ネットビジネス、アフィリエイト以外で稼ぐなら何がおすすめ?【最新版】

お疲れ様です、早川です。

今回は、

「ネットビジネス、アフィリエイト以外の効率の良い稼ぎ方」

という事で、

「アフィリエイト以外のネットビジネス」

について、色々と僕なりの意見を話していきたいと思います。

アフィリエイト以外のネットビジネスを模索している場合はもちろん、
すでにアフィリエイトを実践している場合も、
色々と得られると思いますのでぜひ目を通していってください。

では、早速。

ネットビジネス、アフィリエイト以外の稼ぎ方と選択肢について。

まず、僕はこれまで初心者の方が副業スタートで大きく稼ぐ為には、
やはりネットビジネスの中ではアフィリエイトが最善の選択肢であり、

「アフィリエイトというビジネスモデルそのもの」

を見ても、

・在庫を必要としない(=売れなくても赤字になるリスクがない)
・少ない資金から始める事ができる(=貧乏だろうが低学歴だろうがパソコンとネット環境さえあれば実践可能)
・利益率が高い(=ビジネスを回すのに資金が必要ないケースが多く、その為売り上げのほとんどが「利益」になる)
・半自動的に収益を得る事ができる(=単発的な収入の為に時間と労力を「切り売り」する必要がない)
・顔出しもせず匿名で実践する事ができる(=会社や友人にバレる可能性が低い)

などの数々のメリットから、
アフィリエイトは非常に完成度の高いビジネスであり、
胸をはってオススメできるビジネスだと伝えてきました。

→なぜアフィリエイトなのか?合理的すぎる莫大なメリットの数々を解説。

ただ、やはりそういう考え方とかは「人それぞれ」だと思うし、
いくら僕が理想的なビジネスモデルだと提唱し続けてきても、

「それが全ての人にとってベストなのか」

と言われるとそうではないと思っています。

なぜなら、僕はこの世に

「全ての人にとってベストな選択肢など存在しない」

と思ってるからですね。

それはこのネットビジネスだけに限った話ではなく、
どんな物事にも僕はそういう考えを持っています。

だからこそ、アフィリエイトを推奨している僕も今回のような、
アフィリエイト以外のネットビジネスにフォーカスした記事を、
書いているわけなんですが・・

アフィリエイト以外のネットビジネスと言えば「転売・せどり」。

という人も多いと思います。

「アフィリエイト以外のネットビジネス」と言われた時に、
まず多くの人が真っ先に思い浮かぶのが、
この「転売・せどり」ではないでしょうか。

しかし、僕はネットビジネスの最大の醍醐味は、

「仕組みを構築すればそこから半自動的に収入を得られる事」

だと思っていて、

「それこそがネットビジネスで稼ぐ際の最大のウマみ」

だと思っています。

なので、1つの利益に対して、毎回毎回、

・売れる商品のリサーチ
・商品の出品
・商品の受注
・商品の梱包
・商品の発送…etc.

などの労力が掛かってしまう転売は基本的にはオススメしていません。

でも、先ほど、

「全ての人にとってベストな選択肢なんて存在しない」

と言った通り、基本的には推奨していないこの転売も、

「今すぐ手っ取り早く3000円を稼ぎたい人」

なんかには「良い選択肢」になるわけです。

要は、

「ネットビジネスを実践する目的が何なのか」

によってベストな選択肢っていうのは変わってくるという事。

それは、下記でも解説してきた通りですね。

→ネットビジネス初心者が行うべきは転売かアフィリエイトか?

「ネットを使ってちょっとした副収入が欲しいな。」とか、
「空いた時間を使って遊び代が稼げればいいな。」とか、
そういう「ゆるい目的」でネットビジネスに興味を持ったのなら、
転売やせどりという選択肢は悪くはありません。

転売やせどりなんかは基本的に
「即金性」の高いビジネスモデルですからね。

でも、僕がネットビジネスに参入したのは、

「ガチでこれ1本で生計を立てて、独立して稼いでやろう!」

と思ったからであり、このブログも当時の僕と同様、
そういう「本気志向の方向け」に情報発信している媒体になります。

要するにネットビジネスを生業(なりわい)として、
大きく稼ぎ続けたいと思っている人に向けた情報を、
このブログでは発信しているわけです。

そして、僕自身ネットビジネスを実践していくにあたって、

「いかに少ない労力で大きな結果を出すか」

という事を何よりも重要視してきました。

シビアに“労力対効果”と“効率”を追求してきたわけです。

だって、転売のように1つの利益に対して、
毎回毎回それだけの時間と労力を割かなきゃ稼げないんだったら、

「それ、ぶっちゃけサラリーマンと変わらなくない?」

と思ってしまいますし、

インターネットを活用すれば、
寝てる間にも収益を得られる仕組みを作れるんですから、
であればそっちの方が良いじゃないですか。

だから、いくら大きな金額を稼げようが、
それに伴う労力が見合わないのならやらないし、
その収益を得るまでのプロセスを効率化できないのならやりません。

もちろん、この意見にも「賛否両論」あると思いますが、
だからこそ僕は転売やせどりというビジネスはあまり推奨していないのです。

よってガチでネットビジネス1本で独立していきたいのなら、
少ない労力でより大きな金額を稼いでいく事ができ、
効率良く半自動的に収益を得る事ができるアフィリエイトの方が、
「選択肢としてはベスト」だと心の底から思ってしまうわけですね。

ネットビジネス、アフィリエイト以外の稼ぎ方2:「YouTube」

そして、アフィリエイト以外のネットビジネスとして、
次に挙げられるのが「YouTube」です。

YouTubeは広告を使って収益化する手法が一般的で、
そこからアフィリエイトに派生させる事が出来るのですが、
ここではあえてアフィリエイト以外の選択肢として挙げさせて頂きます。

「YouTubeを活用した稼ぎ方=アフィリエイトである」とは限りませんからね。

で、先ほどの転売とは打って変わって、
YouTubeは個人的にはオススメになります。

YouTubeの可能性や将来性はバカにできるものではないですし、
多くの初心者が懸念してしまいがちな文章も、
YouTubeで稼ぐためにはあまり必要ありません。

また、YouTubeは1度投稿した動画が再生され続ければ、
それだけ継続的に収入を見込んでいく事ができます。

そして、そこに必要な時間や労力は簡単に言えば、
動画を作成・編集してYouTubeに動画をアップロードするだけ。

なので、1度動画を投稿してしまえば後はその動画が削除されない限り、
「ずっと収益を生み出し続けてくれる」という事です。

ですので、“労力対効果”という面から見ても、
このYouTubeは非常にオススメになります。

その他のメリットやデメリット、
具体的な稼ぎ方や稼ぐ上で重要なポイントなどは、
下記の記事でがっつり解説していますので、
興味があればぜひこちらも参考にしていってください。

→YouTube(アドセンス)の「可能性」と「将来性」。初心者でも今から稼ぐ事は可能か?

→YouTubeアドセンスで稼ぐための3つのポイントと著作権問題の対処法について。

ネットビジネス、アフィリエイト以外の稼ぎ方3:「投資(株、FX、仮想通貨など)」

そして、アフィリエイト以外のネットビジネスとして、
最後に挙げられるのが株やFX、仮想通貨などの「投資ジャンル」ですね。

ただ、こちらも以前に解説していますが、

「そもそも投資はお金を稼ぐものではなく“増やす”もの」

という認識で行っていくものであり、それが正しい認識です。

つまり、「そもそも増やすお金がない」のであれば、
「投資」という選択肢はあまり賢くないわけです。

仮に「数十万円程度」の資金があったとしても、
それっぽっちの資金じゃ投資でお金を増やすのは難しいのが現状です。

それについては下記の記事で徹底的に解説しましたが、

→アフィリエイトとFX。どっちが初心者の副業に向いているのか。

だからこそ、

「手元に使えるお金が少ない状態からお金を増やしたい」

のであればまずは「お金を稼ぐ事」にフォーカスした方が良いわけです。

そして、その稼いだお金を元手に、
投資に回していった方が確実に賢いですよね。

投資や転売には常に赤字になるリスクが付きまといます。

なので僕が推奨するお金持ちになる為のステップとしては、
まずはアフィリエイトやYouTubeなどの、

「小資本で、尚且つ効率的(合理的)に稼いでいけるビジネス」

を実践し、そこで稼いだお金を投資に回していく・・というステップです。

アフィリエイト以外の収入源を作る為には?

というわけで、ここまで色々と解説してきましたが、
結論を言うとやはり「アフィリエイト」こそが、

・「労力対効果」という観点から見ても、
・「0から稼いでいく」という観点から見ても、
・「稼いでいく際に抱える金銭的リスク」という観点から見ても、

ネットビジネスの中では最もオススメできる選択肢になります。

ただ、僕の今現在の収入はアフィリエイト報酬だけではなく、
個人コンサルティングのコンサルフィーや、
独自コンテンツの販売利益、プロモーションによる売り上げなどなど、
多岐にわたります。

そしてそれは紛れもなく、
「アフィリエイト」をキッカケに派生させたものです。

ぶっちゃけ、アフィリエイトを実践するからと言って、

「そこで培ったスキルや知識はアフィリエイトだけでしか活かせないのか。」

と言われると全くそんな事はありません。

アフィリエイトで培った知識やスキルは、
アフィリエイト以外のビジネスにも活かせますし、
極端な話、売っていく商品を変えて手法はそのままだったとしても、
色んなビジネスに応用して結果を出していく事が可能になります。

もちろん、最初から独自のコンテンツ(商品)や企画を作って、
販売(プロモーション)するとなればそこにハードルはありますが、
アフィリエイトであればそういう手間を全て省略して、
まずは人の商品から売っていく事ができます。

よって、いずれはアフィリエイト以外の収入源を構築したい場合でも、
アフィリエイトを実践する事は「無駄」ではなく、
むしろその時に培った知識やスキルが、
「今後の礎(いしずえ)」になる可能性だって十分にあり得るのです。

なので、

「いずれは情報発信で大きく稼ぎまくりたい」

ような場合も、アフィリエイトは胸をはってオススメできる選択肢になりますね。

「多くの人がアフィリエイトで稼げない原因」については下記で解説しているので、

→多くの人がアフィリエイトで稼げない「理由」と信用できるアフィリエイターの判断基準。

「アフィリエイトに挑戦したけど稼げなかったんや!」という場合は、
ぜひこちらの記事も参考にして頂けると得られるものがあるかと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!