全てのビジネスに共通する本質は「人にモノ(サービス)を売る事」である。

お疲れ様です、早川です。

僕は、常日頃から

「人にモノ(サービス)を売る事」

こそがどんなビジネスにも共通する

「ビジネスの本質」だと考えています。

飲食店にしろ、洋服屋さんにしろ、

風俗店にしろ、タクシーにしろ、

みんな何かを売ってその対価としてお金をもらってるわけです。

飲食店なら美味しいご飯や食べ物とその空間を

洋服屋さんならかっこいい可愛い洋服を

風俗店なら満足度の高いサービスを

タクシーなら便利さや楽(ラク)さを

その業種やジャンルによって売るモノは様々ですが、

「何かを売っている」ということに変わりはありません。

つまり、 

「ビジネス=モノ(商品・サービス)を売る事」

だという事です。

これはインターネット上でも、

リアル(現実)でも変わらない、

シンプルな理論だと思うんです。

じゃあ、 ビジネスの本質が人にモノを売る事なら、

「人にモノ(商品・サービス)を売るスキル」

っていうのを追求し、極めてしまえば、

一生食いっぱぐれないと思いませんか?

僕が思うに、どんな金塊よりもどれだけ良い土地よりも、

この「人にモノを売るスキル」こそが

究極の資産なんじゃないか、と思うのです。

極端な話、金塊や土地なんかは凶悪な権力者に

奪われてしまえばそれで終わりです。

また、多額のお金を出して購入するしかありません。

また0からふりだしなわけです。

しかし、僕達の耳と耳の間に、

この「人にモノを売るスキル」さえ隠し持っていれば、

またすぐに成功できるわけです。

その「人にモノを売る事」こそが「ビジネスの本質」であり、

それはこの先一生変わる事がないからです。

じゃあその「人にモノを売るスキル」って何なのか?

僕がその中でも最高ランクに位置付けしているのが、

「コピーライティング」になります。

コピーライティングとは?『成約を取る為のコピー』の基礎と9つのポイント 

このコピーライティングというのは一言で言うなら、

「コピー(文章)で読み手の行動を変えるスキル」

になります。

このブログ記事にしろ他のwebサイトにしろ、

YouTubeのタイトルやメールマガジンにしろ、

これらは全てそのほとんどがコピー(文章)で構成されています。

(ネット上のコンテンツのそのほとんどが文章で構成…)

つまり、文章がそのほとんどを占めるこのネット上では、

その「コピー(文章)」を用いて読み手を行動させるスキル、

つまり「コピーライティング」こそが最強のスキルだという事です。

なぜなら、ビジネスの本質が「人にモノを売る事」であり、

ネット上のコンテンツのほとんどが文章で構成されているから、

という完璧な理論があるからですね。

このコピーライティングは僕の知る中で、

“最も費用対効果の高いスキル”であり、

“最も収入に直結するスキル”です。

 ですから、

「アフィリエイトに最も必要なスキルは何ですか?」

と聞かれれば、僕はその筆頭に、

「コピーライティング」を挙げます。

SEO対策でもwebデザインでもなく、

このコピーライティングを極める事こそが、 

「アフィリエイトで稼ぐ為の最も強力な武器」

なのです。

そして、「人が行動する原理原則」って言うのは、

既にある程度確立されていて、

それはネット上でも現実でも変わらないので、

現実でもその効果を発揮する事ができます。

つまり、コピーライティングのスキルは、

ネット上だけではなく現実でも使えるという事です。

くれぐれも悪用は厳禁ですが、 

  • 異性を口説きたい時
  • 誰かを説得したい時
  • その人からの信用信頼を勝ち取りたい時

なんかにも、十分使えるわけです。

まあ、主にその効果を最大限発揮できるのは

僕達の見た目や表情などが表に出ない「文章」ですけどね。

しかし、こんな事を言うと、 

・「でも早川さん、私はそんな文章なんてかける気がしません…。」

・「そもそも昔から文章が大っ嫌いです!」

と思われるかもしれませんが、そこは安心してください。

なぜなら、ライティング(文章)は

クッキング(料理)と同じだからです。

クッキング(料理)っていうのはレシピがあって、

そのレシピを見ながら忠実に作業すれば、

小学生でもプロと同じ味の料理ができますよね?

ライティング(文章)もそれと同じです。

先ほども軽く触れましたが、 

「読み手が反応・行動する原理原則」

っていうのは既にある程度確立されています。

あとはその原理原則に沿って文章を書いていくだけ…。

そうすれば、自然と反応率の高い文章が書けますし、

成約率の高い文章も書ける、という事ですね。

ですから、この記事を読んでくれているあなたには

この「コピーライティング」というものを、

軽視しないでほしいのです。

別にネットビジネスで稼ぎたいとか、

アフィリエイトで自由をつかみたいとか、

そういった願望がないのなら話は別ですが、

「ネットビジネスで稼いでみたい!」

「アフィリエイトで稼いで自由を現在の仕事を退職したい!」 

などの強い思いがあるのであれば、

ぜひ、学びまくって欲しいのです。

このコピーライティングについては、

下記の記事で掘り下げて解説しているので、

ぜひ、少し学んでみてください。

コピーライティングとは?『成約を取る為のコピー』の基礎と9つのポイント 

また、先ほども軽く触れたとおり、

「人間が行動を起こす原理原則」

っていうのは現時点である程度確立されています。

ですから、僕達のビジネスの相手が人間である以上、

下記の記事も参考になると思いますよ。

ベネフィット(未来)をイメージさせればお客さんは簡単に行動を起こす。

コンビニのトイレから学ぶ「社会的証明の原理」をあなたのビジネスに用いる方法。

まあこういった行動心理学やコピーライティング自体、

ゴールなんかは存在しないジャンルで追求しようと

思えばいくらでも追求できるものなので、

「これだけ学んでおけばいい。」

というものではありません。

ですから、ご自分で色々と調べてみて、

理解を深めていくのが重要になってきます。

ビジネスがギャンブルではなく科学である以上、

必ずこれらのスキルは強力な武器になるはずですよ。

参考:ビジネスはギャンブルではなく科学である。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせは気軽にコチラからくださいね。

それでは!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!