成功者に引き上げてもらう方法と、それが恋愛やアフィリエイトにどう結びつくのか?

お疲れ様です、早川です。

さて、前回の記事では、

僕が総資産20億円を副業で稼ぎ出した実業家の方とお会いして、

「成功者と呼ばれる人達に共通する3つの共通点を見出す事ができた」

という話をしました。

1つ目の共通点はいずれの成功者も、

「高い行動力と投資意識を持ち合わせている」

という事。

そして、2つ目の共通点は、

「未来の成功を確信している」

という話でしたね。

前回の記事では、それらを踏まえた上で、

僕自身の体験や考え方なども織り交ぜながら、

・成功を確信するとはどういう事か?

・なぜ、成功を確信すると本当に成功できるのか?

・じゃあ、どうすれば未来の成功を確信する事ができるのか?

など、色々と話してきたと思います。

(前回の記事を見てない場合は先にそちらを見て戻ってきてください。)

参考:総資産20億円を副業で稼ぎ出した実業家と話して気付いた3つの「共通点」。

前回の内容は抽象度が高い内容だったので、

それを分かりやすく言語化するのに苦労したんですが、

そのおかげでありがたい事に結構な反響を頂く事ができました。

「やっぱり自己投資って成功する上で必要不可欠なんですね。」

「未来の成功を確信するなんて考えた事もなかったです!

 なんか世界が一気に広がった感じがします!笑」

というようなメッセージから、

「私もその資産20億円の実業家の方とお会いしたいです!笑」

というような回答にちょっと無理がある内容のメッセージまで(笑)、

久しぶりに更新したおかげか、結構な量のメッセージが届いてました。

全てのメールに返信するのにそれなりの時間を労したくらいです(苦笑)

まあ、僕はこういった読者の方からのメッセージを、

1つ1つ読んで返信していく事は「好き」ですし、

こうやって多くの反響を頂けると「嬉しい」ので、

「早川さん忙しそうだからメールするのやめようかな…。」

とか気を使う必要はないですけどね。

なので、そういう時はぜひ積極的にメールを頂ければと思います。

(何より、僕自身のモチベーションにも繋がりますしね。)

・・・で、

前回のメルマガの最後の方で、3つ目の共通点には、

「いずれの成功者も成功者に引き上げてもらっている」

という事をお伝えしましたよね。

ただ、前回は先ほど挙げた2つの共通点について解説するのに、

結構な文章量になってしまっていたので、

今回は前回の続きという事で、

この3つ目の共通点について解説していきたいと思います。

また、それを踏まえた上で、

・成功者にアプローチする事と恋愛とアフィリエイトがどうやって結びつくのか?

みたいな話もしていきますので、

ぜひ、最後まで目を通していってくださいね。

では、いきましょう。

総資産20億円の人と話して見出した共通点3:「成功者は成功者に引き上げてもらっている。」

まず、先日僕がお会いさせてもらった総資産20億以上の実業家の方。

その方がどうやって総資産20億円を稼ぎ出すまでに至ったのか?

についての話を聞いていた時に彼はこんな事を言ってたと思います。

〜〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜

福岡に帰ってきたばかりの時は、

借金や母親の事もあって本当にズタボロでした。

でも、『自己破産』という考えはなかったし、

自分はそれ以上の額を稼げると思ってたので、

とにかく色んなセミナーに参加しまくって、

色んな人と会うようにしたんです。

そしたら、直感的にこの人だ!って人と会う事ができて、

必死にアプローチしたんですよね。

セミナーが終わった後その人の後ろを追いかけて行って、

“良かったらこの後ご飯行ってくれませんか?”って感じで。

(中略)

そしたらお前みたいなヤツは本当に珍しいって感じで認めてもらって、

そこから色々教えてもらって…って感じです。

結構、今となっては周りの人たちにすごいとか言われるんですけど、

結局、僕もこの人や他のすごい人達に引き上げられただけなんですよね。

この人達と会えたから今の自分があるわけで、

多分僕1人じゃどうにもならなかったと思います。

〜〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜

という話ですね。

で、まずそもそもの話、

人っていうのは潜在意識に支配されている生き物です。

潜在意識っていうのは簡単に言うと「無意識」の事で、

人の意識は言語化できる「顕在意識」がたったの2割、

言語化できない「潜在意識」の部分が8割を占めると言われています。

そして、人っていうのは基本的に「変化」を嫌う生き物なので、

自力で「成長するぞ!」と思ってもそう簡単には成長できません。

なぜなら、言語化している「成長するぞ!」という顕在意識より、

言語化できない「変化(成長)したくない」という潜在意識の方が強いからです。

また、「類は友を呼ぶ」とよく言われるように、

人っていうのは似た者同士で集まる事が多いですよね。

よって、人は「成長しよう!」と思っても、

なかなか自分の世界から抜け出して成長する事ができないのです。

なので、それを乗り越えるのが、

「上の人に引き上げてもらう」

という事です。

つまり、自分だけじゃ潜在意識などが邪魔して上に行けないけど、

既に上にいる人に「引き上げてもらう」事によって、

無理やり、次元を変えていく事が可能になるわけですね。

ビジネスで成功したいなら既に成功している人に

引き上げてもらうのが一番手っ取り早いわけです。

そして、そのためには方法があります。

簡単に言うと「可愛がられる」事ですね。

なんか学生時代とかでも、

やたらと先輩に可愛がってもらえる人は、

学年が1つ2つ上の先輩達の情報とかが入ってきたりするし、

色んな面で得をする事が多いですよね。

また、職場で上司に可愛がってもらえる人は、

同期より良い仕事を任されたり、

少しレベルの高い事を教えてもらったりして、

周りよりも早く成長する事ができますよね。

それと同じです。

だから、ネットビジネスでも、

まず、信頼できる「この人だ!」って人を見つけたら、

ガンガンアプローチして可愛がってもらって、

そこから引き上げてもらう事が簡単なんです。

例えば、その人が開いている講座とかがあるんなら、

そこに入って積極的にメールや成果報告を送ってもいいし、

その人のメルマガとかでも、

「今日の○○さんのメルマガは〜で面白かったです!」

みたいな感想を、毎回アウトプットしてみたりとかも良いと思います。

情報発信をやってる人からすれば、

そうやって毎回返信をくれる人って印象に残りますし、

そもそも、感謝されて悪い気分になる人はいませんからね。

だから、とりあえず「この人だ!」って人を見つけたら、

そうやってガンガンアプローチして、

仲良くなってみるのが良いと思います。

とは言っても、急に「会えませんか!?」とか送っても、

相手からしたら何のメリットもないわけですから、

「相手のメリット」を考える事は非常に重要です。

じゃないと、相手からすれば、

「なんで会わないといけないの?」

って感じで断られるケースが大半ですからね。

僕もありがたい事に、早川さんのファンです!って人から、

たまに「会えませんか?」みたいなメールを貰う事もありますが、

丁重にお断りさせて頂く事が多いです。

(コンサル生は別ですけどね。)

でも、企画参加者の方で頑張ってくれている人とかには、

やっぱり特別扱いして無料でスカイプコンサルをしたり、

何かしらの有料コンテンツを無償で提供したりしてしまうので、

「可愛がられる事のできる人って相当得だよな〜。」

と思いますね。

なので、まずはその人の教材を購入するなり、

その人の講座に参加するなりしてお客さんになってから、

アプローチしていくと仲良くなれる可能性は高いと思います。

豊臣秀吉も、冬場に織田信長の草履(ぞうり)を温めて、

織田信長に気に入られた事で、

一気に引き上げられて上に上り詰めましたよね。

それと同じで、

「上の人に可愛がられて引き上げてもらう事」

が出来れば、自分だけでコツコツ成長していくよりも、

圧倒的に早く成長していく事が可能になります。

だから、個人コンサルティングとかも需要があるわけです。

個人コンサルティングが最も結果を出しやすい理由。

ビジネス系とか恋愛系とかで最も需要の高いコンテンツって、

「コンサルティング」だったりするんですが、

「なぜ、コンサルを受ければ多くの人は結果を出せるようになるのか?」

っていうのも同じ理屈で、

「そのコンサルタントに次元を引き上げられるから」

なんですね。

その人と近い距離でその人の情報とかコンテンツを消化しまくって、

コミュニケーションを取ったりしていくうちに、

その人の感覚が勝手に自分の中で形成されていって、

気が付いたらめちゃくちゃ引き上げられている。

という感じです。

また、上の人に可愛がられる事が出来れば、

自分だけ特別扱いされて有益なモノを沢山貰えたりする事も多いです。

それこそ、今回や前回の記事で取り上げさせてもらっている

総資産20億の方とお会いできたのも、

僕が普段から仲良くさせてもらっている

アフィリエイターの方から声を掛けてもらったからです。

そして、このアフィリエイターの方も、

数年前に「会いたい」というオファーをもらって実際にお会いして、

そこから関係を持った方だったりします(笑)

また、僕はこれまで様々な人のコンサルを受けた事がありますが、

なぜか僕だけ他の有料教材なんかも無料(タダ)で貰った事もあるし、

当初のプランよりも上のサービスを特別に受講させてもらった事もあります。

で、それはなぜかと言うと僕は稼げてない時に

コンサルしてくれる人と頻繁にコミュニケーションをとって、

仲良くなって、ある程度の関係性は絶対に築いてたし、

成果報告とかもしょっちゅう送ってたからだと思います。

「教える側」の人からすれば、

教えている人からの成果報告ってめちゃくちゃ嬉しかったりします。

だから、

「あなたのおかげでこの結果を出す事が出来ました!」

とか言われると、やっぱり誰だって嬉しいんですよね。

でもまあ、そうやって、

何かしら得をしようと思って打算的に近づいていくと、

どうしても「あざとさ」が出てしまうのでそこは注意が必要です。

じゃないと、その人と仲良くなるどころか、

「なんかこの人いやらしい人だな。」

と思われかねませんからね。

で、コンサルを受けるお金がない場合とか、

教材や講座を購入するお金がない場合などは、

自分を売っていく事でも仲良くなる事は可能です。

例えば、

「私はデザインやプログラミングが得意なので、

 あなたのブログカスタマイズを無料で対応する代わりに、

 1度だけスカイプで相談に乗ってくれませんか?」

とか、そうやって自分が出来る事を、

サービスの対価にしてしまう、ということもできるわけです。

「メール=オファー」という考え方があなたのスキルを向上させる。

僕は毎日、様々な人から様々な内容のメールを貰いますが、

「メール=オファー」だと考えた方が良いです。

これは以前にも解説した事がありますが、

参考:「メール=1つのオファー」だと考えればアフィリエイトは成功する?絶対に稼げない人のメールの共通点。

何か質問する場合は、その人に

「この質問に対する回答をください。」

というオファーですし、相談する場合も、

「この相談に乗ってください。」

というオファーです。

つまり、そのオファーは断られる事もあり、

「受け入れられて当たり前ではない」

という事です。

相手も人間である以上、少なからず感情がありますから、

失礼な内容や文面のメールを送ってしまったら、

そのオファーが受け入れられる可能性は低くなります。

逆に、そのメールの内容が少し無理のあるオファーだったとしても、

相手に好印象を与えるような文面や言葉遣いなどであれば、

受け入れられる事だって十分にあるわけですし、

必要以上に相談に乗ってくれたり、

アドバイスをくれたりする可能性もあるわけですね。

それが、ある程度コミュニケーションを取った上で、

仲良くなっている状態なら尚更です。

「メールの文面なんてどうでもいいだろ。」

って感じでここをおろそかにしている人がたまにいるんですが、

個人的にはそれは「ナンセンス」でやめた方が良いと思います。

「相手に好印象を与える人」と「悪い印象を与えてしまう人」とでは、

絶対に前者の方が「得」をするし、後者は「損」をするからです。

これは情報発信を実践している人なら絶対に分かると思うんですが、

失礼なメールを送ってくる人に対して、

めちゃくちゃ親切で内容の濃いメールを返信する事って中々ないと思います。

むしろ、

「そういう失礼な人には絶対に返信しない。」

っていう人も多いと思います。

そういう失礼な人に時間を割くくらいだったら、

他の真っ当な人に時間を割いた方が絶対に良いですからね。

ですので、こういったメール1つとっても、

ここで「相手の気持ち」を考えられるかどうかで、

今後ビジネスで稼げるかどうかの明暗が分かれると思って良いです。

成功者にアプローチする事と恋愛とアフィリエイトがどうやって結びつくのか?

そのメールを受け取った人に、

「なんかこの人自己中だな。」

って思われてしまうようじゃ、

まず可愛がられる事も難しいですし、

アフィリエイトなどのビジネスで稼ぐ事も難しくなってきます。

そんな文章をメールで書いてしまう人は、

絶対にお客さんにもそういった文章を書いてしまうからです。

そんな文章から誰が商品を買いたいって思うの?って話なんですね。

この、

「その言葉や文章を受け取った相手の気持ちを考える」

「その言葉や文章を受け取った相手も感情のある人間である」

という点を踏まえると、

恋愛も成功者に引き上げられる方法もアフィリエイトで稼ぐ方法も、

本質は同じなのです。

先に相手に価値を提供してから、

その後に何かしらのオファーをかける方が、

成約率が高くなるのは言うまでもありません。

女性とデートする時だって、

まずは相手とコミュニケーションを取って、

気に入ってもらえるように日々色んな努力をし、

ある程度の関係性が構築された上でデートに誘いますよね?

出会ったばかりでデートに誘っても、

「なんでこの人とデートしなきゃいけないの?」

って思われて断られる可能性が高いからです。

また、

「これを言ったら相手はどう思うだろう?」

という事を考えずに失礼な事をバンバン言ってしまう人は、

恋愛はおろか、職場やプライベートなどの人間関係でさえ、

順調に構築していく事は難しいですよね。

だから、

「アフィリエイトで稼げる文章を鍛えよう!」

って思っても、

別にそれはパソコンの前だけで鍛えられるものでは無いのです。

普段の会話とかから相手の気持ちを汲み取ったり、

「これを言ったら相手はどう思うだろう?」

と日頃から考えるクセを付けていったりしても、

鍛える事ができるわけです。

また、普段の生活で誰かに何かをお願い(オファー)した際に、

「なんで、今のお願い(オファー)は受け入れられたんだろう?」

とか、逆に、

「なんで、今のお願い(オファー)は断られたんだろう?」

とか考えていっても、学べる部分は多々ありますよね。

「この人とは既に信頼関係が構築できていたから受け入れられたんだな。」

とか、

「相手のメリットを考えずにオファーしたから断られたんだな。

 じゃあ次は相手のメリットをちゃんと考えて提示してみよう!」

とか、そういう事を普段から考える事が出来れば、

本当にビジネスもセールスも上手になる事ができます。

こういう「お願い上手」な人になれば、

ビジネスやセールスが上手になって稼げるだけじゃなく、

普段の生活でも得する部分は多いですよね。

なので、こういう考え方を持つと視点が変わって、

普段の生活からでも得られるものが多くなります。

女性をデートに誘う時も、成功者にアプローチする時も、

質問や相談などのメールを誰かに送ったりする時も、

アフィリエイトで商品を売っていく時も、「本質」は同じ。

「相手が人間」である以上、それぞれに通ずる部分は必ずあるわけですね。

ぜひ、参考にして頂ければと思います。

ではでは、今回はこの辺で。

もし「早川と仲良くなりたい!」って物好きな人がいましたら、

まずは自分を売り込んで仲良くなって貰えればと思います!笑

お問い合わせや相談は気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!