AI(人工知能)の殴り込みで「年収120万円時代」が到来する?そんな事態を避ける為に必要なコト。

お疲れ様です、早川です。

ビジネスジャーナルというニュースサイトで下記のようなニュースがありました。

AI失業時代突入…10年後に国民の4割が年収120万円に、リアルに今すべき事

その概要を簡単にまとめると、

・今、AI(人工知能)が急速に成長を遂げ、AI失業時代がやってくると言われている。

・そのタイミングは約5年後から。10年後にはかなりの仕事がAIによって失われてしまう。

・AI失業時代には仕事全体の2割が消滅し、そこで起きることはワークシェア。

・要するにフルタイムで働ける人は幸せで、国民の多くがパートタイム労働者になる。

・その結果、多くの人が“食いぶち”を失い年収120万円時代が到来する。

という“とてもじゃないけど無視できない”内容になってます。

僕は以前、日本の洗脳教育についての個人的な見解を、
下記のような記事でツラツラと綴った事がありますが、

→自分でお金を稼ぐ為にはまず日本の「洗脳教育」から抜け出さなければならない絶対的な理由。

ここで問題なのはこういう日本の洗脳教育によって、

「言われた事だけをただ黙々とこなせば良い」
「会社に雇われて働く事が正義で正しい事だ」

という従順なロボットのような価値観を植え付けられた人は、
より「AI(人工知能)」に仕事を奪われてしまう可能性が高いという事です。

知能を搭載したロボット(AI)なら、

「日本が生み出した従順なロボットの代わりができる」

からです。

知能を搭載したロボット(AI)なら日本が生み出した従順なロボットの代わりができる?

主体性なんて皆無で、何よりも「普通」である事を重要視し、
言われた事だけをただ淡々とこなす従順な労働者であれば、
ロボットでも簡単にその代わりを務めていく事ができます。

「たかがロボットに人間様の代わりが務(つと)まるか!」

と思うかもしれませんが、AIは実際に、
囲碁や将棋のプロを対局で打ち負かしたりもしています。

つまりもうすでにAI(ロボット)が人間に勝つ事は珍しくないのです。

これは以前、囲碁や将棋が好きなマーケッターから聞いたんですが、
囲碁や将棋に特化したAIは今、1日以内、
5時間とかそこらで0からプロに勝てるまでに成長するらしいです(苦笑)

囲碁や将棋の歴史は数百年〜数千年にも渡るらしいんですが、
その歴史を「たった1日足らず」で凌駕するんだとか・・。

それほどまでにAIは急激に成長しているという事です。

冒頭でも触れた通りとあるコンサルタントの一説によれば、
今後AIが発達する事によって人間の仕事が奪われ、
「1ヶ月まるまる働く」という事すら難しくなってしまい、

「国民の4割が年収120万円になってしまう」

と言われています。

つまり、それだけ多くの人が仕事をAIに奪われ、
“食いぶち”を失ってしまい、
そんな人達が日本に溢れかえってしまうという事。

もちろんこれはただの「一説」であり、
必ずしもそうなるとは限りませんが、

実際、その「兆候」として3大メガバンクと呼ばれる銀行は、
もうすでに受付や事務作業を自動でこなせるAIの導入を検討していて、
「1万人規模」のリストラを大々的に発表しています。

こういった「事実」がすでにあるわけですから、
本当に「他人事」じゃないと思いますね、マジで。

「うちの会社AI導入したから君はもうクビ。ごめんね☆」

とか急に言われてこれまで頑張ってきた仕事を失ってしまい、

“再就職先も簡単に見つけられず家族もろとも路頭に迷い、
「悔しさ」と「焦り」が身体中を駆け巡って夜も眠れず、
だけどお金が無いから生活費を極限まで切り詰めながら、
ハローワークに足繁く通い求人サイトとにらめっこし続ける日々“

を送るハメになってしまう可能性もあるわけです。

年収120万なんて僕が16歳の頃に、
現場で働いた時と同じくらいです(苦笑)

僕の経験からして年収が120万とかだと、
ホントに何もできないので(しかも16歳の時点で)、

「大の大人の年収がそこまでダダ下がると・・・」

と考えると本当に恐ろしいですね。

そんな「この世の終わり」みたいな事態を避けるためには、
やはり自分で価値を生み出して、
「お金を稼げる」ようにならなければなりません。

AIにはそれが真似できないからです。

そして、インターネットが発達した今では、
アフィリエイトこそがその最も簡単な手段であり、
その「入り」としてやっぱりオススメできるのが、
ブログを使ったブログアフィリエイトになりますね。

早川がネットビジネスの「入り」として「ブログアフィリエイト」をオススメする理由。

ブログというメディアを使って情報を発信し、
見込み客を集め商品を売っていく稼ぎ方はやはりオススメです。

この稼ぎ方は何よりレバレッジが効くので、
極端な話ブログに見込み客が訪れてくれていれば、
「何もしなくても」商品がバコバコ売れていくわけです。

インターネット上に売れるセールスマンを置いているような感覚で、
例えあなたが寝ていようが遊んでいようが趣味に没頭していようが、

「ブログから商品が売れる仕組み」

を施しておけば半(ほぼ)自動的にお金を稼ぐ事ができます。

また、ブログを使って情報を発信していけば、芸能人じゃなくても、

「ファン」

を作ってそこから息の長い安定したビジネスを構築していく事ができます。

要するに、

「人と人とのコミュニケーション」

をベースとした人間らしい稼ぎ方は、
絶対にAI(人工知能)じゃ真似できないのです。
(これは重要なので覚えておいてください。)

・・まあ、兎にも角にも、

「AI(人工知能)には真似できない稼ぎ方」

これが2019年以降のビジネスにおける、
1つのキーワードになってくるでしょう。

AIが僕たちの生活に「殴り込み」をかけている今、
AIでは到底たどり着けないようなフェーズ(段階)に、
僕たちも駆け上がっていく必要があります。

その領域に達すればいくら巷で「AI」について騒がれようが、
実際にそこらの人達がAIに仕事を奪われだそうが、
余裕ぶっこいて鼻くそほじりながら淡々と稼ぐ事ができます。

ぶっちゃけ僕は、どれだけ博識な白髪混じりのおっちゃんが、

「AI(人工知能)に仕事を奪われる時代がもうすぐ来るぞ!」

とか言って、

「AI(人工知能)の危険性」

についてあーだこうだ解説してても全く怖くありません。

僕が今やってる事やこれまでやってきた事は、

「AI(人工知能)には真似できない事」

だと自負しているからです。

今の自分がやってる事が「AIに奪われそうな事」だから「怖い」んです。

今の自分がやってる事が、

「AI(人工知能)には真似できない事」

だと分かっていれば怖くもなんともありません。

なので、今現在サラリーマンをやってる方や独立起業を目指してる方は、
今、急速に成長を遂げているAI(人工知能)についても、
ある程度気を配らないといけない時代になってきましたね。

それをぜひ、頭に入れておいて頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!