「すべらない話」のとあるシーンを見て情報発信力が上がった話。

お疲れ様です、早川です。

今回は、

「人志松本のすべらない話」

という番組を見て僕の情報発信力が上がった話をしようかと思います。

すべらない話っていうのはお笑い芸人の人達が数人集まって、

そこで各自が経験した面白い話を披露していくトーク番組の事ですね。

「何の関係があるんだ?」って感じでしょうが、

まあそこはお楽しみという事で、

ぜひ最後まで目を通して頂ければと思います(笑)

で、僕は中学校くらいの頃からこのすべらない話が好きで、

それはネットビジネスに参入してからも変わりませんでした。

だから、僕はよくネット上での作業が終わったりしたら、

休憩がてらにYouTubeですべらない話を見たりするのです。

そして、ある時ネットビジネスの作業がひと段落したので、

スマホですべらない話を見て笑っていたんですね。

「ホント、芸人の人達ってこれだけ面白い話をよく話せるよな〜。」

と関心しつつ、

「どうやったらこんな面白い話ができるようになるんだ?」

と常々思いながら見ていました。

で、すべらない話は松本人志さんがサイコロを振って、

そこで名前が出た人がすべらない話を披露していくんですが、

以前、誰かが連続で3回くらい当たった事があったんですね。

(それが誰だったかはうろ覚えです。河本さんだったかな?笑)

まあ、サイコロで名前が出た人が順に話していくので、

何回もやってればそんな事はあるんでしょうが、

その時に当たった人は少し焦った様子で、

スーツのポケットからネタ帳を取り出して確認しだしました。

そしてそのネタ帳をパラパラとめくりながら、

その人は何の話をしようか考えていたわけなんですが、

僕はその時に「あっ!」って感じで、こう思ったのです。

「お笑い芸人は普段から面白い話や体験にアンテナを立てていて、

常にそれらをネタ帳にメモしているんだ・・!

だからテレビでこれだけ面白い話ができるんだな。」

と。

お茶の間を沸かすテレビ番組も1つのコンテンツであり、

その中でお笑い芸人の人達がテレビで披露する

面白い話や体験談(エピソード)も1つの「コンテンツ」です。

そして、人を笑わせるのが仕事のお笑い芸人の人達は、

「いかに自分のトーク(コンテンツ)で人を笑わせる事ができるのか」

が芸人として稼いでいく上で必要不可欠であり「生命線」になります。

だから、

「面白い話をする事ができない人は芸人として稼げない」

し、

「面白い話をする事ができる人は芸人として稼ぐ事ができる」

わけです。

これって、僕達が実践しているネットビジネスでも、

全く同じだと思うんですよね。

ブログアフィリにしろサイトアフィリエイトにしろ、

TwitterやYouTubeなどのSNSを活用していくにしろ、

まずはそのメディア上で情報を発信していかなければなりません。

それをしなければ見込み客は集まりませんし、

見込み客を集めなければ稼ぐ事ができないからです。

「情報発信」と聞けば「ブログ」とか「メルマガ」上で、

情報を発信していくビジネスだと思うかもしれませんが、

サイトアフィリエイトもSNSを活用したアフィリエイトも、

その根本にあるのは「情報を発信して見込み客を集める事」になります。

つまり、今は使っていくメディア毎に、

・Twitterアフィリエイト

・サイトアフィリエイト

・ブログアフィリエイト

などと分類されていますが、これらは全て「情報発信」だという事です。

だから、先ほどのお笑い芸人と同様、

「面白い情報発信をする事ができない人は稼げない」

し、

「面白い情報発信をする事ができる人は稼ぐ事ができる」

わけなんですね。

(ここで言う「面白い」とは笑えるという事に限定しません。)

僕はよく色んな人から、

「早川さんと喋ってたり早川さんのメルマガ読んでると、

本当にこの人どこでこんな知識取り入れたんだ、

ってくらい面白かったりするんですが、

早川さんってどうやって知識とかネタとかを取り入れてるんですか?」

という事を(ありがたい事に)聞かれる事があるんですが、

その秘密をここで暴露しようと思います。

それは簡単に言うと、

「発信する情報(コンテンツ)のネタになりそうな事や、

使えそうな知識に常日頃からアンテナを立てていて、

それを見つけたり思いついたりしたらすかさずアイフォンにメモっている」

だけなのです。

つまり、お笑い芸人達の「ネタ帳」という概念を、

僕はビジネスの世界に持ち込んで使っているわけですね。

本を読んでいる時、音声を聞いている時、

セミナーを受講している時、人と喋っている時、

街を歩いている時、などなどいつでも良いです。

とにかく、

「あっ、今の知識は使えそうだな。」

と思ったらすぐにポケットからスマホを出して、

メモ帳にメモしていけばOK。

それだけで「知識」や「ネタ」なんてどんどん増えていき、

いつでもどこでもそれらを引き出していく事が可能になります。

それができれば、

「オリジナリティ溢れるあなた独自の面白い情報」

を発信して稼いでいく事もできるわけです。

この、スマホに使えそうな知識やネタをメモする時は、

「Trello(トレロ)」

というアプリが非常に使いやすくてオススメです。

Trello(トレロ)

スマホに最初から入っている「メモ帳」を使っても良いんですが、

トレロなら1つ1つのメモを分かりやすく管理できるし、

スマホで書いたメモにパソコンからログインしていく事もできるので、

色々使ってきた上で最強なのは個人的にはこのトレロかな、

って感じですね。

こうやって色んな知識やネタを引き出しに入れておけば(メモしておけば)、

記事を書いてる時や人と話している時に、

「あっ、ここであのネタ使えるな。」

「ここであの知識が使えるな。」

という感じでサッとネタや知識を取り出していく事が可能になります。

要は、頭の中の引き出しに使えそうなネタや知識を入れておいて、

必要になったらその引き出しを開けて中身を取り出すイメージです。

僕は常日頃からこういう感覚で情報発信したり喋ったりしています。

前回の、

→あなたのそのインプットを「無駄」にしない為に。

でも書いたように、

メモをとるなどの簡単なアウトプットを行うだけでも、

記憶の定着力は変わってくるし、

メモしておけば忘れた時に見返す事もできるわけです。

こういう事を常日頃から意識して実践していると、

普通に生活しているだけでもどんどんネタや知識がたまっていきます。

仮に、1日たった1個だけネタを見つけてメモすれば、

1年経てば365個のネタができる事になります。

そして、それら1つ1つのネタについて、

あなたの言葉で5分程度喋れるようになるだけで、

「ノンストップで丸1日以上喋り続けても無くならないネタの引き出し」

があなたの頭の中に出来上がるわけです。

これを実践すれば面白い情報発信ができるようになるし、

いつでもどこでも誰とでも喋れるようになりますよ、マジで(笑)

僕も元々、スカイプでコンサルする事とか本当に苦手でしたが、

すべらない話を見て自分のアイフォンにネタ帳を作り、

自分の頭の中に様々な知識やネタの引き出しを作ってから、

誰と何時間話そうが「感謝」されるようになりました。

色んなジャンルで面白い「タメ」になる知識を提供できるし、

それを踏まえて相手の人に的確なアドバイスができるからです。

また、自分独自のオリジナルの情報を発信する事も苦手で、

「他の人が言っていた事をついそのまま真似してしまう・・」

なんて経験も10代の頃にはよく経験してしまいましたが、

今では(というか随分前から)そんな事は一切なくなりました。

アフィリエイトや情報発信ビジネスを実践している人は大きく分ければ、

・独自のオリジナルコンテンツを作って発信できる人

・人のコンテンツを真似する事でしか発信する事ができない人

に二分されますが、オリジナルコンテンツを作れる人って、

常日頃からこういう事を「やっている」のです。

面白い独自の情報を発信できる人って、

ほとんどのネタが日々の生活からのヒントだったりします。

つまり、「情報発信で稼ぎ続ける」という事は、

「日々の生活からいかにネタを見つけ出せるか」

という事なのです。

これは逆に言うと、

「日々の生活からネタを見つけ出せるようになれば、

面白い情報を発信して稼ぎ続ける事ができる」

という事にもなります。

Googleはこれまで「オリジナルコンテンツ」を優遇し、

「コピーコンテンツ」を淘汰していく方向性を強めてきました。

ただ、これからはさらにその流れが加速して、

いずれ誰かの“二番煎じ”でしかないコピーコンテンツは完全に「淘汰」され、

ネット上にはオリジナルコンテンツしか存在できなくなっていきます。

これは、「SEO対策」を長年研究し続けてきた人の殆どが、

口を揃えて言っている事です。

なので、今のうちから「オリジナリティ」に目を向けて、

あなたにしかできない情報発信を追求していく事が、

これから先のネットビジネス業界で、

生き残り続ける為の「キモ」になってくると思います。

誰かが言っていた事をそのまま言うのではなく、

情報発信している1人1人が独自の意見や解釈を添えた、

オリジナリティ溢れる情報発信ができるようになると、

この業界も盛り上がってより一層楽しくなりそうですね。

ぜひ、参考にして頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

早速トレロをインストールして今回の内容を実践してみてくださいね。

また、その際に何か気付きや学びがあればメールください。

それでは!

P.S.

僕はすべらない話の中では小藪さんと宮川大輔さんの話が好きです(笑)

この2人の話は本当に「すべらんなぁ〜」って思います。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!