セミナー&食事会で東京行ってきました。「あの場所へ再び×腱鞘炎が勲章になった話」

お疲れ様です、早川です。

僕が参加しているコミュニティのセミナー&食事会の参加で、
三日前から昨日にかけて東京に行ってました。

福岡から東京へ行ってきました。

前回東京に行った時の話も記事にしていますが、

→東京一人旅「下ネタとビールとスカイツリー」

東京に行くのはこの時以来なので1年以上ぶりの東京になりますね。

ただ、僕は、

・暑いの大っ嫌い(現場時代のトラウマ)
・人混み嫌い(単純にうっとうしい)
・旅行や観光の面白さが分からない(だったら飲み行きたい)
・1人での遊び方を知らない

みたいな人間なので今回は観光とか「フルシカト」して、
「セミナーと食事会の為だけ」に福岡から東京に行ってきました。

セミナー&食事会はin渋谷

セミナー&食事会はin渋谷

そしてまず早速面白い事件が起こったんですが、
今回のセミナー&食事会会場が「渋谷の道玄坂」だったんですよね。

で、僕は東京に住んでる頃によく渋谷にはきてたので、
単純に「懐かしいなあ〜」くらいのテンションだったんですけど、
会場がまさかの「思い出のある場所」で・・

僕がたびたびネタにしている「実態がネズミ講の起業家集団」が、
拠点(オフィス)の1つを構えてたビルだったんですよね(苦笑)

実は僕ってめちゃくちゃ方向音痴で、
人の顔や建物の外観とか覚えるの苦手なんですよ。
(地元のスーパーの中でも出口の方向を間違ってしまうくらいです。苦笑)

だから最初は全く気付かなかったんですが、
タバコを吸いに行った時の喫煙所からの景色で確信しました。

「これ、あの時の景色やん。」

あの時の景色

全く同じ高さで全く同じような景色・・

でも、その当時とは僕自身や僕が会っている人達の「レベル」が格段に違います。

「当時」は工場勤務の18のガキが、
稼いでるふりをしてるだけの連中とそのビルで会ってました。

でも今はビジネス1本で独立・起業して、

「情報発信ビジネス業界の第一線で活躍し続けているバケモノみたいな人達」

とそのビルで会っているわけです。
(今回のセミナー&食事会のメンバーはエグかったです)

良くも悪くも運命的?にこのタイミングでこの場所に来て、
なんか感慨深いものがあったというか、
改めて「俺って前に進んでるんだな・・」と再確認できました。

自分自身も自分の周りも、
以前とは打って変わってレベルアップしてるわけですからね。

それに加えてこの運命的なエピソードは美味しいと思ったので、
その場ですぐ色んな人に話して話題を提供しました(笑)

肝心のセミナーは6時間ぶっ続け。その後朝の4時まで飲んでました(笑)

ちなみに今回のセミナーは13時から19時までのセミナーで、
休憩時間も少なく「ぶっ続け」でハイレベルな事が学べるセミナーでした。

業界最高峰のブランディングやSEOのノウハウ、
ネット集客の極意やリストマーケティングの話などなど、
とにかく「圧巻」の内容。

特にブランディングの話に関しては、
「これで芸能人とか作れるんじゃね?」レベルの内容です。

今回学んだ事に関してはいち早く実践に移して、
クライアントさんに還元していくつもりですが、
結構僕は「セミナーってその後もかなり重要」だと考えてて、
そのセミナー後に食事会や懇親会があるならとことん行った方が良いと思ってます。

なぜなら、食事会や懇親会の方がそのセミナーの講師や参加者と仲良くなれるから。

そして、人と仲良くなる為にはやっぱり酒の席が手っ取り早いからです。

「飲みニケーション」とか言われてたりしますが、
やっぱりお酒を飲み交わす事で会話も弾むし、
めちゃくちゃ濃い話とか裏話とかもバンバン聞けたりします。

なので僕はセミナー後の食事会には積極的に参加して、
最後の最後(4次会で朝の4時w)まで、
ずーっと渋谷で飲んで喋ってました(笑)

渋谷での食事会

渋谷での食事会2

13時から19時までぶっ通しで
脳ミソが疲れ果てるほど濃いセミナーを受けて、
19時から朝の4時まで講師を務めた人や
その他の人達(めっちゃ有名な人もいます)と飲んでたわけですから、
そりゃー疲れましたよ(笑)

でも、その疲労感よりも「充実感」の方がすごくて、
今回の席でも1ヶ月で5000万とか1億とか、
そんな意味不明な数字が当たり前のようにバンバン出てましたし、
その通りにやればすぐに50万以上の利益が得られる
リスティング運用のノウハウとかも普通に語られてました。

・・で、そういう環境に身を置くと痛感するわけです。

「俺ってまだまだハナクソレベルのクソ雑魚やな・・。」と。

業界の第一線で活躍してるバケモノはやっぱりマインドが違うし基準が違います。

普通に「こないだ500万自己投資して〜」とか、
「仮想通貨で1億溶かしちゃいました(笑)」とか、
平気で言ってますからねこういう人達って。

そんなレベルの人たちと直接会って喋る事で、
自分の今までの基準がガラガラと音を立ててぶっ壊れるのが分かりました。

結局、いくら「ネットビジネス」と言えど、

すごい人と直接会ったり喋ったりする事や、それができる環境に身を置く事が「突き抜ける1番の手段」

なのかもしれません。

なので、そういう環境にはどんどん飛び込んだ方が良いし、
例え酒が苦手でもそういう酒の席やリアルセミナーの場なんかには、
出席した方が得られるモノは大きいですね。

僕は今回のためだけに福岡から東京に来たわけですが、
東京近辺に住んでるのにセミナー終わったら帰る人とか、
1次会だけで帰る人とかも結構いました。

もちろんその人達にも都合があるんでしょうが、

「こんなチャンスを棒に振ってまで優先しないといけない都合って何なの?」

って思います。

僕だったら死ぬ気でそのチャンスを活かして、
気に入られるように努めて「今後」に繋げますけどね。

実際、「こういう時に早く帰る人はダメですね。」って事を、
3次会の居酒屋までエレベーターで行ってる時に、
超有名サイトアフィリエイターの方も言ってました。

ホント、こればっかりは心の底からそう思います。

そもそもセミナー講師の人達だって、
参加している多数の人たち「全員」なんて覚えられないわけです。

だからまずそういう人達と仲良くなろうと思ったら、

「多数の参加者の中から自分のことを覚えてもらう」

って事が大事なわけです。

僕も今回のセミナーでは1番前の席で講師陣の目の前でセミナー受けて、
うなずいたりリアクションしたりして、
セミナーが盛り上がるように努めました。

するとその後の食事会で講師の人に喋りかけると、

「あ、1番前に座ってましたよね?」

って感じで覚えてもらえてるんですよね。

で、そこからコミュニケーションを図っていく・・。

そうする事で他の参加者の人達よりも強く、
自分のことを印象に残してもらう事ができるわけです。

「リアルの場」ですごい人と仲良くなろうと思ったらこういう意識が大事。

すごい人に気に入られて引き上げてもらえる人って、
こういうチャンスを活かせる人なので、
ここに「遠慮」とか「人見知り」とか持ち込むだけ自分が損だと思いますね。

また、ビジネス関係の人と直接会うと、
ビジネスの話や質問ばかりしちゃいがちですが、
実はビジネスビジネスした話よりも、
プライベートな話の方が仲良くなりやすかったりします。

まあ聞きすぎると「失礼」だと思われてしまう可能性もあるので、
そこら辺はあまりズケズケ聞いちゃうとダメですが、
相手が男性だったら女性関係の話とかすると仲良くなりやすいし、
相手が関心を持っている事に関心を寄せると仲良くなれやすいです。

これは僕が10代の頃に現場やってた時の1つの「知恵」で、
現場やってるイカツイ先輩とかでも、
こういう話題で話を振る事で仲良くなれやすいんですよね。

で、今回、僕は結構「女性関係の話」をバンバンした(わざとw)ので、
とある情報発信者の方(こちらもネットビジネス界では超有名)から、

「早川さんとは仲良くなれそうですね(笑)今度良かったら家に遊び来てください。」

って感じでこれまた貴重な機会を頂く事ができました。

こうやってすごい人と関われる環境に身を置いて、
そこで積極的にコミュニケーションを図っていけば、
今のチャンスが新しいチャンスを呼んでくれて、
そこから一気にステージアップする事ができます。

これは大げさでも何でもなく「たった1人」のすごい人と仲良くなる事で、

それがキッカケでJV(ジョイントベンチャー)組んで一緒にビジネスして・・

という事も余裕である得るわけですから、
こういう場に積極的に飛び込んでいく事は大事だな〜と思わされますね。

人と会う事、喋る事が「モチベーションアップ」に繋がる

後はやっぱりこういうすごい人達と直接会ったり喋ったりする事で、
「モチベーションが爆上がり」します。

実は僕自身ここ最近モチベーションが下がってて、
それは何でかって言うと、
「パソコン腱鞘炎で右手がめっちゃ痛い」んですよね(苦笑)

ここ最近はもっぱら作業、作業・・って感じで、
ずっとコンテンツ作成に注力してたので、
1週間以上も前からずっと右手が「激痛」だったんです。

最初は「ちょっと痛いかも」くらいの感覚だったんですが、
日に日に痛みが増してきて、
ここ最近は常に「いてえぇぇ!」と感じるレベルに・・。

だからこの記事も右手にサロンパス貼ってサポーターつけて書いてるわけですが(笑)、
その件をセミナー講師の1人に伝えたところ、

「あ、僕たち(講師陣の方々)も全員それ経験してますよ(笑)
って事は早川さんももうすぐここまで来れますね。」

という予想外の返答が返ってきました。

苦しんでた腱鞘炎が「勲章」になった瞬間でした(笑)

その返答をもらってからあれだけウザかった腱鞘炎の痛みが、
「ステージアップの証拠」みたいに感じられて、
少し愛おしく感じるくらいです(笑)

どっかの偉い人が

「人間の最大の強みは過去の意味付けや解釈を変えられる事」

とか何とか言ってた気がしますが、まさにそれ。

これまでずっと痛くてウザくてたまらなかった「腱鞘炎の痛み」が、
たった一言である意味「勲章」みたいな感じになりました。

僕の「過去」や「経歴」が情報発信の世界では
「武器」になると分かった時も同じ感覚に襲われましたが、
やっぱり「過去の痛みや苦い経験」すらも、

「解釈を変えるだけで瞬時にプラスに持っていく事ができる」

ので、人間ってすごいし人生って面白いと思います。

そしてそれを自分の「強み」にして稼げる情報発信ビジネスはさらに面白いですね。

今回お会いしてお話させて頂いた人達は、
「情報発信で月収1000万とか当たり前」みたいな人達なので、
本当に色々とぶっ飛んでました。

そしてそういう人達と関われる環境にいると、
やっぱり「世界は広いな〜」と痛感させられます。

世の中には色んな世界があって色んな人達がいるわけですから、
“今の自分がいる世界が全て”だと思わずに、
貪欲に行動を起こす事が、
現状を変えて理想の人生を掴み取るためには重要ですね。

今回の東京はそれを改めて再確認できる良い経験になりました。

次は東京で女遊びしたいです。

では、今回はこの辺で。

最後まで呼んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!