情報発信ビジネスとは?その仕組みからやり方まで徹底解説。

お疲れ様です、早川です。

今現在の日本はインターネットの普及により、

有名人でも何でもない一般の人でも自分専用のメディアを持ち、

そこで情報を発信していけるようになりました。

ネットが普及する以前はそういった情報発信をできるのは、

大きな影響力を持ったメディア(テレビ局や新聞社など)だけでしたが、

ネットの普及により時代が変わり、

それが「個人」でもできるようになってきたんですね。

そのおかげで、今では何の知名度も権力もないただの一般人の方でも、

パソコン1つあればネット上でビジネスを展開する事が可能になります。

なので、今回のこの記事では、

ネットビジネスなどの知識が「皆無」な人に向けて、

「情報発信ビジネス」

について掘り下げて解説していこうと思います。

では、いきましょう。

そもそも情報発信ビジネスとは何なのか?その稼ぎの仕組みは?

まず、「情報発信ビジネス」っていうのは簡単に言うと、

「ブログやSNSなどの媒体を用いて情報を発信し、

見込み客を集め、商品を売っていくビジネス」

とイメージして頂ければOKです。

例えば、英語が喋れなかったあなたが、

たったの3ヶ月で英語がペラペラになったとします。

日本では「英語を喋れる」という事に憧れを抱く人も多いですし、

そういった人を求めている会社なんかも多いので、

「英語が喋れなかった人が3ヶ月で英語をマスターした方法」

やそのノウハウ、勉強法などを知りたい方は大勢いるわけです。

そして、インターネットを介してブログを開設したり、

SNSアカウントを開設したりして、

・英語をマスターするための効率の良い勉強法

などといった役に立つ情報を発信し、

その媒体に訪れた人達に、

・あなたが実際に短期間で英語ペラペラになれた時に活用した商品

などを売って収益を稼いでいくわけですね。

言ってしまえば、このブログも

「中卒の元現場作業員がPC1つでネットビジネスで起業・独立した」

という、僕の経験や知識に基づいた情報を

「ブログという媒体を介して発信し、

見込み客を集めて商品を売っている情報発信ビジネス」

になります。

冒頭でも軽く触れたとおり今現在はネットの普及により、

有名人でも何でもない一般の人でも自分専用のメディアを持ち、

そこで情報を発信していく事が可能になっています。

ですから、例え僕のように中学すら行かず、

人に誇れるような学歴や資格、職歴すらないボンクラでも、

「役に立つ情報を発信し、見込み客を集め商品を売っていく」

という事を徹底していけば稼ぐ事ができるんですね。

これが「情報発信ビジネス」です。

そしてこちらも先ほど冒頭で触れたんですが、

ネットが普及する以前はそういった情報発信をできるのは

大きな影響力を持ったメディアだけだったんですね。

テレビ局や新聞、ラジオや雑誌などなど、

そういったメディアだけが人々に向けて情報を発信し、

ビジネスを展開していたわけです。

でも、今では昔のようにテレビや新聞を見たり、

雑誌や本をわざわざ買ったりしなくても、

GoogleやYahooなどの検索エンジンで

知りたいことについて検索すれば答えが見つかりますよね。

「何か知りたい事や気になる事があればとりあえずググる。」

という人は多いと思いますし、

この記事を読んでくれているあなたも例外ではないと思います。

もちろん、この記事を書いている僕も例外ではありません。

僕も何か知りたい事があればすぐにググりますし、

暇さえあれば何かしらのキーワードでググって、

色んなサイトやブログとかに目を通してますからね。

・・で。

そのように人々がスマホやPCに接する時間が増え、

情報を取り入れるのもインターネットが主になってきているので、

テレビなどのメディアは昔のような圧倒的な影響力を失ってきています。

 

だから、以前はテレビで活躍していた芸能人なども、

ここ最近はブログを開設したり、

TwitterやインスタグラムなどのSNSを活用したりしているわけです。

つまり、昔は僕達が情報を取り入れるには、

「テレビ」や「新聞」などのメディアしかなかったのに、

今では誰でも簡単に「ネット」を介して情報収集できるので、

「テレビや新聞などのマスメディア」

よりも、

「インターネット」

に対する需要が高まり、それと同時に影響力も高まっているわけです。

よって、以前のテレビなどのマスメディア全盛期とは反対に、

今では個人(一般人)が発信した情報の価値が高くなっている、という事です。

 

情報発信ビジネスを展開していくメディアは何が良いのか?

そして、情報発信ビジネスで稼いでいくためには、

「自分の情報発信メディアに人を集め、

その集まった人達に適した商品を売っていく」

わけなんですが、その際に使っていくメディアは主に2つになります。

それが、

・ブログなどのwebサイト

・TwitterやFacebookなどのSNS

の2つです。

で、基本的に情報を発信していくメディアはSNSでも良いんですが、

僕は様々な利点を考慮すると「ブログ」の方がオススメになります。

その理由はなんと言っても、

「ブログであれば検索エンジンからの集客を見込めるから」

ですね。

もちろん、上記で挙げたSNSを活用するのはアリですし、

その効果も非常に高いものである事は僕も分かってます。

実際に僕も上記のSNSを用いて情報発信を行い、

そこから収益化する独自のノウハウも持ってますし、

それをコンサル生に「再現」させているような状況ですから。

しかし、そのノウハウの起点になっているのはやはり「ブログ」ですし、

もし、「情報発信メディアをどれか1つに絞り込め」と言われたら、

迷う事なく「ブログ」を選びます。

現に、僕の情報発信スキームの「集客の入り口」になっているのは、

あなたが見てくれているこのブログです。

そして、僕はそのブログとメルマガを活用して、

情報発信を行って稼いでいるわけですが、

そのメルマガの読者さんもこのブログ経由で、

僕のメールマガジンに登録してくれています。

つまり、僕の稼ぎの仕組みは全て、

「ブログが中心になっている」

という事です。

先ほども触れたとおり「ブログ」であれば、

「検索エンジンからの集客」が見込めます。

検索エンジン経由でブログに訪れる人っていうのは基本的に、

検索エンジンの検索窓にキーワードを入力し、

何かしらの疑問や悩みに対する答えを求めて訪問してきます。

対して、SNSを使っているユーザーっていうのは、

その大半が「暇つぶし」感覚でゆるく活用している事が多いんですね。

ですから、SNSを活用しているユーザーよりも、

検索エンジン経由で訪れたユーザーの方が質が高いわけですから、

必然的に売っていく商品の成約も獲得しやすくなるわけです。

つまり、「ブログ」を介して情報発信ビジネスを展開し、

検索エンジン経由の見込み客を集めていった方が稼ぎやすいわけですから、

SNSよりもブログの方がオススメだという事になります。

ちなみに、「ブログ」と「SNS」の両方を活用し、

情報発信ビジネスを展開していくのもオススメになります。

そして、SNSの中でも最も収益化するのが「容易」なTwitterを活用して、

情報発信ビジネスを展開していくノウハウは、

下記のメルマガの登録者特典として無料で配布しています。

参考:早川の公式メールマガジンのご案内。

また、こちらのメルマガでは他にも登録者特典として、

初心者向けのノウハウを提供していますので、

ぜひ、情報発信ビジネスに興味がある方は

この機会に登録しておいて頂ければと思います。

情報発信ビジネスで売っていく商品について。

そして、そういったブログやSNSなどで売っていく商品については、

扱っていくテーマに合わせてあなた独自の商品を売っていっても良いですし、

他の人の商品をアフィリエイトしていっても良いと思います。

ただ、何の知識も経験もない方がいきなり自分独自の商品を作成し、

それを売っていくのは少しハードルが高くなりますので、

初心者の方はまずアフィリエイトから初めてみると良いと思います。

「アフィリエイト」について分からない方は

下記の記事を参考にして頂ければと・・・

参考:そもそもアフィリエイトとは何なのか?その仕組みと稼ぎ方を公開

で、情報発信ビジネスで売っていく商品は必ず、

「あなたが発信していく情報にマッチした商品」

を選んでいく必要があります。

その理由は至って単純で、

「発信している情報と何の関連性のない商品を打ち出しても売れないから」

です。

例えば、先ほどの「英語」に関する情報を発信していく場合、

その情報を発信しているメディアには、

・英語を喋れるようになりたいと思っている人

が集まります。

そんな「英語」に興味のある人達が集まっている中で、

「ダイエット」とか「ビジネス」とか、

そういった類の商品を打ち出していっても売れるはずがありません。

まあ、当たり前っちゃ当たり前の話なんですが、

情報発信ビジネスで稼いでいく為には

この点についても注意しておく必要がありますね。

初心者の方であればあるほど、

発信している情報と何の関連性もない商品を売ったりと、

そういった「間違い」を犯してしまう事は多いですからね。

この点についても注意して頂ければと思います。

情報発信ビジネスのやり方・始め方は?

そして、情報発信ビジネスのやり方・始め方ですが、

実際にブログやSNSなどを解説して情報を発信していく前に、

「どんな人にどんな情報を発信し、何を売っていくのか」

という部分を明確にしなければなりません。

なぜなら、そういった部分を明確にせずに

情報発信を行っても稼げないからです。

その、

「どんな人にどんな情報を発信し、何を売っていくのか」

という部分が固まらないまま情報を発信しても、

当たり障りのないありきたりな情報しか発信する事ができません。

そういったありきたりな情報っていうのは、

ネット上に溢れていますから、

そんな情報を発信して稼いでいこうと思っても難しいのです。

なので、予め

「どんな人にどんな情報を発信し、何を売っていくのか」

といった部分を明確に固めてから、

実際にメディアを立ち上げて情報発信していくわけですね。

そうすれば、見込み客が本当に求めている情報を発信し、

そこから商品の成約に繋げていく事はよりスムーズになります。

ここがふわふわしたまま情報発信を行っても、

誰にも響かないし誰からも興味を持たれる事はありません。

ただなんとなく

「英語に興味のある人に英語関係の情報を発信し、英語系の商品を売っていこう」

と思って情報を発信していっても、

・英語に興味のある人

にも様々な動機やジャンルの人達がいますし、

・英語関係の情報

といっても様々な情報があり、

・英語関係の商品

といっても様々なジャンルの様々な商品があります。

よって、そこら辺も抽象的ではなく“具体的”に掘り下げ、

明確に固めていった方がより見込み客に響く情報を発信でき、

情報発信ビジネスで稼いでいけるわけなんですね。

そして、そこを明確に固めてから、

実際にメディアを立ち上げ情報を発信し、

そこからビジネスを展開していく・・・

という事です。

ですので、あなたがこれから情報発信ビジネスで稼いでいきたいのであれば、

ぜひ、今回の記事を参考にしていってくださいね。

また、

・情報発信を実践し、稼いでいく上での大きなメリット

・0スタートの初心者が情報発信を実践する上で無視できない懸念点

・0スタートの初心者が情報発信を実践してスムーズに結果を出した事例

なんかは下記の記事で解説していますので、

興味があればぜひ覗いていってください。

参考:僕が「情報発信型ブログアフィリエイトが最強だ。」と断言する理由と実践者の事例公開。

それと、あなたが情報発信ビジネスで

稼げるようになる為に必要なノウハウや知識は、

下記のメールマガジンでも事例を踏まえて赤裸々に解説しています。

参考:早川の公式メールマガジンのご案内。

それに加えて、上記のメールマガジンでは、

PDF150P相当のネットビジネスマニュアルも無料で提供していますので、

興味があればこの機会にぜひ登録しておいて頂ければと思います。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!