お疲れ様です、早川です。

 

「副業」や「ビジネス」に興味を持って色々と調べていると、
「ネットビジネス」「ネットワークビジネス」という言葉を
聞いた事があると思います。

 

で、そんな人の中には

「ネットビジネスとネットワークビジネスが同じもの」

だと勘違いしている方も多く、

「ネットビジネスをやっている=怪しいマルチの勧誘をしている」

みたいな間違った認識を持っている方も少なくありません。

 

ただし、実際のところ「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス」は、
似ているのは「名前だけ」で、
「ビジネスモデル(内容)は全く違うもの」になります。

 

カフェで勧誘しているのは「ネットワークビジネス」の方です。

 

なので今回はいまいちそれらの違いが分からない人に向けて、
「ネットワークビジネス(MLM)とネットビジネスの違い」
を解説していきたいと思います。

 

これらの違いを抑える事で「正しいビジネスの知識」が身につきますので、
ぜひ参考にしていってください。

 

 

ネットワークビジネス(MLM)とネットビジネスは意味から違います。

 

まず、ネットビジネスっていうのは簡単に言うと、
「インターネットを活用したビジネス」の事で、
代表的なネットビジネスといえば
「アフィリエイト」や「転売」などが挙げられます。

 

対してネットワークビジネスっていうのは、

「MLM(マルチレベルマーケティング)」

とも呼ばれるビジネスで、
よく「マルチ商法」などと呼ばれている事もあります。

 

このネットワークビジネスで代表的なのは、
「アムウェイ」や「ニュースキン」などですが、
友人や知人から「勧誘される」のは、
一般的にはこのネットワークビジネスの方ですね。

 

「儲かる仕組み」からネットワークビジネス(MLM)とネットビジネスの違いを紐解く。

 

で、これらのビジネスは名前こそ似ていますが、
「稼ぐ仕組みは全くの別モノ」です。

 

基本的にネットビジネスが儲かる仕組みは、

 

インターネット上(ブログやSNSなど)に人を集め、
そこで商品やサービスを販売したり紹介したりする事で収益が発生する

 

ようなイメージで、リアルの世界で行われているビジネスが、
インターネット上で行われているようなイメージです。

 

まあネットビジネスにも様々なビジネスモデルがありますので、
それらの詳細は下記を参考にして頂ければと思いますが、

 

→ネットビジネスって本当に稼げるのか?嘘?儲かる仕組みを徹底解説。

 

ネットワークビジネスの仕組みは少し「毛色」が違うものになってて、
簡単に言うと、

 

1、まずマルチ会社に入会して商品販売の権利を手に入れる
2、勧誘して他の人を入会させたり商品を売る事でお金が入る
3、勧誘した人が違う人を勧誘してもお金が入る
4、勧誘した人が違う人に商品を売ってもお金が入る

 

というような仕組みのビジネスモデルになります。

 

図で表すと下記のような感じ。

 

ネットワークビジネス(MLM)の仕組み

 

よって、このネットワークビジネスの特徴としては、
「ピラミッドの上にいけばいくほど儲かる」わけです。

 

しかしそれは逆に言うと

「人を勧誘して自分のグループにしないと全く儲からない」

という事になるわけで・・

 

だからこそネットワークビジネスの人たちは、
友人や知人などを積極的にマルチ会社に勧誘し、
自分のグループ(通称ダウン)に引き入れようとするわけです。

 

ネットワークビジネス(MLM)とネズミ講は同じ?違法性はないの?

 

先ほどの「ネットワークビジネスの仕組み図」を見ると、
「これ、ねずみ講と何が違うんですか?」って人もいると思います。

 

新しい人を勧誘したら自分にお金が入って、
勧誘した人がさらに新しい人を勧誘してもお金が入るっていうのは、
はたから見ると「ねずみ講の仕組み」だからです。

 

もうすでにご存知の通りねずみ講は「犯罪」で、
「法律で禁止」されている商品の販売形態の事。

 

「じゃあ、このネットワークビジネス(MLM)は犯罪じゃないの?」

 

って思われるかもしれませんが、
ネットワークビジネスの仕組みとねずみ講の仕組みはビミョーに違うので、
一応「合法」であり法律違反ではありません。

 

ネズミ講は基本的に「扱う商品がなく、高額な入会費を払ってもらう事」で儲かります。

 

対してネットワークビジネスは一応、

「販売する商品があって、入会費も安く(もしくは無料)、
自分のグループの売り上げに応じてランクや収入が上がっていく」

ので、上手いことネズミ講にならないようにしているわけです。

 

なので、ネットワークビジネスとネズミ講は、
パッと見同じなようで仕組みが少し違うわけですね。

 

ネットワークビジネスとネットビジネスの違いのまとめ。

 

というわけで、ネットワークビジネスとネットビジネスの違いは、

 

ネットビジネス:
インターネット上(ブログやSNSなど)に人を集め、
そこで商品やサービスを販売したり紹介したりする事で収益が発生するビジネス

 

ネットワークビジネス:
マルチ会社に入会して商品販売の権利を手に入れ、
新しい人を勧誘してグループを拡大して儲けていくビジネス

 

という感じになります。

 

で、僕自身このネットワークビジネスは、
個人が稼いでいく上で全くおすすめしていません。

 

「お金」も「時間」も手に入れて人生を豊かにしたいのであれば、
ネットビジネス(アフィリエイト)の方が魅力的だからです。

 

というかネットワークビジネスはお金より大事なものを無くしがちです。

 

その辺りの具体的な理由やネットワークビジネスの実情については、
次回の記事で解説していきますので、
興味があればぜひそちらも参考にしていってください。

 

→ネットワークビジネス(MLM)とアフィリエイト。「自由」を目指すならどっち?

 

では、今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

 

それでは。

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事