情報発信型ブログアフィリエイトで稼げない人に多い共通点と「リサーチ」の重要性について。

お疲れ様です、早川です。

このブログでは「情報発信型ブログアフィリエイト」や、

「情報商材アフィリエイト」に関するコンテンツが多い為、

・情報商材を扱った情報発信型ブログアフィリエイトに取り組もうとしている人

・既に情報商材を扱った情報発信型ブログアフィリエイトに取り組んでる人

からのアクセスが多い傾向にあります。

また、僕のメルマガ読者さんの方々も、

そういった人達が多い傾向にありますね。

もちろん、サイトアフィリエイトやYouTube関係の情報も、

このブログやメルマガでは発信しているので、

・サイトアフィリエイトに取り組もうとしている人

・既にサイトアフィリエイトに取り組んでる人

・YouTubeアドセンス(アフィリエイト)に取り組もうとしている人

・既にYouTubeアドセンス(アフィリエイト)に取り組んでる人

も、僕の読者さんの中には多いんですが、それでも体感的には、

・情報商材を扱った情報発信型ブログアフィリエイトに取り組もうとしている人

・既に情報商材を扱った情報発信型ブログアフィリエイトに取り組んでる人

が最も多い印象を受けます。

なので、僕はそういった人達から質問や相談を頂く事がよくあるんですが、

・既に情報商材を扱った情報発信型ブログアフィリエイトに取り組んでる人

から頂く相談内容の大半が

「毎日記事を書いているのに全く稼げないんですがなぜでしょうか?

参考にしている教材の販売者に相談しても解決策が分からなくて・・」

といった内容の相談になります。

で、時折その実践している方が運用しているブログを

見させてもらう事があるんですが、正直に言うと、

「何も考えずに構築・実践しているとしか思えない」

ようなブログが多いんですよね。

いや、正確に言うとその実践者の方達は

「大まじめ」に実践して色々と頭を抱えて悩んだ挙句、

そのようなブログを作ってしまったと思うんですが、

正直そのブログを開いた時点で、

「ああ、こりゃ稼げないわ・・・」

というレベルの事を「当たり前」だと思ってやっちゃってるわけです。

本当に

「誰(何)を参考にしたらこうなっちゃうんだろう・・」

と思ってしまう事もしばしばあるんですね。

まあ、その原因は言うまでもなくその人自身のせいではなく、

「参考にしている人物やノウハウが間違っているから」

なんですが、

実は、僕も以前に

「参考にする人物やノウハウを間違ってしまった」

が故に

「誰からも振り向かれない、興味すら抱かれないブログ」

を作成してしまった事があります。

毎日毎日記事を書いても一向に結果が出る気配なし・・

また、ブログに訪れるアクセスも少なく、

その少ないアクセスすらもすぐにブログから離脱してしまう・・

「成約」どころか質問や相談などの「反応」すら得られない・・

という中々「悲惨」なブログを作ってしまい、

貴重な時間と労力をドブに捨ててしまったわけなんですが、

僕はその時、ある1人のアフィリエイターに

情報発信型ブログアフィリエイトを教えてもらっていました。

でも、そのアフィリエイターの言う事を信じて実践してても、

いつまで経っても結果が出ないし、

いつまで経っても結果に繋がる「気配」すらなかったんですね。

ただ、僕はある「出会い」を「キッカケ」に、

そのアフィリエイターとの関係を断ち切り、

「参考にする人物やノウハウを変えただけ」

でそれまで一向に稼げなかったのが嘘のように、

メキメキとアフィリエイト報酬を右肩上がりに伸ばしていく事ができたんです。

その出会いとキッカケの経緯や詳細については、

下記の記事で案内している

blog affiliate program「開闢〜kaibyaku〜」

という企画の案内ページを見て頂ければと思いますが、

参考:情報発信型ブログアフィリエイトの懸念点を全て「払拭」し、メリットだけを勝ち取っていく戦略と案内。

とにかく、僕はその時に

「間違った人物やノウハウを参考にすれば絶対に稼げない」

「正しい人物やノウハウを参考にすれば稼げる」

という事を身を以て学んだわけなんですね。

その、僕が一向に稼ぐ事が出来なかった時に、

ノウハウや戦略を学んでいたアフィリエイターも、

結局は稼いでいるフリをして初心者を集めていただけの

「何の実力もないただの偽物」

だという事が後になって分かりました。

それなりに実力もついて稼げるようになった今では、

「実績画像」などの捏造し放題な要素ではなく、

・その人が発信している情報の「質」

を見て「誰が偽物で誰が本物か。」がある程度把握できるからです。

その辺の

・どういった人物を参考にしていけばいいのか?

・また、それは「何」を基準に判断していけばいいのか?

については以前にも記事で触れましたよね。

参考:多くの人がアフィリエイトで稼げない「理由」と信用できるアフィリエイターの判断基準。

まあ、兎にも角にも間違った人物やノウハウを参考にしてたら、

いくら愚直に実践しても一向に稼ぐ事は出来ないという事です。

なので、そんな「偽物」に、

「結果が出ない原因や解決策」

を求めてもその「答え」が返ってくる事はありません。

抽象的な事をそれっぽく言われて流されるのがオチです。

だから、いつまで経っても結果を出す事ができないし、

その原因や解決策すらも分からずに路頭に迷ってしまう

実践者の方が多いんですね。

・・で、情報発信型ブログアフィリエイトで、

思うような結果を出せずに悩んでいる方から相談を受け、

実際のブログを見てアドバイスしてたりすると、

結果を出せない「原因」が「共通」している事が分かります。

そして、その共通点っていうのは、

僕が相談を受けた実践者の方々の大半に共通してて、

「結果を出していく上で絶対に避けては通れないポイント」

なんですが、そこを無視して実践してしまうと、

一向に結果を出せないような状況に陥ってしまうんですね。

僕のコンサル生や購入者さんの方々であれば、

僕が直接アドバイスしていく事ができるので、

比較的スピーディにその原因を解決する事ができます。

しかし、この記事の冒頭で触れたような、

・すでに何かしらの教材やアフィリエイターを参考に実践している

ような場合だと中々そうもいきません。

でも、そういった方ほど

「結果を出していく上で絶対に避けては通れないポイント」

を無視して実践しているケースが大半なんですよね。

つまり、既に情報商材を扱った

情報発信型ブログアフィリエイトに取り組んでる人が、

結果を出せない「原因」っていうのは、

「その重要なポイント」を無視して実践しているからだったりするわけです。

毎日毎日記事を書いても「成約」はおろか、

お問い合わせや相談などの「反応」すら得られない。

あなたは、この「原因」って何だと思いますか?

ちなみに、その原因は「文章力」でも、

「SEO対策」でも「特典」でもありません。

さらに言うなら、

その「原因」はブログを構築する前段階でありながら、

難しいスキルも複雑な知識も全く必要ない基本的な事だったりします。

情報発信型ブログアフィリエイトで一向に稼げない人に「共通」する重要なポイント。

情報発信型ブログアフィリエイトで稼ぐ上で、

まず最初に抑えなければならない重要なポイント。

それが「リサーチ」です。

まあ、こんな事を言うと、

「リサーチくらいしとるわボケ!」

と思われるかもしれませんが、

そういう人ほど以外にここが出来てなかったりします。

そして、結果を出せてない方は特に、

この「リサーチ」を軽視している傾向にあるんですね。

結果を出せてない方の大半は、

自分ではリサーチをしている“つもり”でも、

実は全く出来てない場合が多いです。

それこそ、

・他のアフィリエイターのブログをリサーチしたり、

・他のアフィリエイターのメルマガをリサーチしたり、

などというレベルで終わってるんじゃないでしょうか。

確かに、そうやって他のアフィリエイターの

ブログやメルマガをリサーチする事で、

・どんな商品を売っているのか。

・どんなネタで記事を書いているのか。

・どんな教育を施し、成約に繋げているのか。

などといった部分を見ていく事ができるので、

実践していて参考になる事は多いかと思います。

しかし、言ってしまえばそれだけの話で、その、

・他のアフィリエイターのブログをリサーチしたり、

・他のアフィリエイターのメルマガをリサーチしたり、

というのが稼いでいく上で「必須」なのか?

と言われると「NO」なんですね。

あなたがブログを介して見込み客の反応をかき集め、

アフィリエイト報酬を稼ぐべくして稼ぐためには、

それよりもリサーチするべきものは沢山あるんです。

・扱っていくテーマの市場や傾向

・ターゲット(見込み客)の抱えている「悩み」や「欲求」

・ターゲット(見込み客)の抱えている「不安」や「痛み」

・ターゲット(見込み客)の求めている未来像(ベネフィット)

・売っていく商品そのもののメリットやベネフィット

・売っていく商品そのもののデメリットや欠点

・売っていく商品に関連する「ジャンル」のメリットやベネフィット

・売っていく商品に関連する「ジャンル」のデメリットや欠点

などなど、ザッと挙げただけでも、

稼いでいく上で重要なポイントはこれだけあるわけです。

なぜなら、上記のようなポイントを抑えずに実践すると、

「誰に何をどうやって売っていけばいいのか」

という部分がふわふわしてしまい、

そこを明確にしないまま実践を続けていくと、

「誰からも振り向かれないし、興味も抱かれないブログ」

が出来上がってしまうからです。

上記のようなポイントを抑えていけば必然的に、

「自分が稼いでいく為にはどんなコンテンツを作り、

どんな見込み客にどんなアプローチをしていけばいいのか」

という「土台」となる部分が自分の中で固まります。

結果を出せていない多くの人は、

その「土台」が全くと言っていいほど固まっていません。

でも、1つのブログにしろ1つの建物と同じで、

その「土台」となる部分がしっかりしていないと、

立派なものを構築していく事はできないんです。

つまり、稼いでいく事が出来ないという事。

「誰に何をどうやって売っていくのか。」

という部分すら固まっていなかったら、

「その為に何をどうしていけばいいのか。」

なんて分かるはずがありませんからね。

よって、情報発信型ブログアフィリエイトで稼いでいく為には、

アフィリエイターのブログやメルマガをリサーチする前に、

実際にブログを構築して記事を書いていく前に、

まずは上記のようなポイントを抑える必要があるわけです。

上記のポイントを抑えて実践していけば、

「リサーチ先のブログよりも影響力の高いブログを構築する」

事だって可能になります。

なぜなら、先ほども伝えた通り

多くの実践者がこのリサーチを軽視しているから。

つまり、あなたがここを徹底して抑えていけば、

そこを軽視している大半の実践者をごぼう抜きにして

稼いでいく事が可能になるという事です。

稼いでいく上で必ず抑えなければならない「ターゲット(見込み客)のリサーチ」

また、特にそのリサーチの中でも

重要なのがターゲット(見込み客)のリサーチです。

よく、ネットビジネス系の情報発信で稼いでいく際に、

多くの人が犯してしまうのは、

「ネットビジネスで稼ぎたい人」

をターゲットにしてしまうという事です。

まあ、厳密に言えばこれは間違っていないんですが、一口に

「ネットビジネスで稼ぎたい人」

と言っても、その人の職業や属性、環境によっては、

「どんなメリットやどんな言い回しが見込み客の心に響くのか。」

がガラッと変わってきます。

なので、あらかじめ、

「誰に何をどうやって売っていくのか。」

という部分を明確にしないと、

いくら見込み客をかき集めても「誰にも響かないブログ」になってしまい、

結果、商品を売る事もできないわけです。

例えば、「子持ちの主婦」をターゲットにした場合は、

ネットビジネスの優位性やメリットを伝えていく際、

「副業」という言い回しよりも「お小遣い稼ぎ」だとか「在宅」だとか、

そういった言い回しの方が反応率は上がります。

逆に、「サラリーマン」の方をターゲットにした場合は、

「お小遣い稼ぎ」という言い回しよりも、

「副業」とか「脱サラ」というような言い回しを使っていった方が、

格段に反応率は上がるわけです。

ですから、「ネットビジネスで稼ぎたい人」という

漠然としたターゲット(見込み客)を選定していては、

自ずとあなたがこれから作っていくコンテンツも

漠然としたコンテンツになってしまいますので、

そこから見込み客の「反応」を得ていく事ができません。

色んな人に好かれようと思っていては、

結局誰からの「反応」も得ていく事ができないんですね。

しかし、この「誰に何をどうやって売っていくのか」という部分さえ確立し、

見込み客のターゲット像が明確になっていれば、

必然的にその見込み客に響くコンテンツを作成する事ができ、

・その目的を果たすにはどんな方向性でブログを運営していくのか。

・その目的を果たすには何をどうしていけばいいのか。

などなど、「目的のためにあなたがすべき事」が明確になってきますので、

実践しながら「迷い」が生じる事も無くなってきます。

当然ながら、あなたがアフィリエイト報酬を稼いでいくには、

「見込み客にお金を払ってもらう」事であなたに報酬が発生します。

だからこそ、「ネットビジネス系」の情報発信で稼いでいくなら、

漠然と「ネットビジネスで稼ぎたい人」ではなく、

・その見込み客がネットビジネスを検討する目的は何なのか。

・その見込み客はネットビジネスのどんなところにメリットを感じるのか。

・その見込み客はどんな悩みを解消し、どんな欲望を満たしたいのか。

などといいった部分も徹底的に掘り下げていかなければなりません。

それらを徹底的に掘り下げていけば、自ずと、

・じゃあ、その人にはどんなネットビジネスが向いているのか。

・逆に、その人にはどんなネットビジネスが不向きなのか。         

・その人はどんな言い回しやどんなアプローチが魅力的に感じるだろうか

という「答え」に近い部分も理解できるようになります。

なので、あとはそこをピンポイントでついていけば、

漠然とした見込み客を相手にするよりも反応率は格段に上がりますし、

それがそのまま商品の成約に繋がってくるわけです。

そういった部分さえ抑えていけば、

別に卓越したライティングスキルなど無くても、

見込み客からの反応を獲得して結果に繋げていく事は可能になります。

逆に、そういった部分を抑えていかなければ、

情報発信型ブログアフィリエイトで稼いでいく事は難しいんですね。

それは、この記事をここまで読み進めてくれている

あなたなら容易に理解できるかと思います。

しかし、多くのアフィリエイターや教材は、

「まずはとりあえず記事をガンガン書いていきましょう!」

「とりあえずレビュー記事を書いて強い特典をつけましょう!」

というようにこういったリサーチの重要性を

全くと言っていいほど説いていません。

でも、それじゃあ稼げないし、だからこそ稼げない人が大勢いるんです。

このように、ブログの構築や記事の作成の前段階でありながら、

この「リサーチ」を徹底的に行っていくかいかないかで、

得られる「結果」はガラッと変わってきます。

また、リサーチのやり方1つで、

作成していくコンテンツ(ブログ記事やメルマガなど)にも、

大きな「差」が生まれてきます。

と言っても、そのリサーチには何のコストもかからなければ、

難しいスキルも複雑な知識も必要ありません。

「やるかやらないか。」

ハッキリ言ってこれだけの違いなんです。

だったら、この「リサーチ」を徹底していく事に、

メリットはあってもデメリットは一切ないじゃないですか。

なのに、現状はそのリサーチを軽視して実践している人が山ほどいるわけです。

これは、「チャンス」以外の何物でもありません。

なので、もしあなたが情報発信を実践していて、

思ったような結果や反応が得られていないのであれば、

ここまで解説したリサーチを徹底してみてください。

それが、必ず「結果」に繋がってきますので。

ちなみに、僕が下記の記事で案内している

blog affiliate program「開闢〜kaibyaku〜」

では、そんなリサーチのノウハウや

具体的な方法を徹底的に解説しています。

参考:情報発信型ブログアフィリエイトの懸念点を全て「払拭」し、メリットだけを勝ち取っていく戦略と案内。

上記の企画で解説している内容を取り入れていけば、

・どんな見込み客にどんな商品をどうやって売っていけばいいのか?

・ブログのターゲットとなる見込み客が抱いている悩みや欲求は何なのか?

・また、それらを明確にしていくには具体的に何をどうすればいいのか?

などの、稼いでいく上で重要な部分を

1つ1つ段階を踏んで理解していく事ができます。

つまり、

「あなたのブログに狙った属性の見込み客をに集めていく事」ができ、

「その集まった見込み客の悩みや欲求を刺激して反応を促していく事」

が可能になるという事です。

先ほども触れた通り、ここを無視して実践していくと

「誰からも振り向かれないし、誰からも興味を抱かれないようなブログ」

を構築してしまう最悪の事態になりかねません。

よって、あなたの時間や労力を「無駄(ムダ)」にしないためにも、

このマニュアルで解説している内容はぜひ取り入れていってほしいと思います。

また、僕のメールマガジンでもこういった、

「情報発信で稼ぐ上で重要なノウハウやマインド」

を逐一発信しているので興味がある方は

ぜひ下記の方から登録しておいて頂ければと思います。

参考:早川の公式メールマガジンのご案内。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!