【マルチタスクは駄目?】「選択」と「集中」をした方がネットビジネスで大きな成果を得られる理由。

お疲れ様です、早川です。

今回のテーマは「マルチタスクとシングルタスク」です。

下記で詳しく解説しているのでぜひ参考にしていってください。

「マルチタスク」についての早川の個人的な見解。

「マルチタスク」っていうのは複数のタスクを同時に進める事です。

例えば、

・電話をしながら部屋を片付ける
・テレビを見ながらご飯を食べる
・動画を見ながら仕事をする

とか、こんな感じで複数の事を同時に行う事が「マルチタスク」です。

・・で、ネットビジネスやアフィリエイトを実践していて、
作業スピードを早めたいとか作業の質を高めたいといった場合には、
この「マルチタスク」を極力やらないように心がけてください。

なぜなら、基本的に人間は1つの事にしか集中できないし、
考える事もできない生き物だからです。

僕もパソコンで作業している時に「集中できない」時があるんですが、
そういった時って大抵、

「今日は友達と何をして遊ぼうか。」
「これが終わったら次にあれやって、その次にこれもやらないと。」
「あ、そういえばあの漫画の続きどうなったんだろう。」

とか、こういった別の考え事をしていて、
これらが集中を邪魔する要因になっている事が多々あります。

で、反対に作業にバリバリ集中できて進みが早い時っていうのは、
「目の前のやる事だけしか考えてない時」だったりするんですね。

だからこそ、

「マルチタスクよりシングルタスクの方が作業効率が上がる」

っていうのは身を以て痛感していますし、
特にネットビジネス初心者の方にありがちなマルチタスクが、

最初から色んなノウハウ(手法)に手を出してしまい、何かも「中途半端」になってしまうケース。

です。これも一種の「マルチタスク」だと言えます。

例えばアフィリエイト1つ取っても、その中には、

・サイトアフィリエイト
・ブログアフィリエイト
・ブログとメルマガを使った情報発信(DRM)
・トレンドアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
・アダルトアフィリエイト

などなど、様々なやり方及び稼ぎ方が存在します。

また、SNSを使って稼いでいく際も、

・Twitter
・facebook
・YouTube

といった様々なSNSが存在しますが、
初心者のうちからこれら全てに手を出して実践するとどうなるでしょうか?

これはビジネスに限った話ではありませんが、
やっぱり「あれもこれも」と色々な事に手を出すほど、
何もかもが「中途半端」になってしまいやすいんですね。

様々な情報商材やノウハウをかき集めているのに、
一向に結果を出せないノウハウコレクターの人達を見るとまさにそうで、
そういった人ほど色んな稼ぎ方や媒体に手を出して、
そのどれもが中途半端だったりします。

でも、それは結構「当たり前」の話で、
初心者のうちから色んな稼ぎ方でスムーズに結果を出す事なんて難しいのです。

なぜなら冒頭でも触れた通り、

「基本的に人間は1つの事にしか集中できないし、考える事もできない生き物」

だからです。

初心者のうちから「あれもこれも」と色んな手法に手を出して、
それら全てで結果を出せる器用な人なんて滅多にいません。

野球もサッカーもバスケットボールも卓球も・・みたいな感じで、
色んなスポーツに手を出しても1つの事を極められないのと同じ。

だからこそ、僕はクライアントさんやコンサル生の方には、

「まだ結果を出せてないのならとりあえず目の前の1つの事に集中してやってもらう」

ようにコンサルしています。

僕の経験上、そっちの方が確実に早く結果には繋げられるからです。

要するに、

何事もやるべき事を絞って、そこに集中して取り組んでいった方が結果は出しやすい

わけですね。

2つ3つのやる事にあなたのエネルギーを分散させるよりも、
1つの事にエネルギーを集中させた方が大きな成果はあげられるわけです。
(これを「選択と集中」とも言ったりします。)

僕も、仲良くさせてもらっている社長(法人でネットビジネスをやってる方)から、
色んなビジネスやツールの投資案件をよく頂くんですが、
それらがどれだけ稼げそうでも手を出す事はしていません。

中には少額の投資で結構な額を稼げる案件もあったりするんですが、
声をかけてもらっても全て丁重にお断りさせて頂いてます。

なぜなら、僕は今このブログやメルマガを介した情報発信を「選択」し、
そこに「集中」しているから。

そして、そのビジネスに徹底して集中していく事が、
今の自分にとって最も正しい選択肢だと思っているからです。

要するにここでも「選択と集中」を行なって、
他の集中すべきでない事には一切、手を出してないわけですね。

筋トレやストレッチなどをやっていく際も、
イヤホンで音楽聴きながらとか何か他の考え事をしながらやるよりも、

・筋肉に負荷がかかっている事をイメージしながら、
・身体の筋が伸びている事を意識しながら、

やった方が効果が高いという事が分かっています。
(これは僕が昔サッカーをやっていた頃から言われていました)

また、人間関係においても、「全員に好かれようとする」よりも、
「本当に大事な人にだけフォーカスする」
方が確実に充実するし上手くいきます。

それは下記でも解説している通り。

→【全員から好かれる事は無理】人間関係もビジネスも全員から好かれる必要はない。

なので、

「やるべき事を絞って、そこに集中して取り組んでいく(選択と集中)」

っていうのは、どんな分野のどんな物事で結果を出す際にも、
ぜひ意識しておきたいマインドの1つですね。

これを意識できているかできていないかで、
作業効率もそこから得られる結果も大きく変わってくるわけですから。

ただ、上記のような選択と集中を行なって、

「自分が実践していくビジネスを絞り、そこに集中して取り組もう」

と思っても、そこから結果を出すためには必ず作業する必要があります。

そして稼ぐためにやらなければならない作業は1つや2つではなく、
特に最初は5つ以上の作業をこなしていかなければならない場合もあります。

例えばブログとメルマガを使って情報発信を実践していく際も、

・サーバーを契約し、ドメインを取得する
・ワードプレスをインストールしてブログを構築する
・メルマガスタンドを契約する
・ブログタイトルやサブタイトルを決める
・ヘッダー画像の作成やブログのデザイン固める
・どんな見込み客に何をどう売っていくかを固める
・自分自身のキャラクターや発信していく情報のコンセプトを固める

などというような感じで様々なタスクをこなしていかなければなりません。
(※上記はあくまで一例です。)

そうなった場合、上記のタスクを1度に全てこなそうと思っても、
結局どれもが手付かずで中途半端になってしまう事は目に見えています。

だからこそ、やるべき事(タスク)が一杯あるのなら、
それらを一度書き出して1つ1つこなしていくのがオススメです。

「同時並行」ではなく「1つ1つこなしていく」わけです。

要するにここでも「マルチタスク」ではなく、
「シングルタスク」を徹底していくわけですね。

やるべき事を1度何かに書き出して上から順に1つ1つこなしていく事で、
頭の中も整理できるし「今やる事」が明確になるので、
これはマジでオススメです。

僕自身も何かとやる事ややりたい事が多くなってきた時は、
この方法で作業効率を跳ね上げていますので、
ネットビジネスを実践している場合はぜひ取り入れてみてください。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!