「サイトアフィリ」か「YouTube」。初心者はまずどちらから取り組んでいくべきか?

お疲れ様です、早川です。

僕の元には毎日数多くの質問や相談が寄せられていて、

最近はその質問や相談の内容をテーマに

記事を書いていく事が増えています。

自分の書きたい事をただ単に書き殴るわけではなくて、

読者さん達が求めている情報を最優先に、

僕なりに提供していってる感じですかね。

で、僕の元にそういったお問い合わせをくれる方は、主に、

・今からネットビジネスに挑戦しようと思っている人

・今現在、ネットビジネスを実践しているが結果が出てない人

の2パターンの人が多いんですが、

ここ最近こういった方から最も多く寄せられているのが、

「サイトアフィリとYouTubeのどちらを実践すればいいですか?」

という内容の相談です。

僕がこのブログやメルマガで、 

「初心者の方は次を見据えてYouTubeかサイトアフィリを実践すべき!」

というのを声を大にして言ってる事もあり、

「なるほど。でも自分はどっちを実践すればいいんだろ?」

という疑問を抱き、こういった相談が増えているんだと思います。

まあ、その辺りの、

「初心者の方が大きく稼いでいくための合理的なステップ」

について知りたい方は下記を参考にして頂ければと。

参考:【重要】アフィリエイト初心者が全くの「0」から月収100万稼ぐための具体的なステップとは。

そして、その記事の中で推奨している稼ぎ方で、

最初の「入口」となる稼ぎ方が下記ですね。

初心者がサイトアフィリエイトを実践する上でのメリットと落とし穴。

YouTube(アドセンス)の「可能性」と「将来性」。初心者でも今から稼ぐ事は可能か?

…と、このように初心者の方がこれから大きく稼ぎ続けるためには、

僕は上記のようなステップを推奨しているわけですが、

まだいまいちその理由を理解できずに困惑している方もいるので、

今回は、 

「初心者はなぜ、これらを取り組んでいくべきなのか?」

「そして、これら2つの特徴と違いは?」

という事をテーマに話していきたいと思います。

初心者がネットビジネスを実践する上での重要な基準。

まず、初心者がネットビジネスを実践する上で、

第一に考えなければいけないのが、

「自分が結果を出し、稼いでいくには何が重要なのか?」

という事です。

今現在のこのネットビジネス業界には

誇大表現しまくりのキャッチコピーをぶら下げた

悪質な案件や高額塾が数多く存在するせいで、 

「初心者の方がネットビジネスで稼げる金額に夢を見がち。」

な部分が否めません。

まあ、僕もネットビジネス始めたての頃は、

「堅実にまずは5万〜10万円稼ぎましょう!」

と言われるよりも、

「この手法なら月に100万簡単にいけますよ!」

と言われた方が興味を抱いてしまってたので、

気持ちはものすごく分かるんですが。

でも、そのような「稼げる金額」を判断基準に

「自分はこれから何に取り組んでいくべきか?」

というのを考えてしまうと、失敗する確率がグンと上がってしまいます。

なぜなら、初心者の方がこれから稼いでいく上で、

重要視すべきなのは「そこ」じゃないからです。

そもそも、普通に考えてみれば分かるんですが、

いくら、ネットビジネスが老若男女関係なく、

誰でも稼げる可能性のあるビジネスだからと言って、

初心者が参入して1〜2ヶ月で簡単に100万円稼ぐとか、

極めて非現実的な話なんですよね。

確かに、月に100万ぐらいの収益なら、

僕のようなボンクラだろうが誰だろうが、

それなりに頑張り続ければ稼ぐことは可能です。

しかし、それは「正しい方法」を愚直に実践し続ければの話です。

「何も知らないド素人が参入直後から一瞬で100万稼いだ方法」

とか、

「あなたが何もしなくても勝手にお金を稼いでくれる人工知能搭載ツール」

とか、

こんな誇大表現しまくりのキャッチコピーを

鵜呑みにしていたらまず稼げることはありません。

ですが、先の通りこのネットビジネス業界には、

上記のようなキャッチコピーを掲げた案件や、

そういうものを売ってお金を稼いでる情報発信者がいるので、

そういった人達のせいで「間違った概念」を植え付けられ、

それが「可能」だと思ってしまっているケースが多いんですね。

しかし、ここでハッキリと言っておきますが、

僕がこれまでこのネットビジネス業界を見てきた限り、

「そんな夢物語はない」というのが実際のところです。

確かに、ネットビジネスは僕のようなボンクラでも、

いっぱしに成功できる数少ないビジネスです。

(「成功」と言ってもまだまだですが。)

でも、それは月に5万、10万という段階を踏んで、

着実に稼いできて初めて現実可能な事なんですね。

もちろん、そういった段階を着実に踏んで、

正しい方法を愚直に実践し続けていけば、

月利100万とか200万とかは誰だって再現可能です。

そして、これは極めて「現実的」な話なんです。

僕自身も、一瞬で稼げるようになったわけではなく、

段階を踏んで着実に稼いできましたから。

ただ、そのような段階や過程を無視して一瞬で月に100万稼ぐ、

もしくは稼いだとかは「非現実的」な話なわけです。

何も知らないド素人が急にW杯に出て、

ゴールを決めまくって大活躍するのと、

同じような次元の話ですからね。

それが、少年時代からコツコツ練習を積み重ねて、

中学、高校と段階を踏んで成長してきた場合なら「現実的」な話なんですが、

何も知らないド素人が一瞬で…とかは、

極めて「非現実的」としか言いようがありません。

それに、グレーな手法や小手先のテクニックを駆使して、

そのような状態に近い状態をビジネスで再現できたとしても、

そうやって得たお金は「一時的」なもので

「継続的」なものではありませんから、

そういった人達はすぐに消える事になります。

実力が伴ってもないのに一時だけ中途半端に稼げても、

宝くじで大金を当選した人が後に破産するのと同じで、

生き残る事ができずにすぐに消えてしまいますからね。

僕からすれば

「そうやって得た一時的なお金には何の価値もないし意味もない」 

というのが正直な本音です。

参考:理想的な人生リタイアの道筋とそれを可能にする継続的な収入を得る仕組みについて。

ただ、勘違いされそうなので補足しておきますが、

初心者の方でも目標を高く掲げて、

そこを見据える事は非常に良い事だと思います。

しかし、あくまでも着実に実践して、

段階を踏んでいく事が重要だという事ですね。

初心者の方が取り組むべきネットビジネスの判断基準とは?

じゃあ、初心者の方は何を判断基準にして、

自分がこれから実践していくビジネスを決めていけば良いのでしょうか。

先ほども触れた通り、「非現実的」で、

たった一時しか稼げないようなものには

何の価値もない事は理解できてると思います。

となると、まず第一に考えるべきなのが、

・いかに初心者でも結果を出す事が現実的か

という事であり、その次に考えるべきなのが、 

・いかに継続的な収入を得る仕組みを構築する(次に繋げていく)か

という事になります。

判断基準1.いかに初心者でも結果を出す事が現実的か。

実際のところ、ネットビジネスで稼げていない人の多くは、

月収5万円、いや1万円の壁“すら”越える事ができていません。

僕の元にはネットビジネス初心者の方から

ほぼ毎日お問い合わせが届くんですが、

その中の大半の人が月に1万円も稼げてないんですね。

そもそも、ネットビジネス(特にアフィリエイト)は、

1度収益を5万10万と伸ばしてしまえば、

どんどん右肩上がりに収益が伸びていくという特徴があります。

どのジャンルのどのビジネスにしろ、

「1」がなければ「10」にする事はできませんし、

「0」を一気に「100」にする事はできません。

しかし、「1」を「10」にするのは簡単なのです。

なぜなら、数学の掛け算と同じ理屈で、

0には何をかけても0になりますが、

1には力を加えれば加えるほど数字は大きくなるからですね。

つまり、1度自分の手で結果を出してしまえば、

そこから収益を大きくしていくのは、

「0」を「1」にするより容易だという事です。

ですから、それを踏まえると重要になってくるのが、

「いかに初心者でも稼げるジャンルを実践していくか。」

という事になります。

いくら将来的に稼げる「額」が大きくても、

そのハードルが高かったら初心者がスムーズに、

「0→1」にする事は難しくなってきますよね。

それじゃあ、元も子もないわけですから、

まずはこのポイントを抑えていかなければいけません。

しかし、ただ単に

「初心者でも稼ぎやすいジャンルを実践すれば良い」

というわけでもないんですね。

その理由が次のポイントにあります。

判断基準2. いかに継続的な収入を得る仕組みを構築する(次に繋げていく)か

ここで重要になってくるのは、

・そのビジネスモデルは継続的な収入を得る事ができるのか?

・そのジャンルで培ったスキルやノウハウを「次」に繋げる事ができるのか?

という事になります。

いくら初心者でも稼ぎやすいジャンルだからといっても、

その場限りの一時的なお金しか稼げないようなジャンルであれば、

大きく稼ぎ続ける事は難しくなってきます。

その作業を辞めた途端、収益が無くなったり、

継続的な収入源を確保できないのであれば意味がありません。

そして、例えそこで「1」や「10」を構築していても、

「次」へ進んだ瞬間それらが「0」に戻ってしまうなら、

そのビジネスをキッカケに「次」へと進んでいく事ができません。

また、1から振り出しに戻ってしまうわけです。

ですから、自分の貴重な労力や時間を無駄にしないためにも、 

・そのビジネスモデルは継続的な収入を得る事ができるのか?

・そのジャンルで培ったスキルやノウハウを「次」に繋げる事ができるのか?

という事は必ず意識しておいた方が良いんですね。

そして、これらを全てクリアしているのが、

「サイトアフィリ」と「YouTube」なわけです。

それらの判断基準を踏まえた場合、初心者にオススメできるのが「サイトアフィリ」か「YouTube」。

「サイトアフィリ」と「YouTube」、

これらのジャンルの「可能性」や「再現性」

そして「ハードルの低さ」は下記の記事でも

詳しく解説してきた通りです。

初心者がサイトアフィリエイトを実践する上でのメリットと落とし穴。

YouTube(アドセンス)の「可能性」と「将来性」。初心者でも今から稼ぐ事は可能か?

そして、これら2つのメリットをザッと紹介すると、

物販サイトアフィリの場合は、

・扱う商品の値段が安いので成約が取りやすい(=初心者でも稼ぎやすい)

・市場規模がでかいので競合の心配がない(=初心者でも稼ぎやすい)

・初期費用を必要としない(=初心者でも参入しやすい)

・1度サイトを構築してしまえば半自動で稼げる(=割いた時間や労力に無駄が生じない)

・情報発信に活用できるノウハウやスキルを培う事ができる(=情報発信実践時にスタートダッシュを決める事ができる)

というメリットを挙げる事ができ、

YouTubeの場合は、

・YouTubeは投稿した動画が再生されるだけで収益が発生する。(=「文章」を書く必要も「成約」を取る必要もないので初心者でも稼ぎやすい)

・YouTubeは稼ぐまでのハードルが限りなく「低い」。(=初心者でも誰でも稼ぐ事が可能)

・YouTubeの作業は日々、資産化できる。(=ここに費やした時間や労力は無駄にならずに不労所得を得ることが可能)

・動画には「アクセスを奪い合う」という概念がない(=初心者が今から参入しても十分稼げる)

・YouTube動画は他媒体への「集客の入り口」としても活用できる。(=応用次第で別のキャッシュポイントに繋げることができ、ビジネスの幅が広がる)

・YouTubeの日本ユーザー数は約5,000万人、世界だと約10億人という数字。(=それだけの数にアプローチすることができる)

そのうちの大半が「見るだけ」のユーザーである。(=それだけ初心者でも参入の余地があり、稼ぎやすい)

・YouTubeで稼ぐ上で特別な機材や編集スキルは必要ない。(=誰でも実践して稼ぐことが可能)

・1つの動画作成に長い時間は要さない。(=副業でも本業の合間にコツコツ実践し、作業を積み重ねていく事が可能)

・アカウントがあれば誰でも動画を投稿できる。(=老若男女問わず、誰でも実践可能)

・顔出し、声出し0でも稼いでいける。(=副業でも会社にバレずに、人知れずひっそりと稼ぐ事が可能)

というメリットを挙げる事ができます。

つまり、サイトアフィリもYouTubeも、 

・初心者でも早く結果を出しやすいビジネスモデルで、

・継続的な収入源を構築する事ができ、

・ここで培ったスキルやノウハウを「次」に繋げていく事ができる

わけですから、初心者の方が実践するには、

「最適」なビジネスモデルだという事です。

まあ、これらのジャンルの詳細については、

先ほどの記事を見て頂ければと思いますが、

この段階で出てくる疑問点が冒頭で触れた、 

「サイトアフィリとYouTube、どちらを実践すればいいですか?」

というようなものですね。

「サイトアフィリ」と「YouTube」。初心者はどちらに取り組んでいくべきか?

サイトアフィリとYouTube。

どちらも初期費用がかからず実践できる上に、

初心者でも十分に結果を出しやすいジャンル、

それでいて「次」に繋げられるビジネスモデルで、

一体どちらを実践すればいいのか?

今現在、何も分からない初心者の方からすれば、

それぞれを比較してみても

いまいち違いが分からない場合もあると思います。

で、

「どちらの方が再現性が高いのか。」

と言うと、正直「どちらも高い」です。

例え、初心者の方が今から参入したとしても、

どちらとも十分に稼いでいく事は可能です。

ですから、どちらのジャンルを実践するにしろ、

きちんと実践すれば「稼げない。」なんて事はありえません。

まあ、それは下記の記事で解説している

それぞれの懸念点を払拭すればの話になるんですが、

多くの初心者がサイトアフィリで稼げない「理由」とその「対処法」。

YouTubeアドセンスで稼ぐための3つのポイントと著作権問題の対処法について。

上記の記事で解説している事を踏まえれば、

初心者の方でも今から十分に稼いでいく事は「可能」です。

ただ、

「どちらの方が難易度が低いのか。」

と言うと、僕は「YouTube」の方が難易度は低いと思います。

なぜなら、サイトアフィリは文章を書く必要があるのに対して、

YouTubeは文章を書く必要がないからです。

サイトアフィリは基本的に1つのサイト(ブログ)を構築し、

そこに記事を書いていって商品の成約を取っていくイメージです。

ですから、当たり前ですけど、

「文章」を書いていく必要があるんですね。

まあ、そこに卓越したライティングなんて必要ないんですが、

それでもある程度はまともな文章を書かないといけません。

一方、YouTubeは基本的に動画を作成・投稿し、

その動画の再生回数に応じた広告収入で稼ぐので、

「文章」と言うものを書く必要がありません。

その代わり、動画を作成・編集する必要はありますが、

こんなのは慣れてしまえば1動画10分程度で終わります。

ですから、その「難易度」という点を踏まえると、

僕はYouTubeに軍配が上げる事になります。

ただ、サイトアフィリで培ったスキルやノウハウは、

この先、大きく稼いでいくためには「必要不可欠」なものになります。

基本的に、僕はこのブログやメルマガで

「情報発信」という稼ぎ方を推奨してきました。

参考:早川は「何」を「どうやって」稼いでるのか?

なぜなら、この業界で最も大きく稼げるのは、

情報の「受信側」ではなく「発信側」であり、

この情報発信で稼げるようになれば、

ほんのすこしの労力で稼ぎ続ける事が可能になるからです。

ですから、サイトアフィリやYouTubeは、

正直、この「情報発信側」に回るためのただの「足かけ」に過ぎません。

よって、その

「情報発信側に回って稼いでいく」

という最終地点を見据えた場合、

サイトアフィリを実践する事で身につく、

・1つのサイトを構築して商品を売っていく

・そのために必要な記事を書いていく

・そのサイトにアクセスを集めていく

・商品の成約を取るだけの信頼を獲得していく

というスキルは非常に重要なものになってくるわけです。

ただ、YouTubeで培ったノウハウやスキルも、

YouTube動画を集客の入り口に活用する事で、

情報発信にも十分に活用する事ができます。

が、

「どちらの方が収益に直結するスキルを養えるのか。」

と言われると「サイトアフィリ」なんですよね。

ですから、 

・難易度の低さで言うと「YouTube」

・スムーズに次へ繋げられるのは「サイトアフィリ」

だという事になります。

正直、どちらも再現性の高いビジネスモデルで、

それぞれから得られるメリットも全く違うので、

ハッキリとした優劣を付ける事は難しいんですが、

上記の2つの要素を踏まえた場合、 

「YouTube」→「サイトアフィリ」

という順序を踏むのが最も賢いと言えるかもしれません。

「情報発信」で稼ぐ事も視野に入れていくと、

「YouTube」→「サイトアフィリ」→「情報発信」

という感じですかね。

まずは難易度の低いYouTubeで結果を出し、収入源を構築して、

そこからサイトアフィリに挑戦して稼ぎやすいジャンルでスキルを磨きつつ、

YouTubeとサイトアフィリで培ったノウハウやスキルを

最大限活用して情報発信で大きく稼ぎ続けていく。

「YouTube」と「サイトアフィリ」の両方を取り入れて、

こういうステップを踏んでいくのも全然アリだと思います。

まあ、もちろん、何も分からない初心者の方でも

「サイトアフィリ」から実践しても良いですし、

ある程度経験のある方が「YouTube」を実践しても良いと思います。

この順序は強制でもなんでもありませんし、

あくまでもそれぞれの難易度やその特徴を踏まえた

僕個人のアドバイスになります。

ですから、

「どちらか片方だけを取り入れていく。」

というよりは、

「段階を踏んで両方取り入れていく。」

というのが良いと思いますよ。

ですから、参考までに色々と下記の記事で吟味してみてくださいね。

初心者がサイトアフィリエイトを実践する上でのメリットと落とし穴。

多くの初心者がサイトアフィリで稼げない「理由」とその「対処法」。

本当に稼げるサイトアフィリエイト教材は?メリット・デメリットを踏まえて徹底解説!

YouTube(アドセンス)の「可能性」と「将来性」。初心者でも今から稼ぐ事は可能か?

YouTubeアドセンスで稼ぐための3つのポイントと著作権問題の対処法について。

YouTubeで稼ぐ系の情報商材はどれがいいの?基本と応用を踏まえて解説。

また、こういった情報は僕のメルマガの方で、

その時の時流や流行りに合わせてリアルタイムで発信しているので、

ぜひ、メルマガの方も登録しておいてくださいね。

僕のメルマガでは、

ブログでは絶対に書けないような過激な情報

なども公開していますし、

早川のメルマガ読者さんだけの特別な不定期企画(無料)

絶対に表には出さない完全クローズドな案件

なども頻繁に開催していますので、

間違いなく「得」はあっても「損」はないと思います。

早川の公式メールマガジンのご案内。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!