アフィリエイトで“ほぼほったらかし”で稼ぐために必要な事とは?

お疲れ様です、早川です。

つい先日、福岡で物販の会社を起こし、

サイトアフィリエイトの組織を仕切っている

社長さんと久しぶりにお会いしていました。

「美容健康特化型3ステップアフィリエイト」の

セールスレターに推薦文を投稿している方ですね。

「美容健康特化型3ステップアフィリエイト」の記事は下記です。

参考:美容健康特化型3ステップアフィリエイト(神谷みやび)が初心者にオススメな理由。【特典付きレビュー】

僕自身、この方とは色々と交流をさせてもらってて、

こうやってちょくちょくお会いして情報交換などをする事が多いです。

例えば、最近アツいアフィリエイト案件だとか、

盛り上がっている情報発信系のジャンルだとか、

結構、濃い話をバンバンするような仲なんですね。

で、その方は主にサイトアフィリで稼いでて、

僕は主に情報発信で稼いでいるわけなんですが、

参考:早川は「何」を「どうやって」稼いでるのか?

僕達2人の共通点として、

「ほぼほったらかしで稼いでいる。」

という事が挙げられます。

つまり、

寝ている時も遊んでいる時も報酬が上がる仕組みを作り上げている

という事ですね。

そんな2人で色々と喋っているわけですから、

他愛もない話からも徐々にビジネスの話になってきて、

最終的には、

「アフィリエイトって楽しいよね。」

っていう話をなぜかしてました(笑)

その方がスマホでASPの管理画面をチェックしながら、

「あっ、また売れてる!」とか言って(笑)、

「こうやって早川君と喋っている間にも、

 勝手に報酬は上がっていくわけだから、

 これがアフィリエイト最大の醍醐味だよね〜。」

って感じでアフィリエイトの醍醐味について語っていました。

そして、これには僕も本当に同感です。

ほぼ“ほったらかし”で稼げるのがアフィリエイト最大の醍醐味。

僕は個人的には、こうやって、

「ほぼほったらかしの半自動で稼げる事」こそが

「ネットビジネスの最大の醍醐味」であり、

「アフィリエイトというビジネスの最大のメリット」

だと考えています。

僕って結構ナマケモノで睡眠大好き人間なので、

寝たい時は12時間ぐらいぶっ続けで寝たりします。

で、気が向いたら、むくりと起き上がって、

そこから遊びに行ったり仕事したり、

という感じで結構自由にやってるんですね。

でも、それだけ自由にやってても、

稼げる金額はそこらのリーマンよりはるかに大きいし、

肉体労働時代と比べて働いてる時間は確実に少ないのに、

月に稼げるお金っていうのは増えていってるわけですよ。

夜中に寝て夕方に起きてダラダラYouTubeを見て、

仕事終わりの友だちから連絡が来て近くの居酒屋で飲み、

そのまま帰宅してまた寝る・・

という何ともだらしない1日を送ってしまった時もありました。

が、例えそのような1日でも、

僕が以前働いていた時の給料の数倍ほどの金額を稼げてたりするんですね。

で、これって転売なんかじゃ再現するのは難しいんですよ。

転売って、簡単に言えば、

「安く買って高く売る」

というビジネスなんですが、

実は結構労力がかかるビジネスです。

商品のリサーチから梱包・発送、

クレームの対応や在庫の管理などなど、

手間や労力がかかるめんどくさい事が「山積み」なわけですよ。

それで大きな金額を稼ごうとすれば、

それなりの人手も必要になるわけですし、

結構「労働型のビジネスモデル」なわけです。

実際に、僕の知り合いの知り合いに、

年収1億レベルの転売プレイヤーがいるのですが、

その人は休みなし寝る暇なしの重労働です。

「アフィリエイトで稼いでる人を見ると羨ましくてしょうがない。」

って何度も何度も言っていました。

要は、僕達アフィリエイターは、

“ほぼほったらかし”で稼いでるわけですから、

それが本当に羨ましかったんでしょうね。

ですから、

・「時間的な自由」と「金銭的な自由」

の2つの自由をただの個人で手に入れる事が出来るのは、

アフィリエイトというビジネスモデルが最適だという事。

そして、そのアフィリエイトの中でも、

「半自動的に稼げる仕組みを構築できるジャンル」

を実践するからこそこんな事が実現するのです。

アフィリエイトを実践するなら半自動的に稼げるジャンルを選定すべき?

僕は、ネットビジネスに参入したド素人の時から、

「作業すればした分だけお金を稼げる」

ような労働型のビジネスにはあまり打ち込んだ経験がありません。

あくまで「効率よく稼ぎ続ける事」に着目し、

そしてその為に必要なものを追求してきました。

僕のような中卒のボンクラでも、

アフィリエイトであればそれが可能だからです。

そして、僕が行っている情報発信なんかは、

まさしくそのように半自動的に効率よく稼げます。

または、先ほどの方が実践しているサイトアフィリや、

YouTubeを用いたアフィリエイトなんかも、

それに近い仕組みを作る事ができます。

逆に、トレンドアフィリエイトなんかは、

作業すればその分だけ稼げるような手法なわけです。

トレンド(流行)キーワードで入ってくるアクセスっていうのは、

長期的なアクセスではなく一過性のアクセスがほとんどですから、

稼ぎ続けようと思ったら常にトレンド(流行)を追いかけ続けて、

記事を更新し続けなければなりません。

そして、その手を止めてしまえば、

それと同時に収入も低下してしまうわけです。

これって、僕から見れば「ただの労働」と何ら変わらないわけで、

「ネットビジネスの醍醐味を全く味わえてない」

と思うし、

「それならネットビジネスをやる意味がない」

とさえ思ってしまいます。

でも、アフィリエイトは半自動的にお金を稼いで、

自由を満喫するようなライフスタイルを

実現できるビジネスモデルなわけですから、

それって非常にもったいないと思うんです。

どうせネットビジネスを実践するなら、

どうせアフィリエイトを実践するなら、

そうやって効率よく稼いでいって欲しいのです。

始まりはどうであれ、やはり最終的には、

半自動的に効率よく稼ぐ事に着目して、

そこに力を加えていって収益を伸ばしてほしいのです。

せっかくインターネットを用いて稼いでいるのに、

労働型の稼ぎ方なんてもったいなさすぎますから。

本当にそういう人を見る度に、

「ネットビジネスをやってる意味がない」

とさえ思ってしまいます。

そして、そのような稼ぎ方を実現させる場合は、

やはり「実践するジャンル」が大事になってきます。

僕は、あなたには最終的には情報発信を実践して

「仕掛ける側」に回って欲しいのが正直な本音です。

なぜなら、僕達が長期的に生き残り続け、

尚且つ大きな金額を稼ぎ続けるには、

「DRM」を用いた「情報発信」が必要不可欠だからです。

情報発信は独自のメディアを運用し、

自分のお客さんを抱えるわけですから、

最も自由に稼げるビジネスモデルですし、

「急に稼げなくなる可能性」も極端に低いわけですよ。

流行りのビジネスと、一生生き残り続けるビジネス。

そして、そんな強いメリットがありながら、

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」

という手法を用いれば大金を稼ぐ事が可能だからです。

DRMと情報発信アフィリエイト、そしてリストとコンテンツ。あなたは結局何をするべきなのか?って話です。 

少なくとも僕はこれ以上のビジネスモデルを知りません。

ですから、今現在あなたが全くの素人でも、

何かしらを実践しているような方でも、

「この先、大きな金額を稼ぎ続けたい」

のであれば、迷う事なくこの情報発信を実践して、

「仕掛ける側」に回って欲しいと思います。

もちろん、全くの初心者が再現不可能な事を、

偉そうにオススメしているわけではありません。

僕の手法や戦略を用いれば誰でも再現可能ですし、

巷で言われているほど実績なんかも必要ありません。

(その理由も別の記事で後々解説していきます。)

つまり、この記事で何が言いたいのかというと、

どうせネットを用いてアフィリエイトをやるのなら、

「ほぼほったらかしで稼げるジャンルを選ぼう」

という事。

そして、どのジャンルを実践するにしても、

「最終的には仕掛ける側に回るべき」

という事です。

ぜひぜひ、頭に入れておいてください。

そして、そのための「半自動的に稼ぐ仕組み」を構築し、

「初心者でも大きな金額を稼ぎ続けるための具体的なステップ」

は下記の記事で学んでいただければ、と思います。

【重要】アフィリエイト初心者が全くの「0」から月収100万稼ぐための具体的なステップとは。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!