疾風アフィリエイト(込山剛史:ハヤテ)は実践しても稼げない?【2018年最新レビュー】

お疲れ様です、早川です。

ここ最近、立て続けに初心者の方から、

「レビュー依頼」が寄せられている教材があります。

それが「疾風アフィリエイト」という教材です。

知っている方も多いとは思いますが、

この疾風アフィリエイト自体2012年頃に発売された教材なんですよね。

なので、僕としては多少「今更感」があるんですが、

・今でもたまにインフォトップでランクインしている事

・そこそこ有名なアフィリエイターが推奨している事

・「初心者にはコレ!」と推奨しているアフィリエイターが多い事

などの理由から、まだまだそれなりに需要があって、

僕の方にもこのようにレビュー依頼の声が届いたんだと思います。

まあ、2012年に販売された教材という事で、

やはり教材で提唱されているノウハウや戦略は、

2017年の今現在からすると普通に「古い」ですね。

なので、その辺りの詳細や僕なりの意見と見解についても、

今回の記事では徹底的に述べていきたいと思います。

では、いきましょう。

疾風アフィリエイト(込山剛史:ハヤテ)

販売者:込山剛史

運営統括責任者:込山剛史

住所:埼玉県川越市古谷上5327コスモ川越ワンダーランドE302号室

メールアドレス:sippunet☆gmail.com(☆を@マークに変更してください)

疾風アフィリエイト(込山剛史:ハヤテ)ってどんな教材?

まず、今回取り上げていく「疾風アフィリエイト」は、

「キーボードタイピングやパソコンの使い方すら

 ままならない初心者の方でも最速で毎月6桁稼ぐ」

というコンセプトの物販サイトアフィリエイト教材です。

アフィリ教材としては珍しくアフィリエイトに向いているパソコン選定や、

キーボードタイピングなどについてもマニュアルで触れられているので、

・今からアフィリエイトを始めようとしている人

・アフィリエイトのアの字も知らない人

向けの教材で、初心者の方が「最初の1本」として、

手に取ってみる分にはそれなりに需要がある教材だと思います。

ただ、逆に言うとそれなりに実践経験のある中級者の方や、

アフィリエイト関係のノウハウを既にいくつか持っている人にとっては、

この疾風アフィリエイトはあまり価値は感じないはずです。

というのも、この記事の冒頭でも触れた通り、

疾風アフィリエイトのノウハウは「古い」ので、

目新しいノウハウや戦略は一切解説されていないからです。

疾風アフィリエイトのマニュアルは

主に「実践編」と「上級編」で、

・実践編は無料ブログを量産していく手法

・上級編は1つのブログをじっくり育てていく手法

が主なんですが、この教材で基本的に提唱されているのは「実践編」。

つまり、ブログを大量に量産して稼いでいく手法で、

「初心者の方が稼ぐべくして稼ぐためのノウハウ」

というよりかは「数打ちゃ当たる」という感じのノウハウになってます。

つまり、

「とにかくブログを量産していきましょう。」

という稼ぎ方が主なノウハウだという事。

よって、常にブログを量産していかなければならないので、

1つのサイトやブログを作り込んでいく手法とは違って、

収益を自動化してほぼほったらかしで稼ぎ続けるのは難しいんですよね。

このブログを量産して稼いでいく手法が、

「今の時代(2017年終盤)に通用するのか?」

と言えば、率直に言うと「難しい」と思います。

確かにこの疾風アフィリエイトが販売された2012年頃であれば、

中身がペラペラのブログでも上手くキーワードを拾っていけば、

そのブログが検索結果に表示されて見込み客を集める事ができました。

しかし、ここ最近のGoogleは「コンテンツの質」を重視しているので、

この疾風アフィリエイトのノウハウで提唱されているような、

中身がペラペラのブログを作成してそれをいくつも量産したところで、

「低品質なコンテンツ(ブログ)」

と判断され、検索結果に表示すらされない可能性が高いんですよね。

なので、この疾風アフィリエイトのノウハウは、

Googleの判断基準がより精密になった今では「通用しない」という事です。

「じゃあ、ブログを量産する実践編ではなくて、

1つのブログを作り込んでいく上級編なら今でも通用するんじゃ?」

と思われるかもしれませんが、

上級編の1つのブログを作り込んでいく手法も、

結局は「実践編」で量産したブログから自作自演の「被リンク」を

1つのブログに送り込んでいく事が推奨されています。

つまり、俗に言う「ブラックハットSEO」ですね。

(ブラックハットSEO=Googleが推奨していないSEO対策)

今の時代にこの上級編で提唱されているような

あからさまなブラックハットSEOを実践しても、

すぐにそのブログが飛ばされる事は目に見えています。

(飛ばされる=検索結果に表示されなくなる)

なぜなら、その手法も既にGoogleに対策されていて、

今その手法を実践したとしても確実に通用しないからです。

現に、2012年頃はブラックハットSEOを活用して、

荒稼ぎしていたようなアフィリエイターの方達も、

GoogleがブラックハットSEOに対する対策を

強めてから全く稼げなくなってますからね(苦笑)

なので、この疾風アフィリエイトのノウハウは、

この教材が販売された頃は推奨できたかもしれませんが、

今現在のGoogleの動向などを踏まえると無責任に推奨する事はできません。

例え、運良くこの手法で稼ぐ事が出来たとしても、

その手法が今後通じなくなっていく事は目に見えてますからね。

つまり、今回の疾風アフィリエイトに関しては、

「確実に“先細り”していくノウハウ」

だと言えるわけです。

疾風アフィリエイト(込山剛史:ハヤテ)はこの先、実践しても稼げない可能性が高い。

疾風アフィリエイトについては、

パソコン選定やタイピングなどにも触れていて、

超初心者向けというコンセプトは非常に「良い」と思いました。

でも、アフィリエイトを実践していく上での第一目的は、

兎にも角にも実践して「結果」を出す事だと思います。

それは、この記事をここまで読んでくれたあなたも例外ではありませんよね。

稼げないならアフィリエイトを実践する意味はありませんから(苦笑)

なので、どれだけ初心者向けのマニュアルで、

どれだけコンセプトが優れていたとしても、

実際に稼げないと意味がないという事。

そして、この疾風アフィリエイトで提唱されているノウハウは古く、

今の時代(Google)に通用する可能性が極端に「低い」ため、

結論としては、僕はこの教材を推奨できない、という事です。

まあ、ここまでは少し辛口な批評をしてきましたが、

この疾風アフィリエイトが販売された当初に、

僕がブログを介した情報発信を行なっていれば、

迷う事なく「特典」を付けて「推奨」していたと思います。

ただ、僕経由で情報商材を購入してもらい、

その対価としてアフィリエイト報酬を受け取っていく以上、

あまり無責任に「あれもこれも」と稼げない教材を推奨する事はできません。

それがアフィリエイターの「責任」と「義務」だと思っているからです。

ですので、その点についてはご了承頂ければと思います。

ちなみに、何の経験もスキルもない初心者の方が、

物販サイトアフィリイトでスムーズに稼いでいくなら、

僕は稼ぎやすいジャンルに「特化」した下記の教材を推奨します。

美容健康特化型3ステップアフィリエイト(神谷みやび)が初心者にオススメな理由。【特典付きレビュー】

出会い系サイトアフィリエイトで稼ぐ方法(DSA)木村吾郎 特典付きレビュー

これらの教材には僕の方から手厚い特典も付けていて、

それでいてノウハウや戦略もしっかりしている教材ですので、

興味があればぜひ覗いていってみてください。

また、

「多くの人がサイトアフィリイトで稼げない理由とその対処法」

についてはこちらの記事で解説しているので、

参考:多くの初心者がサイトアフィリで稼げない「理由」とその「対処法」。

こちらの記事も併せて参考にして頂ければと思います。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!