アフィリエイトで稼げる商品選定の極意と5つの基準。

お疲れ様です、早川です。

今回は「アフィリエイトの商品選定の極意」という事で、

「あなたがアフィリエイトを実践していく際にどんな商品を売っていけば良いのか?」

について、僕なりの基準や考え方を解説していきたいと思います。

基本は前回の記事で解説したジャンルの中から

商品を選んでいく流れになりますが、

→アフィリエイトで稼ぎやすい4つのジャンルを心理学的な目線から解説してみた。

今現在、アフィリエイトで稼げていない方や、

これからアフィリエイトに挑戦しようと思っている方からすれば、

「一体、どんな商品をアフィリエイトしていけば良いの?」

っていう部分が理解できていないと思いますので、

この基準や考え方を参考にして頂ければと思います。

下記の動画で詳しく解説していますので、

ぜひ最後まで目を通してみてください。

では、以下で動画の簡単な概要をまとめておきます。

アフィリエイトで「何」を売って稼いでいくのがオススメか。

で、まず売っていく商品の形についてなんですが、

現在の時点でアフィリエイトできるモノの形っていうのは、

有形のものから無形のものまで数多く存在します。

中には「無料オファー」や「無料レポート」といったような、

「無料のモノを紹介する事で報酬がもらえるもの」

もあるんですが、それを踏まえた上で僕がオススメするのが下記の3つ。

・物販(購入系or 契約系)

・スマホ、パソコンユーザー向けのサービス(アプリ、格安SIM、ネット回線など)

・情報商材(情報をパッケージ化したもの)

になります。

確かに無料オファーや無料レポートなんかは、

無料のものを紹介して報酬が貰えるので、

「美味しい」と思われる方も多いかもしれません。

しかし、これらは、

「発行している人達が集客のためにアフィリエイターを使っている」

というケースが大半でアフィリエイターからすれば、

報酬額も安いしそこまでメリットが大きくないというのが実状です。

なので、これからアフィリエイトで稼いでいって、

「独立」などを考えているのであれば、

こういった無料オファーやレポート系ではなく、

・物販(購入系or 契約系)

・スマホ、パソコンユーザー向けのサービス(アプリ、格安SIM、ネット回線など)

・情報商材(情報をパッケージ化したもの)

といった形の商品をオススメしているわけですね。

アフィリエイトの商品選定の5つの基準とは?

じゃあ、

「それらの中からどんな商品を選定していけば良いのか?」

なんですが、その基準となるのが下記の5つです。

1.売れている商品。

2.商品や申し込みページが魅力的なもの

3.知名度が高い商品

4.価格が高すぎず、報酬額が安すぎない(1,000円以上)のもの

5.あなたが心からオススメできるもの

では、その理由や考え方について順を追って解説していきます。

1.アフィリエイトで「売れている商品」を選ぶ理由。

まず、「売れている商品を扱っていった方が良い理由」ですが、

アフィリエイターは自分で商品を製作していく必要がなく、

既存の商品をアフィリエイトして稼いでいける事が強みの1つです。

であれば、

「売れていない商品を無理に扱っていく事」

よりも、

「既に売れている商品を扱ったその流れに便乗していく」

方が賢いし効率が良いと言えるわけです。

なので、「売れない商品」よりも「売れている商品」。

こっちにフォーカスしていった方が良いわけなんですが、

「どうやって売れている商品を見つけるのか?」については、

・ASPの担当者に聞いてみたりASPの集まりに参加してみる

・できる場合は各ASPの管理画面から購入率などの数字をチェックする

などで比較的スムーズに売れている商品を見つけていく事ができます。

実際、ASPは「どんな商品がどのくらい売れているのか?」を、

データから完璧に把握しているので、

ASPからの情報っていうのは比較的信ぴょう性が高いですね。

ASPが開催しているセミナーなどに足を運べば、

「どんな商品がどういうキーワードでどれくらい売れているか」

という情報を教えてくれたりもしますので、

ASPにコンタクトを取ってみるというのも1つの手です。

また、情報商材系のASPなどになれば、

下記のように「購入率」などを目視できる場合が殆どですので、

こういった数字を実際に見て判断していくのも良いと思います。

■補足:

購入率=販売ページに訪れたアクセスのうち購入してくれた人の割合

EPC=報酬額とアクセス数から1クリックあたりの収益を割り出したもの

2.アフィリエイトで「その商品そのものや申し込みページが魅力的なもの」を選ぶ理由。

また、自分が実際にその商品の申し込みページを見て、

「欲しい!」と思えるような魅力的なページの商品を扱うのも良いです。

あなたが実際に見込み客の目線に立って

そのページを見て「欲しい!」と思えれば、

同じ感情を抱く見込み客は必ず存在するからです。

実際のところ商品の成約率などは、

その「申し込みページの出来」に大きく左右されます。

という事は、

あなたが得られるアフィリエイト報酬にも大きく関わってくるという事。

例えば1ヶ月で100人の見込み客をあなたが申し込みページに誘導した場合、

「成約率5%のページ」と「成約率15%のページ」では下記のようになります。

■1ヶ月で100人の見込み客をそのページに誘導した場合

成約率5%:100×5%=5人成約

成約率15%:100×15%=15人成約

つまり、「1ヶ月で10人の成約の差」が生まれるわけです。

という事は「1年では120人の成約の差」が生まれる事になるわけですから、

1件あたりの報酬額が数千円だったとしても、

前者と後者では「数十万円分の差」が生まれてしまう事になります。

(2,000円の報酬で240,000円、3,000円の報酬で360,000円の差)

もちろん、

「どんな切り口でどんな誘導を図っていったのか?」

などでもアフィリエイトの成約率は変わってきますが、

「申し込みページの成約率が低いとそれだけの機会を損失している」

という事になるのでこの点も抑えておきたいポイントの1つになります。

3.アフィリエイトで「知名度が高い商品」を選ぶ理由。

で、さらに

「知名度が高い商品を扱う事でどんなメリットが得られるのか?」

についてなんですが、

これは単純に見込み客に「安心感」を与える事ができます。

基本的にネットで何かの商品を購入しようとしている場合、

見込み客は「不安」な気持ちを抱いているケースが大半です。

なぜなら、変な商品を購入して「損」をしたくないからですね。

ただ、そこでその商品が、

・ブログやSNSで芸能人に愛用されていたり、

・有名人がCMに起用されていたり、

・テレビや雑誌で紹介されていたり、

・誰もが1度は聞いたことのある有名な会社(や商品)だったり

すれば見込み客からすれば「安心感」を感じるわけです。

そして、「安心感を感じる」という事は、

「それだけ購入に踏み切ってくれる可能性が上がる」

という事になりますから、

それを踏まえると知名度が高い商品を扱うメリットは大きいという事です。

4.アフィリエイトで「商品価格が高すぎず、報酬額が安すぎない(1,000円以上の)もの」を選ぶ理由。

また、アフィリエイトしていく商品を選ぶ際は、

極力商品価格が高すぎず報酬額が安すぎないものを選ぶと良いです。

商品価格が「高すぎる」とそれだけ売りにくくなりますし、

報酬額が違えば成約数は同じでも得られる「結果」が変わってきます。

■月に10万円稼ぎたい場合

報酬額1,000円の商品なら月に100本の成約で達成

報酬額5,000円の商品なら月に20本の成約で達成

なので、極力こういった商品を選んで紹介していきたいですね。

5.アフィリエイトで「あなたが心からオススメできる商品」を選ぶ理由。

アフィリエイトというビジネスは本当に良い商品を紹介すれば、

お客さんはその商品を紹介したあなたの事を「信用」します。

お客さんからすればオススメされた商品を買って、

「本当に良かった」

わけですからこれは容易に理解できるかと思います。

じゃあ、

「本当に良い商品をオススメしてお客さんに信頼されるとどうなるか?」

なんですが、これは単純に「また買ってくれる可能性が上がる」んですね。

仮に、あなたがその商品以外にもいくつか商品をオススメしていた場合、

そのうちの1つがお客さんにとって「当たり」であれば、

他のオススメしている商品に興味を抱くのは必然的です。

さらに、それに加えて「信用」してもらっているわけですから、

再び商品を購入してくれる確率っていうのがグンと「上がる」わけですよ。

そんな感じで1人のお客さんが複数の商品を購入してくれれば、

その商品を紹介しているあなたにもそれだけ報酬が入ってきますから、

本当に「良い」商品を紹介するのと「良くない」商品を紹介するのとでは、

それだけあなたが得られる「結果」も大きく変わってくるという事ですね。

アフィリエイトの商品選定の基準と考え方のまとめ。

というわけで、ここまで商品選定の際の5つの基準について解説してきました。

1.売れている商品

2.商品や申し込みページが魅力的なもの

3.知名度が高い商品

4.価格が高すぎず、報酬額が安すぎない(1,000円以上)のもの

5.あなたが心からオススメできるもの

極力、上記のポイントに当てはまる商品を紹介した方が、

アフィリエイターにとってはメリットが大きくなるわけなんですが、

結論から言うと、売っていく商品に「正解」はありません。

アフィリエイトはビジネスなのでその観点からすると、

売れれば正解で売れなければ失敗という風に言えるわけですが、

実際のところそれは商品選定云々よりも、

スキルや実力面での影響が大きかったりするんですね。

なので、「売る」と決めた商品は徹底的にリサーチしてください。

僕はよくブログやメルマガの読者さんから、

「売れ筋の商品を扱っているのに売れません」

というような質問を受ける事が本当に多いんですがその理由は単純明快。

「その記事や文章を読んでも見込み客が『欲しい!』と思わなかったから」

です。

そして欲しいと思わない理由は単純に説得力がないからに他なりません。

説得力がある文章なんて、

その商品の事を「知らな」ければ「書けない」のです。

本当に魅力的な商品を本当に良いと感じて熱意を込めた文章は、

仮にヘタクソでも見込み客の心に「刺さり」ます。

ですので、せひ今回の基準に沿って商品を選んだ後は、

その商品を徹底的にリサーチしていく事をオススメします。

また、動画の方ではさらに色々と詳しく解説しているので、

ぜひ目を通しておいてくださいね。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!