情報発信ビジネス、実績なしの初心者が稼ぐ方法や記事ネタの【Q&A】

お疲れ様です、早川です。

情報発信ビジネスを実践している、
もしくは実践しようとしている初心者の方が最も気になるポイントとして、

「実績がない場合はどういう情報発信をして稼いでいけば良いのか?」

というものが挙げられます。

どの分野の情報発信にしろ「初心者」の方にとっては、
この部分が最も気になるポイントの1つであり、
情報発信始めたての頃の僕自身も同じ疑問を抱いてました。

なので、今回のこの記事では、

「実績なしの初心者がどうやって情報発信で稼いでいけば良いのか?」
「実績のない初心者はどんなネタ(内容)を発信していけば良いのか?」

という疑問を1発で解消する「答え」と、
個人的な見解を述べていきたいと思います。

結論から言うとどのジャンルのどんな情報発信でも、
「実績0の状態」から商品を販売して稼ぐ事は「できます」。

初心者の方にとっては得られる気付きは非常に大きいと思いますので、
ぜひ参考にしていってください。

情報発信ビジネスで実績なしの初心者が稼ぐ具体的な方法はこれ。

情報発信ビジネスで実績なしの初心者が稼ぐ方法

まず、情報発信ビジネスで実績なしの初心者が稼ぐ方法で最も簡単なのは、

「その分野において、自分より詳しくない初心者の方をターゲットにする」

事です。

例えばあなたが「ネットビジネス系」のブログを開設して、
そこで情報発信しているような状態だとします。

で、仮にあなたが「ネットビジネスで稼げてない状態」だとしても、

「じゃあ、誰にも価値を感じてもらう事ができないのか?」

ってなるとその答えは完全に「NO」で、

「あなたよりネットビジネスに詳しくない人」

には、あなたは胸張って情報発信する事ができるはずです。

そもそもの話、あなたがいくらその分野で実績がなかったとしても、
「何も知らない人からすればあなたはその道の先輩」になります。

特にネットビジネス系の情報発信界隈では、

・ブログ作るのが当たり前
・アフィリエイト知ってて当たり前
・2000文字以上の記事を何十個も書いて当たり前

みたいな感じですが、それって一般の人からすれば当たり前じゃありません。

何も知らない人からすればそれって普通にすごい事です。

実際、リアルの友人・知人で、
それらを「当たり前」だと認識している人なんていないと思います。

少なくとも僕のリアルの友人・知人にはそんな人「皆無」で、
「アフィリエイト」とか「情報発信」とか言っても、
「ワケワカメ状態」ですからね(苦笑)

という事は、

・ブログの開設方法
・アフィリエイトというビジネスモデルの解説
・記事の書き方やポイント

というその分野に精通している人からすれば「当たり前」の知識でも、

「何も知らない人」

からすれば「知らなかった価値ある情報」なわけです

しかもそれが「お金を稼ぐ事」に繋がってくるんだから尚更。

だったらあなた自身が、

実際にブログを作って、アフィリエイトを実践して、記事を書いている

だけでも人によっては「すごい」「価値がある」と感じるわけですから、
それもあなたが胸を張って教えられる「専門的な知識の1つ」になります。

だからネットビジネス系以外のどんなジャンルでも、
その分野の経験や知識が一般の人より少しあるだけで、

「自分より詳しくない人」

をターゲットにすれば「価値ある情報」は発信できるし、
そこから商品を購入してもらってお金を稼ぐ事もできるという事です。

そうすれば背伸びした情報を発信する必要も、
話を盛る必要もそこから罪悪感を感じる必要もありません。

初心者で実績がなかったとしても、

「自分より詳しくない人をターゲット」

にして、エルサみたいに「ありのままの自分」を出せば良いのです(古い?笑)

情報発信ビジネス、実績なしの初心者はどんな商品を売れば良いの?

ここまでの内容を踏まえると、

「売っていく商品やサービス」

も考えようによってはいくらでもやり方があります。

それこそその分野の商品なり教材なりをアフィリエイトすれば、
あなた独自で商品を作成・販売する必要はなくなるわけですから、
商品を売って稼ぐハードルは1つも2つも低くなりますし、
売っていくコンテンツも「特典」という形でOKです。

そしてその際も「あなたより詳しくない人」に目を向けて、

・自分より詳しくない初心者が価値を感じられ、
・なおかつ自分が提供できるもの

を打ち出していけばそれを売っていく事はできます。

例えばネットビジネス系の教材に付ける特典1つとっても、

・ワードプレス構築の全手順をスカイプでサポートします。
・ブログのデザインをアドバイスして画像の作り方も直接教えます。
・Twitterで〇〇フォロワー集めた方法を教えます。
・このビジネスの実践過程で得た気付きや学びをシェアします。
・この教材を実践してて分かりにくかった点や注意点をまとめました。
・月に1回実践会を開いて皆で作業する環境を用意します。…etc.

みたいな内容にすれば、
「あなたより詳しくない人」に価値を感じてもらう事はできるわけです。
(※上記はあくまで突貫で書いた一例です)

あとはその商品や特典の魅せ方1つ、
それまでの教育1つで「成約」を取っていく事が可能だという事。

実際、僕の知っている億稼ぐ情報発信者の方だって、
実績0の頃はワードプレスの使い方のスカイプサポートとか、
そういったものを商品に売ってたらしいです。

僕も今でこそ自分で企画なりを発足して、
それを「売り物」にする事ができてますが、
最初は教材の特典を「企画風」に魅せてスカイプコンサルとかやってました。

でも、僕は実績がない頃にそうやって教材に付けてた
企画などを外した事がこれまで1度もありません。

「外した事がない」っていうのは「売れなかった事がない」という事です。

だから結局「実績がないと売れない(稼げない)」とかそんな事はなくて、

「初心者はどういうものに価値を感じるだろうか?」

っていう部分を試行錯誤して突き詰めていけば、実績なしでも売れるわけですね。

「稼ぐ系の情報発信の実績」=「稼いだ額」??
「稼いだ額」で人を集めるとロクな事がない件について。

「稼ぐ系の情報発信の実績」=「稼いだ額」?

特に「稼ぐ系」のジャンルで情報発信している方は、

「実績=稼いだ額」

と認識しがちですが、稼いだ額だけがあなたの実績になるわけではありません。

・どれくらいの期間やっているのか
・ブログランキング○位
・SNSのフォロワー○○人
・アクセス数
・これまで相談に乗ってきた数…etc.

なんかも初心者の方からすれば「魅力的な実績」に見えたりします。

何もかも「0」の初心者の方からすれば、
そのような実績でも十分に「すごい」と感じるからです。

また、稼ぐ系は特に「〇〇万稼いだ!」という「実績」で、
人を集めるとろくな事がありません。

稼ぐ系の「実績」で集まる人はあなたに惹かれて集まったのではなく、
あなたの「稼いだお金」に惹かれて集まっているからです。

だから顧客層の質が極端に低くなる傾向にあり、
顧客の質が低いとそれが「クレーム」などに繋がってきます。

そういう顧客ばっかり集めても普通にしんどいしストレス溜まるので、

「実績があれば円滑に情報発信ビジネスで稼げるか」

となるとそれはまた話が変わってくるわけですね。

だから結局、

情報発信ビジネスで稼ぐ為の“キモ”は「コンテンツの質」にある。

わけで、「実績」はそこまで重要な要素ではないって事なんです。

もちろん、実績がないよりかはあった方が良いのは事実です。

でも、「情報発信ビジネスで稼ごう」としているのであれば、
「作成していくコンテンツの質」の方がよっぽど大事だし、
もっと噛み砕いて言うと「発信していく情報の内容」が1番大事なんです。

例えばあなたの目の前に、

・実績はすごくて本物だけどコンテンツの質が低い(タメにならない)人
・実績は見えないけどコンテンツの質が高い(タメになる)人

がいた場合、「どちらの方から教わりたい」と思うでしょうか。

もちろんそこら辺の価値観は人それぞれなので断言はできませんが、
僕も含めほとんどの人が後者の「コンテンツの質が高い人」を選ぶと思います。

なぜなら、いくらその人の実績がすごくてそれが本当だとしても、

「その人のコンテンツ(記事やメルマガや動画など)がタメにならない」

んだったら、

「その人から教わりたい」

と思えないからです。

って事は見込み客にあなたの実績が見えなかったとしても、

「タメになる質の高いコンテンツ(記事やメルマガや動画など)」

を作成して発信していく事ができれば、

「見込み客はあなたから教わりたいと思う」

わけですから、そこから「稼ぐ」事は十分に可能なわけです。

情報発信ビジネスの実績についての真実

だから結局、情報発信ビジネスで大事なのは、

「コンテンツの質(発信していく情報の内容)」

だという事。

じゃあ、その為には、

「どんな内容(ネタ)を発信していけば良いのか?」

ってなるわけですが、それを次で解説していきます。

情報発信ビジネス、実績なしの初心者はどんなネタ(内容)を発信していくべきか?

情報発信ビジネスはブログ、メルマガ、YouTube、その他のSNSなどで、
「情報」を「発信」し、それを収益に繋げていくビジネスです。

だからこそ、その分野の経験や知識の浅い初心者であればあるほど、

「発信していくネタがない」

という悩みを抱きがちなんですが、
ここで最も重要なのはインプットしてアウトプットする行為です。

情報発信ビジネスはその名の通り「情報を発信して稼ぐビジネス」。

という事はその情報が僕たちの「商売道具」になるわけで、
それがないならまず「仕入れる(インプットする)」必要があるんです。

情報発信ビジネスで発信するネタはインプットとアウトプットが大事

そこらの服屋だってまずは服を仕入れてそれを店頭で販売しています。

考え方はそれと同じで、僕だってこのブログやメルマガ、
そしてYouTubeで発信している情報は全て、
どこからか「インプット」したものを「アウトプット」してるんです。

本や教材、コンサルティングや自身の経験などなど・・

そういったところからインプット(学習)したものを参考に、
アウトプット(発信)しているという事。

っていうかこれは僕だけじゃなくて他の情報発信者も全員そうです。

極端な話、

「生まれた時から専門的な知識や情報を持ってる人なんていない」

わけですから、様々な知識や情報を発信できるようになる為には、

「インプットとアウトプット」

という行為が絶対に必要不可欠になってくるんです。

今、情報発信でアホみたいに稼いでる人だって元々は「初心者」で、
そこからインプットとアウトプットを繰り返してきたからこその「今」です。

生まれた瞬間からビジネスを語れる赤ちゃんなんて存在しないので(笑)、
情報発信で稼いでる人は絶対にどこかでそのような知識や情報を取り入れ、
それを発信してきています。

だから「情報発信で稼ぎたい」んだったら、
絶対にインプットとアウトプットという行為を避ける事はできません。

今ある知識や情報だけを頼りに発信していくから、

「発信していくネタがない(ネタ切れ)」

という事になってしまうわけですね。

情報発信ビジネスで発信していくネタがないのは「単なるインプット不足」な場合が多い。

僕がこれまで見てきた限り、

「発信していくネタがないんです・・。」

っていう人は「そもそもインプットが足りてない」ケースが多いです。

ここまで解説してきた通り、
確かに情報発信は初心者で実績なしでもそこから結果を出すことはできます。

でも、それは初心者のまま、
知識が少ないままで稼げるという事ではありません。

情報発信者は「物事を人に教える側の立場」なわけですから、
情報発信で大きく稼いでいこうと思うのであれば、

「自分の知識やスキルを磨いて実力を培う努力」

からは絶対に逃げちゃダメだと思います。

それでもこのインプットとアウトプットを避けて稼ぎたいなら、
ハッキリ言って情報発信ビジネスは今すぐやめた方が良いです。

そんなマインドじゃ絶対に情報発信で稼げないし、
そもそもそんな人から「教わりたい」と思う人もいません。

今すぐやめちまってください。

結局、その分野の情報発信をやっている時点で、
あなたは少なからず「プロ意識」を持たなければいけないんです。

誰だって最初は初心者なわけですから、
どんな分野のどんな物事にしろ、
最初は分からない事の方が多いのは当たり前です。

でもそれを、

・「初心者だから」と分からないままにしておくか
・分かるように努力していくか

そこから得られる「結果」もその後の「人生」も変わってきます

なので常日頃から

「発信していくネタがない・・」

というような状態なのであれば、
今一度ここで解説した部分を見つめ直して頂ければと思います。

「インプット」なくして「アウトプット」はできませんので。

情報発信ビジネスで発信していく内容(ネタ)は見込み客ありき。

情報発信ビジネスで発信していく内容(ネタ)は見込み客ありき。

ちなみに僕たち情報発信者が「発信していく内容(ネタ)」は、
狙っていく「ターゲット(見込み客)」で変わってきます。

その辺りの「情報発信は何もかも見込み客ありきですよ」って話は、
以前に下記の記事でも解説していますが、

→情報発信ビジネスで稼げない人に最も多い共通点と「リサーチ」の重要性について。

分かりやすい話、あなたの情報発信のターゲットが、

「その分野における『初心者』なのか『中・上級者』なのか」

で発信する内容は変わってきます。

初心者と中・上級者では「価値」を感じる内容が変わってくるからです。

基本的にどの分野でも初心者の方には「具体的な情報」の方がウケが良いし、
それが中・上級者になってくると「抽象的な情報」の方がウケたりします。

・・で、この記事は初心者向けに解説している記事で、それこそ先ほど

「自分より詳しくない人をターゲットにしていきましょう。」

という話をしたばかりなので、
初心者は基本的には「具体的な情報」にフォーカスした方が良いです。

具体的な情報っていうのはネットビジネス系だと例えば、

・特定の稼ぎ方(手法)に関するもの
・特定のツールやソフト、サービスの使い方
・特定の悩みを解決できるもの

なんかがそれに当たりますが、
最初はそれくらい具体的な情報を発信した方が、
初心者の方にはアプローチしやすいですね。

結局、情報発信ビジネスは「読み手(見込み客)ありき」のビジネスなので、

「自分は“誰”に情報を発信していくのか?」

を明確にしておく方が見込み客からの反応は得られやすくなります。

だからこそまずはそこ(あなたの見込み客)を明確にして、

「その見込み客の事を理解する必要がある」

という事を先ほどの記事では解説しているわけです。

情報発信ビジネスの「ネタ」は「それが求められている事」が大事。

ちなみに初心者の方で「書くネタがないから」と言って、

「今日はこんな事してその後こんな事しました」

みたいな日記を書いてしまう人がいますが、これはNGです。

なぜなら、芸能人でもない影響力のない素人の「日記」なんて、
誰も興味ないし誰も求めてないからです。

まあ単なる自己満でそのメディアを運用しているのであれば別に良いんですが、
「ビジネス目的」で情報発信しているのであればそれは好ましくないです。

基本的に僕たち情報発信者は、
見込み客の求めてない情報(内容)は発信する必要はありません。

さっきも言った通りホントに情報発信ビジネスは「見込み客ありき」なので、

「見込み客が求めている情報(内容)」

を発信していく事が大前提になります。

それこそ、「見込み客の事を理解」する事ができていれば、
必然的に「その見込み客が求めているもの」も分かるわけですから、

「じゃあ、どんな情報を発信していけば良いのか」

が分かるわけですが・・

実は、ネット上には、

「ユーザーの求めている情報が目に見えて分かる場所」

が1つあります。

それが「検索エンジンの関連キーワード」です。

「関連キーワード」から「見込み客の求めている情報(ネタ)」を逆算する?

例えばGoogleで何かのキーワードを入力して検索すると、
その検索画面の下側に「関連キーワード」が表示されます。

試しに「情報発信ビジネス」と検索すると
下記のような関連キーワードが表示されるわけですが、

情報発信ビジネスの関連キーワード

・情報発信ビジネス 初心者
・情報発信ビジネス アフィリエイト
・情報発信ビジネス 商品
・情報発信ビジネス ネタ
・情報発信ビジネス 稼げない
・情報発信ビジネス 怪しい
・情報発信ビジネス コミュニティ
・情報発信ビジネス 英語
・情報発信ビジネス 収入
・情報発信ビジネス 実績なし

こういった関連キーワードはGoogleでよく検索されているものが表示されるので、
ここに表示されるキーワードには「需要がある」と言える事になります。

「検索されている=需要がある=求められている」という事です。

また、下記の「関連キーワード取得ツール」を使えば、

→「関連キーワード取得ツール」

入力したキーワードの関連キーワードを一瞬で取得する事ができます。

ネットビジネス、関連キーワード取得ツール

なのであなたの扱っている分野のキーワードを検索して表示される、
こういった「関連キーワード」から、
「見込み客の求めているもの」を逆算していくのも良いと思います。

ちなみにこの記事も「情報発信ビジネス」の関連キーワードである、

・情報発信ビジネス 初心者
・情報発信ビジネス ネタ
・情報発信ビジネス 実績なし

というキーワードから需要を逆算して作成しているコンテンツになります。

ぜひ、参考にしていってください。

情報発信ビジネス、実績なしの初心者が稼ぐ方法や記事ネタの【Q&A】のまとめ。

さて、ここまで結構長くなってしまったので内容を簡単にまとめると、

・情報発信ビジネスで実績なしの初心者が稼ぐ方法で最も簡単なのは、「その分野において、自分より詳しくない初心者の方をターゲットにする」事

・あなたがいくらその分野で実績がなかったとしても「何も知らない人」からすればあなたは「その道の先輩」

・その業界では「当たり前」の知識が初心者にとっては「すごい事」だったりする

・だから初心者で実績がなくても価値は提供できるしそこから商品を売る事もできる

・結局、情報発信ビジネスで稼ぐ為の“キモ”は「コンテンツの質」にあるので、「実績」はそこまで重要な要素ではない

・「発信していくネタがない」のは単なるインプット不足で、インプットとアウトプットなくして情報発信の結果は得られない

・「発信していく内容(ネタ)」は狙っていく「ターゲット(見込み客)ありき」

・情報発信ビジネスで「稼ぐ」為には「見込み客の求めている情報」を発信する事が大前提

・・という感じになります。

いやー、久しぶりにこんな長い記事書いてしまいましたが(7,500文字超え)、

・テーマの中で伝えたい事が多く、
・その伝えたい事が「稼ぐ上で全て重要」

だったので徹底的に解説させて頂きました。

これだけのボリュームの内容を何の参考材料もなしに書けるのも、
「日々のインプットとアウトプットの賜物(たまもの)」です(笑)
(たった1個の記事やページに1週間以上かかってた頃が懐かしい・・)

日々インプットとアウトプットに励んでいれば、
これくらい誰だって出来るようになりますので、
ぜひ参考にあなたのビジネスに活かしていって頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

P.S.

最近YouTubeでの情報発信にも力を入れてますので、
ぜひチャンネル登録して頂ければ喜びます!

→早川のYouTubeチャンネル(限定コンテンツあり)はこちら。

 

してくれた人は愛してます!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!