【効果実証済み】誰でも簡単に学んだ事を記憶に残す「3つの記憶テクニック」とは?

お疲れ様です、早川です。

今回は僕が普段から実践してその効果を実感している、

「学んだ事をあなたの長期記憶にしていくための3つのテクニック」

をシェアしていきます。

下記で詳しく解説しているのでぜひ参考にしていってください。

短期記憶と長期記憶。僕たち人間の「記憶」の種類。

まず、僕たち人間の「記憶」と呼ばれるものには大きく分けると、

・短期記憶
・長期記憶

という2つの記憶があります。

文字通り「短期記憶」は「短期的な記憶」のことで、
数秒〜数分で忘れてしまう記憶の事を指します。

電話番号などの一時的に数字を覚える際や何かをメモする時などの、
必要なときに必要なものを短い間だけ記憶するのが短期記憶です。

対して「長期記憶」は短期記憶よりも長い間保存される記憶の事で、
長期記憶に保存された物事は「数年以上」記憶に残る事も珍しくありません。

よって、僕は1つ1つの学んだ事をあなたの「血肉」にして人生に活かすには、
「学んだ事を『長期記憶』にしていく必要がある」と考えています。

学んだ事が短期記憶になってしまっては、
すぐに忘れてしまって意味がないからです。

そんな「長期記憶」に学んだ事を保存するための3つのテクニック。

学んだ事をすぐに忘れてしまえば学んだ意味がないので、
それは説明しなくても理解できると思いますが、

「・・じゃあ、どうすれば学んだ事を長期記憶に保存できるの?」

って感じだと思います。

で、結論から言うとその為には、

1.より五感を刺激する学習方法をとる
2.1度だけじゃなくて複数回学ぶ
3.寝起きと寝る寸前の時間を活用する

という「3つの記憶テクニック」が有効で、
僕自身も上記のテクニックを学習の際にはよく取り入れています。

ですので、ここからはこれら1つ1つの記憶テクニックを、
掘り下げて解説していきたいと思います。

1.より五感を刺激する学習方法をとる

まず、より五感を刺激する学習方法をとる事で、
学んだ事を長期的に記憶していく事が可能になります。

「五感」っていうのは視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚という5つの感覚の事で、

「なぜ、五感を刺激する事が長期的な記憶に繋がるのか?」

と言うと、これらの感覚は記憶と深く結びついているからです。

例えば、「あなたの実家を思い出してください」と言われると、
懐かしい実家のあの匂いも一緒に思い出せるだろうし、
「好きな料理をイメージしてください」と言われると、
その料理の味も一緒に浮かび上がってくると思います。

こんな感じで僕たち人間は記憶を遡った時に、
その記憶と一緒に景色や感触、匂い、音、味などの感覚が
フラッシュバックしてくる事があり、
それだけ記憶と五感は深くつながっているわけです。

だからこそ、何かを学んでいく際には、
極力「五感を刺激していく」事で長期記憶になりやすくなります。

ネットビジネスだけに限らず、何かを学ぶ際は、
基本的に「目で読む」という方法に偏りがちです。

ただ、そういった「視覚」以外の五感も刺激していく事で、

「脳へ入ってくる情報の量が増える」

ので、脳ミソがこの情報は重要だと認識しやすくなり、
結果として長期記憶に繋がりやすくなるんですね。

だから学習の際は「目からだけ」じゃなくて、
動画や音声で聴覚も刺激していったり、
触覚も刺激していく事がオススメです。

じゃあ、どうやって学習の際に五感を刺激していくのか?なんですが、
基本的にネットビジネス関係のインプットは視覚と聴覚がメインになります。

ブログやサイト、教材、音声、動画、セミナー、コンサルティング.etc…

ネットビジネスの知識やスキルを培っていくためには、
上記のようなものから学ぶ場合が殆どだからです。

ただ、PDFマニュアルなんかはプリントアウトして、
1枚1枚めくっていく形を取れば、
視覚だけでなく触覚も併せて刺激する事ができます。

また、学んだ事をノートに書きとる事でも触覚を刺激する事はできるし、
読んだ事を声に出す音読だと視覚と聴覚の2つを刺激する事ができますよね。

嗅覚や味覚はインプットの際に使っていく事は難しいですが、

・特定の匂い(香水やアロマなど)を嗅ぎながら学ぶ
・特定の味(ガムなど)を食べながら学ぶ

といった方法をとれば、
それらの感覚と記憶を紐づける事も不可能ではありません。

よって、工夫次第では様々な五感を使って学んでいく事が可能になるんですが、
ただやはり、インプットの際に極力使っていきたいのは「聴覚」です。

視覚よりも聴覚からの情報の方が記憶に残りやすかったりするので、
何かを学ぶ際には聴覚も刺激できる動画や音声を、
積極的に活用していくといいです。

僕自身もよくインプットの際には「音声」なんかは活用してて、
ちょっとした移動時間や空き時間は常にイヤホンをぶっ刺して、
ビジネス関係の音声を垂れ流す事を徹底しています。

こうすると聞き流すだけでも内容が脳みそに刷り込まれていくので、
「聴覚」を使った学習法は僕もよくやっている学習法の1つになります。

兎にも角にも「目からだけ」でなく、
その他の五感も刺激できるような学習法をとれば、
よりその内容をあなたの長期記憶に保存できるようになるという事ですね。

ちなみにこれは裏を返せば、僕たちがビジネスをやっていく上でも、
見込み客の五感を刺激する事ができれば、
より見込み客の記憶に残しやすくなるという事になります。

特にアフィリエイトを含めた情報発信ビジネスなんかは、

「自分の存在を見込み客に覚えてもらう事」

「稼いでいくための1歩目」

になるので、五感を刺激するアプローチを施していく事に大いに意味はありますね。

また、

2.1度だけじゃなくて反復して学ぶ

のも学んだ事を長期記憶に残していく際には重要なポイントです。

「1度だけ」じゃなくて何回も繰り返し学んでいく事で、
その内容が脳みそに刷り込まれるからです。

勉強の王道は「復習」とよく言われますが、
やっぱり1度学んだだけで内容を理解して、
長期的に覚えるっていうのは難しかったりします。

そして、それが稼いでいく上で重要なポイントなら「尚更」で、
そういう重要なポイントほど何回も繰り返して学んでいくべきです。

僕自身も「重要な気付きや学びを与えてくれたもの」は繰り返し学ぶようにしています。

本やPDFマニュアルだったら何回も読み返すし、
動画や音声だったら何回も聞き返します。

こんな感じで繰り返し学んでいく事で、気付いたら、

「あっ、この次は確かこの話だな。」

みたいな感じで内容が頭に入ってたりするので、この

「1度だけじゃなくて反復して学ぶクセをつける」

っていうのは非常に大事ですね。

そして、

3.寝起きと寝る寸前の時間を活用する

のも、僕自身が実際にやってみて効果を実感できている学習法の1つです。

なぜ、「寝起きと寝る時間」を活用するのか?と言うと、
寝起きと寝る寸前が最も潜在意識への扉が開く時間だと言われているからです。

→寝る前の時間が人生を作る?あなたがネットビジネスを前向きに実践し、いち早く「結果」に繋げる為に。

自分で自覚できる「健在意識」とは違って、
潜在意識は自覚できない奥の方にある意識の事を指します。

なので、その潜在意識への扉が開いている時間に学ぶ事で、
そこで学んだ事を潜在意識に刷り込んでいき、
長期的な記憶にしていく事が可能になるんですね。

目がバッチリ開いていて意識がハッキリしている時よりも、
寝起きや寝る寸前の「脳ミソが起きてない状態の時」の情報の方が、
僕たちの潜在意識に「スッ」と入ってきたりするのです。

だからこそ、僕は結構この習性を逆手にとって、
「寝る時は音声を聞きながら寝る」ようにしています。

音声だったら目をつぶって寝ながらでも聞けるからです。

普通に考えて、

「潜在意識にビジネスの情報や知識が刷り込まれる」

って強いですし、
この方法は僕のクライアントさんにもこれまでオススメしてて、
実践してくれた人の殆どが効果を実感できている方法の1つです。

よって、この記事をここまで読んでくれたあなたも、
1つ1つの学びを無駄なく「血肉」にして、
スムーズにそこから「結果」に繋げていきたいのなら、

1.より五感を刺激する学習法をとる
2.1度だけじゃなくて複数回学ぶ
3.寝起きと寝る寸前の時間を活用する

という3つのポイントを踏まえてインプットに励む事で、
より効果的なインプットが可能になる事をお約束します。

ぜひ、実践に移してみてください。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!