YouTubeアドセンスで稼ぐ為に必要な設定方法と紐付けの手順。

お疲れ様です、早川です。

この記事では文字通り、

「YouTube アドセンスで稼いでいく為の設定方法」

 を解説していきます。

全てが基礎中の基礎となるようなものですが、

もしこの部分で躓いている方がいるのであれば、

それなりに役立てて頂けるかと思います。

また、この設定を忘れてしまうと、

いくらYouTube動画が再生されても、

1円たりとも稼げないという大変な事態に

なってしまうので注意してくださいね。

では、いきましょう。

Google アカウントの取得手順

まず YouTube に登録、そして利用していく場合、

Google アカウントが必要となります。

よって先に Google アカウントを取得しておきます。

既に Google アカウントを取得している場合は

すっ飛ばして頂いても構いません。

ちなみに、GmailやYouTubeなどの、

Googleが提供しているサービスを利用した事のある場合は、

既にGoogleアカウントが作成されています。

では、実際に取得していきましょう。

Googleアカウント作成ページ

まずは上記のリンクからGoogle アカウントの

作成ページにアクセスしてください。

そして、上記画像の赤枠で囲っている部分をすべて埋めてください。

この際入力する「ユーザー名」と「パスワード」は、

取得するアカウントを利用する上で必要不可欠な情報となりますので、

忘れずにメモ帳などに保存しておきましょう。

また、「ユーザー名』に入力するアルファベットの文字列は、

そのまま Gmail アドレスに反映されてしまいますので注意してください。

『電話番号』は、登録しておくとアカウントの

セキュリティー維持などに役立ち、

アカウント情報を紛失した際にも役立ちますが、

登録しなくても問題はありません。

ですから、別に登録しなくても大丈夫です。

その下の『現在のメールアドレス』はあなたが既に利用している

任意のメールアドレス(フリーでOK)を入力しましょう。

入力が終わりましたら、続けてその下の項目も入力していきます。

続いて、「現在のメールアドレス」の下にある

画像認証のテキストを入力し、

最後のチェック項目にチェックを入れ、

「次のステップ」をクリックしてください。

上記の画面に移れば Google アカウントの取得は完了です。

表示されている『×××@gmail.com』が、

今取得したあなたの Gmail アドレスになりますので、

こちらも忘れずにメモ帳などに保存しておきましょう。

万が一このページが表示されない場合は、

先ほどの設定画面で入力した情報に何かしらの不備がありますので、

入力し直して「次のステップ」をクリックしてみてください。

きちんと上記ページが表示されれば、

Google アカウントの取得が無事完了しています。

続いて、今取得した Google アカウントで Google にログインします。

GoogleアカウントでGoogleにログイン。

今あなたが取得しているアカウント名が表示されます。

先程取得したアカウント名をクリックしてください。

ここでパスワードを求められますので、

先ほど設定したパスワードを入力し、

「ログイン」をクリックしましょう。

上記のページが表示されれば、

無事ログインは完了しています。

以上で Google アカウントの取得手順は終了です。

YouTubeにそのままログイン

で、そのままYouTubeにログインします。

YouTube

まあ、上記の流れを済ませた後であれば、

既にYouTubeにもログイン済みになっています。

YouTube トップページの右上にあるアイコンをクリックした後、

上記のようにページが展開されていればログインしている状態となります。

万が一ログインされていない場合は右上に

「ログイン」と表示されていますので、

そこから先ほど取得したGoogleアカウントを入力し、

ログインしてください。

以上で YouTube(Google)への登録・利用までの手順は終了しています。

では、GoogleAdSenseの登録申請から利用までの行程を解説します。

Google アドセンスの登録申請・利用開始までの手順

まず実際にGoogleAdSenseに登録するには、

ユーザーのWEBサイトを申請し、

審査を通してもらわなければ登録する事は出来ません。

よって、まず登録申請用のWEBサイトを構築します。

とはいえ、これといって時間をかける必要はありませんし、

あまり手間も掛かりませんのでご安心ください。

また、既に WEB サイトを所有している場合

その WEB サイトで申請する事も出来ますが、

サイト上でバナーなどの広告が複数掲載されている

場合は審査に通りにくい傾向がありますので、

その際はあらかじめ外しておくか、

新たに1からサイトを構築してください。

ちなみに、GoogleAdSense の審査は二段階に分かれています。

以下より解説する WEB サイトの申請は

一次審査となり、二次審査はまた後述します。

Google アドセンス審査申請用の無料ブログを作成

さて、これから申請用のWEBサイトを構築するわけですが、

無料のブログでも問題ありませんので、

今回はシーサーブログを作成します。

他の無料ブログでも申請する事は可能ですが、

シーサーブログ以外の無料ブログでは

審査に通りにくい傾向がある事から、

ここではシーサーブログを推薦します。

seesaa ブログ

早速、上記にある『新規登録』をクリックしてください。

 

各必要事項入力画面に移行しますので、

それぞれ入力していきましょう。

入力が終了しましたら、

『利用規約に同意の上、アカウントを登録する』

をクリックします。

続いてブログの各設定画面です。

ここでもそれぞれ入力していきます。

入力が終了しましたら、上記にある、

『新しいブログを作成する』をクリックし、

登録手順を終了させましょう。

以上でシーサーブログへの登録は完了します。

他の無料ブログより比較簡単に

登録が終了するシーサーブログですが、

万が一登録作業に行き詰った場合は下記ページをご参照ください。

seesaa ブログの登録方法

無事登録が完了した後は、審査用ブログの作成方法に移ります。

上記で構築したブログだけでは審査にまず通りません。

ある程度の記事数や文字数、

そしてサイト運営者情報が必要になってきます。

ですから、その際のGoogleアドセンスの

審査用ブログのポイントを解説します。

Google アドセンス審査通過のポイントと注意点

ポイント1:記事数

まず、重要なのは記事数です。

開設したばかりのブログではコンテンツが無いので

  • 休止している
  • 利用されていない
  • 死んでいるサイト

とGoogleにみなされ審査に通りません。

ですので、まずは記事を更新しましょう。

目安的には 20 記事程度が無難ですが、

10記事程度でも審査に通ったケースがある事から、

10〜20 記事程度の更新を心がけてください。

ポイント2:文字数

そして、記事を10〜20記事投稿したからと言って、

記事上の文字数が少なすぎては審査に引っかかる傾向があります。

例えばツイッターなどで投稿するような数行のみの記事ですね。

このような記事ではコンテンツとしてみなされませんので、

目安的に500〜の文字数を心がけてください。

もちろん文字数は多いほど審査に有利となります。

ポイント3:盗作禁止

記事10〜20記事程度、尚且つ最低500文字の記事を作成する際、

他のサイトの文章を丸々コピペする方がいますが、

その方法は100%と言っていいほど審査に通らないので、

絶対にやめておいてください。

また、既存の文章をリライトするのもやめておいた方が無難ですが、

0から文章を考えるとなると初心者の方には結構きついので、

少々、参考にする程度であれば全然OKだと思います。

ポイント4:禁止コンテンツ

そして、作成した記事の内容が、

Googleの禁止コンテンツポリシーに引っかかるような

内容である場合も審査には通りません.

例えばアダルトな内容、個人や集団を誹謗中傷する内容、

薬物やアルコールに関連した内容などです。

要は、反社会的な内容ですね。

ですから、そのような内容以外の記事を書いていきましょう。

ポイント5:外部・内部リンク

また、作成した記事の中に外部リンクや内部リンクを

設置している場合はそれを削除して更新しましょう。

外部リンクとは自分のブログ以外へのリンクで、

内部リンクは自分のブログから自分のブログへのリンクの事です。

特に意識してそれらを設置していない場合は問題ありません。

もちろん何かしらの広告もNGですので、

ある場合は削除しておきましょう。

ポイント6:投稿日時

ここまでのポイントを踏まえ記事を作成し、

記事を投稿をしていったとしても、

投稿日時が重複している場合は

審査に引っかかってしまう可能性があります。

例えば作成した記事全てを同じ日時に投稿した場合などです。

ですから、作成した記事を投稿する際、

シーサーブログの管理画面で日付を

一記事一記事変更しながら更新してください。

もちろん、未来より過去の日付で投稿するように心がけましょう。

ポイント7:ユーザー情報

記事の投稿が全て上手くいき、

ある程度のコンテンツを含んだブログが出来上がっても、

その状態で審査に通すのはまだ早いです。

ブログを運営しているユーザー情報を載せる必要があるのです。

ユーザー情報とは主にプロフィールの事ですが、

これのみではなくお問い合わせフォーム の設置もするべきです。

※プロフィールの設定はシーサーブログの管理画面から行えます。

以上が、GoogleAdSense の審査用ブログのポイントです。

この審査用ブログが完成しましたら、

実際にGoogleAdSenseの申請へと移りましょう。

Google アドセンスへの申請手順

Googleアドセンス

 

GoogleAdSenseの登録ページにアクセスしたら、

『今すぐ開始』をクリックしてください。

Google へログインしている状態ですと、上記のように、

「お客様は現在、【×××@gmail.com】 としてログインされています。

このアカウントを使用して AdSense に申し込まれますか?」

と表示されますので、『はい』をクリックします。

『ウェブサイト』には先ほど構築した

審査用ブログトップページのURLを入力し、

「コンテンツの言語」では日本語を選択し、「次へ」をクリックします。

次のページに移行しましたら、

『国または地域』で日本を、

『タイムゾーン』では東京を、

『アカウントの種類』では個人又は

ビジネスのどちらかを選択してください。

その下にある、名前や住所、電話番号なども入力していきます。

アドセンスを知ったきっかけや

メールサービスの設定は好みで入力して大丈夫です。

全て入力し終えましたら、

最下部の「お申し込みを送信」をクリックしてください。

下記のようなページが表示されれば、

GoogleAdSense への申請が終了します。

以上で一次審査の申請作業は終了します。

先程のポイントを踏まえてブログを構築していれば、

何の問題もなく審査は通過できるはずです。

審査結果は取得したGmailアドレスに、

1日から遅くて1週間後ぐらいに届きますので、

受信BOXは確認しておいてください。

そして、無事に一次審査通過メールが

届きましたら二次審査へと移行します。

Google アドセンス二次審査の流れ

二次審査は作成した自分のブログに広告を掲載する事で行われます。

そこでまずは広告リンクを取得し、

自分のブログへと掲載していきます。

下記からアクセスしてください。

GoogleAdSense 管理画面

アクセスすると GoogleAdSense 利用規約画面が表示されます。

一番下の「内容に同意します」にチェックを入れ、

「AdSense アカウントへ移動」をクリックしてください。

下記のページが表示されましたら、「今すぐ開始」をクリックします。

クリック後のページで「新しい広告ユニット」をクリックします。

クリック後は下記の項目にて各々設定していきます。

『名前』は画像の通り「テストブログサイドバー」と名付け、

「広告サイズ」はお好みで設定し、

「広告タイプ」は「テキスト広告とディスプレイ広告」で問題ありません。

このように設定しましたら、

下記にある「保存してコードを取得」をクリックします。

すると上記のようにコードが表示されます。

コードタイプは非同期のままにしておき、

表示されているコードをコピーしましょう。

このコードを自分のブログのサイドバーに貼り付け、

後は、二次審査の結果を待ちます。

※サイドバーへの貼り付けはブログ管理画面から行えます。

そして、無事審査が通りましたら、

GoogleAdSenseへの登録は完了です。

Google アドセンスと YouTube アカウントを関連付ける手順

さて、YouTube、GoogleAdSenseへの登録が完了すれば、

続いてはYouTubeアカウントにアドセンスを紐付けさせていきます。

YouTube の動画を収益化して支払いを受け取るには、

アドセンスアカウントとYouTubeアカウントを

関連付ける必要があるのです。

では早速、YouTubeとアドセンスを紐付けしていくわけですが、

その前にまずは YouTubeの収益化の有効設定を済ませていきます。

ですから、先ほど取得したGoogleアカウントで、

YouTubeにログインしてください。

ログイン後、右上にあるアイコンを

クリックして歯車をクリックします。

アカウント設定の「概要」ページの下の方にある

「その他の機能を見る」リンクをクリックしてください。

チャンネルの「ステータスと機能」ページに移動します。

そして、「機能」画面内の収益の受け取り項目の

「有効にする」をクリックして ください。

ここを有効にしない限り、YouTubeAdSense の報酬は発生しません。

そして「有効にする」ボタンを押すと、下記の次画面に移動します。

上記画面で「アカウントを有効にする」と表示されている場合は、

そのボタンをクリックし、利用規約にチェックを入れ、

アカウントを有効にしてください。

収益化用の設定が有効になりました。

「OK」ボタンを押して次画面に進みます。

アップロード画像の「$」アイコンが表示されるようになり、

YouTube で動画を収益化する事が可能になりました。

続いて、「動画の管理」メニューの「動画」から

アップロード済みの動画を読みだし、

「$」アイコンをクリックします。

動画の「情報と設定」画面になり、

ページ下部にある「動画を収益化する」にチェックを入れます。

これで収益化用の設定が完了しました。

次に AdSense と YouTube との関連付けを行います。

「チャンネル」メニューにある「収益受け取り」をクリックし、

「支払いを受けるには」の中の「AdSense アカウントを関連付ける」

と書かれたリンクをクリックします。

表示された画面の「次へ」と書かれたリンクをクリックしてください。

画面下部の

「はい(Google アカウントでログインする)」

と書かれたリンクをクリックしてください。 

「関連付けを承認」をクリックします。

アドセンス関連付けが完了し、YouTube にリダイレクトされます。

「次へ」をクリックします。 

Adsens との関連付け項目に

「関連付けたアドセンスアカウントが承認されました。」

と表示されていれば、関連付けは無事終了となります。

これで YouTubeアドセンスを開始する準備は完了です。

ちなみに、アドセンスアカウントは

1 つしか取得することはできませんが、

YouTubeのチャンネルは複数作成することができ、

それぞれのチャンネルを1 つのアドセンスアカウントへ

関連付けることができます。

その場合は新しく関連付けを行いたいチャンネルに切り替え、

先ほど解説したYouTube側での収益化の有効設定、

さらにアドセンスの関連付けの流れを行って頂ければ完了となります。

後はYouTubeに動画を投稿し、

その動画の再生回数を稼いでいけば、

それに伴った収益が発生するわけです。

しかし、稼ぐために必要なポイントを抑えずに、

ただ単に動画を投稿していても稼げないのも事実です。

ですから、

「YouTubeアドセンスで稼いでいくために抑えるべきポイント」

については下記の記事を参考にしてみてくださいね。

参考:YouTubeアドセンスで稼ぐための3つのポイントと著作権問題の対処法について。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!