ブログとメルマガを使ったDRM×アフィリエイト戦略。何をどうして稼いでいくのか?

お疲れ様です、早川です。

今回は、

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の仕組みを、

 どうやってアフィリエイトで再現していくのか?」

というテーマで記事を書いていきたいと思います。

前回の記事でその「DRM×アフィリエイト」の可能性について触れましたが、

→DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?分かりやすい事例と莫大なメリット。

一応、ここでも軽くその「おさらい」をすると、

DRMとアフィリエイトを組み合わせる事で、

“最強”のマーケティング手法と“美味しすぎる”ビジネスモデル

を組み合わせる事ができ、

■DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のメリット

・質の高い見込み客を集客できる

・見込み客をリストとして抱える事ができる

・見込み客と直接、信頼関係の構築ができる

・小資本で高い成約率を叩き出す事ができる

・継続的な収入が見込める

・改善点の炙り出し、修正が容易

・費用対効果の高い合理的な手法

■アフィリエイトのメリット

・利益率が高い

・赤字になるリスクがない

・小資本、もしくは0円から実践可能

・自分で商品を作る必要がない

・成功するまで何回でも挑戦(失敗)できる

・実名公開、顔出しする必要がない

・必要なのはパソコンとネット環境だけ

という莫大なメリットを「総取り」する事ができる、という話でした。

まあ詳細は上記の記事を参考にして欲しいんですがそれを踏まえた上で、

「じゃあ、どうやってDRMとアフィリエイトを組み合わせるの?」

という事を解説していくのが今回の記事になります。

要はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という強力な手法を、

よりネットビジネス(アフィリエイト)的な視点で解説していく形ですね。

なので、

「DRM×アフィリエイトの優位性や可能性」

について少しでも興味があるのであれば、

ぜひ最後まで見ていって頂ければと思います。

下記の動画で必要な事は全て解説していますので、

ぜひ参考に学ばれてみてください。

では、以下でその簡単な概要をまとめておきます。

アフィリエイト(ネットビジネス)におけるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング )の仕組み。

で、前回の記事でも解説した通り、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の原理原則は、

1.集客

2.教育

3.販売

という3つのステップにあったわけなんですが、

「その仕組みをどうやってアフィリエイト(ネットビジネス)で構築していくか?」

という全体像を解説したのが下記の画像になります。

※補足

LP=メルマガ登録を促すランディングページ

セールスレター=商品の申し込みページや販売ページ

簡単に言うと、

集客→メールマガジンの登録

教育→ステップメール

販売→アフィリエイト商品のセールスレター

という形ですね。

なので、この「集客・教育・販売」のプロセスを、

これから1つ1つ掘り下げて解説していくわけなんですが、

その前に・・・

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)×アフィリエイトで使っていくメディア

について触れておこうと思います。

で、基本的にここで使っていくメディアは、

・ブログ(無料ブログではなくワードプレス)

・メールマガジン

・各種SNS(TwitterやFacebook、YouTubeなど)

になるわけなんですが、メインに使っていくのは、

・ブログ(無料ブログではなくワードプレス)

・メールマガジン

の「2つ」で他の各種SNSなどはあくまで「サブ」的な位置付けになります。

その理由としては、無料ブログやSNSなどをメインに運用すると、

アカウントの凍結や削除、サービスの衰退や停止などの、

「不測の事態」

がいつ起こってもおかしくないからになります。

要は、これらはいつその大元が規約を変更するかも分からず、

急な規約変更などにも僕達は「従うしかない」ので、

その可能性がある以上「そこに依存する事は危険」だという事。

こういった「SNSに依存したビジネスの危険性」は、

下記の記事で解説しているので参考にして欲しいんですが、

→流行りのビジネスと、一生生き残り続けるビジネス。

一言で言うと「外部的な要因に収益が左右されやすい」のです。

対して、独自ブログやメールマガジンなどは基本的に、

何かのメディアやサービスに影響される事がなく、

急にブログが消される事もアカウントが凍結される事もありません。

つまり、「外部的な要因に収益が左右されにくい」という事。

なので、「長期的な目線」で仕組みを構築していくのなら、

メインに扱っていくのは「ブログ」と「メールマガジン」の2つ。

SNSなどを活用するとしてもそれはあくまでサブ的な位置付けで、

そこからメインになるブログやメルマガへの誘導を目的として、

運用していくのが重要なポイントになります。

では、それを踏まえた上で、

アフィリエイト(ネットビジネス)におけるDRMの「集客」について。

解説していきます。

で、前回、

・資料請求や電話(反応)を促すテレビCM(保険や通販等)

を事例にこDRMの原理原則を解説した際は、

・そのテレビCMや資料請求などの申し込み

がこの「集客」に該当したわけなんですが、

今回は、

・ブログへのアクセス

・LPからのメールマガジン登録

が主にDRMの仕組みの「集客」にあたります。

そして、アフィリエイト(ネットビジネス)で、

このDRMの「集客」を効果的に行っていくポイントとしては、

「ターゲットがメルマガに登録する理由を用意する」

という事です。

要は、

・登録者限定のプレゼントやコンテンツ

などを用意して、

「見込み客にあなたのメルマガに登録するメリット」

っていうのをLPで伝えていくわけですね。

見込み客は基本的にその「メリット」が得られないのであれば、

わざわざ自分の名前やメールアドレスなどを入力して、

メールマガジンに登録しようとは思いません。

いくらメルマガ購読用の「捨てアド」を用意していたとしても、

メリットがない行動はしたくないし登録もしたくないからです。

実際、

・登録者限定のプレゼントやコンテンツ

などの「メルマガに登録する理由」があるだけで、

「メルマガの登録率は大きく変わってくる」

のが実情です。

アフィリエイト(ネットビジネス)におけるDRMの「教育」について。

そして、アフィリエイト(ネットビジネス)におけるDRMの「教育」は、

「見込み客と“価値観を共有”する事」というイメージでOKです。

DRMにおいてこの「教育」というプロセスは、

「最終的に売っていきたい商品の購買意欲を高める事」

っていうのがその目的になるわけなんですが、

あなたが最終的に売っていきたい商品の必要性や、

その商品を魅力的だと感じてもらうような価値観を、

ここであらかじめ共有しておくという事です。

そして、この「教育」というプロセスで使っていくのが、

「ステップメール」になります。

ステップメールっていうのは簡単に言うと、

「予め設定したスケジュールに沿って自動でメールを配信する仕組み」

の事で、

このステップメールを効果的に活用していく事によって、

「教育から販売にかけてのプロセスを“自動化”する事」

が可能になります。

メールマガジン(ステップメール)の強みとは?

なので、

・小資金で自動化が可能(ほったらかしで収益をあげる事ができる)

・労力対効果が他と比較にならないくらい高くなる

・受け身ではなく攻めの姿勢でこちらからアプローチできる

・外部的要因に収益が左右されない

・見込み客をリストとして抱えていく事ができる

というメールマガジン(ステップメール)の「強み」を活かしていきながら、

「仕組み任せ」にアフィリエイトで稼いでいく事が可能になります。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)において、

このステップメールはマジでめちゃくちゃ便利なシステムです。

アフィリエイト(ネットビジネス)におけるDRMの「販売」について。

ではここからDRM×アフィリエイトにおける「販売」について解説していきますが、

ここに至るまでステップメールで段階的に見込み客を教育しているので、

「見込み客の購買意欲を高めた状態で商品をアフィリエイトor独自販売」

していく事ができます。

今回は「アフィリエイト」というテーマでここまで色々と解説してきましたが、

実際、この仕組みを活用すればアフィリエイトだけに限らず、

あなた独自の商品を販売していく事も普通に可能になります。

そして、この「販売」というプロセスにおいてのポイントを解説すると、

・ただ商品を紹介するのではなく魅力的なオファーを心がける

・一時的ではなく長期的に売っていく事が可能な商品を選ぶ

・心からオススメできる本当に良い商品を売っていく(粗悪な商品は論外)

という3つになります。

要は、「ただアフィリエイトリンクをメールで投げるだけ」ではなく、

あくまで見込み客が「魅力的だ」と感じるようなオファーを心がける事。

そして、期間限定などの一時的にしか売れない商品ではなく、

この仕組みを長期的な目線で構築して稼いでいきたいのなら、

「長期的に売っていく事が可能な商品」を扱っていく事。

それを踏まえた上で、

あなたが心からオススメできる本当に良い商品を推奨していく事です。

1度作った仕組みから「長期的に稼ぎ続ける事」を意識すれば、

まあ言うまでもないくらい「当たり前」なポイントですね(苦笑)

ただまあこういう簡単なポイントを抑えているかどうかで、

「長期的に稼ぎ続ける事ができるかどうか」

っていうのが変わってくるのも1つの事実ですので、

このポイントもしっかりと抑えておいて頂ければと思います。

アフィリエイトにおけるDRMの「集客・教育・販売」というプロセスにおいて強力な武器。

・・とまあ、ここまで集客・教育・販売というそれぞれのプロセスを、

簡単にではありますが解説してきたわけなんですが、

ここまで解説してきた事を見ても分かる通り、

「DRMは集客から販売にかけて見込み客の反応を1つ1つ積み重ねていく」

というようなイメージで実践していく手法になります。

要は、見込み客の、

・検索エンジンで検索結果に表示されたブログ記事をクリックする

・その記事をそのままスクロールして読み進める

・メルマガ登録ページをクリックする

・メールマガジンに情報を入力し登録する

・届いたメールを開く

・アフィリエイトリンクやセールスレターのリンクをクリックする

・そのページを読み進め商品を購入する

というような「反応」を集客から販売にかけて、

1つ1つ積み重ねて「結果」に繋げていくという事。

なので、人はどんな時にどんな反応を起こすのか?という知識や

あなたの望む反応を意のままに起こさせていく術が、

このDRMのプロセスにおいて「強力な武器」になるという事です。

つまり一般的に「行動心理学」と呼ばれるような分野の知識ですね。

このブログでもその「行動心理学」なんかについては触れていますが、

→「行動心理学」カテゴリの記事一覧

これを機に過去記事もどんどんブラッシュアップ(手直し)して、

より分かりやすく理解できるようにしていくつもりです。

なので、ぜひ上記カテゴリの記事や動画なども参考に、

この「強力な武器」を培っていって頂ければと思います。

ブログとメルマガを使ったDRM戦略を形にしていく上でのポイントまとめ。

というわけでここまで解説してきた事をまとめると、

ブログとメルマガを使ったDRM戦略を形にしていく上でのポイントとしては、

・独自ブログやメルマガなどの外部要因に左右されない媒体を使う

・検索エンジンから長期的なアクセスを呼び込むブログを構築する

・ステップメールを使って教育、販売のプロセスを自動化する

・長期的に売っていく事が可能な商品のみを売っていく

・人が行動や反応を起こす原理原則が強い武器になる

という感じになります。

まあかなりザックリしたポイントにはなりますが、

・これからDRMの仕組みを構築して長期的に大きく稼ぎ続けていきたい

・今現在ブログやメルマガを運用しているが思ったような成果を得られていない

のであればぜひ参考に盗める部分は盗んでいってください。

そんなこんなでこの記事は終わりになりますが、

これからも随時コンテンツは追加していく予定です。

また、「DRM関連の独自企画」の構想なども固めている段階ですので、

このブログは勿論メルマガ企画の方も参考にしていって頂ければと思います。

→早川の公式メールマガジン企画のご案内。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!