ロングスリーパーで仕事がつらい?なら心からオススメしたいたった1つの選択肢。

お疲れ様です、早川です。

以前から僕のブログやメルマガに
目を通してくれている方はご存知かもしれませんが、
僕は「睡眠欲」がめちゃくちゃ強い人間で、
1回あたりの睡眠時間も平気で「9〜12時間」くらいです。

まあ俗に言う「ロングスリーパー」というやつですが、
僕のようなロングスリーパーは、
少しでも睡眠時間が欠けると次の日むっちゃ眠いので、
サラリーマン生活が非常にストレスだったりします。

例えば僕の場合はまず「目覚ましで決まった時間に起きる」のすら苦痛で、
現場で働いている頃から

「好きな時間に寝て好きな時間に起きたい!」

と常々思ってました。

また、ちょっとでも睡眠時間が欠けると次の日がきついので、

次の日の仕事に合わせて前の日は早く寝る・・

という事を心がけてたわけなんですが、
睡眠時間が短いショートスリーパーの人に比べて、
ロングスリーパーは圧倒的に「使える時間が少ない」です。

だから睡眠時間6時間とかで
ケロッと仕事してる人を見ると「超絶羨ましい」と思ってました。

僕なんて睡眠時間6時間とかで仕事しようと思ったら、
レッドブルがぶ飲みして眠眠打破かまさないと無理ですからね(苦笑)

「最低でも9時間は寝ないと仕事なんてできねーわ!」って感じ。

なので、

ロングスリーパーって仕事つらいしサラリーマン生活には向いてない

と思うわけです。

だって、ちょっとでも睡眠時間が少なかったら、
次の日めっちゃ眠くてパフォーマンスが落ちるし、

「まだ寝足りないのに無理やり起きて仕事行かないといけない」

わけですから、普通に「仕事がつらい」んですよね。

で、その体質を改善しようと思っても中々改善できない・・。

この記事を読んでくれている方の中にも、
試しに睡眠時間を減らしてみたは良いものの、
「眠すぎて無理!」ってなった方も多いんじゃないでしょうか。

ロングスリーパーの人は病気という人もいますが、
ロングスリーパーはただの「体質」なので、
改善する事すらそもそも難しかったりします。

太りやすい体質の人や痩せやすい体質の人が、
その体質を改善するのが難しいのと一緒で、
ロングスリーパーもその「寝ないとダメな体質」を改善する事は難しいわけです。

だからこそ僕のようなロングスリーパーは、

「ショートスリーパーが羨ましい」

し、僕も

「一刻も早く目覚まし時計で起こされる生活から抜け出したい」

と常日頃から思ってたわけなんですが・・

今はそのような悩みやストレスとは一切無縁の生活を手にいれることができました。

検索エンジンから初めてこの記事に訪れた方は知らないと思いますが、
僕はインターネットを使ってビジネスを展開していく、
いわゆる「ネットビジネス」で独立・起業しています。

その辺りの詳しい経緯や証拠は下記で解説していますが、

→最終学歴「中卒」のド底辺がパソコン1つで起業した「理由」と「経緯」。

だから僕の今の仕事はwebマーケター兼コンサルタントという感じなんですよね。

やっている事はあなたが見てくれているこういう「ブログ」や、
ツイッターやYouTubeなどのSNS、
メルマガなどを使ったアフィリエイト(商品紹介)や独自コンテンツの販売。

そしてそのようなビジネスを教えるコンサルティング業がメインですが、
このビジネスによって得られるライフスタイルは、
まさに僕のロングスリーパーには「うってつけ」のものでした。

早川が実現させたロングスリーパーに「うってつけ」のライフスタイル

僕は今現在、毎日最低でも「10時間」はグースカ寝ています。

それも好きな時間に寝て好きな時間に起きる生活なので、
「夜更かしし放題」だし「2度寝3度寝は当たり前」。

だから今は「昼夜逆転」してしまって、
この記事を書いている今日も朝の7時に寝て夕方の4時に起きました。

日が上がってきたら寝て、
日が落ちてきたら布団からムクリと起き上がるので、
「お前はドラキュラかなんかなの?」って感じですが(苦笑)

自分のやりたい事を素直にやってる結果がこれなので、
今のところ直す気はありません。

それに加えて僕のこのビジネスは「仕事をする場所も時間も自由」なので、
特定の時間や場所に縛られることなくお金を稼ぐことができます。

大げさでもなんでもなくパソコンとネット環境さえあればOKなので、
いつでもどこでも仕事することが可能なんですよね。

だから僕にとって今のライフスタイルは「理想的なもの」だし、
パソコン1台で時間も場所も選ばずに仕事できる今のビジネスも、
「天職」だと思っています。

この間夏祭りでナンパしてそのまま家に連れて帰った動物看護師の女の子も、
僕のこのライフスタイルが羨ましすぎるとかなんとか言ってました。

今のライフスタイルがラインで羨ましがられる

まあ、毎日決まった時間に起きて仕事に行かないといけないだけでも、
それが「つらい」と感じる人は多いだろうし、
「そのような生活を抜け出すのは多くのサラリーマンの夢」ですよね。

僕もこの仕事で独立・起業してからしばらくは、

1、いつも仕事で起きていた時間にアラームをセット
2、あえてその時間にアラームで1度起きる
3、仕事に行かなくて良い優越感でニヤニヤしながら2度寝する

という変態プレイで「いつまでも寝れる幸せ」を満喫してたのを覚えています(笑)

ロングスリーパーで生きづらいなら、「自分」ではなく「働き方」を見直したら?

先の通りロングスリーパーは「体質」なので、
改善することが簡単ではありません。

なので、

「ロングスリーパーのままできる仕事でお金を稼ぎたい」

んだったら、その選択肢の1つとして僕がやってるようなネットビジネス、
その中でもアフィリエイトをオススメします。

僕がアフィリエイトというビジネスを推奨する理由は
下記を参考にして頂ければと思いますが、

→なぜアフィリエイトなのか?合理的すぎる莫大なメリットの数々を解説。

アフィリエイトであれば、

・パソコンとネット環境さえあればいつでもどこでも仕事できる
・遊んでいる間や寝ている間にも報酬を得ることが可能
・副業スタートからでも実践し、稼いでいくことができる

ので、非常に自由なライフスタイルを実現させる事が可能になります。

何時に起きて何時に寝るのかはもちろん、どこで仕事をするのか、
どんな作業をするのかなども「あなたの自由」なので、
サラリーマン生活よりはるかに自由度が高いです。

今の時代はネットを使って個人でもビジネスができ、
そこから僕のように独立・起業する事ができるので、
無理して自分に合わない事をしなくて良いと思います。

ストレスを抱えすぎると精神的にも良くないし、
睡眠時間が足りないと健康的にも良くないので、

「ロングスリーパー“ならでは”の悩みやストレスを抱え続ける」

くらいなら、まずは僕のように

「副業からネットを使ってビジネスを実践する」

という選択肢を検討してみてください。

ネットが発達した今は「個人でビジネスを持つハードル」も低く、
社員も雇わず事務所もかまえずに「あなた1人」でビジネスを実践し、
そこからお金を稼いでいく事ができます。

よって、

・毎日好きな時間に寝て、目覚ましをかけずに好きな時間に起きる生活
・夜更かしし放題で2度寝3度寝は当たり前
・にも関わらずパソコン1台から収益を得られる

というようなライフスタイルがあなたの理想に引っかかるのであれば、
ぜひその理想をもうすでに再現させている僕自身の情報なども、
参考になると思います。

下記では

「0からwebマーケティングが学べる教科書とストーリー形式の講座」

を無料で手にとって頂けますので、興味があれば、
ぜひリンクをクリックしてその詳細を確認してみてください。

→早川の公式メールマガジン&無料プレゼントのご案内。

ロングスリーパーでも働き方を見直すだけで、
胸張ってロングスリープぶっかましながらお金を稼げますので、
この記事があなたの参考になれば幸いです。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!