、

 

・ブログとメルマガの性質や役割、強みの違い
・それぞれの性質や強みを活かした運用方法
・どう使い分けていくのが正解なのか?

 

を理解する事ができますので、ぜひ参考にしていってください。

 

では早速。

 

メルマガとブログはどう使い分けるのが正解?

 

まず、情報発信(DRM)を実践していく際、
ブログとメルマガは全く同じように運用していくのではなく、
「使い分けていく」必要があります。

 

なぜ、メルマガとブログを使い分けるのか?

 

それはブログとメルマガ双方の「性質」や「役割」が違うからです。

 

ブログとメルマガ。異なるメディアが持つ「性質」について。

 

まず「ブログとメルマガの違い」としてよく挙げられるのが、
ブログは待ちの媒体で、メルマガは攻めの媒体という点です。

 

基本的にブログは検索エンジンなどから、

「ユーザー(訪問者)がやってくる」

事で記事を読んでもらう事に繋がるのに対して、
メルマガは読者に対して、

「こちらからメールを送信する」

事ができます。

 

要するにブログとメルマガでは、発信している情報を見てもらう際に、

“「向こう」からやってくるか、「こちら」から送っていくか。”

という部分がまず違うという事。

 

ブログとメルマガの違い

 

だからこそ、ブログは待ちの媒体で、
メルマガは攻めの媒体と言われているわけです。

 

また、ブログは不特定多数の人が様々な記事に訪れるので、

「どの記事をどんな順序で呼んでもらうか」

という事を発信者側がコントロールする事はできません。

 

「どの記事をどのタイミングで読むか」は、全て読み手次第だからです。

 

仮にAという記事とBという記事があった場合、
人によってAを読んでからBを読む事もあれば、
Bを読んだ後にAを読む・・という事もあり得るという事です。

 

そんなブログに対し、メルマガは

「何をどの順序とタイミングで読んでもらうか」

を発信者側がコントロールする事ができます。

 

それこそメルマガの「ステップメール」という機能を使えば、予め、

 

・登録から〇〇日後に1通目
・登録から〇〇日後に2通目
・登録から〇〇日後に3通目

 

というのを設定する事ができるので、

「発信者の読んでほしい順序とタイミングで読んで欲しい内容を読ませていく」

事ができるわけですね。

 

それに加えてブログでは記事内に画像を掲載する事ができますが、
メルマガはHTMLメールでなければ画像を掲載する事はできません。

 

つまり、「ブログ」と「メルマガ」は、

 

・ブログは待ちの媒体で、メルマガは攻めの媒体

・ブログは不特定多数の人が様々な記事に訪れるのに対し、メルマガは何をどの順序で読んでもらうかを操作できる。

・ブログは画像が使えて、メルマガはHTMLメールにしなければ使えない。

 

というように、「それぞれの持つ性質が違うメディア」だという事になります。

 

ブログとメルマガの性質を踏まえた「役割」

 

・・と、そのように「持つ性質が違う」のであれば、
それぞれの持つ「強み」も変わってくるし、
であればそこに持たせる「役割」も変わってきます。

 

で、僕は基本的にブログは「メルマガ読者を集める集客装置」で、
メルマガが「その先の教育や販売を担う」という役割を持たせています。

 

それが最も

「ブログとメルマガ双方の強みを引き出せる役割分担」

だと考えているからです。

 

もちろん、ブログ上だけで読者を教育し、
そこから商品を販売したりアフィリエイトして稼いでいく事も可能です。
(それで実際に僕も稼いでた事があります)

 

しかし、ブログは先の通り、

「読者に何をどの順序で読んでもらうか」

をこちらでコントロールできない為、
読んで欲しい順序で記事を読んでもらえなかったりするんです。

 

だからメルマガ(ステップメール)で、
順を追って価値観を共有(教育)し、
商品やサービスを販売していくのと比べると、

「ブログだけでのセールスは成約率が下がる」

という傾向にあります。

 

まあ、これは考えてみれば当たり前の話ですよね。

 

同じ内容でも、

・バラバラな順序とタイミングで読まれる
・こちらの読んでほしい順序とタイミングで読まれる

のとでは、「確実に後者の方が順を追った教育を読者に施せる」からです。

 

しかもメルマガは基本的に
「向こうから登録してもらう事」でメルマガ読者になります。

 

なので、フラットなブログの訪問者に比べて、
「メルマガ読者はより質が濃い傾向にある」わけです。

 

「質が濃い」っていうのは、
よりあなたの発信や商品に興味があるという事です。

 

メルマガの読者はわざわざ、
「あなたのメルマガに登録する」
という行動を起こしてくれているわけですからね。

 

だからそういった部分の影響で、ブログに比べてメルマガは、
商品の成約率も上がりやすくなる・・という図式。

 

それに加えて日々のブログのアクセスを、
メルマガ読者に変えていく事ができれば、
「メルマガリスト」という形で見込み客を抱えていく事ができます。

 

そうなればより1人1人の読者と長期的な関係性を築く事が可能になるので、
「そこからお金を稼ぐ」という観点から言うと、
非常にメリットが大きいわけです。

 

→見込み客リストの重要性

 

ブログの訪問者は基本的には「その場限り」で、
1度離脱したユーザーが再び戻ってくる事は少ないです。

 

しかし濃い見込み客リストを獲得するという観点で言うと、
ブログはピカイチの性能を誇ります。

 

検索エンジンからブログに訪問するという事は、

「検索エンジンにキーワードを入力して検索している」

わけですから、

「そのユーザーはそれだけそのジャンルやテーマに対して興味や悩みを抱いている」

事になるからです。

 

つまり、

 

・自分からキーワードを検索してブログに訪れ、
・そこからメルマガに登録してくれる

 

という時点でその見込み客は質が濃いという事。

 

だからSNSやSNS広告で集めたメルマガ読者よりも、
検索エンジン→ブログ経由で獲得した読者の方が、
「圧倒的に反応率が高い」傾向にあります。
(実際にテストしてみるとその「差」に驚かされます)

 

しかもブログが特定のキーワードで上位表示されていれば、
何もしなくてもそのキーワードを検索したユーザーが、
自動的にブログに訪れてくる事になるので、

 

・SNSで毎日投稿してメルマガ読者を集める
・色んな発信者にメールを送ってメルマガの紹介をお願いする

 

などという集客方法よりも労力が少なくて済みます。

 

ブログはブログでそのような「強み」があり、
メルマガにはメルマガの「強み」があるからこそ、
僕はブログとメルマガを使い分けており、
それぞれの主な役割は、

 

ブログ:メルマガ読者の集客
メルマガ:教育(価値観の共有)と販売

 

という感じで使い分けていくのが理想だと考えています。

 

メルマガとブログの連動方法とその生の事例。

 

ちなみに僕はブログとメルマガを連動させて運用しています。

 

「連動させている」というのは、
「それぞれを紐づけて動かしている」と言う事ですが、
具体的に言うと、

 

・より多くの人に読んで欲しいブログ記事を更新したらメルマガで更新通知を投げる

・画像を多用して解説したい場合はメルマガからブログ記事に誘導する

・メルマガで投げた内容をブログ用にブラッシュアップ(手直し)して記事コンテンツにする

 

という感じで、

・ブログからメルマガへ
・メルマガからブログへ

とそれぞれを連動させて運用する事が多々あります。

 

ではせっかくなので1つ1つを掘り下げて解説していきますが、

 

・より多くの人に読んで欲しいブログ記事を更新したらメルマガで更新通知を投げる

 

というのは、
ブログを更新した時にメルマガ読者に対して「更新通知」を送り、
メルマガからそのブログ記事に誘導するという事です。

 

先の通りブログは「待ちの媒体」なので、
基本的には記事を更新してもその記事に
すぐにユーザーが訪れるわけではありません。

 

しかしすでにメルマガ登録してくれている読者に対して、

「ブログで〇〇という記事を更新しました。興味があれば読んでみてください。」

と促していけば、更新したばかりの記事にアクセスを集める事ができます。

 

そのメルマガで扱っているテーマと、
そのブログ記事とのテーマが一致していれば、
必然的にそのブログ記事はメルマガ読者も興味のある内容になると思います。

 

ブログとメルマガで扱っているテーマを
大きく分けている発信者なんていないし、
そもそもそんな事してもメリットはないですからね。

 

・・で、そうやってメルマガからブログに誘導する事で、
「ブログのSEOも強くなるケース」があります。
(「検索エンジンからのブログの評価が上がる」という事です)

 

なぜなら、Googleは「より多くの人に読まれている記事を評価する傾向にある」からです。

 

だから更新したばかりの記事でも、
メルマガで流してより多くの人に読んでもらう事で、
「すぐに上位表示される」なんて事もできたりします。

 

まあそれにはもちろん内容(コンテンツの質)も大きく関係してきますが、
一応、ブログとメルマガを連動させる事で、
そういったメリットも得られる事があるわけですね。

 

・画像を多用して解説したい場合はメルマガからブログ記事に誘導する

 

また、こちらも先ほど触れた通り、
ブログは記事内に画像を掲載できるのに対して、
通常メルマガは画像を掲載する事ができません。

 

HTMLメールという形式でメルマガを送らない限り、
基本はテキスト(文章)だけの中身になります。

 

しかし、そこで解説していく内容などによっては、
文章だけで解説するよりも「画像」を用いた方が良い場合もあります。

 

「百聞は一見にしかず」という言葉もあるように、
文章で長々とあーだこうだ解説するより、
画像をドンと見せた方が早いケースも多いからです。

 

・・で、そういう場合は

「メルマガから画像を使って解説しているブログ記事に誘導する」

事で画像を効果的に使っていく事ができ、
読み手に対してより視覚的なアプローチが可能になります。

 

もしくはメルマガ内で画像が必要な箇所に、
「画像はこちら→リンク」という形で、

・画像を掲載しているブログ記事のリンク
・画像そのもののリンク

を掲載する事でも「画像を掲載できるというブログの強み」を、
メルマガでも活用していく事ができますね。

 

画像を使いたいテーマの場合は、僕はよくこの方法を使ってたりします。

 

そして、

 

・メルマガで投げた内容をブログ用にブラッシュアップ(手直し)して記事コンテンツにする

 

に関しては、メルマガで送った内容を簡単に手直しして、
ブログにもアップするという事です。

 

こうする事で、1つのコンテンツをマルチユース(使い回し)して、
ブログの集客口(記事)を広げる事ができるからです。

 

例えば、

「ビジネスで成功する上でのマインドセットの重要性」

というテーマのメルマガを書いた時に、
それをメルマガだけで使っていけば、
そのメルマガを送った時にしか、
その内容に目を通してもらう事はできません。

 

しかしその内容(コンテンツ)をブログにアップする事で、
そのテーマに関連する検索キーワード(「ビジネス マインドセット」など)
からの集客も見込めるし、
ブログ訪問者にもそのコンテンツに目を通してもらう事が可能になるわけです。

 

どうせコンテンツを作るなら、
そのコンテンツを最大限活用できた方が良いわけで・・。

 

だからこそ僕はメルマガで書いた内容も、
ブログ用に手直ししてアップする事が多いですね。

 

こう言うと、

 

メルマガとブログで内容が同じでも良いんですか?

 

と感じると思います。

 

実際、そういった質問もこれまで何回かもらってきました。

 

で、これに関しては結論から言うと「どちらでも良い」です。

 

1つ言えるのはメルマガと同じ内容の記事を、
ブログにアップしても何も問題ないという事。

 

そのコンテンツの質が高ければ、
より多くの人に見てもらった方が価値提供に繋がるわけですからね。

 

人によっては

「ブログとメルマガの内容が同じだとメルマガ登録されないんじゃ・・?」

と思われるかもしれませんが、
無料プレゼントやメルマガ読者限定の案内・講座など、
メルマガだけのプレゼントや限定性を持たせておけば何も問題ありません

 

むしろブログ上に価値を感じるコンテンツが多いほど、
読者さん目線からすれば「この人のメルマガも読んでみたい」と感じるので、
質の高いコンテンツほどブログでも露出しておきたいわけですね。

 

総括:ブログやるならメルマガも併せて運用した方が100%良いです。

 

ここまで解説してきたブログとメルマガの違いや、
それぞれの性質や役割を抑えておけば、
ブログとメルマガを使った情報発信(DRM)をやっていく際に、

「それぞれの強みやメリット」

を最大限活かしながら、上手く使っていく事ができます。

 

メルマガを運用する事でブログも強くなるし、
ブログを運用する事でメルマガ読者の増加に繋がる・・
という良いスパイラルを作れるし、
そうなれば「得られる収益の増加」も見込めます。

 

僕も経験ありますがブログとメルマガの2つを上手く使いこなせば、
ブログが1日数百PVとかでも月収100万突破できたりします。

 

だからずっとブログだけしか運用してない
「ブロガー」と呼ばれる人たちを見る度に、
「なんでメルマガやんないの?」と常々疑問を感じます。

 

ブログだけで数百万稼ぐ有名ブロガーなんかまさにそうで、
ブログだけでそれだけ稼げるならメルマガも入れ込んだ方が、
確実に収益は増えるし、
資産となる見込み客リストもザクザク集まるのに・・って思いますね。

 

ブログだけで商品やサービスが売れなくて悩んでる場合も、
メルマガを組み合わせる事で、

 

・質の高い読者(見込み客)に対して
・適切な順序とタイミングで教育を施し
・購買意欲を高めた状態で販売する

 

事ができるので、確実に商品の「成約率」は上がります。

 

なので今はブログだけでビジネスやってる場合も、
「いずれメルマガを導入する」のは必ず視野に入れておきたいですね。

 

「どんなメルマガ(ステップメール)を送れば商品が売れるのか?」
は下記を参考にどうぞ。

 

→【ステップメール】売れるシナリオの作り方と書き方|成約率8.3%の成功事例で自動化を実現させよう。

 

高成約率を誇った僕自身のステップメール事例を学べます。

 

また、おすすめのメルマガスタンドと豪華特典は下記で紹介しているので、
メルマガスタンド契約の際はぜひ下記も参考にしていってください。

 

→【ふざけんな!】マイスピー(MyASP)の評判とアスメルから乗り換えたリアルな感想。【特典付きレビュー】

 

では、今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

 

それでは。

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事