ネットビジネスで失敗する人に最も多い5つの原因とその解決策をアナタに。

お疲れ様です、早川です。

今では徐々に世間に認知されるようになってきたインターネットビジネス。

ネットビジネスは基本的に、
パソコンとネット環境があれば実践できるようなものも多く、
それでいて好きな時間に好きなタイミングで実践できるので、

・副業スタートでお金を稼ぎたいサラリーマン
・家事や育児の合間にお金を稼ぎたい主婦
・お金はないが時間はある大学生

といった多種多様な人達もぞくぞくと挑戦しています。

世間にネットビジネスが認知され始めてから、

「実際にネットビジネスにチャレンジする人」

っていうのは年々増加している傾向にあるわけですね。

ただ、どんなジャンルのどんな物事においても、

“「結果を出せる人」と「結果を出せない人」”

に必ず「二分」される傾向にあり、
それはネットビジネスも例外ではありません。

月100万や1000万円以上の「利益」を、
インターネットビジネスで稼いでいる人が実在する中、

「月に1円足りとも稼ぐことができていない人」

っていうのもこの業界には存在するのです。

というか、「稼げてない人」の方がはるかに多い。

よって、今回のこの記事では、

「ネットビジネスで失敗する人に共通するポイントとその原因」

を掘り下げて解説していきたいと思います。

この「共通点」や「原因」をあなたが理解しておく事で、
あなた自身がネットビジネスで失敗する確率はグンと下がりますので、
ぜひ最後まで目を通していってください。

では、いきましょう。

ネットビジネスで失敗率が高くなってしまう実践者の共通点と原因

まず、僕はこれまで多くのネットビジネスで稼げない人を見てきました。

そして、僕自身もネットビジネスにおいて、
数え切れないくらいの失敗をしてきました。
(この失敗については後でもう少し掘り下げて解説します。)

ただ、そんな僕も今ではネットビジネス1本で独立し、
パソコン1台から毎月少なくはない額の収益を叩き出す事が出来ています。

そんな経験から

「こんな人はネットビジネスで失敗しやすい(稼げない可能性が高い)」

という事がある程度分かるわけなんですが、

・ネットビジネスを副業感覚で実践している(甘く見ている)
・簡単に稼げる裏技やテクニックを追い求めてしまう
・知識やスキルに投資しない
・参考にする人物やノウハウを間違っている
・継続できない(モチベーションが続かない)

ような人は総じて「稼げてない人」が多いです。

ネットビジネス失敗例1:
ネットビジネスを副業感覚で実践している(甘く見ている)

まず、ネットビジネスで失敗する人は、

「ネットビジネスをただの副業感覚で実践して、甘く見ている」

ようなケースがものすごく多いです。

ネットビジネスはいくらネット上でビジネスを展開して稼げるといっても、
基本的にはお客さんがあなたにお金を払わなければ、
あなたに1円足りとも入る事はありません。

まあ、Googleアドセンスなどの「例外」もありますが、
ネットビジネスと言えどお客さんにお金を払ってもらって、
そこで初めてお金が稼げる「立派な1つのビジネス」に変わりはないのです。

なのに、多くの人はそんな事にも目を向けず、
ただただ目の前のパソコン画面にのみ意識を向けて、
その先のお客さんにまで目を向ける事はありません。

だからお客さんも振り向かないし振り向かないからこそ稼げない・・。

このような人を僕はたくさん見てきました。

この問題を解決する方法としては、

「ネットビジネスと言えど1つの立派なビジネスである」

と理解した上で、

「しっかりとパソコン画面の向こう側にいるお客さんに目を向ける」

というのが大事になります。

ネットビジネス失敗例2:
簡単に稼げる裏技やテクニックを追い求めてしまう。

これに関しても上記の、

「ネットビジネスと言えど1つの立派なビジネスである」

という意識を持てば解決できるんですが、
この際ハッキリ言っておくと、
ネットビジネスに簡単に稼げる裏技やテクニックなんて存在しません。

・スマホ1台でクリックするだけで毎月30万円
・AI自動ツールがあなたの代わりに動き続けて100万円

とか、そんな事あり得ると思いますか?(笑)

普通レベルの思考を持っている方であれば2秒で、

「いやいや、こんなのあり得んでしょ。。」

って感じで正当な判断や思考をする事ができるんですが、

「ネットビジネスには絶対に簡単に稼げる裏技が存在する。」
「とにかく楽して稼げるネットビジネスのテクニックを知りたい。」

という考えを持ってしまう事で、
正当な思考ができなくなってしまい、
上記のような案件に引っかかって大金を失ってしまう事になります。

このような考えの人を「情報弱者」とも呼んだりしますが、
まあ、僕もその気持ちは本当に痛いほど「分かる」んです。

人間誰だって「素早く簡単に結果を出したい」と考えますから。

でも、しっかりネットビジネスというものに向き合って勉強していけば、
嫌でも「ネットビジネスで稼ぐ事は簡単ではない」という事実に直面します。

それでも、実業などの他のビジネスに比べれば、
「ネットビジネスが稼ぎやすい」のは確かです。

ただの個人が在庫も抱えずに多額の初期費用もかけずに、
仕組み任せにビジネスを展開して、
お金を稼げるのなんて「チート」すぎるからです。

それでもやっぱり、

「何の勉強もせずに誰でも楽して簡単に稼げる」

なんて事はありません。

要するにネットビジネスは実業などに比べると、
参入障壁も低くはるかに稼ぎやすいのは事実なんですが、

「何の勉強もせずに誰でも楽して簡単に稼げるレベルではない」

という事。

だからこそ「学ぶ」という事が結果を出していく上で必須項目になるわけです。

ネットビジネス失敗例3:
知識やスキルに投資しない。

そして、

「とにかくお金の優先度を上げて、知識やスキルなどに投資しない」

というのも失敗する人の共通点に挙げられます。

言い換えるなら「自己投資をしない人」という事ですね。

自己投資の重要性についてはこれまで何度も解説してきましたし、

→ビジネスで成功する為には「行動力」と「投資意識」が必要不可欠な理由。

→福沢諭吉から学ぶ「知識」の重要性と「消費」と「投資」の違いについて。

お金の優先順位についても下記の話で触れてきました。

→5万円以上お金を使って何も形に残らなかった話。【お金の優先順位】

・・で。

まずそもそもの大前提として、
初心者が何の知識もスキルも持ち合わせずに稼ぐ事なんて不可能です。

知識がなければそもそも実践に移す事すらできませんし、
スキルがなければそこから結果に繋げていく事ができないからです。
(ノウハウや戦略も1つの知識という前提で書いています。)

逆に、あなたの頭の中に知識を取り入れスキルを磨いていけば、
知識があるからその知識を基に実践に移せるし、
そのスキルを磨けば磨くほど「結果」に繋げていく事が可能になるわけです。

だから、僕もネットビジネスに参入したばかりの頃は、
とにかく自分に投資して知識やスキルを培っていく事から始めました。

僕はよくありがたい事にクライアントさんから、

「早川さんって本当に色んな事を知ってますよね。」

とか、

「早川さんみたいな文章が書けるようになりたいです!」

とかメールやスカイプで言われたりするんですが、
もちろん僕だって最初からこうだったわけではありません。

僕なんて元々「リンク」とか「URL」とか、
そういった単語の意味さえ分からなかったし、
今のようなそれなりの文章を書けるようになったのもつい最近です。

ビジネスの知識やライティングのスキル1つとっても、
上を見ればキリがありません。

「上には上がいる」とよく言われますが本当にその通りで、
本当に僕レベルの知識やスキルなんて、
自己投資を重ねていけばすぐに到達できるレベルだと思います。

ネットビジネスでは必要な知識と必要なスキルを、
最低限抑えてしまえば結果を出していく事が可能になります。

ネットビジネスで稼ぐ為に、
どこかの著名人や学者レベルの専門知識の数々や、
業界屈指のライティングスキルなんて必要ないからです。

最低限必要なポイントを最低限抑える事ができれば、
ネットビジネスで結果を出せるのが「実状」なんですね。

だからまあ、結局何が言いたいのかと言うと、

「知識やスキルにはどんどん投資していこうよ。それが結果に繋がるんだから。」

って事です。

自己投資をしなければ本当に成長は遅くなりますし、
ビジネスという土俵で自己投資をすれば、
投資した分は何倍もの「結果」になって返ってくるわけですから、
だったら“する”にこした事はないよねって事。

ただ、いくらビジネスに向き合って自己投資を重ねても、
結果を出せないケースっていうのが存在して、それが・・

ネットビジネス失敗例4:
参考にする人物やノウハウを間違っている

ケースです。

いくらあなた自身が成長する為にお金や時間を投資しても、

「参考にする人物や知識そのもの」

が間違っていれば正しい知識やノウハウを取り入れる事はできません。

つまり、そこに投じたお金や時間は「無駄」になってしまうという事です。

以前よりは随分マシになっているかもしれませんが、
今でもこのネットビジネス業界にはまだまだ、

「売る為だけに作られた何の再現性もないノウハウ」

なども存在しています。

また、稼いだ経験も稼がせた経験もないような人が、
嘘っぱちの実績を引っさげてそれっぽい事を言い、

「経営コンサルタント」

とか名乗ってしまっているのがこの業界の現状なのです。
(ツイッター見てるとそういうのゴロゴロいてウケますw)

もちろん、全てのノウハウや人物がそうだとは言いません。

僕が見てきた限りでも本質をついた良いノウハウはいくつもあったし、
「この人はガチの実力者だ」と思った人物も何人もいます。

そういう人のブログやメルマガは今でも見ているし、
そこから色んな気付きや学びを得る事も少なくありません。

しかし、そういう「真っ当な人物やノウハウ」よりも、
前者の「悪質な人物やノウハウ」の方がこの業界には多いのです。

僕がこれまでコンサルやサポートをしてきた人の中には、

「僕のコンサルを受けてからすぐに結果を出せた人」

がいます。

その事例は下記のカテゴリで解説していますが、

→「教材実践者・コンサル生の事例」カテゴリの記事。

上記の事例を見て頂ければ分かるように、

・情報商材に数十万円以上投じても何の結果も得られなかった人
・何年もブログを書き続けても全く結果を出せなかった人

などが僕のコンサルを受けた“初月”で、
結果を出しているケースも少なくありません。

実際はそのコンサルやサポート対象の方との兼ね合いから、
公開できていない事例もいくつかあるんですが、要するにそれだけ、

「参考にする人物やノウハウを間違えただけで失敗してしまう」

というケースがこの業界は本当に多いわけです。

僕も初めてブログアフィリエイトに参入した時は、
とあるアフィリエイターにコンサルをお願いしてたんですが、
当時の僕はその人に、

・他の人のレビュー記事をコピペしてリライトしましょう。
・とにかくたくさんレビュー記事を書けば稼げます。
・特典は実際にはしょぼくても良いので、見せかけだけは豪華にしましょう。

というような「間違ったノウハウ」を教えられていました。

ただ、その時は、

「何が正しくて何が間違っているのか」

なんて分かるはずがありませんから、
とにかくその人の言う事を実践するしかなかったのです。

でも、いくら実践しても、目に見える結果が出る事は無かったんですね。

こうやって参考にする人物やノウハウを間違える“だけ”で、
貴重な「お金」や「時間」、
そして「労力」をことごとく無駄にしてしまう事だってあり得るのです。

その経験から僕が言えるのは、

「ネット上に公開されている実績なんて何の“アテ”にもならない」

という事。

その理由などについては下記の記事で解説していますので、
 正しい人物から正しい知識やノウハウを取り入れ、
時間やお金を無駄にしたくない場合はぜひ参考にしてください。

多くの人がアフィリエイトで稼げない「理由」と信用できるアフィリエイターの判断基準。

ネットビジネス失敗例5:
継続できない(モチベーションが続かない)

そしてネットビジネスで失敗する人に多い共通点として、

「継続する事ができない(モチベーションが続かない)」

というのもよくあります。

始めたばかりの頃はいくらやる気に満ち溢れてたとしても、
モチベーションは無限に続くものではありません。

多くの人は時間が1週間、1ヶ月と経っていくうちに、
どんどんモチベーションが低くなっていき、
最終的には「もう辞めてしまおうかな…。」ってなるのです。

これはネットビジネスで失敗する人の「王道パターン(あるある)」ですね。

だから、まずは実践などの作業を継続していく必要があります。

そして作業を継続させていくためには

「作業を“習慣化”する」

という事が大事になってきます。

作業を習慣化する事さえできれば、
継続する事は何の苦にもならないからです。

下記ではその「継続のポイントとコツ」を、
科学的な観点や心理学的な観点から紐解いてますが、

→アドラー心理学から学ぶアフィリエイトを継続するたった1つのコツ。

僕たちは歯磨きを何十年も継続していて、
それを「苦しい」と思わないわけですから、
ネットビジネスもそのレベル(習慣)まで落とし込んでいくと、

「行動(実践)し続ける事を苦しいと思わない」

わけですね。

そして、そうやって正しい方法を継続していれば、
遅かれ早かれ必ず結果はついてくるわけですから、
必然的にあなたが成功できる確率は「跳ね上がり」ます。

石の上にも3年なんて言いますが、要するに「継続は力なり」って事です。

個人的にこの「継続」っていうのは、
どんな分野のどんな物事にしろ、
「結果を出す上で重要な要素」だと感じます。

とか偉そうに語っている僕も「失敗」ばかりしてきました。

さて、ここまで長々と、

「ネットビジネスで失敗する人に共通するポイント」

を解説してきましたが、今思い返すと、
僕のネットビジネス人生もその殆どが「失敗」ばかりでした。

メルカリを使ったドロップシッピング(無在庫転売)で、
価格設定をミスって「赤字」になった事もあったし・・

見よう見まねで作ったバイク関係のアフィリエイトサイトも、
毎日毎日仕事終わりに記事を書いていたにも関わらず、
反応どころかアクセスさえ1つも集まらなかったし・・

健康食品をアフィリエイトするLP(ランディングページ)に、
広告費を投じて大量のアクセスを流しても成約率「0%」だったし・・

ってな感じで相当色々な失敗をしてきて「今」に至ります(笑)

ただ、その「失敗」がなければ「今」の僕もありません。

そもそも・・

ネットビジネスで脱サラ・起業するなら必ず失敗を乗り越える必要がある

のです。

エジソンの格言に下記のようなものがありますが、

“私は失敗した事がない。
ただ、1万通りの上手くいかない方法を見つけただけだ。”

“私たちの最大の弱点は諦める事にある。
成功するのに最も確実な方法は常にもう1回だけ挑戦して見る事だ。”

上記の格言は使い古されたものではありますが、
本当に「成功する為の本質を掴んでいる格言」だと感じます。

結局のところ、成功を追い求めれば「失敗」は付き物です。

というか、僕は失敗という経験を得ただけでも、
周りの人達よりかは前に進んでると思うんですよね。

だって、何も挑戦せずに何も実践しなかったら、
失敗すらする事はないからです。

だから、「失敗する」っていう事は、
それだけあなたが挑戦して実践している証でもあると思うのです。

この記事ではここまで「失敗」というテーマで色々と解説してきましたが、
僕は別に「失敗する事が悪い事」だとは思っていません。

むしろその逆、最初の頃は失敗しまくって良いと思っています。

その失敗を「次」に活かせば、
必ずその失敗はあなたの成功につながるからです。

それでも、ここまで解説してきた、

・ネットビジネスをただの副業感覚で実践する(甘く見ている)
・簡単に稼げる裏技やテクニックを追い求めてしまう
・知識やスキルに投資しない
・参考にする人物やノウハウを間違っている
・継続できない(モチベーションが続かない)

という5つの共通点だけは注意してほしいポイントでありながら、
あなたの心構え1つでその原因を改善できるものなので、
1つ1つを掘り下げて解説してきました。

ですので、ぜひここまでの内容で、
何か気付きや学びを得られたのなら、
それをあなたのビジネスに活かして頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!