Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広の評判は?【特典付きレビュー】

お疲れ様です、早川です。

僕は常日頃からこのブログやメルマガで、

「コピーライティング」について色々と触れてきましたし、

「アフィリエイトやるならコピーライティングは必須だよ!」

と、推奨してきました。

コピーライティングとは?『成約を取る為のコピー』の基礎と9つのポイント

コピーライティングを“最大限”活かせるアフィリエイトは何なのか?

で、今回この記事では、

そんなコピーライティングの教材である

「Catch the Writhing(キャッチザライティング)」

について率直な感想を述べていきたいと思います。

この教材について色々と調べてみると、

結構「賛否両論」あるみたいです。

(批評が多めですが。)

ですから、そういうところも踏まえて、

早速レビューしていきます。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広

販売業者名:Catch the Web Asia Sdn Bhd.

運営統括責任者:横山 直広

所在地:Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City,

Lingkaran Syed  Putra, 59200 Kuala Lumpur

電話番号:050-5586-3870

メールアドレス:member@ctw-asia.com

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広って何よ?

まず、

「Catch the Writhingって何なの?」

というと、「パンドラ2」などの、

数々の優良教材を販売している、

「Catch the Web(キャッチザウェブ)」

という会社が販売している

コピーライティング教材になります。

「Catch the Web(キャッチザウェブ)」は、

このネットビジネス業界では結構有名な会社で、

あなたも聞いたことがあるかもしれません。

(ネットビジネス業界では有名なキャッチザウェブ…)

で、先ほども軽く触れたとおり、

この「Catch the Writhing」については

「賛否両論」あるみたいでどちらかというと批評が多めでした。

ですが、僕の率直な感想はというと、

「そんなに悪くないな。」って感じです。

批評している方の言い分としては、

「基礎の基礎しか解説できていないから。」

「単なるセミナー動画の使い回し。」

「価格に見合っていない。」

という意見が目立つ印象で、

多くの人があのミリオンライティングと比較し、

ミリオンライティングに軍配を上げています。

あなたが今すぐThe Million Writing(ミリオンライティング)を熟読すべき理由【特典付きレビュー】

まあ、僕も、

「Catch the Writhingとミリオンライティング、どちらがオススメか?」

と聞かれると、ミリオンライティングですが、

そもそも、コピーライティング自体、

1つの答えが存在するようなジャンルではないので、

この2つを比較する必要は無いと思っています。

コピーライティングというジャンルは、

学べば学ぶだけ上達していくものですから、

「学べるだけ学んだ方が良い」に決まってます。

ですから、正直な話、

「どっちも買えばいいんじゃないの?」

というのが僕なりの意見になります。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広のココが評価できる!

さらに言うと、「Catch the Writhing」は、

ミリオンライティングと違って、

PDFだけじゃなく動画もあるので、

その音声でもコピーライティングを学ぶことができます。

(コピーライティングを動画で学べる…)

音声教材の良いところっていうのは、

電車や車での通勤時間や少しの空き時間などで、

効率よく学習できるところです。

僕もよく電車での移動中や、

目的地まで歩いて行くときなんかに

ビジネス関係の音声を聞くんですが、

これを繰り返すと本当にマインドが激変します。

これは、「非常識な成功法則」の神田さんや、

みんてぃあこと新田祐士さんも推奨してて、

本当にオススメの学習法です。

中卒の僕が短期間で成功を手にしたのも、

この音声学習が関係あると思っています。

通勤時間などに繰り返し聞くだけで、

その内容や、ノウハウ、マインドが、

その都度頭に刷り込まれていくわけです。

(移動中ですら勉強になる音声学習…)

で、最終的にはほぼ丸暗記できるようになるんですね。

「あ、この話の次はあの話だな。」って感じで。

そうなると、その音声で学べるスキル等が、

“自然と“身についてきます。

これってPDF形式の教材じゃ結構難しいと思うんですよ。

PDFの内容を丸暗記なんてほぼ不可能に近いですよね?

よっぽど時間をかけて読み込まない限り不可能だと思います。

しかし、これが音声なら、

通勤時間や移動中などの空き時間に、

「その音声を垂れ流しているだけ」で、

頭に刷り込んでいくことができます。

そうすると、ビジネスに触れる時間が

長くなってくるわけですから、

必然的にマインドも変わってきます。

その音声の内容も頭に刷り込まれるので、

その音声で解説されている事を、

スムーズに習得できるわけです。

ですから、そういう意味では、

僕はミリオンライティングよりも、

「Catch the Writhing」に軍配を上げる事になります。

早川が41日間Catch the Writhing(キャッチザライティング)を聞き続けた結果…

僕自身、この「Catch the Writhing」を、

電車やモノレールでの移動中、

少しの空き時間などに聞きまくりました。

そして、それを「41日間」、

内容をほぼ暗記できるまで続けた結果、

「コピーを書く際にスムーズに引き出しが開くようになった」

という確かな実感を得る事ができました。

少しでもコピーライティングを

学んだ事がある場合は分かると思いますが、

コピーライティングって一朝一夕で、

簡単に身につくようなスキルじゃ無いですよね?

自分のブログやメルマガ、

もしくはセールスレターを書く際に、

「教材を見ながらコピーを書いていく」

という経験が、あなたにもあると思います。

要するに、まだそのスキルが

自分の血肉になってないという事ですね。

しかし、僕のように音声で、

そのコピーライティングを学ぶ事で、

以前よりかは確実に、

スムーズにコピーを書けるようになりました。

これは、時間的に見ても労力的に見ても、

めちゃくちゃ嬉しい進歩です。

内容が頭に刷り込まれているので、

「ウーン」と頭を捻らずとも、

スラスラと口から言葉を発するように

コピーを書いていく事が出来るようになったのです。

「ハイハイ、どうせまた大袈裟に言ってるんでしょ?」

と思うかもしれませんが、

そもそも、この「Catch the Writhing」で、

セミナー講師をしてくれている方は、

この業界でも屈指のマーケッターです。

10年で50億円を売り上げ、このネットビジネス業界で、

今現在最も大きい会社であろう「Catch the Web」の、

代表取締役という化け物なわけです。

(webマーケティングの第一人者である横山直広さん…)

そんな方が直々に講師を行うセミナー動画を、

ずっとあなたの耳に垂れ流していたら、

嫌でも現在よりかはスキルが身につくと思いませんか?

ですから、そういう点を踏まえても、

「コピーライティングを追求する人にはぜひ手に取ってほしい。」

というのが、僕の意見になります。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広の内容は?

では、実際に「Catch the Writhing」の中身を、

軽く紹介していきたいと思います。

まず、動画自体、

・マインド編1(38分47秒)

・マインド編2(37分48秒)

・コンセプト編(37分19秒)

・ライティング編(51分23秒)

の4つに分かれていて非常にボリューミーな印象を受けます。

ただ、全体的に、目新しい事にはあまり触れられておらず、

  • コピーライティングの基礎
  • コピーライティングのマインドセット
  • コピーを書く際に必ず知っておかなければならない事

に着目した内容になってました。

コピーライティング自体、一朝一夕で、

簡単に身につくものではないので、

このような「基礎」を繰り返し学んでいく事が、

やはり重要なのかな、という印象。

それこそ、ここで解説されている基礎を、

あなたが本当に身につける事ができれば、

あなたが今現在行っているビジネスで、

結果を出す事は容易になるはずです。

何事も基礎が1番大事です。

サッカーにしろ、野球にしろ、

何でも基礎から学ぶと思います。

それは、基礎ができていないと、

他の応用も利かないからです。

ボールを真っ直ぐ蹴れない人が、

オーバーヘッドキックをできないように、

ボールを真っ直ぐ投げれない人が、

変化球を投げれないように、

基礎ができていないと結果を出すことはまず不可能です。

最初からオーバーヘッドキックを

教えるサッカーのコーチなんて、

全国のどこを探してもいないはずです。

必ず、基礎から教えます。

それは、「基礎が1番大事だ」という事を、

経験を積んでいるコーチは分かっているからですね。

(基礎が1番大事…)

逆に言ってしまえば、

かっこいい応用技が出来なくても、

基礎がしっかりできている人っていうのは、

それなりの結果を出す事ができます。

で、それは、コピーライティングにしても同じなのです。

この「Catch the Writhing」について、

軽くググって評判を調べた際に、

「コピーライティングの基礎しか学べない。」

という批評がありました。

ですが、本当にコピーライティングを

学び続け、追求し続けた人っていうのは、

その「基礎」の重要性を分かっているはずです。

その証拠に、その、「基礎しか学べないから。」と、

「Catch the Writhing」を批評している方たちは、

そのコピーライティングの基礎“すら”出来ていませんでした。

改行に統一性がなくてめちゃくちゃ読みにくかったり、

文章が分かり難くて何が言いたいのか理解できなかったり、

「本当にコピーライティングを勉強したの?笑」

っていうレベルの文章です。

そういう人たちこそ、

小手先のテクニックを追い求め、

基礎を重要視していないから、

稼げないままでいるのです。

正直、あのレベルの文章で稼げているとは到底思えません。

ですから、その事実に早くあなたも気づいてください。

・小手先のテクニック

・反応の取れる文言

コピーライティングを学ぶ以上、

このような事を追い求めがちですが、

文章で読み手を行動させていくのに、

上記のようなテクニックは必要ありません。

必要なのは「基礎だけ」です。

基礎ができているか、できていないかだけで、

読み手の反応なんて倍以上変わってきます。

ですから、コピーライティングを学ぶ上でも、

基礎が最も重要なのです。

で、その「コピーライティングの基礎」を、

この「Catch the Writhing」では学べるし、

繰り返し聞く事でスムーズに習得できる、

というわけですね。

コピーライティングの基礎を、

音声で繰り返し聞きまくって、

あなたの頭に刷り込むことができるのです。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広のまとめ。結局買って損はない?

ですから、賛否両論ある

この「Catch the Writhing」ですが、

様々な要素を僕なりにまとめると

普通に「買い」だと思います。

まあ、内容はそんな真新しい内容ではないですが、

  • コピーライティングの基礎を頭に刷り込みたい人
  • コピーライティングを愚直に極めていきたい人
  • これからコピーライティングを学びたい人

には素直にオススメできます。

「ミリオンライティングは持ってるから

Catch the Writhingは必要ないですかね?」

と僕のメルマガ読者さんに聞かれた事もあるのですが、

僕は、それもちょっと違うと思うのです。

ミリオンライティングの著者である宇崎さんの師匠、

あの年収5億円コピーライターの本庄さんですら、

大量のコピーライティングや心理学の本を読んで、

基礎を勉強しまくっていたらしいので。

(本庄さんがセールスレターで公開していた本棚…)

繰り返しますが、コピーライティング自体、

「この教材だけで学べば正解だよ!」

っていうジャンルではないって事です。

コピーライティングという分野の

頂点に君臨する本庄さんですら、

そうやって様々な本から様々な事を

学びまくっていたわけですから、

それが何よりの証拠ですよね。

ですから、どうせ極めていくのなら、

貪欲に色々学んでいけばいいと思いますよ。

色んなところから色んな事を吸収していくべきです。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広に存在する1つの懸念点…

ただ、販売当初こそ¥4,800という、

比較的手を出しやすい値段でしたが、

今では、数回の値上げを経て、

¥14,800という値段になっています。

だからと言って「買って損した。」とは思いませんし、

普通にこの価格でも満足できました。

ただ、販売当初が¥4,800だったので、

今の値段で購入する人はどうしても、

1万円損したような気分になりがちです。

「もっと早くに知ってれば…。」

とネガティブな気分になるのは、

正直仕方ないかな、と思いました。

で、そうなった時にどうしようかと考えた結果、

「じゃあ僕がそれ以上の特典を付ければ良くね?」

という結論に2秒でたどり着いたので、

今回はガッツリ特典を付けていきます(笑)

ですから、

「もっと早くに買っておけば…。」

というネガティブな考えじゃなく、

「今まで買わなくてむしろラッキー!」

ぐらいの考えで前向きに検討してみてください(笑)

以下、その特典の詳細になります。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広の購入者限定オリジナル特典

特典No.1 参考にするだけで反応率が上がる早川オリジナル「億」越えスワイプファイル集

僕が実際に見てきた、

大きな売り上げを叩き出したセールスレターや、

「これはすごい!」と驚愕したセールスレターを、

僕が厳選してあなたにシェアします。

つまり、この特典は、

「セールスレターをまとめた参考書」

というイメージでOKです。

これが何の役に立つかというとそのセールスレターの、

言い回しを真似したり、

その文言の使い所を参考にしたり

話の大まかな流れを参考にしたり、

あなたがコピーを書く際の、

大きな参考にする事ができるのです。

写経するもよし、

アイデアが思い浮かばない時に

パラパラと目を通すもよし、

自由に使ってください。

僕も、コピーを書く際は、

「0から全て自分で書く」という効率の悪い事はせずに、

色々なセールスレターを参考にするので、

ぜひ、有効活用してみてください。

ちなみに、知る人ぞ知る、この先も表には出ないであろう、

早川お気に入りのセールスレターなんかもあるので、

この機会に手に入れたほうがお得だと思いますよ。

特典No.2 早川式コピーライティングフォーミュラ

この特典は、僕がこれまで様々なコピーで、

様々な見込み客の反応率を数値化し、

仮説と検証を繰り返した中で、

高い反応率を叩き出したテクニックを、

マニュアル化した早川独自のコンテンツになります。

ブログやメルマガ、セールスレター、

全ての媒体でコピーを書く際に、

僕が意識している要素になりますので、

ぜひ、盗めるところは盗んでいただければ、

と思います。

この特典で解説するのは主に、

  • 多くの人がお客さんに商品を購入してもらえないたった1つの理由
  • 一瞬で見込み客をトランス状態に陥れるコピーライティングの秘密兵器とは?
  • コピーライティング以前に持っておかなければならないセルフイメージとは?
  • 人は●●できないと行動できない
  • 人は●●してから買う買わないの判断をする
  • 見込み客の共感を呼ぶ“ある”秘密のテクニックとは?
  • 服屋から学ぶコピーライティングの落とし穴

になります。

※上記は一部です…

特典No.3 人間の4つの反応タイプを元に作成した早川オリジナルライティングテンプレート

実は、僕のブログ記事やメルマガは、

「全ての人間が反応してしまうテンプレート」

に、カチカチと文章を埋め込んで、

サクサクっと書いています。

あまり長い時間ダラダラと書くことはしません。

実は、人が反応してしまう文章や記事の構成っていうのは、

現時点である程度確立されているような状態です。

ですので、僕はその反応の取れる文章構成に、

カチカチ文章を埋め込んでいくだけで、

売れる記事やメールをかける仕組みを構築できているわけです。

これは、これから先も変わることのない、

「人間の深層心理に働きかける仕組み」なので、

一朝一夕で効果がなくなるモノではありません。

今回、あなたにお渡しするこのテンプレートを、

あなたがブログやメルマガを書く時に活用すれば、

  • 反応率の増加
  • 作業時間の短縮

に直結することになります。

ですので、ぜひ有効活用してください。

特典No.4 早川があなたのライティングを直接添削します!早川のライティングアドバイス権

さて、この特典は、

「僕が直接あなたのコピーを添削する」

内容になってます。

「このメルマガはどうですか?」

「このキャッチコピーはどうでしょうか?」

「この記事の何がダメなんでしょうか?」

などなど、何の媒体でもいいので、

僕があなたの文章を直接添削させてもらいます。

僕自身、ここまで文章の力で結果を出してきましたし、

コンサル生や購入者さん達にも出させてきました。

それに、ブログにはブログなりの、

メルマガにはメルマガなりの、

文章の書き方というのもありますので、

その点もあなたに伝えていければな、と思います。

特典No.5 早川とのSkype通話権

希望される方は、メールではなく、

僕と「直接」スカイプ通話させていただきます。

悩み事や相談、他愛のない世間話、

ビジネスのコンサルや趣味の話まで。

何でも聞いちゃってください。

ちなみに、こんな事を自分で言うのもアレですが、

僕とのスカイプ通話ってだいぶ貴重です(笑)

基本的にはコンサル生としかスカイプ通話はしないので。

ですので、是非このスカイプ通話権を、

有効活用していただければな、と思います。

特典No.6 あなたが最初の「1円」を稼ぐまでの永久メールサポート

あなたが結果を出すまで、

僕が全力でサポートします。

  • このノウハウについてなんですけど…。
  • アクセスが全然集まらないのですが…。
  • そもそもこれってどういう意味でしょうか…?

などなど、アフィリエイトを実践していて、

躓いたことがあれば即座に僕にご連絡ください。

僕が、あなたが結果を出すまでを、

全面的にバックアップさせていただきます。

…以上が早川経由で「Catch the Writhing」を

購入してくれた方限定の特典になります。

そして、この購入者限定早川オリジナル企画の受け取り方法ですが、

まずはインフォトップの決済画面に進み、初めての方は「新規登録」。

もう既にインフォトップでお買い物をした

経験がある方は「ログイン」をしてください。

そして、特典の確認ができましたら、

そのまま購入していただいて大丈夫です。

「Catch the Writhing」の購入はコチラから。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせはコチラから気軽に送ってくださいね。

それではまた!

18歳でアフィリエイトを開始、
19歳で独立・起業。学歴・スキル・人脈・経験 全て全くの「0」からどうやって“長期的に稼ぐ本物のスキル”を手に入れたのか?その全貌と秘訣をメルマガにて無料限定公開中!