理想的な人生リタイアの道筋とそれを可能にする継続的な収入を得る仕組みについて。

お疲れ様です、早川です。

ネットビジネスを実践している方で、たまに、

「大金を稼いでリタイアし、のんびり暮らしたいです!」

というヴィジョンを持ってる人がいます。

「アフィリエイトで稼いだお金を元手に、

投資で一発ドカンと稼いで人生リタイア!」

みたいな感じの人ですね。

まあ、働かなくても一生食っていけるほどの大金を稼ぎ出して、

あとはのんびり余生を満喫するっていうのは、

誰もが1度は思い描いてしまう理想だと思いますし、

僕も以前はそのような妄想に夢を膨らませていました。

ただ、それは当時の僕が「未熟者のクソガキ」だったから、

そのような妄想に夢を膨らませていたのであって、

少しは成長した今の僕からすればそんなの

「ただの浅はかな妄想」にしか考えられません。

「以前の僕はなんて浅はかだったんだ…!」

と、当時の自分を思い出すだけで

赤面してしまうレベルの思い出なのです。

ですから、今回は

「多くの人が夢見るリタイア」

について僕なりの意見を伝えていくと共に、

「稼ぎ続ける上で重要視すべき事」

についても話していきたいと思います。

お金を稼いで人生をリタイアするには2種類の方法がある。

まず、お金を稼いで人生をリタイアする方法としては、

・大金を貯蓄し、その貯蓄を切り崩しながら人生を生きていく方法

・継続的な収入を得る仕組みを構築し、生きていく方法

という2種類の方法があります。

で、先ほど触れたような、大抵の人が、

1度は妄想してしまうリタイアは前者です。

起業やギャンブル、宝くじ、株、FXなどで一発当てて、

一生働かなくても十分生きていけるだけの貯蓄を確保し、

あとはその貯蓄を切り崩しながら人生を謳歌する、

という方法ですね。

多くの人はこれを夢見てしまう傾向にありますが、

ただ一発ドカンとその場限りの大金を稼いだところで、

それ以降の収入が何も入ってこないのであれば、

貯蓄はどんどん減り続けていく事になります。

普通に生活しているだけでもお金は必要ですし、

何かを購入すればもちろんお金は減っていきます。

そして、貯蓄が底をついた時点で、

そのリタイア人生は終了なわけですから、

「貯蓄残高=ライフポイント」

という風になるわけですね。

つまり、お金を使うたびに

自分のライフポイントが削られていくわけですから、

「お金を使う事=自分の寿命を削る事」

になり、精神的にストレスもたまるだろうし、

自分の欲望を抑えがちになる可能性も高いという事です。

それに、自分の貯蓄だけで生活していくには、

「1年にいくらお金を使えるのか?」という、

金額を逆算していかなければいけません。

しかも、自分の寿命なんて正確に分かるものではないし、

その貯蓄に、税金などもかかってくるのであれば、

常にお金を意識しながら生活しないといけないわけで、

「のんびり余生を生きる自由な生活とは程遠いライフスタイル」

になってしまうわけです。

最初は1億円あってウハウハだった残高が、

徐々に9千万、8千万、5千万と減り続け、

残高が減るにつれ不安な気持ちは大きくなっていく…。

…こんなライフスタイルを送りたいですか?

僕だったらまっぴらごめんです。

なぜなら、自由に使える時間は多いかもしれませんが、

お金が減る一方なので金銭的な悩みからは解放されず、

貯蓄が底を尽きた時点で悲惨な結果が待っているからです。

それに対して、後者の、

・継続的な収入を得る仕組みを構築し、生きていく方法

であれば、先ほど挙げたような

不安、ストレス、悩み、恐怖とは無縁の世界です。

上記の貯蓄残高に頼りきったリタイア方法は、

常にお金を消費しながら生きていかないといけませんが、

「継続的な収入を得る仕組みを構築し、生きていく方法」

であれば、貯蓄残高を増やしながら、

リタイア人生を謳歌する事ができます。

例えば、不動産の家賃収入や権利収入、

自動化された仕組みからの収入とか、

安定した事業から収入などがこれにあたります。

月の収入が自分の生活費を越えた時点で、

会社を辞めて生活していく事が出来るので、

大量の貯蓄などが無くてもリタイアする事が可能ですよね。

それこそ、ネットビジネスなんかで、

月に30万円稼ぐ仕組みを構築すれば、

実現可能なリタイア方法なのです。

何かで一発ドカンと当てて大金を貯蓄するより、

こっちの方が絶対に楽(ラク)だし早いし再現性も高いはずです。

このように「継続的な収入を得る仕組み」を構築する方法であれば、

先ほどの方法のように「貯蓄残高=ライフポイント」にはならず、

最悪、貯蓄が0になってもまた収入は入ってきます。

例え、欲しいものを購入したり贅沢してみたりしても、

使う金額を月々の収入以内に留めておけば、

貯蓄はどんどん増えていく事になるわけですよ。

ですから、お金に対する不安やストレス、悩み、恐怖、

などとは無縁で精神的にも楽な生活を送れるわけです。

で、さらに仕組みを強化して収入をアップすれば、

それだけ自分の生活もグレードアップしていくので、

常に成長の余地があるという事になります。

先ほどの貯蓄を切り崩しながら生活していく方法では、

「1度きりの収入・貯蓄に頼りきった生活」

なので、成長の余地はありませんでした。

しかし、この継続的な収入を得る仕組みを構築すれば、

月々の収入を投資や仕組みの強化に使っていく事で、

どんどん月々の収入を増やしていく事ができます。

そういった仕組みをいくつか確保する事で、

リスクの分散にも繋がってくるわけですから、

「安定性」もコチラの方が高いわけですね。

ですから、

・大金を貯蓄し、その貯蓄を切り崩しながら人生を生きていく方法

・継続的な収入を得る仕組みを構築し、生きていく方法

であれば、例え稼げる金額が同じだったとしても、

確実に後者の方が自由でストレスフリーな

生活を送る事が出来るという事になります。

前者は貯蓄が減っていく余地しかなくて、

後者は貯蓄を増やせる余地があるわけですから、

「楽しさ」という点から見ても後者に軍配が上がります。

というわけで、小銭をちょこちょこ貯めるくらいなら、

「継続的な収入を得る事が出来る仕組みの構築」

にお金を回した方が人生は豊かになるという事ですね。

「継続的な収入を得る仕組み」の重要性。

極端な話、3000万円貯金するよりも、

その3000万円を使って月に30万の

収入が入ってくる仕組みを作る方が良いという事です。

単発的な収入よりも継続的な収入の方が、

例え金額が少なくても価値があるわけですから。

例えば、

昔ちょろっと流行った一発屋芸人の小梅太夫さんは、

ブレイク時に稼いだお金を不動産投資に回し、

家賃収入を得ているらしいです。

「自分が稼げているのは時代のおかげだ」と自己分析して、

「その時に稼いだ一時的な利益を投資して継続的な利益に変えている」

わけですから、僕は「賢いな。」と思いましたね。

仮に、小梅太夫さんが投資をしなかった場合、

ブームが過ぎて収入が無くなった時点で貯蓄を切り崩していくはめになり、

いずれ貯蓄が無くなって苦しくなっていたでしょうから。

それが、ブレイク時に稼いだお金を不動産に変えていたおかげで、

ブームが過ぎ去った今でも余裕で食っていけてるわけです。

それが、ネットビジネスやってるなら尚更で、

「何を重要視して何に時間と労力をかけていくか。」

って本当に重要だと思うんです。

それこそ、目先の単発的な利益を重要視して、

ちょこちょこ貯金する事に時間と労力を割くのか、

継続的な利益を重要視して、

長期的な仕組み作りに時間と労力を割くのか、

これだけで、将来自分が得られるライフスタイルって

180度ガラッと変わってくるんですよ。

ネット上にはその場しのぎの単発的に稼ぐ方法がいくらでもありますが、

そんな「目先の利益」よりも「継続的な収入」を構築しなければ、

「ネットビジネスをやってる意味がない。」と思うんですね。

例えば、

「今だからこそ稼げる流行りのマーケティング」

なんかに熱心になって稼げたとしても、

それはただその時だけの利益なわけです。

実際、こういったものに労力を割く人は多いのですが、

ただ、その時代だけで稼げる方法で稼いだとしても、

時代が変われば稼げなくなるわけですから、

そんなもの「継続的な収入源」とは言えませんし、

そんなやり方で得た利益には何の価値もありません。

参考:流行りのビジネスと、一生生き残り続けるビジネス。

その収入を「継続的に長期的なモノ」にできないのなら、

そこに割いた時間や労力はただの無駄だという事であり、

そんな何の価値もない「ただその時だけの利益」に、

自分の貴重な時間や労力を割くのは勿体なさすぎるわけです。

ですが、そこに割いた時間や労力を

「継続的な収入を得る仕組みの構築」

に費やせば、

「毎月大きな収入を継続的に得る仕組み」

を手に入れる事ができ、

「ノーストレスで自由なリタイア人生を謳歌」

する事が出来るわけです。

それでいて、そのためのスキルや知識、

ビジネスにおいての原理原則などの、

「一生モノの資産」も手に入れる事ができるのです。

それこそ、僕が普段から提唱している

「ビジネスの本質」というものを理解して、

「そのためのマーケティングスキル」を磨いていけば、

一生、食いっぱぐれる心配はなくなると思います。

それをアフィリエイトに活かすも良し、

独自の戦略に組み込んでいくのも良し、

その他のビジネスに活かしていくのも良し、

「集客→教育→販売」というプロセスは、

どのジャンルのどんなビジネスにおいても

大きな効果を発揮する事ができます。

そのようなスキル、技術を習得し、

継続的な収入源さえ確保すれば、

「貯蓄が増え続ける自由なリタイア人生を謳歌」

する事が出来るわけです。

減り続ける貯蓄に不安を抱える事もなく、

ノーストレスな日々を送る事ができるので、

不安、恐怖、ストレスとは無縁の世界です。

ただ、継続的な収入を得る仕組みを構築し、

このようなライフスタイルを実現するのは、

手っ取り早く、楽して、簡単に、というほど甘くはありません。

でも、ごく一部の人しか再現不可能で、

厳しい修行を何十年もしなければいけないほど、

「難しくもない」のです。

参考:ネットビジネスで成功するのはごく一握りの限られた人達だけなのか?

本質を学び、そのためのスキルを磨いていけば、

いっときのブームで「たまたま」とかではなく、

「稼ぐべくして稼ぐ」事が可能になります。

ですから、ネットビジネスだけに限らず、

ビジネスで成功したいのであれば、

・目先の単発的な利益なんかを重要視せず

・その場限り無駄な事に時間と労力をかけず

・継続的な収入を得る仕組みを構築する

という事にフォーカスしていくべきだ、という事ですね。

これを意識するのとしないのとでは、

数ヶ月後、1年後に得られる結果が、

全く違ったものになってくると思います。

目先の単発的な利益を求める事は簡単ですが、

それを長期的に継続させる事が出来なければ、

何の価値もありませんし、

そこに割いた労力と時間はただの無駄になります。

だからこそ、日々の作業を「資産化」できる

ビジネスモデルを実践していくべきだと思うし、

僕もそのための手法や知識を公開していってるわけです。

そんな、「日々の作業を資産化」し、

「継続的な収入を得る仕組みの構築」

に興味がある場合は下記の記事を参考に。

早川は「何」を「どうやって」稼いでるのか?

また、「どんなビジネスにも共通する1つの本質」や、

それを踏まえた上で必要不可欠なスキルは

下記を記事を参考にしてみてください。

全てのビジネスに共通する本質は「人にモノ(サービス)を売る事」である。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!