お疲れ様です、早川です。

 

ビジネスで稼いでいこうとすると、

「こんな自分にできるはずがない・・」
「起業して成功できるのは特別な人達だけ。だから自分には・・」

というような感じの思いこみをしてしまう人をよく見かけます。

 

こんな感じでネガティブな思い込みを抱えてしまい、
新しい事に挑戦する事を避けて、
自分のやりたい事を諦めてしまうケースも少なくありません。

 

で、こういった否定的な思い込みや固定概念の事を、

「マインドブロック」

って言うんですが、何かしらの分野で結果を掴み取りたい場合に、
このマインドブロックは非常に危険で邪魔な要素の1つになります。

 

下記で詳しく解説していますのでぜひ参考にしていってください。

 

 

マインドブロックの恐ろしさが分かる「サーカスの象」の話。

 

日本人は特にこのマインドブロックが強いと言われています。

 

要は、本当は「できる」のに「できない」と思い込んでいる人が多いという事。

 

そしてこれはビジネスだけの話ではなく、
恋愛でも勉強でも何にしてもそうなんですね。

 

だからこそ日本人には新しい事にチャレンジするような人が少ないわけです。

 

で、そのマインドブロックの恐ろしさが分かる話でこんな話があります。

 

 

サーカスでよく見る動物の象っているじゃないですか。

あの鼻が長くてでかいやつ。

 

実はサーカスに使われるあの象って、
小さい頃に足を鎖で繋がれて動けなくされるんですね。

 

すると、象が成長してその鎖を引きちぎる力がついても、
小さい頃に「この鎖は外せない」という意識が刷り込まれてるから、
大きくなっても鎖を引きちぎろうとしなくなるらしいのです。

 

 

大人の象なんて太い木を根っこから引き抜くくらいのパワーがあるから、
よっぽど頑丈じゃない限りそんな鎖なんて杭ごと余裕で引きちぎれます。

 

でも、小さい頃から鎖に繋がれてきた象は、
大人になってもその鎖を引きちぎろうとせず、
鎖に繋がれた瞬間おとなしくなるらしいんですね。

 

つまり、本当は「できる」のに「できない」と思い込んでいるわけです。

 

で、要するにこれが典型的な「マインドブロック」で、
僕たち日本人もこれと同じなんですよ。

 

小さい頃から何かに1度失敗すれば、
周りの大人に「やっぱりね。」とか、

「成功するのは一部の人達だけ。夢を見るな。」

と言われ続けて“できないという鎖”に繋がれてしまっているわけです。

 

だから、「自分の可能性」を捨てて挑戦する事も避け、
周りと同じような「普通」を目指した人生を、
送ってしまう人が日本には多くなってしまうわけです。

 

“できない鎖”を引きちぎっていくという事。

 

僕達が何かしらの目標を達成して成功を掴みたいなら、
その“できない鎖”を引きちぎっていく必要があります。

 

例えば、

「ブサイクのくせにめちゃくちゃ可愛い子を連れている男」
「そんなに可愛くないのにイケメンな彼氏とばかり付き合う子」

なんかをあなたも1度は見かけた事があると思いますが、
そういう人が「実在」する以上それはあなたにもできる事なわけです。

 

よく、

「美人と付き合えるのはイケメンだけ」
「イケメンと付き合えるのは美人だけ」

と言われますがそれは間違っていて、
これも1種のマインドブロックだったりします。

 

仮にそれが事実なら「美女と野獣」みたいなカップルを、
街中で見かける事もありませんからね。

 

つまり例えブサイクでも可愛い美人な彼女を作る事はできるし、
可愛くなくてもイケメンと付き合う事はできるという事。

 

“できない鎖”を引きちぎればそういう事も「現実」にする事ができます。

 

なので、周りの大人たちから無意識に植え付けられた

「できない鎖」

なんて引きちぎって、あなたの本当にやりたい事や、
挑戦してみたい事に前向きに挑戦していって良いんです。

 

「夢なき者に成功なし」ですからビジネスで成功する際にも、
まず「自分にはできない・・」というマインドブロックを
壊していかないとダメなんですね。

 

「できない」ではなく「自分にはできる」と思い込む事によって、
マインドブロックなんてぶっ壊していく事ができ、
より高い確率で成功を掴み取る事ができます。

 

特に、

「ネットビジネスでお金を稼いで独立・起業する」

なんて正しい人から正しい方法を学んで、
しっかりと実践していけば誰だって実現できる事です。

 

これは別に「特別な人達だけ」ができるわけではありません。

 

下記のプロフィールページでも解説している通り、
金なしコネなし知識なしだったこんな僕でも「できた」わけですから、
そこに否定的なマインドブロックを持ち込む必要はないと思いますね。

 

→最終学歴「中卒」のド底辺がパソコン1つで起業した「理由」と「経緯」。

 

ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

 

それでは!

 

 

公式メルマガ&無料プレゼントも大好評です!

オススメの記事