「PayPal(ペイパル)」の登録方法と使い方。独自コンテンツの販売はこれ1つで完結?

お疲れ様です、早川です。

今回は「PayPalの登録方法と決済ボタンの作り方」について解説していきます。

この「PayPal(ペイパル)」を活用していけば、
あなた独自のコンテンツや月額課金制のサービスなどを販売していく事ができます。

独自コンテンツや月額課金サービスの販売などと聞くと、
少し「ハードルが高そう」に思われるかもしれませんが、
PayPalの決済サービスを使えばそれらを簡単に行なっていく事が可能です。

ネットビジネスで大きく稼ぎ続けていく場合は、
やはり独自コンテンツの販売なども視野に入れていく必要があるので、
このPayPalの使い方はぜひ抑えておきましょう。

下記で詳しく解説しているのでぜひ参考にしていってください。

「PayPal(ペイパル)」とはそもそも何なのか?

まず、PayPal(ペイパル)とはそもそも何なのかと言うと、

「商品の売買を円滑に進められる決済サービス」

というイメージでOKです。

要するにあなたが「商品を売る側」に立った場合も、
「商品を買う側」に立った場合でも、
間にPayPalを挟む事によって商品の決済を安全・スムーズに行えるわけですね。

ネットビジネスを実践していていざ

「独自コンテンツを販売しよう」
「コンサルティングなども積極的にやっていこう」

と思っても、

・クレジットカード決済
・銀行振込決済

などに対応できる決済手段を持っていなければ、
その代金を受け取る事が難しくなってしまいます。

でもそんな時にこのPayPalを活用していけば、
スムーズにそういった独自コンテンツなどを「販売」し、
代金を受け取っていく事が可能になるわけですね。

また、このPayPalは初期費用や月額会費なども「無料」で使っていく事ができ、

・最短「3日」で販売料金を引き出す事ができる
・決済手数料が1件につき「2.9%+40円〜」と安い
・カスタマーサービスがめちゃくちゃ丁寧

という感じで「商品を売る側のメリット」も非常に大きいサービスです。

なので、ネットビジネスを実践して独自コンテンツや
コンサルの販売なども見据えているのであれば、
ぜひ早めに導入しておきたいサービスの1つだと言えます。

「PayPal(ペイパル)」の登録方法。

では、早速そのPayPalの登録方法から解説していきますが、
まずは下記からPayPalのホームページにアクセスしてください。

■PayPal(ペイパル)

そして「無料ビジネスアカウント作成」をクリックします。

すると作成するアカウントの種類を選択する画面になりますので、
ここで「ビジネスアカウント」を選択していきます。
(商品を「販売」したい場合はビジネスアカウントを作成する必要があります)

そしてメールアドレスを入力して「続行」をクリックし、

パスワードを入力して再度「続行」をクリックしてください。

すると「事業情報」を入力する欄が表示されますので、

これらを1つ1つ入力したら画面下の「同意して続行」をクリックします。

その後も事業情報の入力欄が表示されますので、
必須の部分を1つ1つ入力して「続行」をクリックしていってください。
(事業タイプは「法人」を持ってない場合は「個人事業主」でOKです。)

すると下記のようにペイパルにログインする事が可能になります。

PayPal(ペイパル)ビジネスアカウントの設定方法。

・・ただ、上記にも記載されている通り、
PayPalをビジネスアカウントで使っていく為には、ここから

・本人確認手続き
・メールアドレスの確認
・銀行口座の登録

の3つを行なっていく必要があります。

なのでまずは「本人確認手続きの残りのステップを完了しましょう。」を
クリックして本人確認を進めていきましょう。

・本人確認手続きと本人確認書類をアップロードする方法。

すると、

・口座振替設定
・本人確認書類のアップロード

という2通りの方法で本人確認を進めていく事ができますので、
今回は「本人確認書類のアップロード」から本人確認を進めていきたいと思います。

「アカウントから本人確認書類をアップロードする」にチェックを入れて、
「次へ進む」をクリックしてください。

すると本人確認書類の選択とアップロード画面に移りますので、

書類を選択してファイルをアップロードし終わったら、
「書類のアップロード」をクリックします。

これで本人確認書類のアップロードは完了になります。
(本人確認の手続きが完了するまでに時間がかかる場合もあります。)

・メールアドレスの確認方法。

さて、上記の「本人確認手続き」をしたら、
お次は「メールアドレスの確認」も済ませておく必要があります。

PayPalへの登録が完了すると入力したメールアドレス宛に、
PayPalから「メールアドレスを確認しましょう。」というメールが来ていると思います。

なので、そのメールを開いて「メールアドレスを確認する」をクリックし、

パスワードを入力して「確認」ボタンをクリックすると、

これでメールアドレスの認証は完了になります。

・銀行口座の登録方法。

では、最後に銀行口座を登録していきましょう。

PayPalのトップページから「ツール」タブを開き、
その中の「ビジネスの設定」から「銀行口座を登録する」をクリックします。

そして登録する口座の銀行を選択したら、

登録する口座の情報を入力して「銀行を登録」ボタンをクリックします。

そして下記のような表示がされれば銀行口座の登録は完了になります。

ここまでの登録や設定を行なっていく事で、
PayPalをビジネスアカウントで活用していく事ができます。

では、最後にPayPalで独自コンテンツの
決済ボタンを作成する方法についても解説しておきます。

PayPal(ペイパル)で独自コンテンツの決済ボタンを作成する方法。

まず、PayPalのトップページから「ツール」タブを選択し、
その中の「すべてのツール」をクリックしてください。

そして表示されるツールの中の「決済ボタン」という項目をクリックします。

するとこれまでに作成した決済ボタンや、
決済ボタンのサンプルが表示されますので、
「関連項目」の中にある「新しいボタンの作成」をクリックしてください。

そして、

・ボタンタイプの選択
・商品名の入力
・商品価格

などを販売する商品に合わせて入力し、

最下部にある「ボタンを作成」をクリックすれば、

これで決済ボタンやリンクの作成は完了で、
独自コンテンツの決済を行なっていく事ができます。

サイトにそのボタンを追加したい場合は、
「ウェブサイト」欄のテキストコードをコピーして、
貼り付ければ作成したボタンを表示させる事ができ、

「メールアドレス」欄のリンクをコピーすれば、
そのリンクから商品の購入手続きを進めていく事が可能になります。

これであなた独自のコンテンツやコンサルティングなどを

「販売」

できるようになったわけですね。

その他にも独自のネットショップの決済や、
転売・せどりの決済なんかにも活用していく事ができます。

先の通り、PayPalは本当に決済手数料も安くて入金サイクルも早い。

それでいてカスタマーサポートも丁寧という高品質なサービスですので、
ぜひ早ういちから積極的に使っていくと良いですね。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!