既存の情報を取り入れ自分の知識(モノ)にする為にはアウトプットあるのみ。

お疲れ様です、早川です。

つい先日、ある読者さんの質問を題材に、

「情報商材アフィリエイトの特典やサポートに実績は必要ないが知識は必要」

という記事を書きました。

情報商材アフィリエイトの特典作成と購入者サポートに実績が必要ない理由。

で、この記事の中で、

「実績は必要ないが知識は必要だからそれなりに勉強するべき。」

という事を書いたんですね。

すると、この記事もそこそこ反応が良くて、

多くの読者さん達から色々な声を頂きました。

そして、その読者さん達から寄せられた声の中に、

「早川さんオススメの勉強法はありますか?」

という旨の声が多かったのです。

要は、ネット上に上がっているような既存の情報を、

「自分の知識にする方法」を教えて欲しい、

という事になりますね。

ですから、今回の記事ではこの質問に

対する回答を記事にしていきたいと思います。

では、いきましょう。

既存の情報を自分の知識(モノ)にする方法とは?

まず、既存の情報を自分の知識にする為には、

試験勉強の時ようにカリカリ勉強するだけじゃダメです。

結局、そのような方法で勉強すると、

試験が終われば勉強した部分を忘れたように、

学んだ事をすぐに忘れてしまいます。

勉強している時は必死で暗記してても、

「気づいたら忘れてて思い出せない…。」

なんて事は多々あると思います。

僕も、中学1年の時に暗記した問題なんて、

ほとんど覚えてないしほとんど使いません。

ですが、国語や数学は多少なりとも覚えてます。

で、こういう人って多いはずなんですよね。

中学の時の社会や理科の問題を、

大人になって覚えてる人は少ないです。

でも数学や国語で学んだ事はある程度

大人になっても覚えている人は多いです。

中学の頃の理科の問題のように

「この容器の名前を答えなさい。」

って言われても思い出せません。

急にこのような画像を見せて、

「この容器の名前は?」と聞いて、

「ペトリ皿!またの名をシャーレ!」

って即答できる人なんていないでしょう(笑)

でも、「この漢字を読みなさい。」とか、

「15×7=?」とかならある程度解けます。

で、これって僕だけじゃなくて、多くの人が同じなんですよ。

じゃあそれは何故なのか?というと、

僕の考える限り、理科や社会で学んだ事は、

「普段使わないから忘れてしまう」のです。

国語や数学は日常世界で使う機会は多々ありますが、

理科とか社会で学んだ事って、

普段の生活で使う機会って中々ないですよね。

社会で学んだ年号だとか、

理科で学んだ実験容器の名前だとかは、

普段の日常であまり使わないです。

だから忘れてしまうんです。

でも、普段の生活でよく使うもの、

つまり国語や数学の知識は、

普段からよく使うから忘れないのです。

例えば、買い物をしていて

「これとこれを買うと合計でいくらだな。」

っていう数学は日常で使う機会が多いです。

看板やスマホを見ていたら文章を読むので、

国語の知識も日常でよく使います。

だから、僕達は何歳になっても、

国語や数学はある程度覚えているのです。

ですから、それと同じでビジネスで学んだ事も

使わないとすぐに忘れてしまうわけですよ。

時間をかけて必死で行動心理学や、

マーケティングなどを勉強しても、

気づいたら忘れてしまうのです。

じゃあ、どうすればいいのか?というと簡単です。

ただ、

「取り入れた知識を使う環境を作ればいい」

のです。

つまり、国語や数学の知識のように、

ビジネスの知識を日常世界で使う環境を

作ってしまえば良いという事ですね。

もっと分かりやすく一言で言うなら、

「アウトプットすれば良い。」という事です。

情報を自分の知識(モノ)にする為にはアウトプットをすればいい。

今の時代、僕のようにブログやメルマガを使えば、

いくらでも学んだ事をアウトプットする事ができます。

ブログの開設やメルマガにハードルを感じる場合は、

TwitterやFacebookに登録して投稿していけば、

無料でそういう場所が作れるわけです。

後は、その学んだ事、

つまりインプットした事を自分なりに解釈し、

自分なりの意見を添えて発信すれば、

それはあなたの発信した情報になりますし、

あなたの知識(モノ)になります。

学んだ事をアウトプットするだけで、

その情報が血となり肉となり、

自分の知識になっていくわけです。

僕も、コンサル生などを抱えてるので、

人にビジネスを教える機会は多いのですが、

自分がブログやメルマガでアウトプットした事が無い事などは、

上手く教える事ができません。

例えば、僕は以前に「孫氏の兵法」という、

そこそこ有名な本を読んだ事があります。

それは「勝負の勝ち方」について語られている本なんですが、

ほとんど内容なんて覚えてません(笑)

なぜなら、この本の内容を読んだだけ、

暗記しただけで終わってしまい、

アウトプットしてないからです。

ですから、僕はコンサル生に

「孫氏の兵法教えてください!」

とか言われても、

「えっと、えっと…。」

と、オロオロする事しか出来ないわけです(笑)

でも、1度自分の頭の中で整理して、

自分の解釈や意見を添えてアウトプットしたような

事であればペラペラ人に教える事ができます。

ですから、ビジネスの知識などを、

自分の知識(モノ)にしたい場合は、

とにかくアウトプットを行う事です。

情報商材アフィリエイトについて

1度インプットしてアウトプットすれば、

それなりに情報商材アフィリについて喋れるようになりますよ。

PPCアフィリエイトについて学んで、

そしてアウトプットしてしまえば、

PPCアフィリについて解説する事ができます。

それに、自分が学びたい事なんて、

今の時代Googleで調べれば大量に出て来ます。

ですから、知りたい事について検索し、

それを学んで自分なりの解釈を添え、

自分なりの意見を通してアウトプットすれば、

それだけで知識なんていくらでも蓄える事ができるんですね。

ですから、自分の知識を蓄えたい場合は、

「積極的にアウトプットを行なっていくべき。」

だという事です。

ちなみに、ここで解説したような

「インプットとアウトプット」はお金になります。

信じられないかもしれませんが僕だって、

インプットした情報を自分なりのフィルターを通して

アウトプットしているだけで稼いでますから。

早川は「何」を「どうやって」稼いでるのか?

ですから、ぜひネットビジネスで稼ぎたいのなら

「アウトプットの重要性」を頭に入れておいてくださいね。

で、この情報を自分の知識(モノ)にしたい場合は

アウトプットを忘れずに、という事です。

また、コチラの記事も参考になるので、

興味があったら覗いてみてくださいね。

情報発信で稼ぐコツはインプットとアウトプットに尽きる。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!