情報発信型ブログアフィリエイトの懸念点を全て「払拭」し、メリットだけを勝ち取っていく戦略と案内。

お疲れ様です、早川です。

今回のこの記事では、ちょっと面白い案内をしようかな、と思っています。

まあ、詳細はこれから解説していきますが、

おそらく、今回の案内を受ける事で、

「初心者の方が情報発信型ブログアフィリの実践や成約獲得までのハードル」

は極端に下がる事になります。

というのも、以前の記事では、

「情報発信型ブログアフィリで得られるメリットやその優位性」

について解説してきましたが、その前回の記事ではそれと同時に

「初心者の方が情報発信型ブログアフィリエイトを実践する上での懸念点」

についても触れてきました。

参考:僕が「情報発信型ブログアフィリエイトが最強だ。」と断言する理由と実践者の事例公開。

そして、その懸念点っていうのが、

「特典を作らないといけないんじゃ…。」とか、

「サポートなんてできる気がしない…。」とか、

「魅力的な教材レビュー記事なんて書ける気がしない…。」とか、

「そもそもレビューする教材を買うお金がない…。」とかの、

懸念点になります。

で、僕自身がこのブログで情報発信という稼ぎ方を推奨し、

それを初心者の方にもお伝えしている事もあって、

上記のような懸念点に関するお問い合わせや相談を、

初心者の方から頂く事が多いんですね。

まあ、僕も情報発信に参入するときは、

そのような不安や懸念点を同じように抱いていたので、

その気持ちは痛いほど分かるんです。

ですから、今回のこの記事では、

「上記のような懸念点を“全て払拭する”と共に、

僕の情報発信ノウハウを“全て提供する”常識破りなご案内」

をさせて頂こうかと思っています。

この案内によってアフィリエイト経験や、

情報発信経験が全くない「ド素人」の方でも、

「1撃“1万円”前後の報酬を獲得するまでのハードルが限りなく“0”」

に近くなりますので、この案内を「キッカケ」にして、

多額のアフィリエイト報酬をザクザク獲得して頂ければと思います。

ただ、

「アフィリエイトや情報発信未経験者の方」

からすれば、今回の案内は、

「自分には何の必要性も興味もない」

と思われるかもしれません。

しかし、今回の案内を受ける事によって、

「アフィリエイト報酬獲得までの難易度は限りなく0」

に近くなりますし、

「少ない労力で大きな報酬を獲得する事も可能」

になりますので、ぜひ最後まで目を通して頂ければと思います。

そして、その案内というのが、

「早川の情報発信のノウハウと戦略を取り入れつつ、

2ティアオファーを活用して成約までのハードルを下げる」

というブログアフィリエイト戦略への案内になります。

2ティアオファーを活用したブログアフィリエイト戦略とは?

このブログアフィリエイト戦略を簡単に説明すると、

早川の情報発信型ブログアフィリノウハウと戦略に加え、

アドモールというASPの2ティアシステムを活用する事で、

「成約」までのハードルを極端に「低く」していく戦略。

というイメージでOKです。

「2ティア」っていうのは、インフォトップなどのASPに、

「僕を経由してアフィリエイター登録をしてもらう」

事で、そのアフィリエイターが稼いだ報酬のうち、

数%が僕の方にも入ってくる、というシステムです。

要は、僕があなたに

「このASPは使いやすくてオススメだから登録しなよ!」

と登録を促し、あなたが僕経由で登録すると、

あなたがアフィリエイト報酬を獲得する度に、

僕の方にもその報酬額の「数%」が入ってくると言う事ですね。

イメージとしては下記のような図が分かりやすいかと。

上記の画像のようなイメージで、

「子」となるアフィリエイターの報酬のうちの数%が、

「親(紹介者)」にも入ってくる仕組みが2ティアだというわけです。

ASP側からすれば、自社の商品を紹介してくれる

アフィリエイターは多いに越した事はありません。

そこで、この「2ティアシステム」を考案する事で、

「アフィリエイターが新たなアフィリエイターを紹介していく」

という図式を作り出しているわけなんですね。

ただ、この2ティアシステムの報酬における

基本的なパーセンテージは「子」の報酬額の、

「2%〜5%」

程度が基本的なパーセンテージになっていて、

ハッキリ言って「しょーもない」と思います(苦笑)

「子」となるアフィリエイターの方が1万円の報酬を獲得しても、

「親」に入ってくるのはせいぜい「500円」程度。

そして、「子」となるアフィリエイターが報酬を獲得しない限り、

「親」の元に2ティア報酬が入ってくる事はありませんから、

結局、この2ティアシステムを活用していったとしても、

「親の元にほんのちょっとの小銭が入ってくるだけ」

だという事ですね。

ですから、ぶっちゃけこの2ティアシステムを、

積極的に活用していくメリットはないと思います。

しかし、ここまではあくまで一般的なASPの2ティアシステムの話です。

ここまで解説した通り従来の一般的なASPの2ティア制度は、

そこまで活用するメリットは大きくありません。

ただ、その点「アドモール」というASPの、

2ティアシステムは従来のものとは打って変わって、

「親と子の双方に大きなメリットが得られる2ティアシステム」

を採用しています。

アドモール独自の2ティアシステムとは?

まず、アドモールの2ティアシステムは、

従来のインフォトップなどの、

「ASP側にアフィリエイターを紹介していく2ティアシステム」

ではありません。

そういった従来の2ティアシステムとは打って変わって、

「お客さんにアフィリエイター(の書いた記事)を紹介していく2ティアシステム」

を採用しています。

これは、どういう事かと言いますと、

アドモールの2ティアシステムでは、

「あなたがお客さんに既存のアフィリエイターを紹介」

し、

そこで報酬が発生した場合、

「その報酬額から任意のパーセンテージ分の報酬を獲得できる」

という事です。

つまり、言い方を変えれば、

「既存のアフィリエイターの商品(教材)レビュー記事をアフィリエイトできる」

わけですね。

分かりやすく実例を挙げると、このブログの下記のレビュー記事。

参考:美容健康特化型3ステップアフィリエイト(神谷みやび)が初心者にオススメな理由。【特典付きレビュー】

上記の記事では「3ステップアフィリエイト」という教材を僕がレビューしていて、

この「3ステップアフィリエイト」のアフィリエイト報酬額は1件13,400円になります。

つまり、上記のレビュー記事からこの教材が成約する度に、

僕の元に13,400円の報酬が入ってくるわけですね。

ただ、ここまでは一般的なアフィリエイトと何ら変わらないんですが、

アドモールでは僕が上記のレビュー記事を、

「2ティアオファー」

として登録することができます。

そして、この2ティアオファーを経由して商品が売れた場合、

そのレビュー記事を紹介してくれたユーザーに対して、

僕のアフィリエイト報酬の一部が「2ティア報酬」として分配される。

という事です。

要は、このシステムを活用すれば、

「アフィリエイターのブログ記事をアフィリエイトする事ができる」

というわけですね。

仮に、僕が2ティア報酬額を「50%」に設定していて、

あなたが上記のレビュー記事にユーザーを誘導して成約した場合、

「13,400円(アフィリエイト報酬額)×50%(2ティア報酬額)=6,700円」

があなたの元に支払われるというイメージになります。

ですから、このアドモール独自の2ティアシステムを最大限活用していけば、

・面倒な「特典」を一切作らなくても、

・自信がないお客さんの「サポート」なんてしなくても、

・魅力的な「教材レビュー記事」なんて書かなくても、

・レビューする教材を自分のお金で買わなくても、

「それらをすでにクリアしているレビュー記事に誘導するだけ」

で、アフィリエイト報酬を獲得していく事ができるわけです。

要は、この2ティアシステムを活用していけば、

「情報発信型ブログアフィリで稼いでいくハードルが限りなく低くなる」

という事です。

あなた自身がボリューミーな特典を作らなくても、

購入者のアフターフォローをしなくても、

成約を獲得する魅力的なレビュー記事を書かなくても、

アフィリエイト報酬を獲得していく事ができるわけですからね。

そして、誘導される側(上記の例で言えば僕)からしても、

この2ティアシステムを活用すれば、

何もせずにブログに見込み客が訪れて成約を獲得できる事になります。

なので、本来のアフィリエイト報酬の半分以上の報酬を

払ったところで「デメリット」はないんですね。

つまり、先ほど解説したような、

従来の2ティアシステムとは打って変わって、

アドモール独自の2ティアシステムっていうのは、

「紹介する側にもされる側にも大きなメリットがある」

という事。

紹介する側とされる側は、まさに「WIN-WIN」の関係なわけです。

あなたが2ティアシステムを活用していく上での「注意点」。

そして、そんなアドモールの2ティアシステムをですが、

このシステムを活用していく上で注意すべき点が2つあります。

それが、

・誘導先のアフィリエイターの「成約率」

・誘導先のアフィリエイターの「信頼性」

の2つです。

では、順を追って解説していきますね。

注意点1:誘導先のアフィリエイターの「成約率」

まず、ここで理解しておいて欲しいのが、

「あなたがこの2ティアシステムを活用して稼げるのか稼げないのか」

これは、

「その誘導先のアフィリエイターの成約率によって大きく左右される」

という事です。

つまり、誘導先のレビュー記事の「成約率」によって、

「あなたが誘導した数(アクセス数)に応じた対価(報酬額)」

が大きく変わってくるというわけですね。

誘導先のレビュー記事(教材)の成約率が20%であれば、

単純に5人誘導すれば1人は購入する計算になりますが、

誘導先のレビュー記事(教材)の成約率が1%であれば、

100人誘導してやっと1つ売れる計算になります。

1成約を獲得するために必要な誘導数は、

「成約率」1つでこれだけ変わってくるという事です。

よって、いくらその記事にアクセスを流し込んでも、

その記事や教材の成約率そのものが低ければ、

「せっかく誘導したアクセスが無駄(ムダ)になってしまう」

事態になりかねません。

だからこそ、誘導先となるアフィリエイターが、

「どれだけの成約率を叩き出しているのか」

というのは把握しておく必要があるんですね。

もちろん、そのためにはあなた自身が実際に、

その誘導先となるレビュー記事に目を通してみて、

・実際に欲しいと思うか

・魅力的だと感じるかどうか

などを基準に判断するのも1つの手だと思います。

しかし、そういった不確かな要素を基準にするよりも、

実際の「数字」を見た方が判断基準としては有効です。

ただ、そういった「成約率」を公開している

アフィリエイターって相当少ないんですよね。

まあ、その理由は単純明快で、

「公開できるほどの成約率を叩き出せていないから。」

に他なりません。

そのブログ自体で「稼いでいる」と言ってても、

公開した成約率が「1%」とかだったら誰からも相手にされませんから、

そういったリスクを抱えてまで自身の実力を表す

1つの「指標」となる成約率を公開する事はできないわけです。

しかし、その点、僕のこのブログでの成約率は、

これまで「本質」に目を向けて実践してきた事もあって、

平均して「10%」以上の成約率は叩き出せています。

また、中には「30%」を超える成約率も。

アフィリエイト成約率が「30%以上」という事は、

単純に「3人に1人は購入している」という計算になります。

この業界では成約率「5%以上」を叩き出せれば、

「高い成約率」だと言われているので、

それを踏まえても僕の数字は「悪くない」と思います。

いや、むしろ「高い方」ですね。

よくある「情報商材レビューブログ」とかの成約率は

平均して1%〜3%ぐらいなので、

それを踏まえると上記の数字は「上出来」だと思います。

そして、そんな「高い成約率」を誇る記事に、

あなたが見込み客をガンガン誘導していけば、

「それだけで2ティア報酬が面白いように発生していく」

という事は簡単にイメージできるかと思います。

それでいて、その後の対応やサポートなどは、

あなたは一切する必要がないわけですから、

アドモールの2ティアシステムを活用したブログアフィリ戦略は

「ブログアフィリの懸念点を払拭するどころかメリットだらけ」

の戦略だという事ですね。

注意点2:誘導先のレビュー記事の「信頼性」

では、次の注意点を解説していきたいと思いますが、

その注意点というのが誘導先のレビュー記事の「信頼性」になります。

これは、どういう事かと言いますと、

実は、情報商材をレビューしている人の大半は、

・実際にその教材に目を通してなかったり

・誰かが言っている事をそのままリライトしただけだったり

・何の理論や根拠もなく推奨や批判をしていたり

というケースが多いです。

もちろん、そんな記事に見込み客を誘導したところで、

成約を獲得して2ティア報酬を稼ぐ事も難しいですし、

何より、そのような信頼性の低いアフィリエイターを紹介する事で、

「そんなアフィリエイターを紹介したあなた自身の信頼性も低くなってしまう」

事になりかねません。

例えば、誘導先のアフィリエイターが、

実際にレビューしている教材に目を通しておらず、

レビュー記事の内容とその教材の内容に「矛盾」が生じた場合、

「言ってる事が全然違うじゃんか!」

と、見込み客からの反感をあなたが

買ってしまう可能性も大いにあるわけです。

そうなれば、あなたの発信する情報を信用してくれる人が、

どんどん少なくなってくるわけですから、

結果、稼げる額も少なくなってくるわけです。

だからこそ、

「誘導先のレビュー記事の内容は信頼できるのか?」

という事にも着目しておいた方が良いんですね。

そして、その「信頼性」の判断基準としては、

・その人は実際にレビュー対象の教材に目を通しているのか?

・その人の主張にはしっかりとした理論や根拠があるのか?

という要素を基準に判断すれば十分だと思います。

・その人は実際にレビュー対象の教材に目を通しているのか?

については、その教材ファイルなどのキャプチャ画像や、

購入者のみの限定サイトの画像などが記載されているか?

で十分に判断する事ができます。

僕のブログで言うと下記のようなキャプチャとか、

下記のような記載とかですね。

そして、

・その人の主張にはしっかりとした理論や根拠があるのか?

については、ただ単純に記事に目を通してみて判断していけば良いです。

例えば、

「この教材は初心者でも十分に稼げます!」

と言ってても、

「なぜ、その教材は初心者でも十分に稼げるのか?」

という理由や根拠が記載されていなければ、

その人は教材自体を理解できていない可能性が非常に高いので、

あまり信頼性は高くない、という事になります。

先ほども軽く触れた通り信頼性の低いアフィリエイターを、

あなたが2ティアという形で紹介してしまう事で、

「そんなアフィリエイターを紹介したあなた自身の信頼性の低下」

に繋がってしまいます。

これから、アフィリエイトで長期的に稼いでいく事を前提とした場合、

あなた自身の信頼度を下げてしまう事に何1つメリットはありません。

なぜなら、信頼度が低い人の言う事を信用して、

商品を購入するような人は誰1人としていないからです。

ですから、アドモール独自の2ティアシステムを活用していく場合は、

「成約率も高く、信頼性も高いアフィリエイター」

の2ティアオファーを扱っていくべきだという事ですね。

まあ、ここまでアドモールの2ティアシステムを活用して、

稼いでいく際の注意点について解説してきましたが、

これらの注意点を踏まえていけば初心者の方でも、

あなた自身の信頼性を損なわずにハードルを下げながら

情報発信型ブログアフィリエイトで大きく稼いでいくキッカケ。

を作っていく事が可能になります。

そして、この2ティアシステムを活用していけば、

アフィリエイトや情報発信未経験者の場合でも、

数々の懸念点を「払拭」するとともに、

大きなメリットを得ながら稼いでいく事ができるわけです。

・面倒な「特典」を一切作らなくても、

・自信がないお客さんの「サポート」なんてしなくても、

・魅力的な「教材レビュー記事」なんて書かなくても、

・レビューする教材を自分のお金で買わなくても、

「それらをすでにクリアしているレビュー記事に誘導するだけ」

ですからね。

初心者の方が情報発信型ブログアフィリに飛び込む

「キッカケ」

としてはこれ以上のものは無いんじゃないかと思います。

・・で、ここからが本題なんですが、僕はこれまで、

この2ティア報酬のパーセンテージを「55%」に設定していました。

まあ、このぐらいのパーセンテージであれば、

1件14,000円の報酬を獲得した場合でも、

7,700円は紹介してくれた人に入るので十分だと思います。

しかし、僕としてはもっと初心者の方に稼いでほしいし、

多くの方が情報発信型ブログアフィリに飛び込む「キッカケ」を作りたい。

心から本気でそう思っているので、

「ある条件付き」で僕の2ティア報酬額を

「75%」

にまで引き上げる事にしました。

つまり、「僕の記事に見込み客を誘導するだけ」で、

あなたは僕のアフィリエイト報酬額の

「4分の3」を獲得する事ができるわけです。

仮に、14,000のアフィリエイト報酬の教材が

あなたの2ティアオファー経由で成約した場合、

「10,500円(14,000×0.75)のアフィリエイト報酬」

を獲得できるという事ですね。

それも、

・面倒な「特典」を一切作らずに、

・お客さんの「サポート」もせず、

・「レビュー記事」も書かなずに、

「それらをすでにクリアしているレビュー記事に誘導するだけ」

で、です。

ですから、あなたが情報発信型ブログアフィリエイトで

稼いで行きたいのであればこれ以上の「キッカケ」は無いかと思います。

・・ただ、

何の戦略も持たずにただなんとなく、

「早川さんはオススメですよ!」

と言って記事を書いても人は集まりませんし、

そこから僕の記事へ誘導する事も出来ません。

また、いつまでも2ティアに頼りきっていては、

あなた自身の手で稼いでいく事も難しくなってくるわけです。

アドモールの2ティアシステムっていうのは、

0スタートの初心者の方が取り入れていく上では大きなメリットがあります。

そして、この2ティアを活用していく事で

初心者だからこその「懸念点」を払拭し、

情報発信を実践していく事が可能になるわけなんですが、

・アドモールというASPがなくなってしまった場合

・アドモールから2ティアシステムが廃止されてしまった場合

にはこの2ティアシステムを活用していく事ができなくなってしまいます。

アドモールを活用しているアフィリエイターが多い事と、

アドモールが独自の2ティアシステムを確立し、

そのシステムを活用している人が多い現状を踏まえると、

・アドモール自体がなくなってしまう

・アドモールが2ティアシステムを廃止してしまう

という可能性は限りなく低いとは思いますが、

それでも「ない」とは言いきれません。

僕がアドモールの人間でない以上、

・アドモールが無くなるのか

・アドモールが2ティアシステムを廃止するのか

なんて「確実」には分からないからです。

なので、2ティアはあくまで「キッカケ」として、

あなたが情報発信型ブログアフィリエイトで稼いでいく為の

「ノウハウ」「戦略」そして「環境」の全てを、

僕のオリジナル企画の方で提供していきたいと思います。

その企画がコチラになります。(※3日間限定の特別オファー中)

→blog affiliate program「開闢〜kaibyaku〜」

blog affiliate program「開闢〜kaibyaku〜」

前回の記事を見て頂ければ分かるとは思いますが、

僕は数々の初心者の方やノウハウコレクターの方に、

「競合が激しく、ライバルも強くて初心者じゃ稼げない」

と言われる「稼ぐ系」ジャンルのブログアフィリエイトで、

スムーズに結果を出させる事に成功しています。

そして、上記の事例を解説しているのが下記の記事ですね。

参考:僕が「情報発信型ブログアフィリエイトが最強だ。」と断言する理由と実践者の事例公開。

正直、まだまだ紹介できていない事例も多数あるんですが、

ぶっちゃけ僕独自のブログアフィリ戦略とノウハウを用いれば、

たとえ初心者の方だろうが誰だろうが例外なく、

上記の方達のような結果を出させる事は可能です。

なぜなら、僕自身が、

「当たり前に結果を出すべくして出すノウハウと戦略」

を確立しているからです。

そして、その早川独自のブログアフィリ戦略と、

早川のアフィリエイト報酬額の「75%」を、

この企画ではあなたに提供していくわけですね。

もちろん、最終的には2ティアシステムを使わずに、

「自分が紹介される側」になる事が望ましいんですが、

そのためのコンテンツもこの企画では用意しています。

よって、ここまで解説してきた

「アドモールの2ティアシステムはあくまでキッカケ」

という位置付けであり、

今回の企画のメインは

「情報発信型ブログアフィリエイトで稼ぐためのノウハウと戦略」

を他の誰でもないあなたの手に培っていく事になります。

ですので、

「初心者の方が情報発信型ブログアフィリエイトで大きく稼ぐキッカケ」

としてはこれ以上のものは無いかと・・。

もちろん、この企画では僕が徹底的に

あなたをサポート・コンサルしていく環境も用意していて、

「ありえない条件」で参加可能になっています。

まあ、その企画への参加条件や企画自体の内容の詳細については、

下記のページで徹底的に解説しているので、

興味がある場合はぜひ覗いて確認してみてくださいね。

(※3日間限定の特別オファー中)

→blog affiliate program「開闢〜kaibyaku〜」

というわけで、少し長くなってしまいましたが、

・今まで数々の懸念点を感じて情報発信を実践できなかった方

・これからアフィリエイトで大きく稼ぎ続けるためのキッカケを掴みたい方

は、ぜひ今回の企画を活用していってください。

企画の案内ページでは、

「情報発信型ブログアフィリエイトで稼げない原因や解決策」

「早川の実体験に基づいた1つの事実とありのままのストーリー」

なども公開しているので読むだけでも学べる部分は多いかと思います。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは。

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!