お金は「苦労して稼ぐ」のが正義で他は悪なのか?お金稼ぎについての個人的な見解。

お疲れ様です、早川です。

僕たち日本人の中には、

「働かざるもの食うべからず」
「汗水流して働く事が美徳である」

というような価値観を持ってる人が多いです。

要は、

「汗水流して働く事が美徳でそれ以外で儲ける事は良くない」

というような風潮ですね。

ただ、そのような価値観は非常に「危険」であり、
突き詰めるとあなた自身だけでなく、
他者にとってもマイナスになったりするんですね。

ただ普通に生きていくだけなら
このような価値観を持っていても問題ないんですが、
これからビジネスで稼いでいきたい場合には、
このような価値観を持っているとあまり良くありません。

よって、今回は、

「労働以外でお金を稼ぐ事は本当に良くない事なのか?」

をテーマに色々と話していきたいと思います。

下記で詳しく解説していますのでぜひ参考にしていってください。

「労働以外でお金を稼ぐ」事が悪ではない理由。

日本には先ほども触れたような謎の価値観が存在していて、
なぜか「お金持ち」を毛嫌いするような人もいます。

そういう人は例えそのお金持ちの人が真っ当なビジネスで稼いでても、

「あいつは裏で怪しい事をしているに違いない」

みたいな感じでとにかくお金持ちの事を認めようとしません。

ただ、「ビジネスで稼げている」っていう事は、
言い換えれば「他者に対する価値提供が成功している証」でもあります。

ビジネスは基本的にお客さんに価値を提供し、
その対価としてお金をもらう事で成立するからです。

つまりビジネスで稼いでいる人は一方的にお金を貰っているわけではなく、
お客さんに価値を提供し、その対価としてお金をもらっているわけですね。

だから労働が正義でビジネスで稼ぐのが悪というのは、
ちょっと偏見に偏りすぎたおかしな考えと言えると思います。

例えばとあるダイエット商品があった場合その商品を買う人は、

「そのダイエット商品に価格以上の価値がある」

と判断したからお金を払って購入するわけです。

買い手はその商品に価格以上の価値を感じたからお金を払う。

売り手は価値を生み出し提供した対価としてお金をもらう。

これ、商品の売り手と買い手の両者とも「得」をして、
誰1人損はしていないと思いませんか?

しかもダイエットに成功して理想のスタイルを手に入れれば、
その女性の人生は少なからず良くなったと言えるわけですから、
ビジネスで稼ぐ事は悪い事ではなくむしろ良い事なわけです。

だから、

「労働が正義でそれ以外の方法で稼ぐのは良くない」

っていうのは本当におかしな考え方なんですね。

マジで謎すぎると思います。

ビジネスでお客さんにセールスをする際なんかにも、
なぜか謎の罪悪感に駆られてしまう人もたまにいますが、
その商品が本当にいい商品で価格以上の価値があるのなら、
そこに罪悪感なんて感じる必要は1mmもありません。

その商品を売る事でお客さんには価値が渡るわけですからね。

だから今回のテーマである、

「労働以外でお金を稼ぐ事は本当に良くない事なのか?」

に対する僕なりの結論としては、

ビジネスでお金を稼ぐ事は決してやましい事ではない。

という結論になります。

ただ、これはあくまで真っ当なやり方で稼いでいる事が前提での話で、
詐欺まがいのやり方や詐欺で稼いでいる場合は、
「悪」という認識で大丈夫です。

ちなみに多くの人がが価値を生み出して稼ぐ事で、
お金が循環して経済もよく回るようになります。

そして経済が回るとどうなるかと言うと景気が良くなります。

よく日本は「不景気」だとか言われてますが、
その原因はこの記事の冒頭でも述べた、

「働かざる者食うべからず」
「汗水流して働く事が美徳である」

という謎の価値観の影響も少なからずあると思ってます。

国民のほとんどがそういう考えを持ってただただ労働に励んでも、
新たな価値は生まれないしお金も循環しないからです。

これは言い換えれば、

「働かざる者食うべからず、汗水流して働く事が美徳である。」

という日本国民のマインドセットが、
「不景気」という結果を生み出したとも考えられますよね。

下記でも解説した通りマインドセットは結果に繋がってくるので、

→なぜビジネスで稼ぐのにマインドセットが重要なのか?その意味が分からない人へ。

こういった側面から見てもやはり、

「マインドセットって重要だな〜。」

と痛感させられますね。

「お金を稼ぐ事=悪」という価値観は貧乏な人に多いマインドです。

別に僕は貧乏な事が悪い事だとは思ってませんが、
これからビジネスでがっつり稼いでいきたい場合は、
そのようなマインドは変えた方が確実にメリットは大きいと思います。

ぜひ、参考にしていってください。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!