ネットビジネスで勉強・インプットの速度と質を上げる2つの簡単な学習法。

お疲れ様です、早川です。

今回は「あなたのインプットの速度と質を上げる2つの学習法」をシェアします。

下記で詳しく解説しているのでぜひ参考にしていってください。

インプットの「速度」と「質」を上昇させる学習法とは?

まず、ネットビジネスで稼いでいく場合だけに限らず、
何かを学ぶ時に必ず必要なのが時間です。

本を読む、動画を見る、音声を聞く、ノートに取る.etc…

一口に学ぶと言ってもその方法は様々ですが、

「時間が必要」

という部分に関してはどんな学び方にも共通する要素になります。

だからこそ、副業スタートでネットビジネスを始める場合や、
何か他の事に費やす時間が多い場合なんかは特に、

「学びたいけど時間が足らねぇ・・」

って感じで

「インプットする時間が確保できない」

なんて事も多々あるわけです。

・・で、そんな場合にオススメしたいのが、

・動画や音声は1.5倍速〜2倍速で見る(聞く)
・重要なのは2割だけという事を意識する

という2つの学習法です。

これら2つの学習法を実践する事で、
「インプットの速度と質を高める」事が可能になります。

動画や音声は1.5倍速〜2倍速で見る(聞く)

というのはまあ文字通り、
「動画や音声や1.5倍速〜2倍速で見る(聞く)」という事です。

ネットビジネス関連の教材なんかはものによっては、
セミナー動画やmp3音声形式のものも多いですので、
そういった形式のものは極力1.5倍速〜2倍速で見る(聞く)ようにしてください。

当たり前の話ですが、1.5〜2倍速で動画や音声を再生すれば、
「通常再生時よりも早く知識や情報をインプットできる」事になります。

例えばの話、
1時間のセミナー動画を通常再生で見ると「1時間」必要になりますが、

・1.5倍速で見れば「40分」(60÷1.5=40)
・2倍速で見れば「30分」(60÷2=30)

で「同じ量の知識や情報を得られる」事になります。

・・で、それが3回、5回・・と積み重なっていけば、
何十分、何百分と早くインプットできるわけですから、
これを実践すると「相当な時短」になるんですよね。

動画や音声の場合「2倍速」が限界かなと個人的には思いますが、
1.5倍〜2倍速くらいだったら、

「スピードが早すぎて脳が追いつけない」

なんて事もありません。

しかも、ゆっくり集中して見たい・聞きたい部分なんかは、
その都度通常再生にしても良いし、
一時停止して頭の中で整理する事もできるわけです。

PDFマニュアルのような「文字ベース」のコンテンツと違って、
動画や音声形式のものは学ぶのに「時間」がかかります。

だからこそ、こういった形式のコンテンツでインプットしていく際は、
その再生スピードを早くする事で、
インプットの速度を早める事ができるという事です。

YouTube動画なんかは動画右下の「設定」から「速度」をクリックすれば、
動画の再生速度を変える事ができますし、



mp3音声の再生速度を調整する方法もパソコン・スマホ共に存在します。

※MacやWindows、お使いのスマホの種類等によってその方法は変わりますので、ここでの解説は控えます。ご自身のOSやスマホの種類に合わせて調べてみてください。

よって、動画や音声形式のコンテンツでインプットしていく際は、
ぜひその「再生速度」なんかも調整していく事をオススメします。

重要なのは「2割だけ」だという事を意識する

また、学んでいく知識や情報の中で

「本当に重要なのは2割しかない」

という意識を持つ事で、インプットの速度と質を高める事ができます。

仮に、1冊の本を時間をかけてまるまる読んだとしても、
印象に残っている部分や何か大きな気づきや学びが得られた部分って、
体感的には2割もないと思うんですよね。
(メンタリストのDaigoさんはこれを7%〜11%もないと言っていました)

であれば、残りの8割は最初から捨てて、
最初からその2割にフォーカスしていった方が、
時間的にも労力的にもどう考えても賢いし、効率的なのです。

そこで、僕がよく実践しているのが「30分で本を読む速読法」です。

この速読法のやり方は簡単に言うと下記のような感じで、

1.まず本の最初の前書きや目次にじっくり目を通して本の概要を理解する
2.全てのページを1ページ1秒くらいでパラパラめくっていく
3.全てのページをめくったら最初からパラパラとページをめくって読んでいく
4.自分がその本を読む目的とはあまり関係のない項目なんかは全て読み飛ばす
5.自分の「目的」のアンテナにひっかかる部分があったらそこだけを重点的に読む

こうすると、1つの本を30分から1時間くらいで読めるようになり、
インプットの質と速度がむちゃくちゃ上昇するのでオススメです。

そして、そこでインプットした事を即座にアウトプットしていけば、
色んな知識や情報をグングン吸収して、
あなた自身の「モノ」にしていく事が可能になります。

これを教えると大半の人は、

「せっかく買ったのに読んでない部分があるなんて勿体無い!」

って言うんですが、先ほども言った通り、

「1冊の本の中で印象に残る部分や大きな学びが得られる部分」

なんて「2割」くらいしかないのが現状です。

もちろん、これは「本」だけに限った話ではないし、
その本を読む人のアンテナや本の内容などによっても変わってくると思います。

でも、本を読んだ後に、

「なんかこれはいつか役に立ちそうだな。」

って思った知識とか気がつけば忘れているじゃないですか。

「使わない知識」を詰め込むとその時は頭が良くなった気がするんですけど、
そうやって学んだ事を忘れてしまったとなると、
その本を読んでいた時間は「ただの無駄」になってしまうわけです。

なので、よっぽど大きな学びや気付きを得られる本じゃない限り、

「パラパラと読み飛ばして重要な部分だけ読み込む」

方が結果的にインプットの速度も質も上がるんですね。

成功者で「本を読み飛ばす人」は本当に多いです。

何より、誰だって「ムダな事に貴重な時間と労力を割きたくない」はずです。

どれだけ時間をかけて勉強しても、
どれだけ苦労して知識を詰め込んでも、

「学んだ事が活かせなかったらそこに割いた時間や労力はパー」

になってしまうわけで・・

だったら

「今のあなたに必要な知識をピンポイントで学んでいく」

方が効率は良いわけです。

アフィリエイトや情報発信ビジネスなどで稼いでく場合は特に、
このインプットとアウトプットが「生命線」になりますので、
今日ここで学んだ事はぜひ、参考にして頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!