コピーライティングにおける「ベネフィット」の重要性とそれを簡単に洗い出す3ステップ【FABフォーミュラ】

お疲れ様です、早川です。

今回はビジネスで商品を売って稼いでいく上で、

非常に重要な要素である「ベネフィット」がテーマです。

コピーライティングの最重要項目として、

このベネフィットを挙げるコピーライターも多いんですが、

その事からもこのベネフィットの重要性は少し見えるかと思います。

そんなベネフィットについて、

下記で詳しく解説していますので、

ぜひ、参考にしていってください。

商品の「特徴」と「ベネフィット」の違い。

で、まず商品の「特徴」と「ベネフィット」っていうのは、

一見同じものだと思ってしまいがちですが実は全く違います。

そして、あなたがこれから商品の魅力を見込み客に伝え、

そこから稼いでいく上では、

この違いを必ず抑えておかなければなりません。

その理由はこの記事を最後まで見て頂ければ分かると思いますが、

この商品の「特徴」と「ベネフィット」の違いをわかりやすく説明すると、

・商品の「特徴」→その商品の機能や目立つ要素

・商品の「ベネフィット」→その商品を手にする事でお客が得られる未来

という感じで、

・「この商品はこんな商品なんですよ!」っていうのが「特徴」

・「この商品を手にする事であなたはこうなりますよ!」っていうのが「ベネフィット」

というようなイメージになります。

そして、ここであなたに知っておいてほしいのが、

「お客さんはその“商品自体”ではなく、

その商品を手にする事で得られる“未来”にお金を出している」

という事です。

お客さんはその商品そのものではなく「ベネフィット(未来像)」にお金を払っている。

つまり、お客さんは「商品」ではなく「ベネフィット」を求めて、

「そのベネフィットにお金を払っている」という事です。

「ドリルを買いに来た人が求めているものは、ドリルではなく穴である」

という有名なセリフがあるんですが、

これは本当にその通りでドリルを購入する人は、

そのドリルそのものではなく“穴”を求めているわけです。

また、ダイエット系の商品を購入する人は、

その商品自体を求めているのではなく、

「その商品を使う事によって痩せている自分」

を求めているわけで・・・

だからこそ、僕達が商品を売って稼いでいく為には、

その商品の特徴をただ伝えていくだけでは不十分で、

その商品によって得られる「ベネフィット」を伝えていく必要があるという事。

そしてそのベネフィットを、

上手く見込み客に伝えることができれば、

ただ商品の特徴を説明するよりも、

「欲しい!」と思わせることができるわけです。

そして、この「ベネフィット」はその商品の「特徴」から生まれてきます。

その商品にダイエット成分が入っている(特徴)からこそ、

痩せている自分(ベネフィット)に繋がるわけで、

「どんな商品にも何かしらの特徴があり、そこからベネフィットが生まれる」

という事です。

では、商品の特徴からベネフィットを洗い出す簡単な方法を解説していきます。

それが、

・フィーチャー(feature)

・アドバンテージ(advantage)

・ベネフィット(benefit)

を段階別に掘り下げていく「FABフォーミュラ」です。

商品のベネフィットを簡単に洗い出せる「FABフォーミュラ」とは?

「FAB」っていうのは、

Feature(フィーチャー)

Advantage(アドバンテージ)

Benefit(ベネフィット)

のそれぞれの頭文字を組み合わせたものであり、

そのそれぞれの意味合いは下記のようになります。

・Feature(フィーチャー)=「機能・特徴」

・Advantage(アドバンテージ)=「効果・効能」

・Benefit(ベネフィット)=「利得・未来」

では、実際にこの「FABフォーミュラ」を使って、

商品の特徴からベネフィットを洗い出してみたいと思います。

Step.1:フィーチャー(feature)を書き出す。

まず、ベネフィットを洗い出すには、

商品の特徴を理解していく事から始めます。

ここでは例として「フルベリ」というダイエットサプリを例にあげます。

そのフルベリの特徴を挙げると・・

成分として、フーディア、アフリカマンゴノキエキスや、

グルコマンナンなどの「食欲抑制剤」と呼ばれる成分が入っている。

という風になります。

Step.2:アドバンテージ(advantage)を書き出す。

上記で挙げた特徴から、「効果・効能」を考えて書き出していきます。

この時に「だから何なのか?」を考えると、

アドバンテージをスムーズに洗い出す事ができます。

フルベリには食欲抑制剤が入っているという特徴があります。

その特徴によって「だから何なのか?」を考えると・・

フルベリには「食欲抑制剤」が入っています。(特徴)

だから食欲を抑える事ができます。(効果・効能)

という風に「食欲を抑える事ができる」という効果・効能を洗い出す事ができます。

Step.3:ベネフィット(benefit)を書き出す。

そして、上記の効果や効能から得られるベネフィットを洗い出していきます。

ここでは「それでどうなるのか」を考えると、

スムーズにベネフィットを洗い出す事ができます。

そうすると・・

フルベリには「食欲抑制剤」が入っています。(特徴)

だから食欲を抑える事ができます。(効果・効能)

つまり、空腹を我慢する事なく、満足感を得ながら痩せる事ができます。

そして、痩せる事によってビキニも着れるし、

気兼ねなくオシャレを楽しむ事もできます。(ベネフィット)

というような感じですね。

上記の例はザッと挙げただけの一例に過ぎませんが、上記の例に従って、

「フィーチャー(feature)」→「アドバンテージ(advantage)」→「ベネフィット(benefit)」

という順序で掘り下げていけば、自ずとベネフィットを洗い出す事ができます。

上記の例を見て頂ければ「食欲抑制剤が入っている」という特徴だけで、

その商品を「欲しい」と思う見込み客はおらず、

「ベネフィットを打ち出していく事によってその商品の魅力が伝わる」

という事が分かると思います。

売れないセールスマンやコピーライターは、

とにかく商品の「特徴」にフォーカスしてしまいます。

対して売れるセールスマンやコピーライターは、

「ベネフィット」にフォーカスして、

それを上手くお客さんに伝える事ができるんですね。

だから「売れる」し、だから「稼げる」わけです。

ですので、あなたが何かしらの商品やサービスを、

お客さんに売って稼いでいく場合は、

ぜひこの「ベネフィット」を意識して頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!