サイト(ブログ)アフィリエイトで稼ぐ上で「記事数」や「文字数」は本質ではない。

お疲れ様です、早川です。

ブログやサイトを用いたアフィリエイトを実践していく上で、

多くの方が気になってしまうのは

アクセスが集まるようになるまでの「記事数」や、

1つの記事に対する「文字数」だと思います。

実際、ブログアフィリやサイトアフィリを教えていると、

「何記事くらい書けば稼げるようになりますか?」

「1つの記事には何文字くらい書けば良いんですか?」

というような質問を必ずと言って良いほど貰いますし、

僕自身もアフィリエイト参入当初は、

「記事数」とか「文字数」とかばかり気にしていました。

「どうすれば読み手は価値を感じてくれるだろうか。」

「どうすれば読み手からの反応が得られるんだろうか。」

というような事は一切考えていなくて、

「自分のサイトやブログにアクセスが集まるには何記事書けば良いのか?」

「自分の記事が検索上位に表示されるには何文字書けば良いのか?」

というような事ばかり考えてしまってたんですね。

ただ、今では僕もアフィリエイトで稼げるようになり、

「一丁前」にコンサル生なども抱えるようになったんですが、

結論から言うと「記事数」だとか「文字数」だとかは、

アフィリエイトで稼いでいく上では「本質」ではないという事に気付きました。

なぜなら、稼いでいく上で重要なのは「そこ」じゃないからです。

アフィリエイトで稼いでいく上で「文字数」や「記事数」は重要ではない?

まず、ブログやサイトアフィリで稼いでいくためには、

そのあなた自身が運営するブログやサイトを用いて、

「ユーザーの求めているもの」を提供していかなければなりません。

なぜなら、

「ユーザーの求めているもの」を提供するから人が集まってくるわけですし、

「ユーザーが求めていないもの」を提供しても誰も価値を感じないからです。

だからこそ、アフィリエイトで稼ぐためには、

ユーザーの求めている記事を書くべきだし、

ユーザーの求めていない記事は書かなくて良いという事です。

よって、重要なのは「記事数」などではなくて、

投稿していく1つ1つの記事の「内容や質」だという事になります。

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトでも、

10記事や20記事で稼いでしまう人もいれば、

100記事近く記事を書いても稼げない人がいます。

僕は基本的には10〜20記事以内で、

ブログやサイトを収益化する事ができますが、

(実際にこの「ふとブログ」も20記事以内で収益化)

それは、僕が記事の「数」ではなく「質」にこだわっているからです。

その投稿していく1つ1つの記事の質が低ければ、

どれだけ記事を投稿しても「反応」は得る事ができません。

しかし、質の高い記事を積み重ねていけば、

少ない記事数でも余裕で「反応」は得られるんですね。

まあ、当たり前っちゃ当たり前の話ですけどね。

そして、これは文字数においても同じ事が言えて、

その文章がユーザーにとって必要なものであれば書いていくべきであって、

ユーザーにとって不要なものであれば書かないべきなんです。

その文章が「必要か不要か。」っていうのは、

書いていく記事の「テーマ」によって左右されてきます。

例えば、「プロアクティブ 口コミ」という

キーワードで記事を書いていくのであれば、

「プロアクティブの口コミ」について記事を書いていき、

そのために必要な文章はすべて書くべきだという事です。

逆に「プロアクティブ 口コミ」という記事で、

「プロアクティブのCM」や「解約方法」なんかは、

必要ではないので書く必要はないんですね。

そして、それら必要なものを全て解説できているのであれば、

「文字数なんかは気にする必要がない」という事です。

たまに「文字数」ばかりを気にしてしまい、

ダラダラと無駄な事を書いて文字数を「かさまし」してしまう人がいますが、

これは非常に「ナンセンス」な事です。

あなたが「記事を読む人」の気持ちになって、

考えてみれば分かると思うんですが、誰も、

「無駄な事を長ったらしくダラダラと書いている記事」

を読んでも価値は感じないんですね。

逆に、

「必要な事をピンポイントで分かりやすく書いている記事」

であれば読み手は価値を感じてくれるんです。

僕のこのブログでは2,000文字程度の記事から、

10,000文字以上書いている記事まで存在します。

なぜなら、それらの記事は「それだけ文字数が必要だったから」です。

別に、文字数を「かさまし」しているわけではなく、

それらの記事のテーマを解説するには、

「それだけの文字数が必要だった」だけです。

そして、その結果、

上記のような文字数になっているだけの話なんですね。

ですから、極端な話、1つの記事が500文字程度でも、

ユーザーの求めているものが提供できればそれでいいんです。

たったそれだけの文字数でも

ユーザーの求めているものが提供できれば

読み手は十分に価値を感じてくれます。

つまり、ブログやサイトアフィリで稼いでいく上で、

重要なのは「記事数」や「文字数」なんかではなくて、

ぞの記事の「内容」や「質」だという事です。

ですから、

「どれだけ文字数の多い記事を書き続けても一向に稼げない…。」

という場合は、こういった「内容」や「質」を意識する事で、

読み手からの「反応率」はグンと高くなってくると思いますよ。

ぜひ、参考にしてみてください。

また、そういった

「読み手からの反応を獲得する記事の書き方やテクニック」

については下記の記事でも触れているので、

興味がある場合はぜひ覗いてみてくださいね。

参考:美容健康特化型3ステップアフィリエイトのライティング特典について。

「集客・アクセスアップテクニック」については、

コチラの記事を参考にしてみてください。

参考:【事例付き】サイトアフィリエイトで重要な集客・アクセスアップテクニックまとめ。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それではまた!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!