PPCアフィリエイトのやり方・始め方。PPCアフィリで稼ぐためのたった7つのステップ

「早川さん、PPCアフィリエイトはもう稼げないって聞きました。」

「PPCアフィリエイトは広告費が掛かるから初心者には向いてない。」

ここ最近PPCアフィリエイトについて、

こんな意見をインターネット上でもよく見かけますし、

実際にこういった内容のお問い合わせも少なくないです。

しかし、僕は

「それは違います。」

とあなたの目を見てハッキリ断言できます。

PPCアフィリで稼いでいる人なんてそこらへんにゴロゴロいますし、

“初心者の方こそ、PPCアフィリをやるべき”だと僕は思います。

なぜ、僕が初心者の方にこそPPCアフィリを推奨しているのかというと、

「僕自身、1番最初に結果を出せたのがPPCアフィリ」

だということもありますが、現在、数あるアフィリエイト手法の中でも

最速で結果を出すことができるビジネスモデルだと確信しているからです。

では、そんなPPCアフィリエイトはどんなビジネスモデルで

どんなメリットデメリットがあるのか。

それらを余すことなく解説していきますね。

“PPCアフィリエイトとは?”

まず、PPCアフィリエイトとは

「自分で配信した広告がクリックされた回数分だけ費用が発生する広告」

を使用して集客し、アフィリエイトする手法です。

クリックされない限り費用はかからないので、

初心者の方も不安になる必要はありません。

そして

・Yahooプロモーション広告

・Googleのアドワーズ広告

などのクリックされた回数分だけ費用が発生する広告をPPC広告と言い、

それを用いてアフィリエイトするので

『PPCアフィリエイト』と言います。

afili2

上記の赤枠で囲んでいる部分がPPC広告です。

PPCとは「Pay Per Click」の略で、

この広告がクリックされるたびに

広告主は課金されるシステムになっています。

普通広告と言ったら企業が出すものと思いがちですが、

このPPC広告は個人でも比較的簡単に出稿することができます。

難しい契約や手続きなども必要ありません。

例えば、あなたが化粧品を販売するネットショップを経営していて、

『化粧品 通販』というキーワードの検索結果上位に

自分のサイトを表示させたいと思ったとします。

その場合、本来ならSEO対策と呼ばれる詳しいHTMLの知識、

キーワード出現頻度を意識した記事やタイトルの書き方、

プラグインやアクセス解析の設置などが必要となり、

非常に時間もかかり面倒臭いです。

ところが、YahooやGoogleに広告費を支払うことで、

そういった面倒臭い過程をすっ飛ばして、

『化粧品 通販』の検索結果の目立つ場所に

自分のサイトを掲載することができるんです。

PPC広告のクリック単価は入札制で、

基本的により多くの広告費を支払った広告主のページが

上位に掲載されるシステムです。

ですから、誰も出稿していない様な

ニッチ(競合相手がいない、珍しい)なキーワードであれば、

1クリック数円から出稿できます。

逆に、『ダイエット』『脱毛』『キャッシング』など、

市場が大きく需要も大きいビッグキーワードは、

大手企業などの強力なライバルがゴロゴロいるため、

上位に表示させようと思ったら1クリック数百円、

あるいは千円以上かかる場合も少なくありません。

こういう場合は個人では絶対に敵わないので、

『ダイエット  ふともも マッサージ』のように、

複数のキーワードを組合せ、

よりライバルの少ない場所を探していくしかありません。

PPCアフィリエイトは、このPPC広告を利用してアクセスを集め、

商品をアフィリエイトしていく手法のことを言います。

“PPCアフィリエイトのメリット・デメリットは?”

他のアフィリエイト手法と違い、

PPCアフィリエイトは広告費をかけて集客するので、

少なくとも費用が発生します。

アフィリエイトの魅力の1つとして、

“初期費用なしでビジネスを始めることができる”というものがあるのに、

なぜPPCアフィリエイトは人気があるのでしょうか。

メリットとデメリットを含め、全てあなたにシェアさせていただきます。

・圧倒的にスピードが早い

これがPPCアフィリエイト最大のメリットであり、特徴です。

SEO対策で集客する場合は上位表示までに時間が掛かるので、

初心者の方は大体それが原因で挫折しますが、

PPCアフィリは広告を出稿した段階でユーザーに露出することができるので

時間をお金で買うと言う考え方ができます。

・記事を制作する必要がない。

現在のPPCアフィリエイトの手法は様々なので、

必ずしも記事制作する必要がないとは言えませんが、

ペラページ(画像とボタンのみのサイト)などのページで

出稿する場合は記事を制作する必要がありません。

ですので、文章を書くのが苦手な人も挑戦することができます。

・特別なスキルが必要ない。

サイトを作成し、キーワードを入札して、

広告文を決めて出稿するだけなので、

特別なスキルが必要ありません。

(魅力的な広告文を考えるぐらい)

よって初心者の方でも要領よく稼ぐことが可能です。

・ユーザーを選べる。

どのようなキーワードでどのような属性の広告を出すのか、

をこちらで決めることができるので、

「商品を買いそうな人」に特定して集客し、

アプローチすることができます。

・外注化しやすい

軌道に乗った後に外注をしやすいので、

スピード感を早めることができ、

大きく稼ぐことが可能です。

また、企業の場合は外注をしなくても

アルバイトやスタッフに業務をさせることができます。

ある程度の作業を外注化することで時間に余裕ができ、

その時間でまた別のアフィリエイトを行えるので、

収入の幅が広がります。

・ Googleのアルゴリズムに関係なく、検索順位を入札価格で調整することができる。

よくサイトアフィリエイターの方を悩ませているのが、

Googleのアップデートです。

Googleのアップデートとは、Google側が質の高いWebページを検索結果の上位に表示し検索者の元へ届けるために行うアップデートのことで、これにより検索順位が大きく変わり、収益が激減することもあります。

しかし、入札価格で検索順位を調整できる

PPCアフィリエイトはそういった心配が少ないです。

“PPCアフィリエイトのデメリット”

では次にPPCアフィリエイトのデメリットについてお話します。

どんなビジネスや教材にも、

いいところがあれば悪いところも存在するので、

デメリットについてもしっかり解説していきますね。

・広告費が必要。

PPCアフィリエイトは基本、広告費が掛かります。

用意できる広告費は『稼げる稼げない』には関係ありませんが、

成長していくスピードが違ってきます。

初めは少なくとも2~3万円程度は

広告費に使えるお金を用意しておきたいところですね。

そして、これはとあるPPCアフィリエイターに

教えてもらった知識なんですが、

「稼ぎたい金額と同じ金額を用意しておく」のがベストなようです。

つまり10万円稼ぎたい場合は、

・広告費:10万円

・アフィリエイト報酬:20万円

・手元に残る利益:10万円

という利回り200%を目指すのが良いみたいです。

ぜひ、頭に入れておいてください。

・他社の影響を受けやすい

例えばの話ですが、Yahooプロモーション広告が

アフィリエイトサイトの出稿を禁止した場合、

一気にアフィリエイト報酬を失います。

広告主が『リスティングOK』や『リスティング一部OK』から『リスティングNG』にした時点でアフィリエイト報酬が無くなるという事です。

このように「他社」の影響に大きく左右される所も

PPCアフィリエイトのデメリットと言えます。

・広告の出稿をやめると売上0になる。

当たり前ですがPPC広告の出稿をやめると売上が0になります。

SEO対策で集客している場合、

上位表示されているサイトはある程度

ほったらかしでも報酬が発生しますが、

PPCアフィリエイトは出稿をやめた時点で、

収入が0になるのでほったらかしにすることができません。

常に残りの広告費を気にする必要がありますね。

とデメリットはこれぐらいですかね。

ここまで読み進めてくれたあなたなら、

・「PPCアフィリエイトは稼げない。」

・「PPCアフィリエイトは初心者には向いてない。」

という意見は間違っても口にしないでしょう。

そして、次に出てくる疑問は、

「PPCアフィリエイトってどうやるの?」

という事だと思います。

ですから、PPCアフィリエイトの具体的なやり方を

ステップバイステップで解説していきたいと思います。

“PPCアフィリエイトの具体的なやり方・始め方は?”

どのような手順で、どのような作業が必要なのか?

をこれから説明していきます。

たったの7ステップで会員登録などが済んだ後は、

商品選定からメンテナンスを繰り返していくだけですので、

ぜひマスターしてください。

“PPCアフィリエイトのASP選定・登録方法”

アフィリエイトを始めるには、

まずASPに会員登録をする必要があります。

すでに会員登録を済ませている人は

このステップをすっ飛ばしてくださいね。

まだASPのアカウントを持っていないという人は、

ASPに登録しましょう。

僕のオススメは、JANetアフィリエイトBアクセストレードです。

アフィリエイトのJANet(ジャネット)

janetlogo240_240

アクセストレード

unknown

アフィリエイトB

affiliateb240_240

A8.netは確かに案件も多く審査もめちゃくちゃ緩いので、

アフィリエイト初心者の方にはオススメできますが、

PPCアフィリエイトの際には絶対にオススメできません。

なぜならA8.netはリスティング規約にものすごく厳しく、

少しでも違反すると提携解除は当たり前。

もっとひどい場合だと強制退会させられます。

(現に僕はA8.netを強制退会になっています)

そして各ASPに登録する時は、

実際にPPCアフィリエイトを行うサイトとは別の物でも良いので、

事前に無料ブログを開設していくつか記事を書いて申請しましょう。

“PPCアフィリエイトで広告を出稿するためのYahoo!プロモーション登録作業”

会員登録作業が続いてしまいますが、

今度はYahoo!プロモーション広告に登録します。

既にYahoo!JAPANのアカウントを持っていても、

PPC広告を出稿するためには別途会員登録を済ませる必要があります。

こちらのサイトが分かりやすいので参考にどうぞ。

 Yahooのリスティング広告の始め方

“PPCアフィリエイトで扱う商材の選定”

次は扱う商材を選びます。

登録したアフィリエイトASPの管理画面にログインして、

どんな商品やサービスを紹介するかを決めます。

商材を選ぶときの基準ですが、

最低でも次の2項目を満たしている必要があります。

・リスティングOKの案件であること

リスティングNGと書かれている案件は、

PPCアフィリエイトには使えませんので除外しましょう。

リスティングOKの案件の場合はそこまで注意は必要無いですが、

注意が必要なのはリスティング一部OKとなっている案件です。

こういった案件はアフィリエイトに制約がかけられていることがあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-15-40-25

ですから、このような案件を扱う場合は

規約に違反しないようによく確認してくださいね。

・1件あたりの報酬が1000円以上であること

報酬が数百円などの案件も避けるようにしてください。

このような案件を出稿すると広告費と報酬が釣り合わないので、

どうやっても赤字になってしまいます。

最低でも1,000円以上、できればもっと高額な案件を選びたいですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-15-48-13

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-15-44-41

それに、報酬が金額ではなく

パーセンテージで記載されている案件もあります。

その場合は面倒ですが、販売価格を調べて報酬額を計算しましょう。

※ 販売価格×記載されてるパーセンテージ=報酬額

“PPCアフィリエイトで運用していくサイト作成”

出稿する案件が決まったら、サイト制作にとりかかります。

と言っても、非常に簡単なペラサイトでOKです。

最低限必要な要素は次の3つです。

・商品画像(もしくはバナー画像)

・キャッチコピー

・アフィリエイトリンク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-19-42-41

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-19-42-21

(僕が実際に運用していたサイトです)

広告を経由して商品に関心を持っている人がやってきますので、

『詳細はコチラ』という形で誘導してあげるだけで大丈夫です。

商品画像やキャッチコピーは販売元の公式ページに記載されています。

自分で文章を書く必要もほとんどありませんし、

ペラサイトの作成にはテンプレートを使うと、

作業を効率化することができます。

なお、Yahoo!プロモーション広告の審査を通過するためには、

サイト運営者の情報を記載する必要があります。

「特定商取引法に基づく表記」や「運営者情報」などのページを作成しておいて、

登録時に記入した屋号(もしくは本名)や連絡先などを記載し、

ページのフッダー部分にリンクを張っておきましょう。

“PPCアフィリエイトのキーワード選定方法”

Yahoo!プロモーション広告に出稿するためのキーワードを決めます。

基本となるキーワードは商品名やサービス名そのものです。

商品名で検索する人は非常に購入意欲が高いので、購入に繋がりやすいです。

PPCアフィリエイトのイメージとして、

“その商品を欲しがっている人に対して、その商品を差し出してあげる“

というイメージが1番腑に落ちるかなと思います。

さらに複合キーワードを使って、ユーザーを絞り込む方法もあります。

例えば、以下のような組み合わせを考えます。

(商品名)+ 購入

(商品名)+ 通販

(商品名)+ 最安値

(商品名)+ 申し込み

この複合キーワードうまく活用していくと幅が広がります。

しかし、現状では商標や商品名・サービス名などで出稿できる案件は限られています。

ですからそこは頭を使って『打ち間違いキーワード』を使ってみたり、

その商品名が本当に会社の商標に登録されているのかを

調べて運用していく必要があります。

リスティング規約を守らないと

提携解除や報酬が承認されなくなったりしますので、

気をつけてくださいね。

キーワードを1回1回手で入力するのがめんどくさい方は、

こちらのツールを使うとキーワードの入力作業を効率化する事ができます。

リスティング広告 複合キーワード生成ツール

ぜひ、有効活用してみてください。

“PPCアフィリエイト広告の出稿・広告文の考え方”

では、いよいよ Yahoo!プロモーション広告に出稿します。

具体的な手順は公式のチュートリアルが充実しているので、

そちらを参考にしてみてください。

Yahoo!プロモーション スポンサードサーチのはじめ方

そして広告文の基本的な考え方ですが、

タイトルには商品名や興味を引くワード。

説明文1にはその商品の評価や実績、

その下の説明文2には、今なら全国送料無料!

などのお得な情報を入れると反応が良くなります。

それは何故かと言うと、セールスの基本は、

・お客さんに興味・関心を持たせる

・お客さんに共感・信用をしてもらう

・お客さんに行動してもらう

というプロセスになっていて、

これらを実際に広告文に当てはめ、

僕がテストを繰り返し試行錯誤した結果です。

ですから、

・タイトルに商品名や興味を引くワードを入れる

・説明文1で具体的な数字や実績を押し出し、信用してもらう

・説明分2で希少性やお得な情報を演出し、行動させる

というように、このプロセスに従って広告文を構成すれば、

それなりの反応を得る事ができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-13-43-40

(イメージとしてはこんな感じ…)

ぜひ、実践してみてくださいね。

“PPCアフィリエイトのメンテナンス方法”

広告の出稿が完了したら、しばらくの間は、

状況を見ながらメンテナンスしていきましょう。

例えば、クリック数が少ない場合は、

キーワードを追加したり、広告文を変更するなどの対策をします。

入札価格は掲載順位の6位以下に入る様に設定してください。

また、広告の掲載を続けても売れない場合は速やかに損切りしましょう。

損切りの基準は20クリックされて売れなかったら切っていいです。

いつまでも売れない商品を出稿しててもマイナスになるだけですからね。

そして、キーワードや広告費の最適化が完了して、

安定的に利益が出るようになったらある程度放置することもできます。

とは言っても、結果を定期的にチェックするようにしましょう。

“PPCアフィリエイトまとめ”

では、僕がこの記事で伝えた事を簡単にまとめると、

・PPCアフィリエイトはSEO対策などの面倒くさい過程をすっ飛ばして集客できるビジネスモデル

・広告費がかかるので初心者にはオススメできないと思われがちだが、他の手法より圧倒的に結果が出るスピードが速い為、初心者こそPPCアフィリをやるべき

・メリットとして圧倒的なスピードや外注化のしやすさ、特別なスキルはいらない等があるが、他社の影響を受けやすいなどのデメリットもある

・PPCアフィリエイトの手順はたったの7ステップで、会員登録などが済んだ後は、商品選定〜メンテナンスを繰り返していくだけ

・広告文は『興味・関心』→『共感・信用』→『行動』というプロセスに当てはめ構成すると、高い反応が得られる

・PPCアフィリエイトのメンテナンスで気をつける所は、掲載順位は6位以内に表示されるように入札価格を設定し、20クリックされて1つも売れなかったらすぐに配信を止める

・ある程度、広告の最適化が終われば、多少放置することもできる

という感じになります。

こうやって要点をまとめると、

非常に完成度の高いビジネスモデルであることが分かりますね。

この記事を最後まで読んでくれたあなたが、

“PPCアフィリエイトで稼げるイメージ”が少しでも湧いてきていて、

「今すぐにでも実行したい」と思ってくれているのなら、

コチラの記事も参考になると思うので必ず目を通しておいてください。

5ステップスピードアフィリエイト(5step speed affiliete)上田博人【特典付きレビュー】

2017年9月追記

今現在、PPCアフィリエイトは稼ぎにくくなっており、

「いつ全く稼げなくなるか分からない」ような状態です。

PPCはこの記事を書いている時はまだ推奨できましたが、

ここ最近の傾向を見ると推奨するのは難しい状態です。

ですから、今現在PPCアフィリエイトを実践している方は、

コチラの記事を参考にして色々と学んでみてください。

【重要】アフィリエイト初心者が全くの「0」から月収100万稼ぐための具体的なステップとは。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!