情報発信ビジネスで稼げない人に最も多い共通点と「リサーチ」の重要性について。

お疲れ様です、早川です。

このブログでは

「情報発信ビジネス(アフィリエイト含め)」

に関するコンテンツが多く、僕自身もその稼ぎ方を推奨しているため、

・これから情報発信ビジネスを始めようとしている人
・今現在、情報発信ビジネスを実践しているが稼げてない人

からの質問や相談を頂く事がよくあります。

で、その中の

「今現在、情報発信ビジネスを実践しているが稼げてない人」

から頂く相談内容の大半が、

「毎日記事を書いているのに全く稼げないんですがなぜでしょうか?
参考にしている教材の販売者に相談しても解決策が分からなくて・・」

といった内容の相談になります。

で、時折その実践している方が運用しているブログを、
僕が直接見させてもらう事があるんですが、正直に言うと、

「何も考えずに構築・実践しているとしか思えない」

ようなブログが多いんですよね。

いや、正確に言うとその実践者の方達は「大まじめ」に実践して、
色々と頭を抱えて悩んだ挙句、そのようなブログを作ってると思うんですが、
 正直、そのブログを開いた時点で、

「ああ、こりゃ稼げないわ・・・」

と思ってしまうレベルのブログを、
「これで正しい」と思って運用してしまっている人が多いわけです。

本当に、

「誰(何)を参考にしたらこうなっちゃうんだろう・・」

と思ってしまう事もしばしば・・。

・・で。

そうやって情報発信ビジネスやブログで稼げない人から、
相談を受けて実際のブログを見てアドバイスしてたりすると、
結果を出せない「原因」が面白いように「共通」している事が分かります。

そして、その共通点っていうのは、
僕が相談を受けた実践者の方々の大半に共通してて、

「結果を出していく上で絶対に避けては通れないポイント」

なんですが、そこを無視して実践してしまうと、
一向に結果を出せないような状況に陥ってしまうんですね。

つまり、既に情報発信ビジネスに取り組んでいる人が、
結果を出せない「原因」の多くは、
「その重要なポイント」を無視して実践しているからだったりするわけです。

毎日毎日記事を書いても「成約」はおろか、
お問い合わせや相談などの「反応」すら得られない・・。

あなたは、この「原因」って何だと思いますか?

ちなみに、その原因は「文章力」でも「SEO対策」でも「記事数」でもありません。

さらに言うならその「原因」はブログを構築する前段階でありながら、
難しいスキルも複雑な知識も全く必要ない基本的な事だったりします。

情報発信ビジネスで一向に稼げない人に「共通」する重要なポイント。

情報発信ビジネスで稼ぐ上で実践者「全員」が、
まず最初に抑えるべき重要なポイント。

それが「リサーチ」です。

まあ、こんな事を言うと、

「リサーチくらいしとるわボケ!ここまで引っ張っといてそれかよ!」

と思われるかもしれませんがそういう人ほどここが出来てなかったりします。

そして、僕がこれまで相談を受けてきた「情報発信で稼げない人」は、
特にこの「リサーチ」を軽視している傾向にありました。

「0スタートの初心者」なのに、
「見込み客」や「売っていく商品」に対する理解を深めないまま、
初っ端からブログで商品のレビュー記事を書いてたりするんです(苦笑)

いやいや、「それじゃ売れるもんも売れないわ」って感じで、
アフィリエイトにしろ何にしろ情報発信ビジネスで稼げない人は、
自分ではリサーチをしている“つもり”でも実は全くできてなかったりします。

それこそ、

・同ジャンルで発信している他の発信者のブログをリサーチしたり、
・同ジャンルで発信している他の発信者のメルマガをリサーチしたり、

などというレベルで終わってるんじゃないでしょうか。

確かに、そうやって他の発信者のブログやメルマガをリサーチする事でその人が、

・どんな商品を売っているのか。
・どんなネタで記事を書いているのか。
・どんな教育を施し、成約に繋げているのか。

などといった部分を見ていく事ができるので、
実践していて参考になる事は多いかと思います。

しかし、言ってしまえばそれだけの話で、
あなたがブログを介して見込み客の反応をバコバコ獲得し、
そこから「利益」を稼ぐべくして稼ぐためには、
それよりもリサーチするべきものは沢山あるんです。

それこそ、

・扱っていくテーマ(や市場)の特徴と傾向
・ターゲット(見込み客)の抱えている「悩み」や「欲求」
・ターゲット(見込み客)の抱えている「不安」や「痛み」
・ターゲット(見込み客)の求めている未来像(ベネフィット)
・売っていく商品そのもののメリットやベネフィット
・売っていく商品そのもののデメリットや欠点
・売っていく商品に関連する「ジャンル」のメリットやベネフィット
・売っていく商品に関連する「ジャンル」のデメリットや欠点

などなど、ザッと挙げただけでも、
稼いでいく上で重要なポイントはこれだけあるわけです。

なぜなら、上記のようなポイントを抑えず(発信する側が知らず)に実践しても、

「誰に何をどうやって売っていけばいいのか」

という部分がふわふわしてしまい、
そこを明確にしないまま実践を続けていく事で、

「誰からも振り向かれないし、興味も抱かれないブログ」

が出来上がってしまうからです。

情報発信ビジネスで稼げない人に共通する重要なポイント

上記のようなポイントを抑えていけば必然的に、

「自分が稼いでいく為にはどんなコンテンツを作り、
どんな見込み客にどんなアプローチをしていけばいいのか?」

という「土台」となる部分が自分の中で固まります。

結果を出せていない多くの人は、
その「土台」が全くと言っていいほど固まっていません。

でも、1つのブログにしろ1つの建物と同じで、
その「土台」となる部分がしっかりしていないと、
立派なものを構築していく事はできないんです。

つまり、情報発信ビジネスなら「稼いでいく事が出来ない」という事。

「誰に何をどうやって売っていくのか。」

という部分すら固まっていなかったら、

「その為に何をどうしていけばいいのか。」

なんて分かるはずがありませんからね。

よって、情報発信ビジネスで稼いでいく為には、

・同業者のブログやメルマガをカンニングする前に、
・実際にブログを構築して記事を書いていく前に、

まずは上記のようなポイントを抑える必要があるわけです。

上記のポイントを抑えて実践していけば、

「リサーチ先のブログよりも影響力の高いブログを構築する」

事だって可能になります。

なぜなら、先ほども伝えた通り、
多くの情報発信者がこのリサーチと土台固めを軽視しているから。

つまり、あなたがここを徹底して抑えていけば、
そこを軽視している大半の実践者をごぼう抜きにして
稼いでいく事が可能になるという事です。

情報発信ビジネスで稼げない?だったら必ず抑えなければならないのは「ターゲット(見込み客)のリサーチ」

特に、そのリサーチの中でも重要なのが、
「ターゲット(見込み客)」のリサーチです。

「ターゲット(見込み客)のリサーチ」=「見込み客の事を理解する事」です。

例えば「ネットビジネスで稼ぐ系」を例に挙げると、
「見込み客」は必然的に「ネットビジネスで稼ぎたい人」になると思います。
(もしくは「お金稼ぎ」に興味のある層)

ただ、一口に、

「ネットビジネスで稼ぎたい人」
「お金稼ぎに興味のある人」

と言っても、その人の職業や属性、置かれている環境によっては、

「どんなメリットやどんな言い回しが心に響くのか。」

がガラッと変わってきます。

例えば、「子持ちの主婦」をターゲットにした場合は、
ネットビジネスの優位性やメリットを伝えていく際、

「副業で・・」

という言い回しよりも、

「お小遣い稼ぎ」
「在宅」

だとか、そういった言い回しの方が反応率は上がる傾向にあります。

逆に、「サラリーマン」の方をターゲットにした場合は、

「お小遣い稼ぎ」
「在宅」

という言い回しよりも、

「副業」
「脱サラ」

というような言い回しを使っていった方が反応率は上がるわけです。

少し想像してみてください。

あなたは会った事も喋った事もない「素性が分からない人」に対して、
「その人が求めるモノ」を提供できるでしょうか?

「できる」んだったらあなたはエスパーで、普通はできません(苦笑)

「知らない人」に対して「その人が求めるモノを提供する」とか、
普通の人ならどう考えても「無理ゲー」だと思います。

しかし、情報発信ビジネスで稼げない人の、

「ターゲット(見込み客)の事を理解しないまま情報を発信する」
「そこ(見込み客の理解)をすっ飛ばして初っ端からブログ作って記事を書いていく」

という行為はそのような「無理ゲー」に、
自ら挑戦してしまっているのと同じなんですよね。

初心者が商売相手の事を知らないまま「感覚」で実践して、
そこからスムーズに結果が出るほどビジネスは甘くありません。

だから「情報発信ビジネスで稼ぐ」ためには、
見込み客の事をリサーチして、
「あなた自身が見込み客の事を理解する必要」があるわけです。

情報発信ビジネスで稼ぐためには「見込み客の理解」が必要不可欠。

当然ながら、あなたが情報発信ビジネスで稼いでいくには、
「見込み客にお金を払ってもらう」事であなたに利益が発生します。

だからこそ「ネットビジネス系」の情報発信ひとつとっても、
ただ漠然と「ネットビジネスで稼ぎたい人」ではなく、

・その見込み客がネットビジネスを検討する目的は何なのか。
・その見込み客はネットビジネスのどんなところにメリットを感じるのか。
・その見込み客はどんな悩みを解消し、どんな欲望を満たしたいのか。

などといった部分も徹底的に掘り下げていかなければなりません。

それらを徹底的に掘り下げていけば、自ずと、

・じゃあ、その人にはどんなネットビジネスが向いているのか。
・逆に、その人にはどんなネットビジネスが不向きなのか。         
・その人はどんな言い回しやどんなアプローチが魅力的に感じるだろうか。

という「答え」に近い部分も理解できるようになります。

なので、あとは「そこをピンポイント」でついていけば、
漠然とした状態のまま感覚で情報発信していくよりも、
反応率は格段に上がり、それがそのまま商品の成約に繋がってくるわけです。

情報発信ビジネスで稼げない人に共通する重要なポイント2

そういった部分さえ抑えていけば、
別に卓越したライティングスキルなど無くても、
見込み客からの反応を獲得して結果に繋げていく事は可能になります。

逆に、そういった部分を抑えていかなければ、
情報発信ビジネスで稼いでいく事は難しいんですね。

それは、この記事をここまで読み進めてくれているあなたなら、
容易に理解できるかと思います。

なのに、そこらの情報発信者や教材のせいで、情報発信ビジネスで「稼げない人」が多発してるんです。

しかし、多くの情報発信者や教材は、

「まずはとりあえず記事をガンガン書いていきましょう!」
「とりあえずレビュー記事を書いて強い特典をつけましょう!」

というような感じで、

「見込み客を知る事・理解する事」

の重要性を、全くと言っていいほど説いていません。

でも、それじゃあ稼げないし、だからこそ稼げない人が大勢いるんです。

もうね、「アホか」と・・(苦笑)

「ビジネス」なのに見込み客の事を「無視」して、
それで「稼げる」と思ってる精神が愚の骨頂極まりないと思います。

そんなのハタから見れば、

“相手の女性が全く興味のない自慢話をただただ自慢げに話して、
「俺ってイケてる」と勘違いしているイタい男”

と本質は同じです。

情報発信ビジネスは「読み手ありき」「見込み客ありき」のビジネスですから、
そこを無視して情報発信しても結局「自己満」で、
何の結果も得られないまま時間だけが過ぎ去ってしまいます。

こんな事やってたら、相当な時間と手間暇をロスしてしまいますよ、マジで。

少しでも「心当たり」があるのなら、
今すぐにでも改善していった方が良いと思います。

ブログの構築や記事の作成の「前段階」でありながら、

「見込み客となる人を固め、そこに対する理解を深めていくリサーチ」

徹底的に行っていくかいかないかで、
得られる「結果」はガラッと変わってきます。

とは言っても、そのリサーチには金銭的コストもかからなければ、
難しいスキルも複雑な知識も必要ありません。

「やるかやらないか。」ハッキリ言ってこれだけの違いなんです。

だったら、この「リサーチ」を徹底していく事に、
メリットはあってもデメリットは一切ないじゃないですか。

なのに、現状はそのリサーチを軽視して実践している人が山ほどいるわけです。

これは、「チャンス」以外の何物でもありません。

なので、もしあなたが情報発信ビジネスを実践していて、
思ったような結果や反応が得られていないのであれば、今一度、

「見込み客の理解」

に目を向けて、それを踏まえた情報発信をやっていってください。

それが、必ず見込み客からの「反応」に繋がってきますので。

ちなみに僕はクライアントさんにこういった部分を「0」から教えてるので、
僕の情報発信企画などに参加してくれた方は、

・どんな見込み客にどんな商品をどうやって売っていけばいいのか?
・ブログのターゲットとなる見込み客が抱いている悩みや欲求は何なのか?
・また、それらを明確にしていくには具体的に何をどうすればいいのか?

などの、稼いでいく上で重要な部分を、
0から1つ1つ段階を踏んで理解していく事ができます。

つまり、

「あなたのブログに狙った属性の見込み客を集めていく事」

ができ、

「その集まった見込み客の悩みや欲求を刺激して反応を得ていく事」

が可能になるという事です。

先ほども触れた通り、ここを無視して実践していくと、

「誰からも振り向かれないし、誰からも興味を抱かれないようなブログ」

を構築してしまう最悪の事態になりかねません。

よって、あなたの時間や労力を「無駄(ムダ)」にしないためにも、
ぜひそういったポイントは抑えて情報発信を実践して頂ければと思います。

僕の公式メルマガではそのような情報発信の企画だったり、
情報発信で稼ぐ上で重要なポイントや考え方を逐一配信しています。

→早川の公式メールマガジン&無料プレゼントのご案内。

ですので、情報発信ビジネスで思うような結果が出てない場合は、
ぜひ上記のメルマガからも盗める部分はどんどん盗んでいってください。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!