PPCアフィリエイト キーワード選定の8つの種類と使い方

PPCアフィリエイトにとってキーワード選定は最も重要な要素と言えます。

なぜなら、どれだけ売れる案件を扱っていても、このキーワード選定がデタラメだと、びっくりするほど全く売れないからです。

しかし、逆に言ってしまえば、このキーワード選定さえ極めれば、どれだけ売れない案件を扱おうが、ある程度の成約は見込めるし、そこにしっかりとメンテナンスを加えていけば成約率を最大化することができます。

ここではそんな大事な『キーワード選定法』について様々な種類を解説し、具体的なやり方まで紹介していきます。

もし、あなたがPPCアフィリエイトで思うような成果を上げれてないなら、必ず役に立つことをお約束します。

“PPCキーワード選定法①『完全一致出稿方法』”

これは出稿する商品名やサービス名をそのまま完全一致出稿する方法です。

非常にオーソドックスな手法で、沢山のライバルがいますが、比較的簡単なので、全くの初心者の方にはこの手法からオススメします。

まずは各種ASPの広告をチェックし、リスティングOKのものだけを抽出します。

リスティング自体が禁止されている広告は絶対に出稿しないようにしましょう。

仮に成果が上がったとしても却下され、手間と広告費が無駄になります。

そして、リスティングOKにチェックを入れて検索すると、このような画面が表示されます。

さて、ここで更にリスティング出来る案件を分けていきます。

これらはリスティング広告に出しても良い広告ではありますが、

『一部OK』と『OK』の二種類の案件があるのです。

これが何を意味しているのかというと、 使ってもいいキーワードに制限あるものと無いもの、と言う意味です。

リスティングOK:キーワード制限なし

リスティング一部OK:使ってはいけないキーワードがある(商標名など)

では試しに、リスティングOKの美健コーポレーションの広告の提携申込みのタブをクリックして、案件の詳細を確認してみましょう。

PR分や成果報酬の項目にも特にキーワードについての記述はありません。

この場合、パールホワイトという商品名で出稿してもOKです。

実際に検索してみると、ライバルだらけですね。

これに対してもう一方、リスティング一部OKの「あじかん」を見てみると、この様な記述がされています。

この広告ではブランド名、会社名、商品名で出稿する事は禁じられています。

つまり、商品名単体完全一致の手法では、扱えない広告なのです。

しかし、この商品名キーワードはもっとも検索ユーザーの需要を満たしており、成約率が高いんです。

ですから、広告主としては自分で出稿した方が儲かるので、わざわざアフィリエイターに使わせる理由はありません。

それでもリスティング一部OKとしているのは、 商品名やブランド名以外の検索キーワードで、商品を売ってほしいという事です。

アフィリエイターが「あじかん」ではなく、「健康茶」などといったキーワードで出稿した時、あじかんの商品を紹介してもらえれば、広告主としてはもっとも利益に繋がります。

あるいは広告主すら気づいていないキーワードで、

購入者が「あじかん」を求めている可能性もあり得ます。

そういったキーワードを探すことがPPCアフィリエイト中級者の

テクニックとなり、それらも下記で紹介していきます。

今回はA8ネットを例にあげましたが、他のASPでも同じように商品名や、ブランド名で出稿しても良い広告を探して下さい。

そして、『完全一致』で出稿。

この手法が最もオーソドックスでライバルが多いですが、成約率が高くめちゃくちゃ簡単なので、全くの初心者はとりあえずこの方法を実践してみましょう。

“PPCキーワード選定法②『フレーズ一致出稿方法』”

これは出稿する商品名やサービス名をそのままフレーズ一致で出稿する方法です。

商材選び等については先ほどの完全一致出稿と同じなので、最初におなじく各種ASPの広告をチェックし、リスティングOKのものだけを抽出します。

今回はアフィリエイトBを例にとってみます。

アフィリエイトB

注目すべき点はリスティングです。A8ではOKの中に一部OKが入っていましたが、アフィリエイトBでは別に分けられています。

条件付きOKも選んでよいのですが、いちいちチェックするのが面倒だという方はOKだけにチェックして、検索をかけてください。

検索結果は下記のような形で表示されます。

ここまでは先ほどの完全一致出稿法と同じです。

ただし、1点違うのは広告グループをつくる際に 除外キーワードを設定する必要がある点です。

除外キーワードとは、特定のキーワードで検索されたときに、 自分の広告を表示させないようにする機能です。

例えば、このアフィリエイトフレンズという商品名を、

フレーズ一致で出した場合、こんなキーワードで検索されても表示されてしまいます。

アフィリエイトフレンズ 詐欺

稼げない アフィリエイトフレンズ

アフィリエイトフレンズ 本社

フレーズ一致は完全一致と異なり、前後にキーワードがついても、 表示してくれるのですが、ついているキーワードの良し悪しを判断しません。

その為、検索されても成約に結びつかないと思われるキーワードでも、表示してしまうんです。

当然、成約に結び付かないキーワードで表示された広告がクリックされても、費用は発生し、広告費の無駄になってしまいます。

このような事態を防ぐために、除外キーワードが必要なのです。

どうやって設定するのかというと、

先ほどのオプション設定、対象外キーワードをクリックし、

一緒に検索されたくない単語を登録していきます。

除外キーワードの一覧はこんな感じです。

本社、クレーム、窓口、給料、求人、住所、電話番号、アクセス・・・etc

こうして除外キーワードを設定し、商品名をフレーズ一致で出稿します。

こうすることで質が高く、幅広いキーワードにアプローチしていくことができます。

“PPCキーワード選定法③『部分一致出稿方法』”

これは完全一致やキーワードフレーズ一致と同じように、キーワードのマッチタイプ別の出稿法です。

部分一致で出稿し除外キーワードを設定します。

部分一致とは、設定したキーワードが含まれていなくても、

関連したキーワードであれば表示するという設定です。

そして、除外キーワードについて少し詳しく説明すると、

除外キーワードを設定する際に、商品名や商標名を完全一致で除外する事により、リスティング一部可の商品を出稿する事が出来ます。

つまり、フレーズ一致、部分一致で「アフィリエイトフレンズ」を出稿した場合、当然、「アフィリエイトフレンズ」単体で検索された場合にも、表示されるので、これは規約違反となります。

しかし、除外キーワード設定で「アフィリエイトフレンズ」を完全一致で除外したら、単体では表示されない事になります。

これにはリスティング禁止キーワードが含まれていますが、単体で出稿しているわけではありません。

通常はこの手法ならばリスティング一部可の案件でも「掛け合わせキーワードNG」という表記がなければ、OKとされる事が多いです。

しかし、これは表記が無くても広告主によってはNGと見做されるケースもあるので、そういう場合は、まずは出稿してみて広告主やASPから連絡があれば速やかにキーワードを取り消してください。

そして1つ気をつけて欲しいんですが、除外する商品名キーワードは必ず完全一致にしてください。

部分一致やフレーズ一致で除外すると、 ほとんど全く広告自体が表示されなくなるので、意味がありません。

さらに、商品名以外で購入に結び付きづらいキーワード、クレームや本社などは、 フレーズ一致で除外して下さい。

本社やクレームなどのキーワード単体で検索される事はほとんどあり得ませんから、除外キーワードの意味が無くなります。

フレーズ一致、部分一致で出稿する場合は、除外キーワードを忘れずに。

これらを行うことによって、幅広いユーザーにアプローチできるので、是非マスターしてくださいね。

“PPCキーワード選定法④『大量組み合わせ出稿方法』”

この手法は購買に結び付きやすい大量の組み合わせキーワードを使って出稿する方法です。

具体的にどんな方法なのかというと、下の画像のような状態になります。

これはメコゾームという商品を部分一致にして、購入に結び付きやすいと思われる沢山の関連キーワードを設定したものです。

これまでは出稿するキーワードが商品名単体でしたが、

複数のキーワードとセットにして出稿し、NGになるキーワードを除外したものです。

この場合はメコゾームを完全一致で除外しています。

なお、この方法でフレーズ一致や部分一致ではなく、

完全一致で出稿すれば除外キーワードは不要です。

これによりキーワードが広がったため、成約率が低いクリックが増えますが、これは除外キーワードを設定する事で最低限まで抑え、ライバルに勝つために、複合語を設定します。

2手間余分にかかりますが、この手法なら広告が表示されないリスクを抑えられますし、特別なスキルが必要無い安定した出稿方法だと言えます。

・一体どんな複合キーワードで出稿したらいいのか?

・どのキーワードを除外するのか?

それらの具体的な方法はこの記事の最後で説明するので、安心してください。

“PPCキーワード選定法⑤『間接キーワード出稿方法』”

この手法は狙っている商品キーワードを直接使わず、別の要件や目的で検索した人に、あなたが売りたい商品を見てもらって成約する方法です。

ちょっと分かりにくいと思いますので、実例で紹介します。

実例:

売りたいもの:ポイントサイト登録

通常のPPCアフィリエイトの手法で考えれば、『ポイントモンキー』などの商品キーワードで出稿するでしょう。

しかし、この手法で使うキーワードは下記になります。

パズドラ、モンスト、白猫プロジェクト、ツムツム、

ラインポップ、ラインステージ、他無数

これらはスマホで遊べるゲームのタイトルで、あなたの知っているゲームもあると思います。

そして、これらのゲームは、始めるのは無料だけど、ゲーム内のアイテムや体力等に課金するタイプのゲームという特徴があります。

これらをどう使ってポイントサイトを成約させるのか?

こうします。

出稿キーワード:白猫プロジェクト

実際に出稿される広告

広告の説明欄にポイントサイトに登録してアプリをダウンロードすれば、電子マネーが手に入ると記載しておけば、訪問者に対して高確率で成約します。

登録は無料ですから、ユーザーにとってめちゃくちゃハードルが低く、成約しやすいんですね。

この方法で、リリースされている課金要素のあるゲームタイトルを全て出稿する事で稼くいでいく訳です。

この手法の優れたところは、出稿金額が極めて安い点。

ほとんど競合がいませんでした。

その為1タイトルだけで1クリック1円で出稿しても、1日20〜50クリックもされて、2、3000円位は簡単に成約してました。

もちろん広告費は1クリック1円。

これが数タイトルあれば簡単に日給1万円を突破です。

ですが、今では出稿キーワードが審査を通りづらくなり、ライバルも増えてきていて、出来合いのテンプレートでは成約しづらくなっています。

情報教材のセールスレターのように縦長にして、訪問者を教育する必要があります。

しかし、これが売りたいもの(商品キーワード)を直接狙わず、間接的に成約する手法イメージです。

あなたにももうお分かりの通り、この手法はアイデア次第で様々な商材を扱えます。

ですから、量産型の手法で安定して稼げるようになったら、こういった手法を狙ってみましょう。

思考の柔軟さがカギです。

“PPCキーワード選定法⑥『1円キーワード出稿方法』”

これはいわゆる1円PPCと呼ばれる出稿方法ですが、必ずしも1円で出稿するものだけではありません。

この出稿方法はライバルがほとんどいないキーワードを狙って、低価格で大量に出稿する方法で、多少アイデアが必要ですが、広げ方が分かりやすく、先ほどの方法よりはシンプルです。

例えば、ホームセキュリティ。例に挙げるとセコムなどがあります。

何故セコムが1円PPCの例に挙げられるのでしょうか?

もし、あなたがホームセキュリティと契約するとしたら、どんな検索をしますか?

東京の大田区に住んでいたら、

東京 自宅警備、大田区ホームセキュリティ、○○駅 ホームセキュリティ

こんな単語で調べるかもしれません。

あるいは総合警備保障ではなく、セコムと契約しようと考えていたら、こんなキーワードになるでしょう。

東京 セコム、大田区 セコム、など。

シンプルに言うと、ホームセキュリティをはじめ、地理的な制約のあるサービスは、 検索者の住んでいる地域が関連キーワードとしてセットになるという事です。

セコム 大田区、セコム 港区、セコム 神戸、セコム さいたま市、セコム 那覇市…

ほとんど無限と思われるくらいに検索需要が考えられます。

このキーワードは本来、セコムをフレーズ一致か部分一致すれば表示されるはずですが、絞り込んだキーワードで出した方が優先されるし、競合他社が少ないため出稿金額が安くなるのです。

セコムを出稿する場合は「セコム+地名」で片端から大量に出稿します。

他にも地名キーワードと結びつく案件は沢山あります。

少し紹介するとこんな感じです。

・じゃらん

全国のホテル名+予約、地名+ホテルなどが代表です。

・楽天GORA

全国のゴルフ場名+予約、地名+ゴルフ場など。

・エステサロン系

他にも脱毛、育毛、美容整形、スポーツジム、

ヨガ教室なども地名と結びついていますね。

これらのサービスを見つけた場合は、サービス可能な地名と組み合わせて出稿します。

ただしこれまで紹介したサービスは既にかなり飽和しており、1円で出稿してもインプレッションが出ないでしょう。

しかし、ライバルのほとんどいない地名キーワードがあります。

それは、地元民しか知らないローカルな地名です。

例えば、新宿アルタ前やハチ公前、モアイ像前などです。

上記の地名は東京の待ち合わせスポットとして、日本全国的に有名だと思いますが、こういった地名の地方都市バージョンなどを探して出稿します。

ライバルのいない比較的新しい広告や地名キーワードとセットに出来る案件を見つけた場合は、是非出稿してみましょう。

“PPCキーワード選定法⑦『間違いキーワード出稿法』”

この方法は商品名やサービス名を間違えて覚えている人や、検索の際に打ち間違えた人をターゲットにした出稿法です。

例えば、『サラブレッドプラセンタ』という商品があります。

これを『サラブレットプラセンタ』と間違えて覚えていた場合、 サラブレッドプラセンタの完全一致では検索に漏れてしまいます。

その為、あえて間違った方のキーワードで出稿するんです。

このキーワード出稿法は大量生産出来ないという欠点がありますから、他の出稿法に合わせて活用して下さい。

“PPCキーワード選定法⑧『トレンド狙い撃ち出稿法』”

この出稿方法は、ここまで説明してきた出稿方法と少し変わってきます。

通常、PPCアフィリエイトは一度売れる案件、売れるキーワードを見つけたらちょっとしたメンテナンスだけで長い間収入が入り続けるんですが、この出稿方法は違います。

季節物の売れる案件、売れるタイミングを見極めて、ごく短期間だけ売るという手法です。

具体例を挙げて紹介していきますね。

例:WOWOWの場合

WOWOW(ワウワウ)とは、動画の有料配信サービスです。

この広告だけで、 2日間で100万円以上の利益を上げる事が可能だとおもいますか?

これまでの方法で、

WOWOW 契約、ワウワウ格安、ワウワウ登録…などの キーワードでは、いくら広告費を積んでも達成する事は不可能だと思います。

しかし、ある手法を使って、あるタイミングなら可能でした。

そのタイミングとは錦織圭選手の全米テニス選手権です。

この試合内容はWOWOWだけの独占中継だったため、TVで放送されませんでした。

その為、WOWOWと契約していなければ、どんな熱心なファンでも、試合が終わってからニュースで試合結果を知るしかありません。

ニュース等で錦織圭選手の活躍が伝えられているのに実際の試合が見られない…。

そこで、WOWOWです。

錦織圭選手の活躍を見たい人はどんなキーワードで検索するでしょうか?

恐らく、 WOWOW でしか放送されないという情報だって、最初は知らないハズです。

錦織圭 試合、錦織圭 動画、錦織圭 テニス試合・・・・・etc

錦織圭というキーワードを軸に、関連する言葉を後ろにどんどん継ぎ足して出稿。

これにより、錦織圭選手関係の検索をすべて押さえます。

そして、錦織圭選手の事を調べている人に広告文で、
「試合が見たければ WOWOW と契約するしかありませんよ!」と教えてあげます。

そうすれば、試合を見たい人からの成約が見込めます。

普段は WOWOW なんて気にもしなかった人が、見たい番組の為に契約するのです。

これによって試合が行われた数日間の間に、たった数万円の広告費で、100万円を超えるアフィリ報酬を手に入れたアフィリエイターが実在します。

この手法は他にも様々な案件に活用できるでしょう。

例えば、

・インフルエンザが流行ればマスク…

・地震の時に…

・クリスマスやハロウィン、バレンタインデーなどなど…

まさに、これらのトレンドと結びついたPPCアフィリエイト手法です。

これはPPCアフィリエイトで売れる商品を探す方法と便利なサービス4選で紹介した、TVで紹介されたものから案件を選ぶのと一緒です。

かつては冬にカニの通販が定番でしたが、更に期間を限定し、トレンドと同期して出稿するんです。

例えばテレビで超人気有名芸能人の美容の秘訣がテニスだったら、その芸能人が使っているテニスシューズやラケットを売るだけでなく、テニスができるスポーツジムを売る事まで考えます。

夏に蒸し暑くて、湿度が高い時に「湿気 とる方法」「除湿 方法」「蒸し暑い」などのキーワードで、除湿器や除湿グッズを売るだけでなく、防カビ剤や布団の裏のカビ防止として除湿シートなども狙えます。

流行りものから一捻りする事で、信じられない位の効果を発揮し、爆発力は他の方法とは比べ物になりません。

慣れてきたら是非取り組んでください。

さて、ここまで様々な出稿方法について説明しましたが、最後にいちいちキーワードで悩みながら出稿する事なく、あなたの頭を使うことなく機械的に出稿できる方法を紹介します。

PPCを始めたばかりの頃やアイデアが思い浮かばない時は、この手法を基本戦略にして下さい。

この手法を使えば、生活できるレベルの収入は余裕で作ることができます。

基本的な手法は既に紹介したキーワード大量組み合わせ出稿法です。

まず、商品選びは特定のカテゴリを片っ端から出してもいいですし、PPCアフィリエイトで売れる商品を探す方法と便利なサービス4選で紹介したようにリサーチしても良いです。

そしてメインのキーワードはリスティング可、 リスティング一部可の商品キーワードを使います。

この商品キーワードに関連キーワードを組み合わせ、 商品キーワードを除外して出稿します。

ここでは、出稿キーワードの軸は、サラブレッドプラセンタにします。

例:サラブレッドプラセンタ

まず、このサラブレッドプラセンタに掛け合わせる関連キーワードを作ります。

サラブレッドプラセンタ 購入 サラブレッドプラセンタ 通販 サラブレッドプラセンタ 最安値・・・・etc

などの購買意欲が高いキーワード。

しかし、これらの掛け合わせキーワードを全部自分で作るのは大変です。

そこで、下記のツールを差し上げます。

リスティング広告 複合キーワード生成ツール

使い方としてはまず、左側の軸キーワードに、商品キーワード(ここではサラブレッドプラセンタ)を入力します。

そして、掛け合わせキーワード1に、関連キーワードを入力します。

掛け合わせキーワードはこんなものが良いでしょう。

購入、通販、最安値、格安、激安、申込み、販売、注文、送料無料…

そして、部分一致、軸キーワードありで生成をクリック。

すると、キーワード一覧に掛け合わせキーワードがす一瞬で作成されます。

これらをコピーして、部分一致で出稿します。

また、単語の間のスペースの有無を選択できますが、基本的にはスペースありです。

3語までの複合も可能ですがこれはよほど確信があって絞り込む時だけ使います。

後は広告文をつくれば OK です。

この作業をひたすら繰り返して、ページを量産していきます。

違ってくるのは、広告の軸キーワードに対応する関連キーワードです。

今回はプラセンタでしたが、これが無料登録系だったり、予約サイトだったり、見積もり、資料請求サイトだった場合は、『通販』などのキーワードは合致しません。

事故車買取 通販、事故車買取 最安値…

これではおかしいですよね。

その為、僕が使用していた複合キーワードを、あらかじめ用意したので、是非使って見てください。

作業中、あなたが思いついたキーワードを追加するのも良いと思います。

また、地名キーワードと組み合わせる際にも、上記の複合キーワードサイトは活用できます。

是非、使ってみてくださいね。

・健康食品の通販の場合

送料無料

送料込み

最安値

格安

激安

購入

申込み

申し込み

通販

注文

・見積・査定の場合(中古車など)

見積もり

見積

査定

買い取り

買い取り査定

無料見積

資料請求の場合

資料

カタログ

パンフレット

ちらし

冊子

資料請求

参考資料

・地名の場合

北海道

札幌市

札幌

函館市

函館

青森県

青森

青森市

青森

八戸市

八戸

岩手県

岩手

盛岡市

盛岡

花巻市

花巻

宮城県

宮城

仙台市

仙台

石巻市

石巻

秋田県

秋田

秋田市

秋田

横手市

横手

山形県

山形

山形市

山形

米沢市

米沢

福島県

福島

福島市

福島

会津若松市

会津若松

茨城県

茨城

水戸市

水戸

つくば市

つくば

栃木県

栃木

宇都宮市

宇都宮

日光市

日光

群馬県

群馬

前橋市

前橋

高崎市

高崎

埼玉県

埼玉

さいたま市

さいたま

所沢市

所沢

千葉県

千葉

千葉市

千葉

浦安市

浦安

東京都

東京

新宿区

新宿

八王子市

八王子

神奈川県

神奈川

横浜市

横浜

川崎市

川崎

新潟県

新潟

新潟市

新潟

長岡市

長岡

富山県

富山

富山市

富山

高岡市

高岡

石川県

石川

金沢市

金沢

小松市

小松

福井県

福井

福井市

福井

敦賀市

敦賀

山梨県

山梨

甲府市

甲府

富士吉田市

富士吉田

長野県

長野

長野市

長野

松本市

松本

岐阜県

岐阜

岐阜市

岐阜

大垣市

大垣

静岡県

静岡

静岡市

静岡

浜松市

浜松

愛知県

愛知

名古屋市

名古屋

豊橋市

豊橋

三重県

三重

津市

四日市市

四日市

滋賀県

滋賀

大津市

大津

彦根市

彦根

京都府

京都

京都市

京都

宇治市

宇治

大阪府

大阪

大阪市

大阪

堺市

兵庫県

兵庫

神戸市

神戸

姫路市

姫路

奈良県

奈良

奈良市

奈良

橿原市

橿原

和歌山県

和歌山

和歌山市

和歌山

田辺市

田辺

鳥取県

鳥取

鳥取市

鳥取

米子市

米子

島根県

島根

松江市

松江

出雲市

出雲

岡山県

岡山

岡山市

岡山

倉敷市

倉敷

広島県

広島

広島市

広島

呉市

山口県

山口

山口市

山口

下関市

下関

徳島県

徳島

徳島市

徳島

鳴門市

鳴門

香川県

香川

高松市

高松

丸亀市

丸亀

愛媛県

愛媛

松山市

松山

今治市

今治

高知県

高知

高知市

高知

南国市

南国

福岡県

福岡

福岡市

福岡

北九州市

北九州

佐賀県

佐賀

佐賀市

佐賀

唐津市

唐津

長崎県

長崎

長崎市

長崎

佐世保市

佐世保

熊本県

熊本

熊本市

熊本

八代市

八代

大分県

大分

大分市

大分

別府市

別府

宮崎県

宮崎

宮崎市

宮崎

延岡市

延岡

鹿児島県

鹿児島

鹿児島市

鹿児島

霧島市

霧島

沖縄県

沖縄

那覇市

那覇

沖縄市

沖縄

PPCアフィリエイトはサイトアフィリエイトなどと違って、

こういった一工夫で作業を圧倒的に効率化することができます。

是非、この記事で紹介した出稿法やツールを使用してみてください。

きっと、あなたのお力になれると思います。

よろしければ下記の記事も参考にしてみてくださいね。

PPCアフィリエイトでバカ売れ広告文を書く際の4つのポイント

PPCアフィリエイトでオススメの教材はコチラです。

5ステップスピードアフィリエイト(5step speed affiliete)上田博人【特典付きレビュー】

2017年9月追記

今現在、PPCアフィリエイトは稼ぎにくくなっており、

「いつ全く稼げなくなるか分からない」ような状態です。

PPCはこの記事を書いている時はまだ推奨できましたが、

ここ最近の傾向を見ると推奨するのは難しい状態です。

ですから、今現在PPCアフィリエイトを実践している方は、

コチラの記事を参考にして色々と学んでみてください。

【重要】アフィリエイト初心者が全くの「0」から月収100万稼ぐための具体的なステップとは。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!