【現状維持は相対的に退化】僕たちが常に進化(成長)を求めなければならないたった1つの理由。

お疲れ様です、早川です。

今回のテーマは「現状維持は相対的に退化」です。

下記で詳しく解説していますのでぜひ参考にしていってください。

「現状維持は相対的に退化である。」その理屈を分かりやすく解説。

「現状維持」っていうのは読んで字の如く
「現状を維持しようとする事」であり、
簡単に言うと「その場で立ち止まってしまう事」とも言う事ができます。

例えばマラソン大会で皆が一斉にスタートを切ったとして、
あなたもその中の1人だとします。

そしてある程度進んだところで、

「よし、もうだいぶ進んだからここで現状維持!」

って言ってその場で立ち止まるとどうなるでしょうか?

あなたはその場で「現状維持」しているつもりで、
今立っている場所が1mmも変わってないとしても、
周りのライバルが進み続ける限り、
あなたとそのライバル達との差はグングン開いていく事になります。

つまりあなたは止まっていてもそのライバル達からすれば、
あなたはどんどん後ろに行って見えなくなってしまうわけで・・

要するにこれが「現状維持は相対的に退化」という事であり、
僕たちが「ビジネスで稼ぎ続けていく」場合にも、
ぜひ意識しておきたいマインドの1つになるんですね。

「変化」や「成長」を拒むと「時代から取り残される」可能性も高い。

で、僕たちが今生きているこの社会も、
昔から今に至るまで大きく「変化」してきました。

今は「情報化社会」と言われていますがそれ以前は、

「狩り」が発達する社会→「稲作」が発達する社会→「産業(モノづくり)」が発達する社会

という時代や社会の「変化」を経て今に至ります。

で、ここで今の時代を生きる僕たちが認識しておくべきなのは、
「今の時代もいずれ変化していく」という事です。

下記の記事でも「時代の変化」について触れましたが、

→時代の変化の真っ只中でもあなたが安定して長期的に稼ぎ続ける為に必要な事。

おそらく「今の時代が今後もずっと今のまま」という事はありません。

今も昔も時代っていうのは移り変わっていくものだからです。

AIを筆頭としたテクノロジーも常に進化し続けてますし、
それに伴ってこれからの時代が変わっていくのは明白だと思います。

特にインターネットの世界は変化が早く、
「ネット世界の1年は現実社会の3年や5年と同じ」と言われる事もあります。

それだけ変化が早く激しい業界がネット業界ですから、
先のマラソンの例のように「現状維持」していては、
「気が付いたら自分だけ置いてけぼり」になってしまい、
時代の変化に追いつけなくなってしまう可能性だってあるわけです。

「進化論」で有名なダーウィンも、

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

という名言を残した事で有名ですが、これは僕たちが、

・「これからも稼ぎ続けていく」
・「これからも生き残り続けていく」

上でも当てはまるものだと思います。

また、ディズニーランドで有名なウォルトディズニーさんも、
下記のような名言を残しています。

ディズニーランドはいつまでも未完成である。
現状維持では後退するばかりである。

だからこそ、こういった側面から見ても、

「現状維持っていうのは相対的に退化」

であり、

「常に進化を求める事が生き残り続けるコツ」

だと言えますね。

ぜひ、参考にして頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!