あなたの人生はあなたのモノだから好きな事をして生きていくべき。

お疲れ様です、早川です。

今回のテーマは「あなたの人生はあなたのモノ!」です。

下記で詳しく解説しているのでぜひ参考にしていってください。

プライベートよりも仕事を優先させられる人達。

僕はよく小学校や中学校の頃からの
同級生達と地元の居酒屋に飲みに行きます。

僕の友達もその殆どが現場仕事をしているので、
仕事が終わるのは大体夕方の5時頃。

残業があると6時とか7時とかになるので、
大体、7時半〜8時頃から飲み出す事が多いです。

で、そうやって酒を飲みだすと、
やっぱり出てくるのは仕事の話、そしてお金の話なんですね。

「明日も仕事や〜行きたくないな〜。」 
「給料上がらんかな〜。」
「まだ飲みたいけど仕事があるから帰るわ〜。」

これらのセリフは毎回必ず誰かの口から出てきます。

お酒に酔っ払って顔を赤くして、

「もう仕事やめようかな。ははは!」 

なんて言うやつもいますが、次の日もしっかり仕事に行ってます(笑)

ただ、この中で今の仕事が心から好きで、
金銭面や生活面の不安がなくなっても、
その仕事を続けるやつなんて誰一人としていないんですよね。

皆、二言目には「仕事やめて〜。」って言うのです。

というか、これは僕の友達だけに限らないと思います。

今の仕事が心から好きで金銭面や生活面の不安がなくなっても、
今の仕事をし続ける人なんてこの日本にいるのでしょうか?

おそらくですが、相当少ないはずです。

「やめたいけどやめれないから仕方なく働いている・・。」

「なんで仕事やめないの?」と聞くと大体こう返ってきます。

僕自身、先に挙げた仲の良い友人達だけではなく、
このブログやメルマガを介したクライアントさんなどの、
そういった相談に乗ることもあるんですが、その殆どが、

・金銭的な事情(辞めると生活できなくなるから、など)
・人間関係的な事情(お世話になってるから辞めれない、など)

などの理由から「辞めたくても辞められない」わけです。

だったら、

「自分で稼ぐ力を身に付けたら辞められるのでは?」
「っていうか、他にやりたい仕事があるなら今の仕事はすぐ辞めた方が良いのに・・」

普通にそう思います。

僕の仲の良い友達は、

・本当はこのまま朝まで飲みたいのに「明日仕事だから」すごすご帰宅する
・本当は今すぐ仕事を辞めて別の仕事をしたいのに「世話になってるから」と言って辞めない
・仕事が休みの日やプライベートも仕事の電話や段取りに追われる

事なんて「日常茶飯事」です。

で、これって要するに、

今の自分がしたい事<<<明日の仕事や会社の都合

になってしまっているわけですよね。

僕自身、ホントにこの、

「今の自分がしたい事<<<明日の仕事や会社の都合」っていうのは間違っている

と思います。

これってよく考えると本当におかしいです。

自分の人生は自分が主人公なはずで、
あなたの人生はあなたが主人公なはずだからです。

それなのになぜ、
いつの間にか「明日の仕事」を第一に考え、
自分の生活リズムや遊びを調整しているのでしょう。

なぜ、ただでさえ少ない貴重な時間を、
赤の他人の会社に捧げているのでしょう。

それ、自分の人生なのにおかしくない・・?って思うわけです。

基本的に就職すると1日8時間以上は会社に拘束される事になります。

僕が現場仕事をしていた時なんかは、
朝の6時に会社の人が迎えに来て仕事へ行き、
帰ってくるのは夕方の6時とかでした。

だからざっと「12時間程度」は会社に拘束されていたわけですね。

で、現場仕事は基本的に休みは「日曜日だけ」です。

なので、これを計算すると、
大体1年間のうち「3,600時間」は仕事や会社に費やしてる事になります。

さらに、それを40年続けるとしたら14,4000時間、
つまり「20年分の人生」は会社に拘束されてしまうわけです・・!

こう考えるとマジでビビります(笑)

ちなみに、働いている限りその40年間は
自分の生活や住居、遊び、趣味、睡眠時間、
その他もろもろを「仕事ベース」に考えていかなければいけません。

まあ、別に仕事が死ぬほど好きな人なら、
それでも人生楽しいでしょうけど多くの人はそうではないと思います。

僕の友達や周りの人も総じて仕事は嫌いです。

今すぐにでもやめたいです。

不満も相当あります。

でも、お金を稼ぐために「労働」という選択肢以外持ち合わせてなければ、
その「嫌いな仕事をベース」に遊ぶ時間や寝る時間、
趣味に費やす時間などなどを考えていかなければいけないわけです。

こんな人生、面白くないですよね。

僕の友達のようにもはや気軽に長い間友達と居酒屋で飲む事も出来ません。

それも、「明日仕事だから。」という会社都合の理由で・・。

だから、僕達がより充実した人生を満喫していく為には、 

お金のための労働<<<今の自分がしたい事

という価値観をもって、
何よりも「自分」を大事に優先していった方が良いと思うわけです。

本来あるべき人間の姿は、
「今日は友達と飲むから明日の仕事は休む」べきなのです。

自分の人生は自分のモノだから好きな事をして生きていくべき。

ただ、そんな事をして収入が0になると生活できないから、

自分の好きな事、趣味や遊び、<<<明日の仕事や会社

に自分の価値観を無理矢理変えなければいけません。

自分の心に嘘ついて「そうしなければならない」わけです。

今の日本では様々なシチュエーションで、

「社会や国のためだから仕方ない。」

という言葉を聞きますがぶっちゃけそんなの1mmも関係ありません。

僕達は社会のために生まれてきたわけでもなければ、
国のためでもないし、会社のためでもありません。

自分のために生まれてきて、
自分のために生きてきたのではないでしょうか。

少なくともあなたの人生は会社や国のものではなく「あなた」のものです。

だからあなたの中の優先順位を、

国や会社(仕事)やその他もろもろ<<<自分や家族、友達など

にしたって全然悪くないし、むしろそっちの方が「自然」なわけです。

ここの優先順位を間違えると、
充実した幸せな人生は遠のいていきます。

自分や家族を犠牲に仕事に没頭して、
周りの人たちを不幸にしてしまう事だってあり得ます。

元々、僕も僕の同級生達も似た者同士です。

同じような道を辿って生きてきました。

それなのに僕は何の法則性も無い自由な生活を送っている中、
同級生達はせっせと真面目に働いています。

僕と彼らの違いはこういった考え方から生じたものに他なりません。

考え方が変われば行動が変わり、
行動が変われば人生が変わるので、
自分の人生において「考え方」っていうのは非常に重要な要素です。

それは下記でも解説している通りですが、

→なぜビジネスで稼ぐのにマインドセットが重要なのか?その意味が分からない人へ。

だからこそ、ぜひ今回の内容は、
あなたの人生に活かしていってほしいと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!