【他者依存マインドからの脱却】ネットビジネスは全て自己責任であり、アフィリエイトと言えど1つの「ビジネス」である。

お疲れ様です、早川です。

今回のテーマは「他者依存マインド」です。

下記で詳しく解説しているのでぜひ参考にしていってください。

他者依存マインドとは「全ての責任を他者になすりつける残念なマインド」である。

「他者依存マインド」っていうのは自分ではなく他者に依存し、

「全ての責任を他者になすりつけてしまう残念なマインド」

の事を指します。

簡単に言うと、

・“誰か”がやってくれる
・“誰か”に任せれば大丈夫
・“誰か”が私を稼がせてくれる

というようなマインドの事で、
それで失敗したり結果を出せなかったりすると、

だから“自分”は悪くない。悪いのはその“誰か”。

というように、責任を他者に押し付けてしまう感じですね。

僕はこういった他社依存マインドを持ってる人に、
出来るだけ商品や企画を売らないようにしているので、
僕自身にこういったメッセージが来る事はないんですが、
聞く話によると、

・「あの人のコンサルティングは稼がせてくれませんでした。」
・「この教材やコンサルを受ければ稼がせてくれますか?」
・「コンサルティングを受講したから私を稼がせてください。」

とか、そういう事を平気で言ってくる人って「いる」らしいんですね。

・・で、そういう人に限って実践しなかったり、
何もかも人任せにしてしまう場合が多かったりします。

でも、ビジネスにおいてこの「稼がせてください」っていう考えは、
本当に危険だし意味不明だと思ってて、
そんな事言われてもこっちからすれば、

「・・いやいや、稼ぐのは“あなた”ですよ?」

ってなりますよね。

それでその人がガンガン実践してくれるんだったらまだしも、
全く実践せずに何もかも「人任せ」とか・・マジで意味不明だと思います。

こんなのあなたが家庭教師をやって、その生徒が、

「勉強はしたくないです。でもテストには受からせてください。」

って言ってるのと同じです。

言わずもがな、こんなマインドじゃまず稼げるようにはなりません。

そしてこれはネットビジネスやアフィリエイトに限った話ではなく、
どんな分野のどんな物事にしろ「共通する」考え方だと思います。

なぜなら、結果は自分で掴むものであって、
誰かに掴ませてもらうものではないからです。

結果は自分で掴むものであって、誰かに掴ませてもらうものではない。

スポーツにしろダイエットにしろビジネスにしろ、全ては自己責任です。

練習しても上手くならなかったからコーチのせいとか、
全く痩せる事ができなかったからトレーナーのせいとか、
そんな風に「誰かのせい」にしてても、
いつまで経っても「結果」は出せません。

「結果を出す為に頑張るのも自分だし、その結果を掴むのも自分」

そういう考えこそがあなたに「結果」をもたらしてくれるからです。

あなたがネットビジネスを実践している(していく)んだったら、
稼げない責任を誰かが担ってくれるわけではなく、
それらは全て“あなた”が背負っていかなければなりません。

仮にあなたが実業でお店をオープンしてそこであなたが「失敗」しても、
他の誰かがその責任を被ってくれる事はありませんよね。

そんなのは全て「自己責任」で、
他の誰かが担ってくれるわけではなく、
“あなた”の責任になるわけです。

でも、成功して美味しい思いをするのも“あなた”です。

ビジネスで成功して稼いだお金は“あなたのもの”ですし、
そのお金を何に使おうが“あなたの勝手”です。

そのお金をあなたの「欲求」を満たすために使おうが、
あなたの「悩み」や「コンプレックス」を解消する為に使おうが、
誰からも文句言われないし、言われる筋合いもありません。

あなたが実践して、あなたが頑張って、
あなたが得た結果がそのお金だからです。

・・で、こういった「他者依存マインド」を持ってる人に限って、
やっぱり「楽(ラク)して稼ぎたい」という考えが強かったりします。

「責任を他者に押し付けてしまう」っていうのは、
「自分を楽にする為の行為」ともとれるからです。

要するにそういった人は「とにかく自分に楽をさせてあげたい」わけですね。

だからこそ、そういった場合には、

ネットビジネスやアフィリエイトと言えど1つの立派な「ビジネス」である。

という事を強く理解しておかなければなりません。

どっかの腕組んだおっさんが富を分配してくれるとか、
人工知能を搭載したロボットが勝手に儲けてくれるとか、
1日3クリックだけで誰でも簡単に30万円稼げるとか・・

残念ながらそんな「甘い話はない」んです。

どんなジャンルのどんなビジネスにしろまずは価値を提供し、
その「対価」としてお客からお金がもらえるわけですから、
お金を貰う以上、それだけの価値をあなたは提供しないといけないわけです。

そして、それはネットビジネスやアフィリエイトでも全く同じなんです。

あなたがお客さんの気持ちになって考えてみると分かると思いますが、

「極力楽をしてあなたからお金を稼ぎたい」

という人に、誰がお金を払いますか?って話なんです。

「店員がラクして儲けたいが為に接客や料理がめっちゃ雑なレストラン」

なんて絶対行きたくないですよね。それと同じです。

ですから、例えネットビジネスでも立派なビジネスであり、
通常のビジネスと同じ感覚で実践していかなければならないのです。

他者依存マインドが強い人達は、
こういった事実を認識できてないんですね。

「あなたの言う通りにすれば私を稼がせてくれるのでしょうか?」

こういうマインドを持っている時点でまず稼げる事はありません。

成功は「させてもらうもの」ではなく、「自分で掴むもの」です。

そのために考えるのも「自分(あなた)」
そのために行動するのも「自分(あなた)」
そこから生まれた結果を得るのも「自分(あなた)」です。

自分の体を他人に操ってもらうわけにはいきませんから、
結局、成功ためには「自分が頑張る」必要があるわけです。

「成功させてください」「稼がせてください」って、

「いい年こいた大の大人が何言っちゃってんの?」

って話です。

そういう人が最終的に「クレーマー」とかになっちゃったりするんですよね。

ですから、成功は「させてもらうもの」ではなく、
「自分で掴むもの」だと意識して、
ビジネスにしろ何にしろ実践していくようにしてください。

その上で、教材やツール、メンターなんかを頼っていけばいいのです。

「依存する事」と「頼る事」は違いますから、
ぜひその点は頭に叩き込んで頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!