お疲れ様です、早川です。

 

いざアフィリエイトを始めようと思ってブログなんかを作ってみても、

「記事に“何を書けばいい”のかが分からない」
「っていうか、何を売ればいいのかすら分からない」

という初心者の方は多いです。

 

そしてその「答え」が分からないままなんとなくブログを更新し続けて、

“気づいたら数ヶ月〜1年以上も報酬が「0」のまま”

という方も少なくありません。

 

なので、今回はそのような

「記事に“何を書けばいい”のかが分からない」
「っていうか、“何を売ればいい”のかすら分からない」

という方のために

・アフィリエイトで稼ぐために記事には何を書けばいいのか?
・何を売ればいいのか?

について解説していきます。

 

そして、

「なぜ、アフィリエイトで何を書いて何を売ればいいのか分からなくなってしまうのか?」

というそもそもの根本的な原因(超重要)についても言及していきますので、
ぜひ参考にしていってください。

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには“何を書けばいい”のか?に対する2つの答え。

 

じゃあまずは

「アフィリエイトで稼ぐために何を書けばいいのか?」

から解説していきますが、まずは、

 

1.「検索キーワードに対する答え」を書く

 

というのがその1つ目の答えになります。

 

アフィリエイトで稼ぐ基本は検索キーワードに対する「答え」を文章にしていく事で、
なぜなら検索キーワードは「検索者の知りたい事や悩みを言語化したもの」だからです。

 

だからこそそれを記事タイトルに入れ込んで、
その答えを提供してあげるっていうのが基本中の基本の考え方になります。

 

例えば「ベロ 口内炎 治し方」というキーワードなら、
そのキーワードを記事タイトルに入れ込んで、
「ベロにできた口内炎の治し方」を書いていくわけですね。

 

なぜ、このようなキーワードをチョイスしたのかと言うと、
僕がこの記事を書いている現時点で、
「ベロにできた口内炎に苦しめられているから」なんですが(苦笑)、

 

“検索キーワードが「検索者の知りたい事や悩みを言語化したもの」”

だからこそ、アフィリエイトで稼ぐためには、

“その「知りたい事」や「悩み」を解決できる記事を書けばいい”

という結論になるわけです。

 

そして、アフィリエイトで稼ぐためには“何を書けばいい”のか?に対する2つ目の答えが、

 

2.「4つの記事の目的に沿った内容」を書く

 

というものになります。

 

僕はアフィリエイトで稼ぐためには、
作成していく1つ1つの記事の「目的」を予め明確にした上で、
それをもとに記事を書いていく事をオススメしていて、
実際に僕もその方法で1つ1つの記事を書いています。

 

なぜなら、1つ1つの記事の目的を予め明確にして理解する事で、
「より早く確実に収益化に繋げられるから」です。

 

その4つの記事の目的と書いていく記事の種類は下記のような感じで、

 

・集客記事
→検索エンジンからブログに見込み客を集めるための記事

・ノウハウ記事(お役立ち記事)
→役に立つ情報やノウハウを公開して価値提供を図る記事

・教育記事
→あなたの価値観や考え方を見込み客と共有するための記事

・成約記事
→あなたが推奨する商品を購入してもらい収益(報酬)に繋げるための記事

アフィリエイトで何を書けばいいか分からない場合は、
これら4つの目的を持った記事を書いていくと良いです。

 

アフィリエイトだけじゃなくどんなビジネスでも「稼ぐ」ためには、

 

1.まずは人を集め、
2.集まった人を教育して購買意欲を高め、
3.そして商品を購入してもらう

 

必要があります。

 

だからこそ1つ1つの記事でそれらの「役割を分担」して明確な目的を持たせ、

「稼ぐためにはどんな記事が必要なのか?」

をあなたが理解する事で「何を書けばいいのか」が分かるわけですね。

 

よって、ここまでの内容を参考にすれば、

「アフィリエイトで稼ぐためには何を書けばいいの?」

についてはある程度理解が深まったはずです。

 

なので、次では

 

「アフィリエイトで稼ぐためには何を売ればいいのか?」に対する答え。

 

について解説していきますが、結論から言うと、

 

“そのブログやサイトに訪れる見込み客が求めている、
 もしくは購入するであろう商品やサービス”

 

を売っていく必要があります。

 

要するに「あなたのブログやサイトに集まる見込み客」を基準に、

“その人たちが「求めているor購入するであろう商品やサービス」”

を売っていくわけですが、それはなぜかと言うと、

「集まる人と売る商品が乖離(かいり)してしまうと商品が全く売れない」

からです。

 

少し前に恋愛系の情報発信で稼いでいる知人が、
そのリストに投資系の商品を紹介した事があったんですが、
1つもその商品の成約を取ることはできませんでした。

 

ちなみにその知人は1回数万円の恋愛スカイプコンサルを、
その媒体でバコバコ受注しているような人です。

 

・・にも関わらず、その時は「1つ」もその投資系の商品が売れなかったんですね。

 

つまりこれはどういうことかと言うと、
商品を紹介した人(発信者)や紹介された人(リストの見込み客)、
ライティング力などは変わらないのに、

「紹介する商品の属性が恋愛系から投資系に変わっただけ」

で成約が1つもとれなかったという事なんです。

 

この事実1つだけでも、

「その媒体に集まっている人と売っていく商品の属性を一致させる事」

がいかに重要かが理解できるかと思います。

 

だから「アフィリエイトで何を売るか」っていうのは、
結局「あなたが何を売りたいか」よりも、
「誰に売るのか」を考えた方が良いわけです。

 

そうすると自然と「何を売ればいいのか」の答えが固まってくるわけですからね。

 

アフィリエイトで何を書いて何を売ればいいのか分からなくなる「根本的な原因」とは?

 

さて、じゃあここまでの内容を踏まえた上で最後に、

「アフィリエイトで何を書いて何を売ればいいのか分からなくなる根本的な原因」

についても触れておきます。

 

基本的にアフィリエイトを含めた情報発信ビジネスで重要なのは、
“「読み手が誰なのか」を「書き手(あなた)が理解する」事”です。

 

そもそも読み手が誰なのかすら理解できていないような状態で、
「その読み手が求めているもの」なんて分かるはずがありませんよね。

 

そんなの

「見た事も話した事もない人の好きな食べ物を当てようとする」

くらい無理な話です。

 

・・にも関わらず殆どの初心者が「読み手の事を知ろうとしない」からこそ、
「何を書けばいいのか」も「何を売ればいいのか」も、
分からなくなってしまうわけなんですね。

 

逆に、「読み手が誰なのか」「どんな人なのか」を理解できれば、

「じゃあ、何を書いたら価値を感じてくれるだろうか」
「何をどういう切り口で紹介すれば『欲しい!』と思ってくれるだろうか」

っていう事が分かるようになるわけですから、

「何を書けばいいの?」
「何を売ればいいの?」

っていう疑問すらそもそも生まれないんですよね。

 

つまり、結局のところ何が言いたいのかと言うと、
アフィリエイトで発信していく情報(書いていく記事)っていうのは、
全て「読み手ありき」で決まってくるものだという事です。

 

だからこそ僕はアフィリエイトで稼いでいく際は

「実際に記事を書いたりする前にリサーチをしていきましょう」

とコンサル生やクライアントさんには叩き込んでいるわけですし、
稼いでいる人ほど実際に記事を書く時間よりも、
リサーチに割く時間の方が多かったりするのです。

 

そのリサーチの重要性については下記でも詳しく解説していますが、

 

→情報発信型ブログアフィリエイトで稼げない人に多い共通点と「リサーチ」の重要性について。

 

アフィリエイトを始めたばかりの初心者の方であればあるほど、
やはり「見込み客が何を求めているのか?」とか、
そういう部分があまり分かりません。

 

でもそれは当たり前の話で、初心者なんだから分かるわけがないのです。

 

だからまずはそれを理解する事から始めなければいけません。

 

「アフィリエイト初心者は最初にとにかく記事を書きまくれ!」

みたいな「脳筋発言」をしている人もちらほら見かけますが、
そんな事を鵜呑みにして「読み手」を無視するからこそ、

・何を書いていけばいいのか分からない
・何を売っていけばいいのか分からない

という事になってしまうわけです。

 

そしてそのまま「なんとなく量をこなしてしまう」からこそ、

「書いても書いてもアフィリエイト報酬が発生しない」

「書けば書くほど書いていく記事ネタがなくなってしまう」

という負のループになってしまうわけですね。

 

そのような事態を避けるためにはぜひここまでの内容を参考に、
あなたのアフィリエイトに活かしてみてください。

 

また、下記の公式メールマガジンの方では、

 

早川がブログ開設から1ヶ月ちょっと、たった20記事程度のブログで、
9,900円の収益化に成功し、そこから5万、10万、30万・・と、
収益を伸ばし続けた独自のアフィリエイト戦略

 

も公開していますので、興味があればぜひ一読頂ければと思います。

 

→早川の公式メールマガジンのご案内。

 

では、今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

直接的なお問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

 

それでは。

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事