5万円以上お金を使って何も形に残らなかった話。【お金の優先順位】

お疲れ様です、早川です。

突然ですが、「お金って何なのか?」について考えた事ありますか?

僕は元々裕福な家庭で育っておらず貧乏暮らしをしていました。

市営団地の電気やガスを止められた事もあるし、

ある日突然「蛇口から水がでない!」みたいな事もありました。

でもまあ、周りの友達とかは親に良い服を買ってもらったり、

ちょっとねだればお小遣いを貰ってたりしていたので、

やっぱり「羨ましい」って思ってしまうんですよね。

心のどこかで。

で、僕はそういう生活や劣等感?が原因で、

人よりも「お金」というものにコンプレックスを抱えていました。

毎日毎日、現場仕事や工場勤務が終わった後、

成功者や起業についてスマホで何時間も調べたりしてたんですね。

だからその分、僕は人よりもお金について考えてきた人生だと思うのです。

そもそもお金って何なんだろう?

僕は育ってきた環境のせいか、当時から、

「お金って何なんだろう?」

って考える事が普段から多かったです。

「自分にとってお金って何なんだろう?」って感じで、

10代の頃からそんな哲学者みたいな事を考えてたわけです(笑)

で、そんな経験を経てある時に気が付いたのが、

「お金なんてただの“手段”でしかない」

という事です。

つまり、「お金が1番大事だ!」みたいな考え方は、

僕はあまり好きではないし「間違っている」と思っています。

この考えはビジネスで稼いでいく上で、

というかこれからより良い人生を送っていく上で、

本当に持っておいてほしい考え方の1つになりますので、

僕の実際の経験なども交えながら掘り下げて解説していきますね。

まず、「世の中金。お金が1番大事。」って人がよくいますけど、

極端な話、それならお金なんて1円も使えないと思いませんか?(笑)

お金がこの世で1番大事なものなんだったら、

ご飯を食べる事よりもお金を優先するだろうからです。

でも、じゃあなんでこの世に生きている殆どの人が、

お金を使ってご飯を買うのか?って言ったら、

ご飯を食べないと死んでしまうからですよね。

つまり、お金よりも自分自身の「身体」の方が、

大事であるということになるわけです。

だからこの時点でもう既に、

「お金よりも大事なモノはある」

という事が証明されているわけです。

お金を稼ぎたい人ってこの世に大勢いると思うし、

この記事を見てくれているあなたも例外ではないと思います。

でも、そうやって「お金を稼ぎたい人」はごまんといても、

「何の為にお金を稼ぎたいのか?」

を自分で理解できている人は本当に少ないと思うんですよね。

つまり、お金が「手段」ではなく「目的」になってしまっているわけです。

僕が見る限り、日本はそういう人ってめちゃくちゃ多いと思います。

でも、お金なんて、お金そのものを、

「目的」にするほど価値のあるものじゃないと思います。

お金を目的にした人生なんて絶対に楽しくありませんし、

お金よりも大事なものなんてむちゃくちゃあるからです。

「何かの目的を達成する為にお金が必要」

ってだけで、

「お金そのものに価値はない」

のです。

だって、考えてみてください。

お金だけが目的になった人生なんて、

絶対につまらないじゃないですか。

お金だけ持ってても、一緒に遊びに行く友人がいなくて、

身体を壊して寝たきりの人生なんて絶対に楽しくありませんよね。

それなら、お金がなくても健康な身体で、

友人のいる人生の方がはるかに楽しいですよね。

ついこの間「闇金ウシジマくんseason3」を見ていたんですが、

そのドラマの中でウシジマくんもこんな事を言っていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

金は価値と交換する引換券だ。

金自体に価値はねえ。

使って初めて意味があんだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・と。

本当にその通りだと思います。

そもそも1万円札の原価なんて30円くらいですからね。

それを踏まえても、

“お金は使って初めて意味がある”

というセリフはお金の本質を突いてるな〜と感じました。

だから、お金の優先順位なんて低くて良いんです。

僕はネットビジネスの世界に飛び込んでから、

ありがたい事にこれまで色んな人と仲良くさせてもらって、

色んな人の考えを学ぶ機会がありました。

その中でやっぱり驚愕だったのは、

「お金を持っている人に限ってお金の優先順位が低い」

という事です。

こんな事を言うと、

「いやお金をいっぱい持ってるんだから

 優先順位が低くなるのは当たり前じゃん」

って思われるかもしれません。

でも、その考えってそもそも“逆”で、

「お金を持っているからお金の優先順位が低い」

のではなく、

「お金の優先順位が低いからこそ、お金持ちになっている」

と考えるのが正しいんですね。

要は、

「お金持ちになったからマインドが変わる」

のではなく、

「マインドが変わったからお金持ちになれる」

という事。

簡単な話、脳ミソが貧乏のままお金持ちになる事はないのです。

なぜ、宝くじで数億円もの大金を当てた人が、

殆どの確率で破綻してしまうのかと言うと、

「お金を持ったとしても脳ミソ(マインド)が貧乏のままだから」

に他なりません。

「宝くじの1等当選者の7割は10年以内に破産している」

というのは有名な話ですが、

お金を持つべきではない人がお金を持っても、

ロクな事にならないのです。

そもそも多くの人はどういうものに価値を感じるのか?と言うと、

「形のあるもの」

に価値を感じてしまう傾向にあります。

それこそ、食べ物や車や衣類やマイホームなど、

こういった「形に残るもの」にお金を使う人は多いですよね。

しかし、実際のところ僕達の人生を本当に豊かにしてくれるのは、

「形のないもの」

だったりするのです。

形のないものっていうのは、

・「信頼」

・「時間」

・「健康」

・「経験」

・「知識」

・「スキル」

とか、そういうものの事です。

そして、お金を持っている人に限って、

そういう「形のないもの」を重要視して、

そこにお金を投じているわけです。

「消費」と「投資」の違いは以前にも解説しましたが、

→福沢諭吉から学ぶ「知識」の重要性と「消費」と「投資」の違いについて。

基本的には、

「形のあるものにお金を使う事は消費」

で、

「形のないものにお金を使う事を投資」

だと思ったら良いですね。

まあ、厳密に言うと少し違ったりするんですが、

まずはこういう覚え方をした方がしっくりくると思います。

僕はまだネットビジネスであまり稼げてない頃、

毎月半自動で200万円くらい稼ぎながら、

全国を旅行しているアフィリエイターの人に、

飛行機に乗ってわざわざ会いに行った事があります。

福岡から東京まで飛行機で行ったので、往復で5万弱くらいでしたかね。

当時の僕からすればまあまあ高い金額でした。

で、そうやって飛行機に乗ってその人に会いに行ったところで、

別に僕の手元に何か形のあるものが残るわけではありません。

それでも僕は行きました。

こういう経験から得られるモノは大きく、

これも一種の自己投資だと思っていたからですね。

すると、その人は

「こうやってわざわざ会いに来てくれる人なんて初めてですよ(笑)」

って感じで少しびっくりしてて、でも喜んでくれて、

業界の裏話とか今力を入れているビジネスの話など、

めちゃくちゃ面白い話をたくさんしてくれました。

そして何日か滞在して福岡に帰ってきた時、

やはり結果として僕の手元には、

形のあるものは何も残っていませんでした。

むしろそうする事で交通費や宿泊費が飛んでいるので、

普通の人からすれば「勿体無い」と感じてしまうと思います。

でも、そうやって交通費や宿泊費を投じて、

そのアフィリエイターの方に会いに行った結果、

・その人から教えてもらったビジネスで稼ぐための有益な「知識」や「スキル」

・年収2000万円レベル(当時の僕の年収の10倍)の人と直接会って話した「経験」

・その人が口を開くたび自分の中の考えがガラッと変わってしまうような濃い「時間」

・わざわざ遠路はるばる会いに行った事で覚えてくれた僕という存在の「認識」

・その人と直接言葉を酌み交わした事で得られた「信頼関係」

などなど、僕は、

「形には残らないけどめちゃくちゃ価値があるもの」

をたくさん得る事ができたんですね。

その当時に聞いた話とか、得た学びや気付きなんかは、

今でもフルにビジネスに活用させてもらってます。

僕は、毎月20万ぽっちの収入しかない時から、

こんな感じのお金の使い方をしていました。

一般の人からすると本当に「勿体無い」と感じるかもしれません。

そんなお金の使い方「意味が分からない」と思うかもしれません。

でも、だからこそ僕はこの年で、

比較的早く稼げるようになったのです。

一般の人が「勿体無い」とか「意味が分からない」とか思っても、

お金持ちの人達はそういったお金の使い方をしているわけですから、

であればお金持ちの人達のお金の使い方や優先順位の考え方を、

真似して取り入れた方がそりゃ早く「結果」は出ますよね。

だからお金なんて「形のあるもの」なんかよりも、

そういう「無形」でお金よりも大事なものにさっさと変換していった方が

人生は豊かになるのです。

名付けるなら、

「このお金、さっさと“無形のもの”に変換してしまおうマインド」

ですね(笑)

このお金、さっさと“無形のもの”に変換してしまおうマインド。

僕達が自分自身の手でお金を稼いでいくのなら、

お金よりも信頼の方が大事だし知識の方が大事になります。

そして、より魅力的な人生を送っていこうと思うなら、

お金よりも時間の方が大事だし健康の方が大事だという事になります。

だったら、お金なんてさっさとそれらに変えておいて、

ビジネスも人生も充実させていきましょうよ、って話です。

「知識」とか「経験」ってビジネスやっていく上では本当に強いですよ。

これがあるかないかで稼ぐ額は1桁も2桁も変わってくるんですからね。

色んな知識を持ってて色んな経験をしてきた人って、

やっぱり稼ぐ額も大きいですし、

そういう人に会う度に「やっぱりかなわないな〜」って感じです。

周りの人がしていない経験とかしてたら、

その経験を喋るだけで色んな人に興味を持ってもらえるし、

色んな物事に対する知識を持ってたら、

男の人にも女の人にも「すごい!」って思ってもらえますからね。

だから日々の生活費や食費などをせっせと節約して、

ちょこちょこ貯金していくよりも、

その貯金をそういった「知識」「経験」「時間」「健康」とかの、

形に残らないものに「投資(消費ではない)」していった方が良いわけですね。

お金払って尊敬している人と喋れるんだったら払うべきだし、

それで色んな事を教えてもらえるなら絶好の投資だと思いますよ。

ネットビジネス業界にはよく、

家族や友人を犠牲にしてまでお金を稼ごうとする人がいます。

例えば、MLM、ネットワークビジネスで稼いでいる人達も、

全員が全員そうではありませんが、いざ蓋を開けてみると、

「心身共に疲弊しまくっているような人達」

が多いのは、自分の友達や家族、親戚などを、

無理矢理にでも勧誘してお金に変換しようとしてしまっているからです。

これじゃあ、本末転倒です。

お金より大切なモノを犠牲にして、

お金を得ようとしているわけですからね。

そうやって犠牲にしてお金を得たとしても、

お金がただの「手段」である以上、

魅力的な人生なんて送れるはずがないのです。

僕は、僕の情報を受け取ってくれている人達には、

ビジネスを起点にして「人生」を豊かにして欲しいと思っています。

だから、「お金稼ぎ」だけさせるつもりは毛頭ありません。

お金だけの人生なんて何一つ魅力的ではないと思うからです。

(そこにフォーカスした企画なんかもいずれやりたいと思っています。)

つまり、僕がこの記事であなたに何を伝えたいのかというと、

「お金のそのものに価値があるんじゃなくて、もう少しお金のその先を見ようよ。」

って事です。

お金はただの手段であり決して「目的」ではない。

そして、多くの人は形あるものに価値を見出そうとするけど、

実際には形のないものの方が価値は高いという事です。

というわけで、ぜひ今日から、

「このお金、さっさと“無形のもの”に変換してしまおうマインド」

を実践してみてくださいね。

最初は無理に「変換しよう!」と思うんじゃなくて、

あなたが何かのタイミングでお金を使った時に、

「今、自分はお金と“何”を変換したんだろう?」

と考えるところから始めるのも良いと思います。

それが形のあるモノなのかないモノなのかを考えてみるという事です。

1円もお金を使わない日って中々ないですから、

これなら無理しなくても誰でも実践できますからね。

そうすればちょっとした出来事からでも、

「あっ、今お金よりも形に残らないものを優先したな。」

とか分かるようになるので、

その感覚が分かってくるようになったら、

形あるものよりも無形のものを優先できるマインドになれると思います。

ぜひ、参考にして頂ければと思います。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!