ネットビジネスで稼ぐ上で世間体や周りの目なんて「邪魔」以外の何物でもない。

お疲れ様です、早川です。

僕自身、18歳の頃にネットビジネスの世界に身を投じ、

数多くの失敗や経験、出会いを経て「今」に至りますが、

ネットビジネスに対する世間の理解はまだまだ浅く、

「ネットビジネスをやっている。」

などと言うと、頭ごなしに「詐欺」だとか「怪しい」とか、

無責任な事を言ってくる人が多いと感じます。

まあ、TwitterやFacebookなんかを開いても、

「ついこの間まで○○だった私が3ヶ月で月収100万稼いだ方法を教えます。」

「スマホだけで出来てリスク0の最高のビジネスです。詳細は下記のLINE@まで!」

みたいな怪しすぎる人達が「蔓延」していますし(苦笑)、

下記のニュースのように、

実際にそういった悪徳業者の「被害」にあった人達も大勢いますので、

「ネットビジネス=詐欺」

という世間の風潮は、仕方がないのかもしれません。

僕自身も、インターネットを活用したビジネスの、

・その収益性の高さや労力対効果の高さ

・パソコン1台とインターネット環境さえあればいつでもどこでも実践できる

・完璧な実力主義社会で学歴や資格などの要素が一切関係ない

などといった、何かもマイナスの当時の僕からすれば、

魅力的すぎるメリットの影響から、

「これで今の悲惨な状況を打破して、一生飯を食ってやろう。」

と決意し、パソコンを購入する事から始め、

器用に両手の人差し指“のみ”を使って実践していました。

その具体的な理由や経緯については下記のページで解説しているので、

興味があればコチラにも目を通して見てほしいんですが、

参考:早川のプロフィール

とにかく、当時の僕はその悲惨な現状を打破する為に、

「ネットビジネス」という選択肢が最善だと判断していたわけです。

実際のところ、その判断は紛れもなく「正解」でした。

なぜなら、その判断のおかげで「今」の僕がいて、

家族や周りの人達も助けてあげる事が出来たからです。

ただ、そうやってせかせかとネットビジネスを実践している時に、

学歴も資格も「皆無」の僕の将来を心配してくれた親戚や、

周りの人に「将来はどうするつもりなのか?」という事を聞かれ、

「将来のために、今ネットビジネスをやっている。」

「これで本気で稼いでいきたいと思っている。」

という事を伝えると、

・「そんな怪しい事は絶対に辞めた方が良い。」

・「今からでも勉強して資格を取って就職した方が良い。」

・「そんな訳の分からないものに首を突っ込まない方が良い。」

などと言った「否定的な意見」を貰う事が多かったんですね。

特に、親戚からは否定されまくってました。

まあ、中には応援してくれる人もいましたが、

その人も心の中ではどう思ってたのかは分かりません。

ネットビジネスっていうのは学歴も資格もいらずに、

何の強みも人に誇れる経験もないただの一個人でも、

成功できるビジネスなのにも関わらず、

何も知らない人達からはそうやって否定されるわけです。

でも、ハッキリ言ってそんな

「何も知らない人達の意見」

なんて屁のツッパリにもなりません。

そういった人達の頭ごなしな意見なんて、

成功を掴み取る上で「邪魔」以外の何物でも無いんです。

なぜなら、そもそもそういった人達は、

否定的な意見を言ってくるにも関わらず、

「インターネットを活用したビジネスの事」

を何一つ分かっていないから。

そして、そういった人達は、

「身を粉にして会社の為に働く事が正義」

だと“勘違い”しているからです。

周りの人達の否定的な意見なんて、成功を掴み取る上で「邪魔」以外の何物でも無い。

確かに、一昔前までは勉強して良い大学に入って、

大手企業に就職する事が「安定」だったのかもしれません。

でも、東京電力やシャープ、パナソニックなど、

少し前までは「安定」と言われていた大手企業でさえ、

ことごとく業績が不安定になっていていつ潰れるか分かりません。

また、就職先としては今でも根強い人気を誇る、

みずほや三井住友、三菱などの3大メガバンクでさえ、

3.2万人分の業務を削減すると「宣言」しています。

つまり、それだけの人数が「クビ」になるという事ですね。

「大手企業に就職=一生安泰」

という時代はとうに終わっているという事です。

また、一昔前までは「商売で稼ぐ」となると実際に店舗を構え、

そこで何かしらの商品やサービスを売るのが一般的だったのかもしれません。

ただ、インターネットが登場して時代が変わり、

事業の内容によっては実店舗を構える必要が無くなりました。

莫大な資金を掛けて実店舗を構えるよりも、

インターネットでHPを構えて集客した方が、

より少ない資金と労力でより多くのお客さんを集める事が出来るからです。

それに、TwitterやYouTube、ブログなどの台頭によって、

「個人」が稼げる時代になったのは誰の目から見ても明らかだと思います。

現に、ユーチューバーやブロガーなどといった職業が、

今では「当たり前」になってきていますからね。

まあ、これは「アフィリエイト」に限った話ではありますが、

初期費用も掛からずに金銭的リスクを一切抱えずに在宅で作業でき、

何の強みも経験もないただの一個人が副業スタートで独立できるビジネス

なんて、ハッキリ言って他にはありません。

ですから、今現在アフィリエイトなどのネットビジネスを実践し、

それを周りの人達から否定されているとしても、

無視して愚直に実践していった方が確実に賢いんです。

「ネットビジネスで稼いでいこうと思ってる。」

と言って否定的な意見を言ってくる人達っていうのは、

上記で触れた“僕達が当たり前に知っている事”でさえ知らないわけですから、

そういった人達の意見に耳を傾ける必要は無いわけですね。

結局、結果を出してしまえば「文句」を言う人はいなくなる。

また、実際にネットビジネスで「結果」を出してしまえば、

・「そんな怪しい事は絶対に辞めた方が良い。」

・「今からでも勉強して資格を取って就職した方が良い。」

・「そんな訳の分からないものに首を突っ込まない方が良い。」

などと否定的な事を言っていた周りの人達も、

一気に手のひら返ししてくるのは「あるある」です(笑)

例えば、それまでは笑って否定していたとしても、

結果が出たとなれば急にすり寄ってきて、

「ビジネスを教えてくれ。」

と言ってきたりとか…

女の人とかも、どこからか成功の噂を聞きつけた途端、

こぞって連絡してきたりとか…

成功した途端に周りの人達が一気に手のひら返しして、

すり寄ってくるのなんて本当に「あるある」なんですよね。

・・で、僕は少し性格が負けず嫌いで捻くれてるので、

それまでは否定的だった人達が一気に手のひら返ししてくると、

「それ見たことか。俺は間違ってなかったんだ。」

って感じでめちゃくちゃ「スッキリ」します(笑)

でもまあ、結局口だけなら笑われても仕方なく、

ビジネスの世界では結果を出してナンボだという事ですね。

結果“さえ”出してしまえば、

ネットビジネスを実践しているあなたの事を笑う人は誰一人いなくなり、

むしろ周りに尊敬される事になります。

でも、もし僕がまだネットビジネスで稼げていない時に、

そういった周りの人達の否定的な意見を鵜呑みにしていたら、

確実に「今」の僕はいませんし、

そこら辺で野たれ死んでいる可能性も十分にあり得るわけです。

でも、無視して愚直に実践してきたからこそ、

こうやって記事を書いている僕がいて、

今の「全て自分本意なライフスタイル」を楽しむ事が出来ているんですね。

ユーチューバーやブロガーなどが既に世間に認知されているように、

数年後にはネットビジネスで稼ぐという選択肢が、

「当たり前」になってくる日は近いと思います。

よって、今のうちからネットビジネスを実践し、

スキルを培っていく事には大きな意味があるので、

そういった頭ごなしな周りの意見には耳を傾けない方が良いですね。

それを、この記事を通じて理解して頂ければと思います。

では、今回の記事はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

下記のメールマガジンでは、

・PDF150P相当のネットビジネスマニュアル

や、

・メルマガ読者さん限定の不定期企画(無料)

なども頻繁に開催していますので、

興味があればぜひご登録して頂ければと思います。

早川の公式メールマガジンのご案内。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!