(ネット)ビジネスで「短期間で大きく稼ぐ人」と「いつまで経っても稼げない人」の違いとその理由。

お疲れ様です、早川です。

僕は元々、肉体労働しか就職先の選択肢が

無かったような中卒のボンクラですが、

パソコン1つでネットビジネスに挑戦し、

現在進行形でそれなりの金額を稼ぎ出す事に成功しました。

そんな、ボンクラが成功できた要因というのは、

・自分より稼いでいる人から添削(フィードバック)を貰える環境を作った

・ビジネスの本質に目を向け、そのためのスキルを追求した

・すぐに結果が出なくても、諦めずに継続した

という要因が大きくて、それは、

僕のプロフィールを見てくれれば分かると思います。

参考:早川のプロフィール

しかし、ネットビジネスでは成功している人もいれば、

未だに成功できずに苦しんでいる人もいますし、

あっという間に大金を稼ぎ出してしまう人もいれば、

何年経っても稼げないような人達が存在します。

正直な話、

僕のコンサル生にもすぐに稼げる人もいれば、

いつまで経っても結果が出ない人がいるんですよね。

じゃあ、なぜ、同じ事を実践していても、

「結果が出るまでのスピード」に差が出てしまうのか?

どうすれば、早く成功する事ができるのか?

今回は、これについて、僕なりの意見を述べていきたいと思います。

では、いきましょう。

ネットビジネスはコツコツやっても稼げない?

まず、ネットビジネスは基本的に、

「コツコツと作業を積み重ねる事が大事ですよ!」

と言われていますし、僕もこれには賛成です。

ネットビジネスは基本的に、一朝一夕で

すぐに結果が出るようなモノではなく、

稼げるようになるまでにそれなりの期間が必要になる場合が多いからです。

(実践するノウハウにもよりますが。)

ですから、「継続力」っていうのは非常に大事だし、

僕が、成功できたのも、

・すぐに結果が出なくても、諦めずに継続した

という要因が非常に大きいと思っています。

実際、僕が推奨しているアフィリエイトやYouTubeのノウハウも、

「1つの記事や動画を投稿しただけで稼げる」

なんて事は一切なく、ある程度の量をこなす事で、

結果が付いてくるような場合がほとんどです。

しかし、僕自身の成功を振り返ってみると、

本当に「短期勝負」だったような気がします。

僕は18歳の時にネットビジネスに参入し、

19歳の時には独立していたわけですが、

全てが最初から上手くいってたわけではなく、

稼げなくてダラダラしてしまった時期もありました。

結果が出ないノウハウをひたすら実践し、

なぜ結果が出ないのかも追求しないまま、

ダラダラと貴重な時間を無駄使いしていたわけです。

この頃も、自分では毎日ビジネスをやっているつもりでした。

「自分は地道にコツコツと実践している。」

…と、そう思い込んでいたのです。

しかし、実際は何となく作業して何となく終わるだけで、

「自分は成功に近づいているのか、それとも遠のいているのか?」

すらも分からないような状態でした。

それでも、毎日漠然と作業はしていたので、

「少しは前に進んでいるだろう。」

「少しは成長しているだろう。」

みたいなゆるい感じで、コツコツというよりかは、

本当にただダラダラしていただけだったんですね。

しかし、僕を取り巻く環境はどんどん悪化していく一方で、

そんな時にハッと目が覚めたのです。

学歴もスキルも資格も資金も何もない、

そんなボンクラが現状を変えるチャンスが、

今、自分が実践しているネットビジネスにあるわけで、

「そんなチャンスを目の前に、自分は何をダラダラしているんだ!」

…と。

そして、自分の現状を猛烈に反省し、

ネットビジネスに対する気持ちを入れ替え、

再度自分に「喝」を入れ、一発奮起したわけです。

それからは、本気でビジネスに向き合い、

常にビジネスの事を考えるようになりました。

街を歩けばビジネス目線で物事を観察し、

自分のビジネスに活かせないか考える。

ご飯を食べている時や、

風呂に入っている時もビジネスの事を考え、

移動中などの少しのスキマ時間があれば、

ビジネス関連の音声を聞いてインプットする。

自分に必要なスキルや情報を持っている人がいれば、

直接コンタクトを取ってコンサルをお願いしたりして、

「どうすればビジネスで稼ぐ事が出来るのか?」

という事に常に焦点を当てて生活していました。

まさに「ビジネス尽くし」の生活で、

時間もお金も行動も全てビジネスに注ぎ込んだわけです。

で、その結果、それまで稼げなかったのが嘘のように、

「短期間」のうちにグンと収益を伸ばす事が出来たのです。

ビジネスで成長・飛躍するのはごく短期間の場合が多い?

もちろん、そのために必要なスキルや考え方を、

常日頃から考えて生活していたので

当たり前といえば当たり前ですが、

僕は、こういった経験から、

「ビジネスで成長・飛躍するのはごく短期間」

だという考え方を持っています。

で、この話は僕の周りの稼いでる人達も、

共感してくれる場合が多かったです。

例えば、僕の周りの稼いでいる人達は、

最低限の生活費だけを残して残りの貯金を全てビジネスに突っ込み、

数ヶ月で月収100万を突破した40代の人がいたり、

寝る間も惜しんで全力で実践し、

半年で成功した20代の人がいたりと、

どこかの時期でビジネスに集中して取り組み、

短期間で大きな成果をあげた人達が多く、

他の稼いでいる人達の話を聞いてみても、

「このように本気でビジネスを実践して短期間で結果を出した」

というパターンが本当に多いです。

その一方で、いつまで経っても結果が出ない人は、

先ほど話した僕のようにダラダラと実践して、

「貴重な時間を無駄にしている」ケースがほとんどです。

1日1時間ビジネスを実践する人と、

1日2時間ビジネスを実践する人とでは、

単純に計算しても倍以上の差があるわけで、

1年後、2年後に得られる結果にも差がでてきます。

ですから、ビジネスに本気で取り組む人と、

ビジネスをただダラダラと取り組んでいる人とでは、

得られる結果にも相当差が開いてくるわけですね。

以前の僕がそうだったように、

自分ではコツコツ実践しているつもりでも、

「実はダラダラと時間を無駄に消費しているだけ」

という場合は本当に多いです。

僕は、自分の置かれている環境のおかげで目を覚まし、

本気でビジネスを実践して稼げるようになったわけですが、

結局、

「本気の人は稼げて中途半端な人は稼げない」

というシンプルな話なんですね。

ですので、ビジネスで本当に稼ぎたいのなら、

ただなんとなく、ダラダラするっていうのはやめて、

「どうせやるなら人生かけて本気で実践する!」

くらいの意気込みで実践した方がいいと思います。

成功にはダラダラと時間をかけてはいけない。

よく、

「十分な実力が身についてからネットビジネスに挑戦します!」

なんて人もいますが、

それもただ時間を無駄に消費しているだけです。

「実力や自信がついてからやろう。」

なんて思ってたらいつまで経っても、

実力も付きませんし自信も付きません。

実際にビジネスを実践するからその中で

実力が養われていって自信も付いてくるわけです。

何をやるにしても「助走」なんていりません。

日本人は特にこのような

「十分な助走をつけてから実際に挑戦する。」

という考え方をしがちですが、

こんな考え方をしていたら、

「助走のつもりが気づいたら人生終わってた。」

なんて事になりかねません。

そんな「助走」に時間を使うぐらいなら、

走りながら色々と身につけていった方が、

効率的だし早く結果が出ますよ。

お家で自転車の乗り方を何日も勉強するより、

1度外に出て実際に自転車に乗った方が上達は早いです。

包丁の握り方を学んでレシピを勉強するよりも、

下手くそでも良いから実際に料理した方が上手くなります。

ビジネスも同じなんですよ。

起業するために会社の経営理論や資金繰りを

ずっと勉強していてはいつまで経っても稼げません。

確かに、それらを学ぶことは大事ですが、

ある程度学んだら実際に起業して経営を経験してみた方が、

得られるものは多く、成長できるはずです。

広告の運用方法が分からないからと言って、

本やセミナーで学ぶことしかしなかったら、

いつまで経っても成果は出ません。

それなら、実際に少額でも広告費を投じてみて、

赤字になるかもしれないというリスクの中で、

試行錯誤した方が絶対に上達は早いです。

ネットビジネスでも、

アフィリエイトについて長期間学ぶより、

実際に自分のメディアを立ち上げ、

商品を紹介してみた方が成長は早いです。

コピーライティングを本や教材で学んで、

いつまで経っても実践しないのであれば、

実際に文章を書いてみた方がはるかに上達します。

「実力や自信がついてから実践しよう。」

なんてただの時間の無駄遣いですから、

「下手くそでも実際に実践してみる。」

という事が大事だという事ですね。

僕なんてまともにローマ字も知らないくせに、

パソコンを買ってネットビジネスに挑戦したので(笑)

まあ、そのおかげで今の僕があるわけなんですが、

あの時に

「パソコンについての知識や実力がついてから挑戦しよう。」

なんて思ってたらまず稼げてなかったはずです。

ここまで解説してきたように、稼いでいる人は、

「短期間で成功したケース」がほとんどです。

ですから、ネットビジネスを実践する場合も、

「スピード」を意識して、

やるなら本気で集中して取り組んでいきましょう。

ただ、「その時だけの利益」の追求に、

自分の労力や時間を割いても意味ないので、

「何に時間と労力を割くべきか?」

というのはコチラの記事を参考にしてみてくださいね。

理想的な人生リタイアの道筋とそれを可能にする継続的な収入を得る仕組みについて。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!